FC2ブログ

Hitler and Trump


 

Hitler and Trump

 


(htrump01.jpg)


(june901.jpg)




(diane02.gif)

Kato, how come you've lined up Hitler and Trump in the above?


(kato3.gif)

What's wrong with that?

Well..., Hitler is long gone, but Trump is still alive, isn't he?

Yes, he is... You're quite right, Diane.  Hitler committed suicide in 1945, but President Trump is still alive.

Oh my goodness... Kato, are you saying that President Trump will commit suicide?

Oh no... I don't think Trump will ever commit suicide... He isn't that type of man, but somebody might assassinate him.

 


(trump007.jpg)

 



Kato, you'd better not post the above picture.



Why not?

A CIA man might abduct you as a prospective assassin and put you into the Guantanamo Bay detention camp for torture, and you'll more than likely be dead soon or later.

You gotta be joking.

No, I'm dead serious. As a matter of fact, hundreds of Arabic people were detained over there after the 911 terrorist attack. According to a 21 June 2005 New York Times opinion article, an FBI agent was quoted as saying, "On a couple of occasions, I entered interview rooms to find a detainee chained hand and foot in a fetal position to the floor, with no chair, food or water. Most times, they had urinated or defecated on themselves and had been left there for 24 hours or more."

 


(guanta01.jpg)



 



Oh no! ... That sounds awful and disgusting... I don't want to urinate and defecate on myself.



If you say so, Kato, don't post such an incriminating picture like the above.

Diane, you're terrifying me to death.

Anyway, Kato, are you saying that there's something in common between Hitler and President Trump?

Yes, I am... That's the reason I put both men on the top.

Tell me, then, what is in common between both of them.

Actually, I read a wikipedia article the other day and came across the following passage:


Hitler's Rise to Power

 


(hitler5.jpg)



 

The Great Depression provided a political opportunity for Hitler.
Germans were ambivalent about the parliamentary republic, which faced challenges from right- and left-wing extremists.
The moderate political parties were increasingly unable to stem the tide of extremism, and the German referendum of 1929 helped to elevate Nazi ideology.

The elections of September 1930 resulted in the break-up of a grand coalition and its replacement with a minority cabinet.
Its leader, chancellor Heinrich Brüning of the Centre Party, governed through emergency decrees from President Paul von Hindenburg.
Governance by decree became the new norm and paved the way for authoritarian forms of government.

The NSDAP rose from obscurity to win 18.3 per cent of the vote and 107 parliamentary seats in the 1930 election, becoming the second-largest party in parliament.

Hitler made a prominent appearance at the trial of two Reichswehr officers, Lieutenants Richard Scheringer and Hans Ludin, in late 1930.
Both were charged with membership in the NSDAP, at that time illegal for Reichswehr personnel.
The prosecution argued that the NSDAP was an extremist party, prompting defence lawyer Hans Frank to call on Hitler to testify.

On 25 September 1930, Hitler testified that his party would pursue political power solely through democratic elections, which won him many supporters in the officer corps.

Brüning's austerity measures brought little economic improvement and were extremely unpopular.
Hitler exploited this by targeting his political messages specifically at people who had been affected by the inflation of the 1920s and the Depression, such as farmers, war veterans, and the middle class.

Although Hitler had terminated his Austrian citizenship in 1925, he did not acquire German citizenship for almost seven years.
This meant that he was stateless, legally unable to run for public office, and still faced the risk of deportation.

On 25 February 1932, the interior minister of Brunswick, Dietrich Klagges, who was a member of the NSDAP, appointed Hitler as administrator for the state's delegation to the Reichsrat in Berlin, making Hitler a citizen of Brunswick, and thus of Germany.

Hitler ran against Hindenburg in the 1932 presidential elections.
A speech to the Industry Club in Düsseldorf on 27 January 1932 won him support from many of Germany's most powerful industrialists.
Hindenburg had support from various nationalist, monarchist, Catholic, and republican parties, and some Social Democrats.

Hitler used the campaign slogan "Hitler über Deutschland" ("Hitler over Germany"), a reference to his political ambitions and his campaigning by aircraft.
He was one of the first politicians to use aircraft travel for political purposes, and used it effectively.

Hitler came in second in both rounds of the election, garnering more than 35 per cent of the vote in the final election.
Although he lost to Hindenburg, this election established Hitler as a strong force in German politics.

Hitler lost the presidential election, but in the subsequent National Assembly election in July 1932 the Nazi Party won the vote rate of 37.8% (18.3% at the time of the 1930 election) and gained 230 seats (107 seats before the election).




Source: "Adolf Hitler"
Free encyclopedia Wikipedia




In Germany where the economy deteriorated rapidly due to the Great Depression of 1929, a large number of unemployed people overflowing in the town, and the social situation became unrest and unstable.



So what?

Well..., likewise, USA in general, Detroit in particular, had a large number of unemployed people overflowing in the auto-industry district.

 


(detroit.jpg)



 



Are you saying, Kato, history repeats itself?



You're telling me, Diane... As you see, the Great Depression provided a political opportunity for Hitler, who was eventually elected as president... In the case of Trump, he took an advantage of the frustration of most blue-collar workers and anti-establishment unsatisfied white-collar people as a political opportunity and win the presidential election... That is, bothe men were elected as president as the result of democratic process.

I see...

Once Winston Churchill said that democracy was the worst form of Government except for all those other forms that had been tried from time to time.

 


(winston2.jpg)

 



In other words, Hitler who is regarded as a bad guy worldwide was also elected by democratic election.  Likewise, despite the prediction of the so-called intelligent people, Trump was elected as President of the States.



If you say so, Kato, every person who was elected president of the United States after the war was also chosen by the democratic election.

You're telling me, Diane... But there is a big difference between the presidential elections after the war and the election where Trump was elected.

What is that?

Remember Winston Churchill who said, "democracy is the worst form of Government except for all those other forms that have been tried from time to time."  Democracy works alright when the existing society is stable and people's values ​​are shared, and in a relatively gentle state where a crazy event does not occur and certain functions can be fulfilled.

Are you saying, Kato, the States was unstable at the moment?

Yes, I'd say so... As in Detroit, the American society was unstable and confusing in a way at the time... So, as Hitler was elected by democratic elections, Trump also was elected president contrary to the media's expectation, since the United States was in the socially disturbing period, just like when Hitler's Nazis made a leap forward.

I see...

As in today's American society, when society gets into a turmoil, it is easy for demagogue-type leaders like Hitler and Trump to step up and win the popular votes.

Why is that?

Well, in such a society people don't really care about what is right. Instead, Trump talk about what people want to hear... Indeed, those blue-collar workers rejoiced in listening to Trump's uncompromising speech, rather than politically correct speach of the American Establishment (including Hilary Clinton).

 


(trump809.jpg)



 



In Nazi Germany, Germans were enthusiastic about Hitler because Hitler talked about what they wanted to listen.

 


(hitler4.jpg)



 



Of course, there were citizens with good sense in America too!  So, they objected to Trump becoming President!

 


(trump004.jpg)



 



However, they were a minority. Most people are those blue-collar workers and anti-Establishment unsataified white-collar people who love the way Trump talks.



I see... So Trump was elected president, huh?

That's right...just like Hitler won the election and became German demagogue-type leader in those days... But there is a hope.

What kind of hope is that?

Well... Here's a newspaper article:


Trump wants Attorney General

to investigate source of

anonymous Times op-ed


 


(trump809.jpg)

 

By John T. BennettCQ-Roll Call

Fri., Sept. 7, 2018

WASHINGTON

President Donald Trump said Friday his Justice Department should launch an investigation into what government official penned an anonymous New York Times Op-Edis job.

The op-ed claimed a large cadre of officials across the government are working hard to stifle his most extreme policy whims.

It also alleged that early on, senior officials toyed with using the 25th Amendment to remove Trump from office.

(NOTE: The above picture from the Denman Collection)




DIGITAL SOURCE: "The StarMetro"




So, at least, there is a sensible man in the Trump administration, huh?



Yes, ...looks like it.




(dianelin3.jpg)


(laughx.gif)


【Himiko's Monologue】


(himiko22.gif)

What do you think?

Do you really think that there are so many unsatisfied and anti-Establishment workers in the States?

Well... even so, I hope Trump would never become another Hitler.

By the way, if Hitler had won the war, what kind of world do you think we could see?

Here's one such possibility.

 


(hitler6.jpg)



 

In any road, I expect Kato will write another interesting article soon.

So please come back to see me.

Have a nice day!

Bye bye ...


(hand.gif)



(renge400.jpg)



If you've got some time,

Please read one of the following artciles:





(dianesun.jpg)

"Glorious Summer"

"Biker Babe & Granny"

"Genetically Modified"

"Tyrannosaur"

"Love@Magic"

"Yellow Ball"

"Welcome Back"

"Forbidden Love"

"Merry X'Mas"

"Heaven with Mochi"

"Travel Expense Scandal"

"Love@Redemption"


(cook002.jpg)

"JAGEL"

"JAGEL Again"

"Say NO!"

Happy Gal in Canada

Roof of Vancouver

Aftershock

Whiplash

Sex Appeal

Better Off Without Senate

Fire Festival

Sweets@Paris

Scary Quake

MH370 Mystery

Putin's Way

Trump @ Vancouver

Otter & Trump


(juneswim.jpg)

Changeling

Fiddler on the Roof

Flesh and Bone

Maiden's Prayer

Romeo & Juliet

Trump @ Joke

Halloween in Shibuya

Trump Shock

Happy New Year!


(biker302.jpg)

Life or Death

Way to Millionaire

Adele Hugo

Middle Sexes

Romance@Madison

Hacksaw Ridge

Eight the Dog

Halloween@Shibuya

Chef Babette

Ramen Boom

from Korea

Omakase@Sushi

Crocodile Meat

Killer Floods

Climate of Doubt

Glory of Death

Big Mystery



(surfin2.gif)


(bare02b.gif)

Hi, I'm June Adams.

Kato is a real movie lover, who tries to watch 1001 movies.

As a matter of fact, he has already accomplished his goal.


(lib50909a.png)

『Actual List』


(june001.gif)

Kato watched "The Arabian Nights" or "One Thousand and One Nights" as his 1001th movie.

You might just as well want to view it.


(1001nite.jpg)




(1001nite10.jpg)





The stories in "the Arabian Nights" were collected over many centuries by various authors, translators, and scholars across West, Central, and South Asia and North Africa.

The tales themselves trace their roots back to ancient and medieval Arabic, Persian, Indian, Egyptian and Mesopotamian folklore and literature.

In particular, many tales were originally folk stories from the Caliphate era, while others, especially the frame story, are most probably drawn from the Pahlavi Persian work Hazār Afsān which in turn relied partly on Indian elements.

What is common throughout all the editions of the Nights is the initial frame story of the ruler Shahryār and his wife Scheherazade and the framing device incorporated throughout the tales themselves.

The stories proceed from this original tale.

Some are framed within other tales, while others begin and end of their own accord.

Some editions contain only a few hundred nights, while others include 1,001 or more.


(bellyan15.gif)



ところで、愛とロマンに満ちた

レンゲさんのお話をまとめて

『レンゲ物語』を作りました。

もし、レンゲさんの記事をまとめて読みたいならば、

次のリンクをクリックしてくださいね。

『愛とロマンのレンゲ物語』


(renge730.jpg)

『軽井沢タリアセン夫人 - 小百合物語』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。



(bikini901b.jpg)


(dogs17.gif)


(girlxx.gif)

ヒトラーとトランプ

 

ヒトラーとトランプ

 


(htrump01.jpg)


(june901.jpg)

 




(june001.gif)

デンマンさん。。。 どういうわけでヒトラーとトランプというタイトルにしたのですかァ~?


(kato3.gif)

いけませんか?

かまいませんけれど、二人並べるには時代が違いすぎるじゃありませんかァ!

確かに、ヒトラーは1945年に自殺した。。。 でも、トランプ大統領は現在も生きてますからねぇ~。。。

あらっ。。。 デンマンさんはトランプ大統領も自殺すると予測するのですか?

いや。。。 トランプ大統領は暗殺されるかもしれないけれど、自殺することはまずないでしょう!

 


(trump007.jpg)

 



デンマンさん!。。。 あまり物騒なことをネットで書かないほうがいいですわァ~。。。 上のような物騒な写真を貼り出すと、デンマンさんこそCIAのエージェントに暗殺されますわァ~。。。 うふふふふふふ。。。



嫌な事を言わないでくださいよう。。。

デンマンさんが、物騒なことを言うからですわァ~。。。 ところで、ヒトラーとトランプ大統領に似たところがあるのですか?

もちろんですよ。。。 だから、タイトルに二人を並べたのですよ。。。

でも。。。、でも。。。、どういうわけで急に二人を持ち出してきたのですか?

実は、バンクーバー市立図書館で本を借りて読んでいたら次の箇所に出くわしたのですよ。。。



(saraba01.jpg)

 

民主主義というのは、基本的な前提として、100人いれば100人の意見はみんな平等に尊重する、という。
つまり徹底した「相対主義」なのです。
どの人の意見が正しいかということは、あらかじめ言えない。

次の段階として、100人100通りではちょっと多すぎるから3つぐらいのグループに集約する。
30人、30人、40人で3つのグループができた。

だけど、やはりどれが正しいということは言えない。
だからそれぞれ意見をぶつけ合って最後は投票で決める。
これが民主主義です。

つまりどの意見が正しいかは決められないし、もっといえば「正しさ」が問われることもない。
そのつどの投票結果だけが大事だということになる。


むろん、民主主義は、今日では議会の場での多数決ですから、一度は握りつぶされた少数意見が、次の選挙の場では逆転する可能性もありますし、また後になってある決定がどうも正しくはなかった、といった話が出てきたりもします。

たとえば、2005年の郵政選挙です。
当時の小泉純一郎首相は、政治的使命としていた郵政民営化法案が参議院で否決されるや、衆議院の解散に打って出ました。
そして総選挙で小泉自民党は圧勝し、悲願の郵政民営化を果たしたことは周知のとおりです。

 (中略)

ヒトラーのナチスも当初は少数派で、弾圧される側でした。 (略)
しかし選挙をするたびに支持を増やし、最終的にはドイツの頂点に君臨しました。
選挙という民主的な制度の中でヒトラーは登り詰め、あの独裁体制を築いたのです。


しかし、その変化は進歩といえるでしょうか。
断言できるのは、体制が変わったということだけです。

また民主主義が相対主義に基づくとすれば、民主政治にできることは基本的に利害調整だけです。
価値についての議論をしないのですから、異なる思想や世界観を調停することも不可能です。

たとえば、社会民主主義者と、自由競争を基本とする新自由主義者は、議会の場でどんな議論を重ねても、理解し合うことが難しいでしょう。
歩み寄ることができないからこそ、多数決で決めてしまおうということになるのです。

 

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)




118-119 & 121ページ
『さらば、民主主義』
憲法と日本社会を問いなおす
著者: 佐伯啓思
2017年5月30日 第1刷発行
発行所: 朝日新聞出版




つまり、世界的に悪者とされているヒトラーも民主主義の選挙によって選ばれた。。。 トランプ大統領も、そのような選挙によって選ばれた。。。 それが似ているとデンマンさんは言うのですか?



そうです。。。

でも。。。、でも。。。、そんな事を言ったら、戦後、アメリカの大統領に選ばれたすべての人物も、民主主義の選挙で選ばれたのだから、特に ヒトラーとトランプ大統領が似ているということにはならないでしょう!?

確かに、ジューンさんの言うとおりです。。。 でもねぇ~、戦後選ばれた大統領の選挙とトランプさんが選ばれた選挙では大きな違いがあるのですよ。。。

どのような。。。?

あのねぇ~、かつてイギリスのチャーチル首相が「民主主義は最悪の政治といえる。これまで試みられてきた民主主義以外の全ての政治体制を除けばだが」と言ったのですよ。。。

つまり、民主主義では「衆愚政治」になりやすいということですか?

その通りですよ。。。


衆愚政治

 


(masuzoe2.jpg)

 

衆愚政治(ochlocracy、あるいはmobocracy)とは、多数の愚民による政治の意で、民主政を揶揄して用いられる言葉。
暴民政治とも呼ばれる。

有権者の大半が知的訓練を仮に受けていても、適切なリーダーシップが欠如していたり、判断力が不十分な人間に参政権が付与されている状況。
その愚かさゆえに互いに譲り合い(互譲)や合意形成ができず、政策が停滞してしまったり、愚かな政策が実行される状況を指す。

また有権者がおのおののエゴイズムを追求して意思決定する政治状況を指す。
エゴイズムは自己の積極的利益の追求とは限らず、恐怖からの逃避、困難や不快さの回避や意図的な無視、他人まかせの機会主義、課題の先延ばしなどを含む。

判断力が不十分な市民が意思決定に参加することで、議論が停滞したり、扇動者の詭弁に誘導されて誤った意思決定を行い、誤った政策執行に至る場合などを指す。
また知的訓練を受けた僭主による利益誘導や、地縁・血縁からくる心理的な同調、刹那的で深い考えに基づかない怒りや恐怖、嫉妬、見せかけの正しさや大義、あるいは利己的な欲求などさまざまな誘引に導かれ意思決定を行うことで、コミュニティ全体が不利益を被る政治状況を指す。

また場の空気を忖度することで構成員の誰もが要求していないことや、誰もが不可能だと考えていることを合意することがある(アビリーンのパラドックス)。

大衆論の見地によれば、大衆を構成する個々の人格の高潔さや知性にも拘らず総体としての大衆は群集性(衆愚性)を示現する可能性がある。
衆議を尽くすことでしばしば最悪のタイミングで最悪の選択を合意することがあり、リーダーシップ論や意思決定における「合意」の難しさは重要な論点となる。
近代民主主義制度においては意思形成(人民公会)と意思決定(執政権)を分離することでこの問題を回避しようとするが、独裁と民主的統制の均衡において十分に機能しないことがある。

 

主な例

歴史上、最初に衆愚政治と看做され、当代および後世の批判となったのは、古代ギリシアの都市国家アテナイである。
アテナイにおける衆愚政治は、上記の問題に加えて、公職を籤引きで決定するというシステムによって、専門的な知識が欠落している者ですら国家の重職に就く場合があるという問題を孕んでいた。

世界で最初に民主主義をなした国家が衆愚政治に堕した事は皮肉であり、民主主義の最大の欠点を表していると言えるが、同時に世界最初であるがゆえに、まだ民主主義のシステムが洗練されていなかった事も考慮する必要がある。

ペロポネソス戦争の後期、メロス島事件を発端としてアテナイ海軍がシラクサ攻略を目指し紀元前415年にシケリア島遠征に出発したが大失敗に終わり、紀元前413年に敗報が届くとアテナイ市民は混乱し、逃げ帰った正真正銘の兵士らの報告を聞いても長い間信じようとしなかった。

やがて真実であると判明すると市民たちは自分たちの投票を棚上げにして政治家を非難し神託や予言に憤りを投げつけた。
これを機に寡頭政治を樹立する動きがおき10人からなる先議委員制度が設けられ、これはのちの「400人会」となって結実する反動勢力の先駆となった。

プラトンは、「民主政」は「衆愚政治」に陥る可能性があるとして、「哲人政治」の妥当性を主張した。

ナチス・ドイツにおいて、国家社会主義ドイツ労働者党(ナチス党)を率いたアドルフ・ヒトラーは、ヴァイマル共和政でのヴァイマル憲法下における民主主義が政局や経済混乱を招いているとして、これを「衆愚政治」と捉え、「民主主義の否定」と「指導者への服従、独裁の利点」を主張し、煽動や民族的な怒りやテロなどに訴えたが、最終的には間接民主制による選挙という合法手段によって、政権と絶対権力を樹立し、民主主義は崩壊した。

エーリヒ・フロムは著書でこの国民心理を「自由からの逃走」と呼んだ。




出典: 「衆愚政治」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』




あのねぇ~、民主主義は、ある程度社会が安定していて人々の価値観が共有されており、突拍子もない出来事が起きない比較的穏やかな状態では一定の機能を果たすことができる。。。



現在のアメリカはそうなってない、とデンマンさんは言うのですか?

だってぇ、そうでしょう! アメリカ社会は、どうみても不安定で混乱期ですよ。。。 だから、ヒトラーが民主主義の選挙で選ばれたように、トランプさんも、アメリカが混乱期にあるので、マスコミの予想に反して大統領に選ばれてしまった。。。 ちょうど、ヒトラーのナチスが躍進したときのように。。。


ナチ党の躍進

 


(hitler5.jpg)

 

1929年の世界恐慌によって急速に景気の悪化したドイツでは、街に大量の失業者が溢れかえり社会情勢は不安の一途をたどっていた。
さらにヤング案への反発がドイツ社会民主党政府への反感の元となった。

同じくドイツ共産党も社会的混乱に乗じて伸張し、1930年の国会選挙ではナチスが得票率18%、共産党が得票率13%を獲得し、社会民主党の得票率24.5%に次ぐ第2党と第3党に成長し、各地の都市でナチス党の私兵部隊「突撃隊」と共産党の私兵部隊「赤色戦線戦士同盟」の私闘が激化するようになった。
党勢の拡大にもかかわらず待遇が改善されない突撃隊には幹部に対する反感が生まれ、ヒトラーは突撃隊を押さえるためにレームを呼び戻さざるを得なくなった。

1931年9月18日には溺愛していた姪のゲリ・ラウバルが自殺したことにヒトラーは大きな衝撃を受けた。
一時は政界からの引退もほのめかしたが、数日後に復帰した。
しかしこの後菜食を宣言し、肉食を断った。

1932年2月25日には党幹部ヴィルヘルム・フリックの手配により、ブラウンシュヴァイク自由州(ドイツ語版)のベルリン駐在州公使館付参事官となった。
これは名目上のことであり、公務員に自動的に与えられるドイツ国籍を取得するためのものであった。
ドイツ国籍を取得(ドイツ語版)したヒトラーは、大統領選挙に出馬する。
大統領選挙では現職のパウル・フォン・ヒンデンブルク、ドイツ共産党のエルンスト・テールマン、鉄兜団代表で国家人民党の支持を受けたテオドール・デュスターベルク、作家グスタフ・アドルフ・ヴィンター(ドイツ語版)の5名が立候補した。

選挙では「ヒンデンブルクに敬意を、ヒトラーに投票を」をスローガンにし、膨大な量のビラをまき、数百万枚のポスター、財界からの支援で購入した飛行機を使った遊説や当時はまだ新しいメディアだったラジオなどで国民に鮮烈なイメージを残した。
第1次選挙の結果はヒンデンブルク1865万1497票(得票率49.6%)、ヒトラー1133万9446票(得票率30.2%)、テールマン498万3341票(得票率13.2%)、デュスターベルク255万7729票(得票率6.8%)、ヴィンター11万1423票(得票率0.3%)となり、ヒトラーは他の候補と大きく差をつけた2位となっただけでなく、現役大統領ヒンデンブルクの得票率過半数獲得を防ぐ善戦をした。

しかし大統領になるには過半数の得票率が必要であったため、上位者3名による決選投票が行われた。
その投票でヒンデンブルク1935万9983(得票率53.1%)、ヒトラー1341万8517票(得票率36.7%)、テールマン370万6759票(得票率10.1%)をそれぞれ獲得し、ヒトラーはヒンデンブルクに敗れるが1次選挙よりも大きく得票を増やして存在感を見せつけた。
ドイツ共産党にとってはナチスとの差が決定的となったことを物語る選挙となった。

ヒトラーは大統領選には敗れたものの、続く1932年7月の国会議員選挙ではナチ党は37.8%(1930年選挙時18.3%)の得票率を得て230議席(改選前107議席)を獲得し、改選前第1党だった社会民主党を抜いて国会の第1党となった。

 






出典: 「アドルフ・ヒトラー」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』




現在のアメリカ社会のように、社会が混乱期を迎えると、ヒトラーやトランプさんのようなデマゴーグ型指導者を生み出しやすい。



どうして。。。?

正義だとか、真実だとか、何が正しいとか? そんなことはどうでもいいのですよ。。。 それよりも、トランプさんのように民衆(ミーちゃん、ハーちゃんや愚民)が聞きたいことをしゃべるのですよ。。。 実際、アメリカ・エスタブリッシュメント(ヒラリーさんもそのうちの一人)の表面だけを取り繕った、当たり障りのないスピーチを聴くよりも、トランプさんのようなアメリカ社会に、そしてヒラリーさんに不満をぶつけるようなスピーチの方が ミーちゃん、ハーちゃんにとっては聴いていて気持ちがいい!。。。 

 


(trump809.jpg)



 



ミーちゃん、ハーちゃんは、トランプさんのようなデマゴーグ型指導者に拍手を送るのですよ!



ヒトラーも、そうだったのですか?

当然でしょう! だから、当時のドイツのミーちゃん、ハーちゃんは、今からでは考えられないほどにヒトラーに熱狂したのですよ!

 


(hitler4.jpg)



 



もちろん、アメリカにも良識のある市民がいた! だから、彼らは、トランプさんが大統領になることに反対した!

 


(trump004.jpg)



 



だけど、トランプさんのデマゴーグに心を奪われて熱狂したミーちゃん、ハーちゃんや愚民の方が多かったのですよ!



それで、トランプさんが大統領に選ばれたのですか?

そういうことです。。。 ちょうどヒトラーが選挙で勝ってドイツのデマゴーグ型指導者になったように。。。



(laugh16.gif)


【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。

あなたは、どう思いますか?

日本も、デマゴーグ型指導者が政治の主導権を握っていると思いませんかァ~?

ええっ。。。 「もう、そんなことはどうでもいいから、何か、面白いことを話せ!」

あなたは、そのように、あたくしに命令ならるのでござ~♪~ますかァ?

分かりましたわァ。。。

じゃあ、面白いお話をしますわねぇ~。。。

最近、ストーカー行為を受けるほどに ジューンさんがネットで人気が出ているのですのよう。。。

 


(senya020b.jpg)

 

千夜一夜物語の衣装を着たジューンさんに魅せられて、女性に成りすます男性が たくさん居るのでござ~ますわァ!

ええっ。。。 信じられないのですかァ?

じゃあ、ちょっと次のYouTubeのクリップを見てくださいまし。。。


(xdress02.jpg)



いかがでござ~ますかァ~?

男性が女装していると思いますかァ?

あたくしは、素直に信じることができませんわァ~。。。

話は全く違うのでござ~ますけれど、

実は、あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”が殿方の注目を集めているのでござァ~ますわよう。

うふふふふふふふ。。。

ええっ。。。 信じられないのでござ~ますかァ?

じゃあ、ちょっと次の検索結果を見てくださいまし。。。

 


(gog60409a.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』


 

「卑弥子 ヴィーナスのえくぼ」と入れてGOOGLEで検索する殿方が多いのでござ~ますわァ。

つまり、あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”を目当てにやって来るのですわァ~。。。

うふふふふふふ。。。

あなたも、ビックリするでしょう?

ジムで汗を流して “ヴィーナスのえくぼ”をゲットいたしました。。。


(buttdimp5.jpg)

スタイルもよくなったのでござ~ますわァ~。。。


(curtain5.jpg)

いかがでござ~ますか?

でも。。。、でも。。。、“天は二物を与えず”と申します。。。

これほどスタイルが良くなったというのに、あたくしは未だに独身でござ~ますのォ。。。

世の中は、なかなか思うようにゆかないものですわァ~。。。

ところで、あなたは『万夜一夜物語』を読んだことがござ~ますかァ~?

“千夜一夜物語”ではなくてぇ、“万夜一夜物語”ですわ。


(manya02.jpg)

『万夜一夜物語』

デンマンさんが書いたのでござ~ますわよう。

ええっ。。。 10,001の話が書かれているのかってぇ~。。。?

とにかく、上のリンクをクリックして読んでみてくださいませぇ~。。。

あなたも、絶対にビックリするようなお話が出てきますわァ。

『万夜一夜物語』だけでは、物足りないのでしたら、

ジューンさんが登場する面白いお話もたくさんあります。

興味のある方は、どうか次のリンクをクリックして読んでくださいましねぇ~。。。





(roten101.jpg+cleoani.gif)

『サモトラケのニケとミロのヴィーナス』

『薄命な女のパンツ』

『ロトの娘たち』

『もう一人のモナリザ』

『万夜一夜の謎』

『自由という誘惑』

『驚異の大洪水』

『おつまみミステリー』

『混浴風景を探して』

『ハレルヤ』


(sylvie122.jpg)

『マルタ島のロマンだ』

『宮沢りえ人気@海外』

『癒しを奏でるパンツ』

『マルタ島deロマン』

『生ログdeロマン散歩』

『宮沢りえ@クールジャパン』

『混浴風呂ガー』

『ウェルカムバック』

『コペンハーゲンからやって来た』

『ロシアからやって来た』

『海外美女ランキング』

『ブログを解剖する』

『スイスからトランプ見に来る』


(fan004.jpg)

『海外美女を探して』

『パンツde大晦日』

『Tバック@三賀日』

『とっちゃん坊や』

『また千夜一夜』

『初恋の思い出』

『乳房振動とブラ』

『白木屋お熊』

『肥後ズイキ@セルビア』

『紐パン熟女』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人
(godiva05.jpg)

『美尻のビーナス』

『紐パン熟女に惹かれて』

『あの二人が気になって』

『肥後ズイキ@セルビア』

『私は下着女装です』

『ドリアンを探して』

『パリの日本人』

『ペンタゴン式己を疑う』

『薄命な女と映画』

『ラーメン@ベリーズ』

『うるさい夏』

『芭蕉と英語』

『晩香坡物語 生誕150年』

ジューンさんの熟女下着
(30june.jpg)

『エレクトラde中国』

『熟女パンツ』

『ラーメン@カイロ』

『スパム@クルーズ』

『えくぼ@ヴィーナス』

『孀婦岩』

『モナリザ描きたい』

『ジューンさんの下着』

『やっぱり熟女下着』

『じゅくじょのぱんてー』

『事実と芸術』


(miro0018.jpg)

『パクられたパンツ』

『タイタニック@スリランカ』

『蜂@泣きっ面』

『外人が知っている美しい日本』

『腰使い 熟女』

『熟女の下着姿』

『腰を使う熟女』

『ブログランキング』

『曇ってきた@英語』

『出会い系より腰を使う熟女』

『ブリスベンの従妹』

『アヒルが行く』

『英語ペラペラ勉強法』

『ブラウザとOS』

『二千二夜物語』

『大晦日のおばさんパンツ』

『下着の人類学』

『万夜一夜@ロンドン』


とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。


(hand.gif)


 


(chiwawa5.gif)

こんにちは。ジューンです。

スパムメールが相変わらず多いですわよね。

あなたのメールボックスにも、

ジャンクメールがいっぱい入っているでしょう!?

スパムメールを飛ばしているのは

いったい、どういう人たちなのでしょうか?

出会い系サイトのオーナーたちが多いそうですわ。

彼らは会員を集めるためにスパムメールをばら撒きます。

そのためにメールアドレスのリストを購入しています。

では、そのようなリストを販売している人は

どうやってメールアドレスを集めているのでしょうか?

ロボット(自動巡回プログラム)によって

自動収集させているのです。

ところで、サーチエンジンの自動巡回ロボットは

毎日世界中のサイトを訪問し、

その内容をデータベースに書き込んでいます。

同じように、このメールアドレス収集巡回ロボットも、

HTMLソースを分析し、

メールアドレスらしきものをどんどん記録してゆきます。

でも、使っていないメールアドレスが

たくさんあるのですよね。

あなたの使っているメールアドレスのことを

考えてください。

あなたはメールアドレスをいくつ持っていますか?

一つだけではないでしょう?

10以上持っているのではありませんか?

多分、ほとんどのメールアドレスは使ってないでしょう?

そのために、現在実際に使っている

メールアドレスを集めるために、

怪しい人物が使用度の高いメールアドレスを

集めているのですわよ。

だから、あなたもむやみに信用できない人に対して

返信しないようにしてくださいね。

詳しいことはデンマンさんが次の記事で書いています。

『コメント魔』

(2012年4月3日)



(himiko92.jpg)

ところで、卑弥子さんが面白いサイトを

やっています。

興味があったら、ぜひ次のリンクをクリックして

覗いてみてください。

『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。 バーィ



(juneswim.jpg)


『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』


『センスあるランジェリー』



(byebye.gif)

空飛ぶスパイ

 

空飛ぶスパイ

 


(superm3.jpg)


(sylvie500.jpg)


(sylvie702.jpg)




(sylviex.jpg)

ケイトー。。。 今日はサイエンスフィクションの話をするわけぇ~?


(kato3.gif)

いや。。。 SFというよりも、かなり現実的な話ですよう。。。

マジで。。。? 空飛ぶスパイが現実のものになったとでも言うのォ~?

あのねぇ~、バンクーバー市立図書館で借りていた本を読んでいたら次の箇所に出くわしたのですよ。。。


スパイ・ハエ


(kaspy01.jpg)



 

今日、多くのアメリカ人が、テロリズムの解決策は政治ではなくテクノロジーによるものだと信じている。
ナノテクノロジー産業にさらに何百万ドルも与えれば、アメリカは生物工学を利用して作ったスパイ・ハエをアフガニスタンの洞窟やイエメンの砦、北アフリカの野営地のすべてに送り込めると信じているのだ。

もしそうできれば、ウサマ・ビンラディンの後継者たちは、CIAのスパイ・ハエの目をかいくぐって、コーヒー一杯淹れられないだろう。
ラングレーのCIA本部に、この重要な情報は直ちに報告されてしまうだろうから。

また脳の研究にさらに何百万ドルも割り当てれば、どの空港にも超高性能の機能的磁気共鳴画像法(fMRI)スキャナーを設置し、人々の脳内に怒りや憎悪に満ちた考えが浮かんだ瞬間にそれを捉えられるというのだ。
はたして、そこまでうまくいくのか?
それは誰にもわからない。

生体工学で改造したハエや思考を読み取るスキャナーを開発するのは賢明なことなのか?
必ずしもそうとは言えない。

いずれにしても、あなたがこの文章を読んでいる間にも、アメリカの国防総省は何百万ドルもの資金をナノテクノロジーと脳の研究に回して、先述のものをはじめとするさまざまなアイデアに取り組ませている。

 

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)





(sapiens2.jpg)

73ページ 『サピエンス全史 (下)』
著者: ユヴァル・ノア・ハラリ 訳者: 柴田裕之
2017年2月2日 第14刷発行
発行所: 株式会社 河出書房新社




つまり、ナノテクノロジーと生物工学を組み合わせてスパイ・ハエをアメリカが作って戦争に利用しているというのォ~?



まだ実際に使っているわけではないようなのだけれど、その日が来るのは時間の問題らしいのですよ。

マジで。。。?

あのねぇ~、すでに知る人ぞ知っているらしくて、この事実は映画にもなったのですよう。。。

ケイトーはその映画を観たのォ~?

バンクーバー市立図書館でDVDを借りて観ました。。。


(lib80809a.png)


『拡大する』

『実際のページ』



アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場


(eyesky01.jpg)

 

『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』(原題: Eye in the Sky)は、2015年製作のイギリス映画。

ドローンを使用した現代の戦争の実態を描いた軍事サスペンス映画。

 

ロンドンで、イギリス軍のキャサリン・パウエル大佐は、国防副参謀長のフランク・ベンソン中将のもと、アメリカ軍のドローン、MQ-9 リーパー偵察攻撃機を使い、英米・ケニアによる合同テロリスト捕獲作戦を指揮していた。

合同チームは、上空2万2千フィートを飛んでいるMQ-9 リーパーと現地の偵察用小型ドローンにより、ケニアの首都ナイロビの隠れ家に潜んでいるアル・シャバブのテロリストたちを確認した。
屋内の昆虫型小型ドローンにより、テロリストたちが自爆ベストを着用して犯行予告映像を撮影し、今まさにテロを決行しようとしていることが発覚する。

英米・ケニア合同軍はテロの被害を未然に防ぐべく、捕獲を諦め、テロリストへの攻撃を決定する。
アメリカ合衆国ネバダ州の米軍基地では、ドローン・オペレーター(×パイロット)のスティーブ・ワッツが、パウエル大佐からの指令を受け、ミサイルの発射準備に入る。
だが、発射準備に入ったその時、目標のそばの路上で、隠れ家の隣に住む少女アリアがパンを売る準備を始める。

予期せぬ民間人の巻き添え被害の可能性が生じたため、内閣府ブリーフィングルーム(コブラ)に詰める軍人や政治家たちの間で議論が勃発する。
パウエル大佐は、少女を犠牲にしてでもテロリストを殺害することを主張するが、政務次官・閣外大臣は民間人の犠牲を避けようとし、合意には至らない。
少女を救うため、司令部は彼女の売るパンを買い上げるよう現地工作員に命令を出すが、失敗に終わりアリアはパンを売り続ける。

最終的に、司令部は巻き添え被害による少女の死亡率を50%以下に下げた地点を選んで攻撃することを選択するが、アリアは爆発に巻き込まれて怪我を負い、搬送先の病院で亡くなる。
作戦終了後、政務次官は「恥ずべき作戦だった」となじるが、これに対しベンソン中将は、「戦争の代償を知らないなど軍人に言うな」と言い込める。

 




出典: 「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』




 



この映画には、実際に小型の昆虫スパイロボットが登場するのですよ。。。



ケイトーは6月22日に映画を観てコメントを書き込んだようだけれど、なんて書いたのよ?

次のように書いたのです。。。




【My Comment】

 

Directed by Gavin Hood in 2015, this British war-against-terrorists drama delves into the ethical challenges of drone warfare.

Some of the advanced technologies depicted are not yet out in the field.

Many are, however, only a few years away from being a reality.

It is NOT fair at all from the viewpoint of the attacked.

After all, there is NO good war; every war is bad.




2015年にギャヴィン・フッド監督によって制作されたこの「テロに対する戦争映画」はドローンを使う戦争が倫理的に適当かどうかという問題を考えさせる映画になっている。

この映画の中で使われている最新鋭の幾つかのテクノロジーは現実にはまだ使われてない。

しかし、多くの技術は数年で実現されるといわれている。

攻撃された側から見れば、こういう戦争はまったく公平ではない。

結局、どんな戦いも聖戦なんてものはない、戦争というのは悪い事に決まっているのだ!





なんだか、昔の修身の教科書のようなことを書いたのねぇ~!?



シルヴィーは戦後生まれで、しかもインドネシアで生まれたのに、日本の戦前の「修身」というのを知ってるんだァ~。。。

これでも小学校の先生をしていたことがあるので、日本の歴史も多少知ってるのよ。。。 で、ケイトーは何が言いたいわけぇ~?。。。

あのねぇ~、戦争は個人的には誰もが嫌うのですよう。。 好(す)き好(この)んで命の危険を冒してまで戦争に行く人間は平和ボケした現在の日本の草食系の若者には一人としていないはずですよう。。。

確かにそうよねぇ~。。。

上の映画に出てくる、爆弾を自分の体に巻きつけて自爆テロを実行する人間だって、聖戦だと信じ込まされ、洗脳されているからこそできることなのですよう。。。

そうかもしれないわねぇ~。。。

でも、戦争したい人間はいるんだよね、自分さえ死ななければ。。。 自分では戦場に行かず、上の映画のようにネバダ州の米軍基地でドローンを操縦してケニアの首都ナイロビの隠れ家にピンポイントで小型ミサイルを打ち込んでテロリストを殺戮する。

こうなると、もう一方的な殺人ゲームよねぇ~。。。

そうなのですよう。。。 すでにアメリカの世紀は終わろうとしている。。。 アメリカのエスタブリッシュメントは、最後の悪あがきで世界の支配権を守ろうとしている。。。 それで、上の本にも書いてあるとおり、あなたがこの文章を読んでいる間にも、アメリカの国防総省は何百万ドルもの資金をナノテクノロジーと脳の研究に回して、先述のものをはじめとするさまざまなアイデアに取り組ませているわけですよ。。。

軍需産業と結びついているアメリカのエスタブリッシュメントの人たちは戦争こそが世界支配の王道だと信じているのねぇ~。。。

そういうことです。。。 だから、軍事力には、アメリカのエスタブリッシュメントは、ことさらに金と人をつぎ込んでいる!。。。

いったい、これからアメリカは どうなってゆくのォ~?

アメリカは必ず、局地的な戦争をどこかで起こすはずです。。。 そのためにCIAが活躍し、ペンタゴンが軍事研究開発を進める。。。 そうでない限り、軍需産業によるアメリカの経済も、多くの軍人を扶養することも、世界支配も破綻してしまう。。。 そのために、アメリカにはホワイトハウス以外に もう一つのシャドウ政府がしっかりと存在している!

そんな事聞いたことがないわァ。。。

アイゼンハワー大統領が1961年に すでに指摘していたことですよう!

 


(aizen01.jpg)



 



(laugh16.gif)


【ジューンの独り言】


(bare02b.gif)

ですってぇ~。。。

あなたは、どう思いますか?

斜陽のアメリカを何とか支えようとしているエスタブリッシュメントの人たちは最新の軍事技術の開発に何兆円というお金をつぎ込んでいるようです。。。

 


(eyesky02.jpg)



 

アメリカでは貧富の差が広がっています。。。

このままアメリカのエスタブリッシュメントが軍需産業に肩入れしてゆくと、いづれアメリカでも貧乏人の不満が高まって、白人・黒人の別なく暴動が起こりますよねぇ~。。。

 


(usa910.jpg)



 

そうなったら、大変なことになります。。。

あなたも、対岸の火と思わずに、ちょっとばかり考えてみてくださいねぇ~。。。

日本もアメリカのために、いろいろと便宜を図っているのですから。。。

。。。つうかあああァ~、アメリカの属国になろうとしています。。。

 

ところで、シルヴィーさんが出てくる面白い記事は他にも たくさんあります。。。

次の記事の中から面白そうなものを選んで読んでください。


(sylvie500.jpg)


『角さんと原発と天罰(2013年1月5日)』

『真紀子落選(2013年1月14日)』

『野火(2013年1月18日)』

『タイタニックと国際化(2013年2月1日)』

『宮澤理恵@Macao(2013年2月28日)』


(sunwind2.gif)

『チョコレートと軍産複合体』

『チョコレートと甘い権力』

『CIAの黒い糸』

『美しい日本語再び』

『宮沢りえブーム?』

『また、宮沢りえ?』

『浅間山噴火とフランス革命』

『なぜアクセスが急増したの?』

『気になる検索ワード』

『なぜ塩野七生批判』

『その検査、ムカつく!』

『宮沢りえと床上手な女』


(mh370a.jpg)

『MH370ミステリー』

『なぜ死刑廃止?』

『真犯人はそこにいる』

『MH370ミステリー裏話』

『お裁きを信じますから』

『ジャルパックと国際化』

『古代ローマのセックス』

『CIAとノーパン』

『エロいローマ再び』

『エロいけれどためになる話』

『えろあくにめ温泉』


(jump009.jpg)

『エロいけれどためになる』

『地球上のネット普及率』

『原発はダメだったのに』

『スカートをはいた兵隊』

『行田シンドローム』

『幻の暴走機関車』

『CIA@NOパンツ』

『やっぱり、セックス』

『セックス風呂具村』

『CIAの黒い手再び』


(banana82e.jpg)

『アダムとイブは何を食べたの』

『舞踏会 明子』

『波乱の人生』

『国際化だよね』

『イングナさんを探して』

『美しい日本語 チェーホフ』

『横の道@ニコライ堂』

『また塩野七生批判』

『日航スチュワーデス』


(cleopara2.jpg)

『クレオパトラ@塩野批判』

『テルモピュライの戦い』

『思い出の蓮』

『角さんと天罰』

『ラーメン@リガ』

『角さんと天罰がなぜ?』

『南京事件と反知性主義』

『あけびさんの卒論』

『愛は降る星の彼方に』

『サイバー戦争』

『エロくて、ごめんね』

『モバイル社会とガラケー』

『元老のアメリカ』

『ケネディ家の呪い』

『欧米を敵に回す』

『ソフィアからこんにちわ』

『ドイツが原爆をロンドンに』

『いまだに謎』

『さらば大前研一』


とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。 バーィ。


(hand.gif)



(surfin2.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事



平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko92.jpg)

『卑弥子の源氏物語』

『平成の紫式部』

■ めれんげさんの『即興の詩』

■ めれんげさんの『極私的詩集』

Jagel - Soft Japanese Bagel
(bagel702.jpg)

■ "JAGEL - Soft Japanese Bagel"


(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』


『センスあるランジェリー』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(beach02.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 - 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』




(rengfire.jpg)


(byebye.gif)

ケネディ家の呪い

 

ケネディ家の呪い

 


(kennedy77.jpg)


(curse001.jpg)


(sylvie702.jpg)

 




(sylviex.jpg)

ケイトー。。。、どういうわけで、急にケネディ家の呪いというようなミステリアスなタイトルを付けたわけぇ~?


(kato3.gif)

あのねぇ~、僕はイギリスのある公爵家のことを書こうと思ったのですよ。。。

その公爵家というのは、イギリスでも有名な家系なのォ~?

デヴォンシャー公爵という代々キャヴェンディッシュ家が世襲しているイングランドの公爵位なのですよ。。。


デヴォンシャー公


(devon08.jpg)

 第8代デヴォンシャー公爵

 

キャヴェンディッシュ家は、14世紀にサフォーク・キャヴェンディッシュ村に所領を持っていたジョン・キャヴェンディッシュに始まる。
彼は1372年から1381年にかけChief Justice(大法官に次ぐ地位)の地位にあり、後に農民反乱で殺害された。

曾孫にはトマス・ウルジーの伝記を書いたジョージ・キャヴェンディッシュ、ジョージの弟でヘンリー8世の宮廷官ウィリアム・キャヴェンディッシュがいる。
このウィリアムが財務省に地位を持ち、修道院解散で国が没収した資産を不当に懐に入れるなどして巨額の富を築いた。

ウィリアムは2番目の妻エリザベス・ハードウィック(「ハードウィックのベス」として知られる)との間に8子をもうけ、そのうちの一人チャールズ(1553年-1617年)は初代ニューカッスル=アポン=タイン公爵ウィリアム・キャヴェンディッシュの父である。
また別の息子ヘンリーはウォーターパーク男爵家の祖となった。

ウィリアムとベスの次男が、政治家でバージニア植民地政策を支持した初代デヴォンシャー伯爵ウィリアム・キャヴェンディッシュである。
彼は1605年にキャヴェンディッシュ・オブ・ハードウィック男爵に授爵され、1618年にデヴォンシャー伯爵とされた。

第4代デヴォンシャー伯爵ウィリアムは名誉革命の立役者の1人であり、ウィリアム3世とメアリー2世によって王室家政長官(Lord Steward; 王室家令長)に任命され、1694年にイングランド貴族としてハーティントン侯爵位とデヴォンシャー公爵位を授けられた。
以後、同家は有力なホイッグ党員であり続けた。

デヴォンシャー公爵の長男(法定推定相続人)が儀礼称号として使用する従属称号はハーティントン侯爵(Marquess of Hartington)である。
ハーティントン侯爵の長男が使用する儀礼称号はバーリントン伯爵(Earl of Burlington)で、それ以外の公爵家男子は卿がクリスチャンネームに添付される(Lord + Christian name + Cavendish、例としてチャールズ・キャヴェンディッシュ卿はLord Charles Cavendishとなる。
その妻は Lady Charlesチャールズ卿夫人と称す)。

公爵家の女子は敬称Lady がクリスチャンネームに添付される (Lady + Christian name + Cavendish レディー・エマ・キャヴェンディッシュLady Emma Cavendish)。

公爵家は、広大なカントリー・ハウスであるチャッツワース・ハウス(ダービーシャー)、ボルトン・アベイ(ノース・ヨークシャー)、リズモア城(アイルランド・ウォーターフォード州)を所有する。

公爵家はかつてロンズボロ・ホール(ヨークシャー)、ハードウィック・ホール(ダービーシャー)、ロンドンでの邸宅であったデヴォンシャーハウス(第一次世界大戦後に売却)を所有していた。

一族のモットーは「用心深く安全に(Cavendo Tutus)」。




出典: 「デヴォンシャー公」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』




デヴォンシャー公爵のことを書くつもりが、どういうわけでケネディ家の呪いを書くことになったわけなのォ~?



実は、デヴォンシャー公爵のことを書くために、バンクーバー市立図書館で次のDVDを借りたのですよ。。。


(lib80418a.png)


『拡大する』

『実際のページ』




 



Chatsworthというのはチャッツワース・ハウス(ダービーシャー)のことなのですよ。。。 この邸宅にデヴォンシャー公爵が住んでいるわけです。。。



ケイトーは上のDVDを 4月5日に観てコメントを書いたようだけれど、ネタバレを書いたので、コメントが半透明にされてしまったのねぇ~。。。

そうなのですよ。。。 僕としては、ネタバレとは思わなかった。。。 要するに、重要な点がもれていたので 書き加えたまでです。。。

その重要な点というのが、ケネディ家と関係があるわけねぇ~。。。

そういうことです。。。 ドキュメントの最後の方に出てくるのだけれど、実は、ケネディ大統領のお気に入りの3つ年下の妹・キャスリーン(キック)・ケネディが第10代デヴォンシャー公爵の長男・ウィリアム(ビリー)・キャヴェンディッシュ(陸軍少佐)と恋に落ちて結婚するのですよ。。。

それは衝撃的な結婚だったわけ。。。?

そうなのです。。。ケネディ家はカソリックだけれど、公爵家はイギリス国教会ですからね、キックのお母さんは反対したのですよ。。。 でも、キックは強引に結婚してしまった。。。 


(kick001.jpg)



だから、1944年の5月6日の結婚式に参列したのはケネディ家からは、一番上の兄さんのジョーだけだった。。。 上の写真の向かって右後ろに立っているのが兄さんのジョーです。。。 このジョーはアメリカ海軍のパイロットで、そのあと3ヵ月後の8月12日にドーバー海峡上空で飛行機が爆発して亡くなってしまう。。。 しかも、陸軍少佐のビリーも、新婚ホヤホヤなのに、9月9日にベルギーで狙撃兵に撃たれて戦死してしまう。。。



戦争中とはいえ、大変な悲劇だわねぇ~。。。

悲劇はそればかりじゃない! わずか4ヶ月の新婚生活で未亡人になったキックは、戦後まもなく、1948年5月13日、休日をフランスのリビエラで過ごすために飛行機に乗るのですよ。。。 ところが運悪く嵐に巻き込まれて飛行機が墜落。。。 即死! 葬式に出席したのはお父さんだけ、お母さんはムカついて葬式に出るのを拒否!

やっぱり、母親と娘というのは、一度拗(こじ)れると なかなか修復できないのよ。。。

とにかく、これに引き続いて、ケネディ家を、次々と悲劇が襲うのですよ。。。

 

■1956年8月23日 – ジャクリーン・ブーヴィエ・ケネディは娘アラベラを死産した。 赤ん坊に名前は無く、アーリントン国立墓地にて両親の隣に「娘」と記され葬られた。 その後の調べで、ケネディ夫妻は彼女にアラベラと名付けるつもりだったことが分かった。

■1963年8月9日 – パトリック・ブーヴィエ・ケネディは6週間ほど早産で生まれ、2日後に死亡した。

■1963年11月22日 – アメリカ合衆国大統領ジョン・F・ケネディはテキサス州ダラスでリー・ハーヴェイ・オズワルドに暗殺された。






■1964年6月19日 – アメリカ合衆国上院議員エドワード・ケネディは飛行機事故に遭い、補佐官とパイロットが死亡した。エドワードは同僚の上院議員バーチ・エヴァンズ・バイ2世によって機の残骸から引き出され、負傷した背中、気胸、肋骨骨折、内出血を治療するため数週間入院した。






■1968年6月6日 – ロバート・ケネディはカリフォルニアでの民主党の大統領予備選挙に勝利した直後、ロサンゼルスでサーハン・ベシャラ・サーハンに暗殺された。






■1969年7月18日 – エドワード・ケネディの運転する自動車がマーサズ・ヴィニヤードに架かる橋から転落し、同乗していたマリー・ジョー・コペクニが溺死するというチャパキディック事件が起こった。 7月25日に彼はテレビで「事故の夜、何らかの恐ろしい呪いが本当に全てのケネディ一族に降りかかるのか、疑問に思っていた」と述べた。






■1973年8月13日 – ジョセフ・パトリック・ケネディ2世の運転する自動車が事故に遭い、同乗者の一人パム・ケリーは麻痺の後遺症が残った。






■1973年11月17日 – エドワード・ケネディ・ジュニアは12歳にして骨腫瘍のため右足の一部を切除された。


■1984年4月25日 – デイヴィッド・ケネディはフロリダ州パームビーチのホテルの一室で、ペチジンとコカインの過剰摂取により死亡した。






■1991年 – ウィリアム・ケネディ・スミスは強姦容疑をかけられ、全ての容疑について無罪となった。






■1997年12月31日 – マイケル・ルモアーヌ・ケネディはコロラド州アスペンにてスキー事故で死亡した。






■1999年7月16日 – ジョン・F・ケネディ・ジュニアは飛行機事故で、妻のキャロリン、義姉と共に死亡した。自身で操縦していた軽飛行機 Piper PA-32R が誤操縦によってマーサズ・ヴィニヤード沖の大西洋上に墜落したのである。






■2011年9月16日 – カラ・ケネディは心臓麻痺で死亡した。






■2012年5月16日 – メアリー・リチャードソン・ケネディは自殺した。



 



こうした悲劇が重なると、確かにケネディ家は呪われているように見えるわねぇ~。。。



僕は、“ツタンカーメンの呪い”だとか。。。 そういうものは信じないのですよ。。。

つまり、ケネディ家を襲ったような悲劇の数々には何か原因があるとでもケイトーは言うのォ~?

そうです。。。

その原因とは。。。?

ちょっと遠回りになるけれども、次の小文を読んでみてください。。。




39 いつまでも愚かなままの現実主義者へ

 


(fool900.jpg)


1) オマエが、どうして偏差値が30台のクソ大学しか入学できなかったのか?

2) 愚かなオマエが、どうして伊藤先生に世話になっていると誤解してしまったのか? (実は、伊藤先生に迷惑をかけている!)

3) Yahoo!のスタッフから警告を受けていたにもかかわらず、どうして、ウェブリログでも嫌われてしまうのか?

4) さらに、アメブロでも嫌われてしまうのか?

5) はたまた、「5ちゃんねる」では嫌われるどころか、ケチョン、ケチョンに馬鹿にされているのか?

6) どうして、「ネトウヨ!おまえの母さんデベソ!」というような馬鹿の一つ覚えの決まり文句でしか喚(わめ)けないのか?

7) 元校長のおじいさんが、どうして泣いて オマエの事を嘆くのか?


(grandpa2.gif)

 

8) オマエの両親が、なぜ 悲しみのあまり 泣いてお説教するのか?

9) オマエの弟が 世間に顔向けができないと言って、なぜ嘆くのか?

10) 結婚したいにもかかわらず、なぜオマエは結婚できないのか?

11) なぜ、小学校、中学校の通信簿の国語が 1だったのか?

12) なぜ、下らないコメントしか書けないのか?

13) 40歳を過ぎているのに、なぜ 教養も、常識も、良識も欠如しているのか?

14) どのブログにコメントを書いても、なぜブロガーから嫌われるのか?

15) 40歳を過ぎているのに、友達も無く、家族から嫌われ、なぜ、狭い部屋に閉じこもっているのか?

16) なぜ、学歴社会に、これほどまでに拘(こだわ)るのか?

17) 偏差値30台の学力の無さから、なぜ、これほどまでのトラウマを受けてしまったのか?

18) いつまでたっても、心の傷が癒されずに、生きる価値の無い廃人だと なぜ認めてしまうのか?


 


(fool911.jpg)

 

「現実主義者」と名乗る

現内バカ雄の


現内家の呪い

 



あのさァ~、ちょっとだけ考えただけでも、愚かなオマエには これだけの問題があるのだよ!
どうしてなの? 

愚かなオマエには解らないだろうなァ~???

なぜなら、愚かなオマエは失敗から学ばないからだよ!

それに、昔の人が言った 格言、生活の知恵。。。、 そういうものから学ぼうとしないからだよ!

だから、馬鹿なオマエは「昔の哲学者の言葉を拾ったみたいな言い方しかできん奴らばっかだが何か?」というような愚かな返信しか書けない!
つまり、オマエは、昔の哲学者や、賢人や、思想家や、業績のある政治家や教育者や、芸術家や、作家の作品や言葉をしっかりと理解したことが無い!

偏差値が30台だというオマエの学力がそれを物語っているのだよ!
しかも、40歳になっても、未(いま)だに下らないコメントだけしか書けないオマエの文章を見ると、
オマエが長い間 狭い部屋に引きこもって、人間関係をうまく築くことができなかったということが、はっきりと見て取れる!

そういうわけで、オマエは人生経験も無ければ、学力も人よりも劣っている!
だから、オマエは、何度となく失敗を繰り返し、反省することも無ければ、努力することも無い!

そういうわけで、オマエには友達と呼べる人もいなかれば、
結婚したくても、結婚相手さえも見つけられない!

それで、仕方なく、寂しさを紛(まぎ)らわせるために、狭い部屋に引きこもりながら、
パソコンに向かって下らないコメントを書いているのだよ!

オマエのような馬鹿は、ほとんどの日本人が相手にしないのだ!
なぜなら、日本には“馬鹿を相手にするな!”という言い伝えがある!

では、なぜデンマンは、底抜けに愚かなオマエのような人間を相手にするのか?

それは、生きる価値が無い廃人だと信じているオマエにも生きる価値があるからだよ!

どういう価値? 愚かなオマエは僕に尋ねるに違いない!(笑)

オマエは、立派で優秀な反面教師なんだよ!
オマエほどの素晴らしい反面教師は世界のどこを探しても見つけることができないのだよ!
きゃはははははは。。。

毛沢東が生きていたら、オマエを拉致(らち)して、天安門広場で公開処刑するのだよ!

それほどに、オマエは類(たぐい)まれな素晴らしい反面教師なのだよ!
オマエは日本で暮らしていることに感謝しなければならない!
中国にいたら、オマエは、まともに処刑されるのだから。。。!

(ところで、こうして振り仮名をつけるのは偏差値が30台の学力しかない愚かなオマエのためなんだよ! 爆笑)


(monalaugh.jpg)

つまり、オマエのような底抜けの愚か者がネットで増えては困る!
だから、心の優しい僕ちゃんは、オマエのことを記事にしているのだよ! (モナリザの微笑)

そうすれば、多くのネット市民の皆様が、オマエの天然記念物的な愚かさを見て、
オマエのような愚かな人間にだけはなるまい!と思うわけだよ。
つまり、「他人の振り見て我が振り直せ!」

オマエの反面教師としての価値は、ここにあるわけだ!(爆笑)

そういうわけだから、まだ馬鹿やっていてもいいからねぇ~。。。
(モナリザの微笑)

底抜けに愚かで生きる価値が無いと自分で認めている廃人の現実主義者へ
心の優しいデンマンより
きゃはははははは。。。

 

barclay 2018-04-07 14:03:33




赤字はデンマンが強調のため!)

『世界一愚かな現実主義者』のコメント欄より
(2018年3月26日)




この「現実主義者」と名乗る愚か者のために、家族やブロガー、知り合い、5ちゃんねらーは悲劇的な迷惑をこうむっているのですよ。。。



つまり、常識や良識を欠いた者のために、家族や周りの者が悲劇に見舞われるとケイトーは言うのォ~?

そうですよ。。。 上の愚かな「現実主義者」がその悲劇の元凶なのですよ! 「現実主義者」と名乗る現内バカ雄の近所の人は現内家の呪いと噂しているけれど、実は、呪いの原因は、この愚か者にあるのですよ!

すると、ケネディ家の場合は、どういうことになるのォ~? だれが悲劇の元凶なのォ~?

強(し)いて上げれば、パトリアーチのケネディ家の当主のジョセフ・P・ケネディですよ。


ジョセフ・P・ケネディ

(1888年9月6日 - 1969年11月18日)


(kennedy78.jpg)

 

ジョセフ・パトリック・“ジョー”・ケネディ・シニアは、アメリカ合衆国の政治家・実業家、第35代大統領のジョン・F・ケネディの父である。
「ジョー」は「ジョセフ」の短縮形。

巨大な資産をバックグランドにした民主党の有力政治家であり、アメリカのカトリック教徒および、アイルランド系アメリカ人の実力者でもあった。
フランクリン・ルーズベルトの大統領選出時(1932年)に財政支援を行った功によって、初代証券取引委員会委員長(1934年)、連邦海事委員会委員長(1936年)、在イギリスアメリカ合衆国大使(1938年~1940年)のポストを歴任した。

戦後の政治活動

ジョー・ケネディの権力基盤は莫大な財産と幅広いコネクション、特にアイルランド系アメリカ人コミュニティーがその基盤となった。
特にボストン、ニューヨーク、シカゴ、ピッツバーグといった大都市のアイルランド人コミュニティーに築いた強固な基盤は息子ジャックのホワイトハウス入りの大きな推進力となった。

子供たちの政界進出をかけて

自身の政治家生命が絶たれたあと、ジョーの望みは息子たちをアメリカ大統領の座につかせることだった。
そのため、ジョーは戦後、自分は表に出ずに陰から息子たちをバックアップするようになった。

ジョーは大使時代の失態や相場師としての悪評、密輸ビジネス、マフィアとの関係、ルーズベルト大統領への批判、マッカーシー議員との親密さなどジャックの大統領選挙活動にとってマイナスになることが多すぎたため、裏に隠れざるを得なかった。

しかし、ジャックの大統領選挙活動もあって実際に中心にいるのがジョーであることは誰の眼にも明らかだった。
ジョーは選挙資金を出すだけでなく、メディアの利用の仕方、政治家たちとの駆け引き、裏社会との交渉、自己イメージの演出法など己の人生で得た知識のすべてをジャックに叩き込んだ。
大統領を目指すジャックにとって父親は最強のブレーンであり、サポーターであった。

1961年1月20日、ジョン・F・ケネディは第35代アメリカ合衆国大統領に就任。
弟のボビーは司法長官として入閣した。
しかし、ジョーがフィクサーとしてアメリカ合衆国を自らの手でコントロールできる喜びに浸れたのもつかの間だった。

 




出典: 「ジョセフ・P・ケネディ」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』




ウィキペディアには書いてないけれど、ジョーの若い頃はプレーボーイとしても知る人は知るやり手だった。。。 マレーネ・ディートリッヒとの情事も、いわば公然の秘密だった。。。



つまり、ケネディ家の男たちには、女性問題を起こすようなパッションの熱い血が流れているとケイトーは言いたいのォ~?

そうですよ。。。 ジョーのパッションの熱い血は、当然ケネディ大統領にも受け継がれた。。。 


ケネディ大統領の女性問題


(kennedy79.jpg)

 

今日、ケネディは結婚前のみならず、結婚後、そして大統領就任後も複数の女性と不倫関係を持ち続けていたことが明らかになっている。
その中には女優やマフィアの愛人から部下の妻までが含まれている。

上院議員時代の議員事務所の受付嬢だったパメラ・ターニャ、女優のアンジー・ディキンソン、同じく女優のジーン・カーメン、ホワイトハウスのワーキングガールのプリシア・ウイアとジル・カウエン、メアリー・ピンショー・マイヤー、そしてドイツ人外交官の妻。

1980年代後半に公表されたFBIの報告によると、ホワイトハウスを監視していたFBI当局は在任2年10ヵ月の間に大統領が親密な関係を持った女性を少なくとも32名リストアップしている。

ホワイトハウスのシークレットサービス(警護官)が恐れていたのはケネディの女性関係がもたらす保安上の危険であった。
補佐官のデーブ・パワーズが女性を入れる場合に必要なセキュリティチェックや身体検査を認めず、ただ警護官の前を素通りするだけであった。
警護官の1人ラリー・ニューマンは後にジャーナリストのシーモア・ハーシュに「我々には大統領が翌朝死んでいるか生きているか見当もつかなった。」と述べて、同じ警護官だったトニー・シャーマンは、突然ジャクリーン夫人がやって来た場合は側近に《急を知らせる》役割が任務に含まれていた、としている。
キューバ情勢から暗殺を企てているかも知れないとの警告が発せられた時期であった。

 

モンローとの不倫

そして最も有名なのは、1950年代後半から妹パトリシアの夫でハリウッド俳優のピーター・ローフォードから紹介された映画女優のマリリン・モンローで、就任後の1962年5月まで不倫の関係にあったことが、ローフォードやモンローの家の家政婦のレナ・ペピートーンなどにより証言されている。

さらに大統領予備選挙前の1960年2月にシカゴのマフィア「シカゴ・アウトフィット」のボスのサム・ジアンカーナの指示を受けたフランク・シナトラから、シナトラの元恋人でありジアンカーナの愛人でもあったジュディス・キャンベル(英語版)を紹介され、その後の大統領予備選挙時においてもモンローと併行して不倫関係を持っていただけでなく、その後もたびたび会っていたことが明らかになっている。
ホワイトハウスでのキャンベルとの通話記録は70回を数え、2人っきりの食事が20回はあったという。

なお、モンローとの関係は、ケネディがマフィアと関係の深いシナトラを介してモンローと知り合った上に、ジアンカーナらのマフィアが2人の関係を知っており、このことをマフィアの取り締まりを強化しようとしていたケネディ政権に対する取引に使おうとしていたことを憂慮したFBI長官ジョン・エドガー・フーヴァーが、司法長官を務めるロバートに強く忠告したことで終焉を迎えた。
同じくキャンベルとの関係も間もなく終焉を迎えることになった。

モンローは、その関係が終焉を迎えた直後の1962年5月19日に、ニューヨーク州のマディソン・スクエア・ガーデンで行われたケネディの45歳の誕生日パーティーに、体の線が露わになったドレス姿で赴き、「ハッピーバースデー」の歌を披露した(ハッピーバースデー・ミスタープレジデントも参照)。



なおこの際に、ケネディとモンローの性的関係を快く思っていなかったジャクリーン夫人は、パーティーにモンローが来ると知ってあえて欠席した。

なお、ケネディとモンローが同時に写っている写真は、シークレットサービスにより回収されたために、この際に撮影された写真が現存が確認されている唯一のものとなっている。




出典: 「ジョン・F・ケネディ」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』




つまり、ケネディ家の悲劇の裏には、パトリアーチのケネディ家の当主のジョセフ・P・ケネディのパッションの熱い血が隠されている、とケイトーは言うのねぇ~?



そうですよ。。。 ここまで読んでくれば、納得する人もかなりいると思いますよ。。。



(laugh16.gif)


【ジューンの独り言】


(bare02b.gif)

ですってぇ~。。。

あなたは、どう思いますか?

確かに、10代デヴォンシャー公爵の長男・ウィリアム(ビリー)・キャヴェンディッシュ(陸軍少佐)と恋に落ちたキックは、情熱的に突っ走って、お母さんの反対を押し切り結婚してしまいました。

故ケネディ大統領も、相当なプレーボーイだったようです。。。

チャパキディック事件を起こしたエドワードも、同乗していたマリー・ジョー・コペクニとは、相当深い関係だったようですよね。。。

事件の真相は未だに判っていません。

呪いと言ってしまえば、簡単にケリがつきますが、

世の中は、そう簡単には割り切れない何かが隠されているようですわ。。。

たとえば、デンマンさんが言うように「現実主義者」と名乗る現内バカ雄の近所の人は

現内家の呪いと噂しているようですけれど、

実は、呪いの原因は、「現実主義者」と名乗る愚か者一人にあるわけです。。。

あなたも周りの家族の“呪い”についても考えてみてください。。。

きっと、元凶の愚か者の姿が思い浮かぶと思いますわァ。。。(笑)

 

ところで、シルヴィーさんが出てくる面白い記事は他にも たくさんあります。。。

次の記事の中から面白そうなものを選んで読んでください。


(sylvie500.jpg)


『角さんと原発と天罰(2013年1月5日)』

『真紀子落選(2013年1月14日)』

『野火(2013年1月18日)』

『タイタニックと国際化(2013年2月1日)』

『宮澤理恵@Macao(2013年2月28日)』


(sunwind2.gif)

『チョコレートと軍産複合体』

『チョコレートと甘い権力』

『CIAの黒い糸』

『美しい日本語再び』

『宮沢りえブーム?』

『また、宮沢りえ?』

『浅間山噴火とフランス革命』

『なぜアクセスが急増したの?』

『気になる検索ワード』

『なぜ塩野七生批判』

『その検査、ムカつく!』

『宮沢りえと床上手な女』


(mh370a.jpg)

『MH370ミステリー』

『なぜ死刑廃止?』

『真犯人はそこにいる』

『MH370ミステリー裏話』

『お裁きを信じますから』

『ジャルパックと国際化』

『古代ローマのセックス』

『CIAとノーパン』

『エロいローマ再び』

『エロいけれどためになる話』

『えろあくにめ温泉』


(jump009.jpg)

『エロいけれどためになる』

『地球上のネット普及率』

『原発はダメだったのに』

『スカートをはいた兵隊』

『行田シンドローム』

『幻の暴走機関車』

『CIA@NOパンツ』

『やっぱり、セックス』

『セックス風呂具村』

『CIAの黒い手再び』


(banana82e.jpg)

『アダムとイブは何を食べたの』

『舞踏会 明子』

『波乱の人生』

『国際化だよね』

『イングナさんを探して』

『美しい日本語 チェーホフ』

『横の道@ニコライ堂』

『また塩野七生批判』

『日航スチュワーデス』


(cleopara2.jpg)

『クレオパトラ@塩野批判』

『テルモピュライの戦い』

『思い出の蓮』

『角さんと天罰』

『ラーメン@リガ』

『角さんと天罰がなぜ?』

『南京事件と反知性主義』

『あけびさんの卒論』

『愛は降る星の彼方に』

『サイバー戦争』

『エロくて、ごめんね』

『モバイル社会とガラケー』

『元老のアメリカ』


とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。 バーィ。


(hand.gif)



(surfin2.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事



平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko92.jpg)

『卑弥子の源氏物語』

『平成の紫式部』

■ めれんげさんの『即興の詩』

■ めれんげさんの『極私的詩集』

Jagel - Soft Japanese Bagel
(bagel702.jpg)

■ "JAGEL - Soft Japanese Bagel"


(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』


『センスあるランジェリー』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(beach02.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 - 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』




(rengfire.jpg)


(byebye.gif)

ん?NIXED

 

ん?NIXED

 


(foolw.gif)


こんにちは。デンマンです。
僕はもう、英語を海外で30年近く使っているのですよう。
でもね、それでも使ってない単語ってありますね。


(nixed.jpg)

もう半年以上も前の話ですが、6月18日にAOL のニュースを見ていたら、この記事が画面に出てきたのですよう。
nix という単語は名詞だとばっかり思っていたのですよ。
つまり、 nil と同じような意味だと思っていたのです。
要するに、「無い」 とか 「ゼロ」 という意味です。

動詞として使う事ができるなんて全く知らなかった。
動詞として使えば、「無視する」というような意味だろうと思ったのです。

念のために僕がいつも使っている ポップアップ英英辞典 (http://wordweb.info) で調べたら、やっぱり名詞は出ていたけれど、動詞としては載っていなかった。

本文を読んだら次のように書いてありました。


Muslims Denied Seat at Obama Rally

Source: The Associated Press
Posted: 06/18/2008 5:13PM
Filed Under: World
DETROIT (AP)

A young Muslim woman said she and another woman were refused seats directly behind Barack Obama — and in front of TV cameras — at a Detroit rally because they wear head scarfs.


イスラム教信者の女性がバラック・オバマ氏のすぐ後ろの席に着くことを拒否された、と言うのですね。
つまり、nixed が「拒否される」、「拒絶される」と言う意味で使われているようです。

英語を使いながら、海外で暮らしていても、本当に毎日が勉強です。

英語は国際語ですよね。
あなたも英語をおさらいしてみませんか?

ええっ? 時間もないしお金もないの?
だったらね、時間がなくてもお金がなくても勉強できる方法を教えますよ。

どうすればいいのかって。。。?
次のリンクをクリックしてくださいね。

■ 『あなたの国際化をサポートしてくれる無料英語学習サービス』

ネットをやっているあなたなら、いつでもどこでも無料で国際語を勉強する事が出来ます。
明日から始めることが出来ますよ。
いろいろなコースがあります。
例えば、科学用語だとか。。。
ビジネス用語だとか。。。
僕は俗語を選択しています。
あなたも好きなコースを選ぶ事ができますよ。

では、今日のホットな情報です。


今日のホットでお得な情報

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

あなたが本当に

美しくやせるために…



(golfer3.gif)

あなたは、美しくやせたいと思いますか?
ええっ?
何度も試したけれど、ダメだったの?

だったらね、あなたでもやって行けるダイエットを紹介します。

ウソだ~♪~い???

ウソじゃないのよう!
とにかく、始める前から、そのように消極的じゃダメなのよう。
だからね、ぜひ一歩を踏み出すためにも次のリンクをクリックして覗いてみてね。

■ 『あなたでも無理なくできるダイエット ガイド』

万里の道も一歩からですからね。
じゃあ、頑張ってね。


(bravo.gif)


英語の勉強に疲れたら、
あなたのダイエットについて考えてみたら。。。?

時間があったらぜひ覗いてみてください。
では、幸運を祈ってます。



(house03.gif)


(surfin2.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事



平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko92.jpg)

『卑弥子の源氏物語』

『平成の紫式部』

■ めれんげさんの『即興の詩』

■ めれんげさんの『極私的詩集』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』


(linger47.jpg)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』


■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に

別荘を持つことを夢見る小百合さんの物語』


■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』


(vancouver.jpg)




(spacer.png+betty5de.gif)
(hiroy2.png+betty5d.gif)
『スパマー HIRO 中野 悪徳業者』

 

平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko22.gif)

おほほほほ。。。

卑弥子でござ~♪~ますわよ。

くどいようですけれど、

また現れましたわ。

やっぱり、デンマンさん

ぱっかりに任せていると

退屈するのよねぇ~。

それで。。。つい、つい、

出て来てしまうので

ござ~♪~ますわよ。

ええっ、余計な事は言わなくてもいいから、

さっさと言いたいことを言って消えろ!

あららあああぁ~

あなたはそのような厳しいことをあたくしに

言うのでござ~♪~ますか?

いけすかないことォ~♪~

分かりましたわ。

では、今日の一言を。。。

うふふふふ。。。

You can't build a reputation on

what you are going to do.

--- Henry Ford



(drive.gif)

これからする事で名声を築く事はできない。

(これまでの実績で名声は生まれる。)


あたくしは、このように訳しました。

あなたなら、どう訳しますか?

素晴しい訳があったら教えてくださいませ。

ヘンリー・フォードさんは、あなたも知っていますよね。

アメリカの自動車王です。

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあ、バ~♪~イ。



(himiko5.gif)


(bravo.gif)

プロフィール

次郎

  • Author:次郎
  • 次郎の徒然ブログへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Hit Graph

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Follow Me
Twitter
ブログ内検索
RSSフィード
リンク