FC2ブログ

グルメの閑話


 

グルメの閑話

 



(sayuri5.gif)


(duck205.jpg)


 


お見舞いありがとう


(nurse3.jpg)

投稿日時: 2008/05/17 01:11 (ロンドン時間)
日本時間: 5月17日午前9時11分
バンクーバー時間: 5月16日午後5時11分



メールでのお見舞い ありがとう ございました。
昨日よりも とても 元気ですよ。 あと5日間
薬を飲んで 遠出 はさけます。

昨日はコーヒーもまずく、 でも今日は3杯飲みました。
胃も回復、 ずーっと うどんと おかゆ 
でした。 今日は 何か 食べたい気分ですが
油 甘いもの 野菜はさけます。
たまごサンド ぐらい かな?
デンマンさんは どんな サンドイッチ が好きですか?

次男坊も くつ下 ワイシャツ 体操着 た~くさん
の洗濯物とおみやげ を持ち帰って 来ました。
静養 メルヘンの恋 も読みましたからね。
では ブログに はげんで ください。
返信 あわてなくて OK です。


(sayuri15.gif)

小百合より




Fuji & Kato Private Forum 『風邪っ子』スレッド
“Beaverland e-XOOPS”


 



(foolw.gif)

こんにちは。デンマンですよう。


メールでのお見舞い ありがとう ございました。
昨日よりも とても 元気ですよ。 あと5日間
薬を飲んで 遠出 はさけます。


そうです。そうです。。。
無理をしないようにして、充分に休養を取ってくださいね。



(coffee3.gif)

昨日はコーヒーもまずく、 でも今日は3杯飲みました。


うん、うん、うん。。。
小百合さんは、本当にコーヒーが好きなんですね。

僕も必ず毎日コーヒーを飲みますよう。
好きだと言うよりも習慣になってしまいましたね。
でも、日本のお茶よりは好きですね。
うしししし。。。

ロマンチックな気分に浸りたいときには
ヴィエンナ・コーヒーを入れますよう。


(vienna2.jpg)


(vienna9.jpg)

。。。んで、ジューンさんとウィーンのサイドウォーク・カフェで一緒に飲んだ時の事などを懐かしく思い出すのですが。。。

小百合さんの「軽井沢の夢とロマン」を書いていると。。。


(karuman52.jpg)

万平ホテルのカフェテラスで小百合さんとヴィエンナ・コーヒーを一緒に飲む日がおとづれることを祈りながら飲むのですよう!
うしししし。。。


(laughx.gif)

でもねぇ~、万平ホテルのカフェのメニューを見るとヴィエンナコーヒーは書いてないのですよね。
生クリームがあれば、簡単に作れると思うので、リクエストすれば作ってくれるかもね。。。


胃も回復、 ずーっと うどんと おかゆ 
でした。 今日は 何か 食べたい気分ですが
油 甘いもの 野菜はさけます。
たまごサンド ぐらい かな?
デンマンさんは どんな サンドイッチ が好きですか?


うん、うん、うん。。。
そのことで5月18日の記事を書いたのですよう。
あす、ライブドアで読んでね。
すでに予約投稿してありますよう。

■ 『ベーグルとロマン (2008年5月18日)』


(maria15.gif)

このちじれっ毛のマリアさんが作ってくれたのですよう。

なんとォ~

サモン・トマト・スイスチーズの

ベーグルサンドウィッチ


じゃじゃ~♪~ん


(bagelsand.jpg)

明日の記事にも出てきますよう!

ベーグル好きの小百合さんもメチャ楽しめるように一生懸命に書きました。

明日の記事を読めば、笑って、楽しくなって、食欲が湧いて来て
小百合さんが元気になること間違いありませんよう!
ぜひ読んでみてね。


次男坊も くつ下 ワイシャツ 体操着 た~くさん
の洗濯物とおみやげ を持ち帰って 来ました。


はい、はい、はい。。。
小百合さんは良い子宝にも恵まれていますよう!


静養 メルヘンの恋 も読みましたからね。
では ブログに はげんで ください。
返信 あわてなくて OK です。


はい、はい、はい。。。
僕にとって返信を書くのは決して負担ではありませんよう。
それどころか、こうして返信を書くことは僕の励みになっているのですよう。
小百合さんからたくさんのインスピレーションをもらう事ができますからねぇ~

明日の記事も、小百合さんからもらったインスピレーションで書いたのですよう。

ベーグルが、僕のオツムの中で眠っていたブルックリンの懐かしい思い出を掘り起こしてくれました。

そう言う訳で、

小百合さんありがとう!

小百合さん!ばんざ~♪~い!!



(bravo.gif)

早く元気になって、インスピレーションを感じさせるカキコをたくさん書いてね。


(byebye.gif)




投稿日時: 2008/05/17 04:14 (ロンドン時間)
日本時間: 5月17日午後0時14分 (お昼)
バンクーバー時間: 5月16日午後8時14分


 


元気ですよう


(sayuri2.gif)

投稿日時: 2008/05/18 02:41 (ロンドン時間)
日本時間: 5月18日午前10時41分
バンクーバー時間: 5月17日午後6時41分



はい デンマンさん
元気ですよ。
ベーグルのブログ楽しみだな~
後で見ますね。

日曜の朝は ゆっくり です。
ジェーンさんが座っている OPEN Cafe は
ギャスタウン かと 思いました。 
古い町並みの 石だたみ の道路わきで レストラン
のような カフェのような ところが ありましたね。

今は朝だから 甘いもの Aunt Jemima のおばあちゃんの顔のついてる
ボトルのパンケーキ シロップを
べとべと かけて ホットケーキか スコーンを 
がぶりつきたいです。
この シロップも 底をついて きました。
では 洗濯 干し 干し ★☆


(sayuri15.gif)

小百合より



 



(kato3.gif)

こんにちは。デンマンですよう。


はい デンマンさん
元気ですよ。
ベーグルのブログ楽しみだな~
後で見ますね。


はい、はい。。。ぜひ見てくださいね。
5月18日の記事(『ベーグルとロマン』)の続きを書き終わりました。
5月20日の記事の題名は『ベーグルの恋は水色』ですよう。

■ 『ベーグルの恋は水色 (2008年5月20日)』

ベーグルのロマンが広がって、マリアさんとアンナさんが仲良くでてきますよう。


(maria20.gif)

胸元のハートがかわゆいでちゅねぇ。うしししし。。。
本物のマリアさんは、この画像よりもかわゆい感じですよう。

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

アンナさんは、ジューンさんに似ていますが、良く見ると髪の色が違います。
でも、かわゆいところは同じです。
もちろん、僕がコラージュして作った画像ですよう。
本物のアンナさんは、かなりの近視で眼鏡をかけていました。
でも、眼鏡をとるとビックリするような美人でした。
ちょうど上のような感じですよう。

5月20日にはエピソードが書ききれずに、
面白いエピソードは5月22日にまた延びました。
題して『ニューヨークの混浴露天風呂』です。

■ 『ニューヨークの混浴露天風呂 (2008年5月22日)』

“山の家”に露天風呂を持っている小百合さんが読んだら、めちゃ楽しめるお話ですよう。
22日の『小百合物語』も、ぜひ時間を作って読んでみてね。


日曜の朝は ゆっくり です。


そうですよう。
ゆっくりと休養してくださいね。
早く風邪を治してね。



(vienna9.jpg)

ジェーンさんが座っている OPEN Cafe は
ギャスタウン かと 思いました。 
古い町並みの 石だたみ の道路わきで レストラン
のような カフェのような ところが ありましたね。



(vienna7.jpg)

小百合さんに言われて僕も、う~~ん、と唸(うな)ってしまいましたア。
その通りですよう。
ちょうどこのようなカフェが Gastown にあるのですよう!

でも、この写真はオーストリアのウィーンの OPEN Cafeです。
ジューンさんが座っている店の看板には Cafe と書いてありますが、
その隣の店の看板を大きくすると次のようになります。


(vienna6.jpg)

STEMPEL - SCHILDER

オーストリアではドイツ語が話されています。
そうなんですよね。
上の単語はドイツ語です。
このお店は 標札、門標、名札を書いて売っているお店です。


ジェーンさんが座っている OPEN Cafe は
ギャスタウン かと 思いました。 
古い町並みの 石だたみ の道路わきで レストラン
のような カフェのような ところが ありましたね。


そうですよ。そうですよ。
確かにそのような所がバンクーバーの Gastown にはあります。


(dwntwn2.jpg)

例えば次のようなカフェです。


(gast002.jpg)

これは Water Street Cafe です。


(gast003.jpg)

上の Steam-powered clock (蒸気機関車のように蒸気で動く時計)から、
そう離れていない場所にありますよう。

小百合さんもこの写真を見れば懐かしいでしょう?


今は朝だから 甘いもの Aunt Jemima の
おばあちゃんの顔のついてる ボトルのパンケーキ シロップを
べとべと かけて ホットケーキか スコーンを 
がぶりつきたいです。
この シロップも 底をついて きました。


はい、はい、はい。。。
小百合さんのグルメ振りには、いつもいつも感心させられたり
びっくりさせられたりしていますよう。


(gyaha.gif)

そろそろ、小百合さんのシロップが底をつく頃だと思ったので買ってきましたよう。
どうぞ!


(syrup12.jpg)

ジェミマおばちゃんのパンケーキミックスで美味しいパンケーキをたくさん作ってね。


(bbq.gif)


(syrup15.jpg)

それで、シロップをたくさんかけて食べてねぇ~。
僕には甘すぎるので遠慮しておきますよう。
僕の分までたくさん食べてね。
うしししし。。。


(smilerol.gif)


では 洗濯 干し 干し ★☆


はい、はい。。。

たくさん食べて、ゆっくり休んでから洗濯物を取り込んでね。

では、また。。。


(byebye.gif)




投稿日時: 2008/05/18 09:59 (ロンドン時間)
日本時間: 5月18日午後5時59分
バンクーバー時間: 5月18日午前1時59分





(himiko22b.gif)

小百合さんとの楽しいお話でござ~♪~ますわぁ~。。。デンマンさんは、こうやって太平洋を挟んで小百合さんと“遠距離恋愛”を楽しんでいるのでござ~♪~ますわね?


(kato3.gif)

ん。。。? 遠距離恋愛。。。? うしししし。。。卑弥子さんにも、そのように見えますか?

だってぇ~。。。デンマンさんは、そのように見えるように書いていますわよう。

あのねぇ~。。。僕と小百合さんは温かい“心の交流”を楽しんでいるのですよう。。。温かい“心の交流”ですよう。

どうして“心の交流”を強調するのでござ~♪~ますか?

だから、すでに何度も取り上げたけれど。。。真美さんのことがあるからですよう。。。ちょっと、くどくなるけれどブログではコピペしても費用がかからないから、また書き出しますよう。


オンナは永遠に「恋」をしたい。でも…


(breakup0.gif)

 

2007年11月22日10時30分
ライブドアニュース

 

六本木のサルサパーティに行ってみると
「恋人のいるお金持ちミセス」のオンパレードだ。
聞いてみると「ダンナは社長・・・仕事が忙しいので、
帰るといつも疲れて、家で子供とテレビを観ている」とのこと。
昔はオトコが外で遊び、オンナは家庭を守るという図だったのが、
一体いつの頃から逆転したのだろうか?

ご主人が貿易会社の社長で、サルサ歴3年の真美さん(39歳)は
今3人目のパートナーと付き合っている。

「主人(43歳)は私の顔を見ると『疲れた』『疲れた』を連発し、
食事の後はゴロゴロとソファに寝転がってテレビばかり観ています。
私には『疲れてるからキミの夜の相手はできないよ』と
毎日私に向かって言っているように感じます。」

真美さんは、このように話す。
現に、彼女はこの5年間、ご主人との夜の生活は皆無で、
最近ではもっぱら恋人が相手だそうだ。




『でも、憂鬱 (2007年12月11日)』より


真美さんとボーイフレンドは“温かい心の交流”ではなく、冷たい“体の交流”をしているのですよう。これでは、真美さんは幸せになれないのですよう。

どうしてでござ~♪~ますか?

だって、そうでしょう!?。。。現在、真美さんは3人目のボーイフレンドと付き合っているのですよう。でも、心の通わない冷たい“体の交流”にすぎないから、真美さんはボーイフレンドとも長続きしないのですよう。もうすぐ、3人目ともダメになって、今度は4人目のボーイフレンドを探すためにサルサパーティに出かけるようになるのですよう。

それで。。。、それで。。。、今度のサルサパーティで真美さんは素晴しいお相手に巡り会うのでござ~♪~ますか?

やだなあああぁ~。。。「日本文化と源氏物語」を京都の女子大学で講義している准教授の橘(たちばな)卑弥子・女史とも思えないような軽薄な発言をしていますねぇ!?

ええっ?。。。このあたくしが。。。このあたくしが。。。軽薄な事をぬかしていると。。。デンマンさんは。。。デンマンさんは。。。そう、おっしゃるのでござ~♪~ますか?

だって、そうでしょう!?。。。心の通わない冷たい体の交流をしているから、一人目のボーイフレンドともダメ。。。二人目のボーイフレンドともダメ。。。それで、現在、3人目のボーイフレンドですよう!。。。でも、上のエピソードを読めば真美さんは、まだ自分の愚かさに気づいていない事が良~く分かるのですよう。旦那も子供もほっぽりだしてサルサパーティに出て人生を無駄に生きている。これでは、次の4人目のボーイフレンドを探し出したとしても、また、すぐにダメになるのは見え見えですよう。卑弥子さんにも、そう見えませんか?

でも。。。、でも。。。、奇跡が起きて、真美さんが夢見ていたような。。。あのォ~。。。星の王子様が現れるかもしれませんわア。

やだなあああぁ~。。。僕は「かぐや姫」の話をしているのじゃないのですよう。現実の話をしているのですよう。『今昔物語』と現在の21世紀の現実を混同しないようにしてくださいよね。

つまり。。。つまり。。。この事が言いたかったので、デンマンさんは小百合さんとの投稿のやり取りを持ち出してきたのでござ~♪~ますか?

うへへへへ。。。やっと卑弥子さんにも分かりましたか?

それで。。。それで。。。そうゆうわけで、デンマンさんは小百合さんとの“温かい心の交流”を強調するのでござ~♪~ますか?

そうですよう。。。卑弥子さんがやっと理解してくれたので僕は本当にうれしいですよう。うしししし。。。

つまり。。。、つまり。。。、これはあたくしに対するイヤミですわよね?“当てつけ”でござ~♪~ますわよね?

ん。。。?卑弥子さんに対するイヤミ?。。。卑弥子さんに対する“当てつけ”?

そうでござ~♪~ますわ。今日は、おとといに引き続いて、あたくしの疑問に対してデンマンさんが答えてくれるはずでござ~♪~ましたわ。

うん、うん、うん。。。確かに、それが事の成り行きのように見えました。

そうであるならば、デンマンさんがおっしゃる“心の交流”がおとといのお話の答えになっているじゃありませんかア!

そうですかぁ~?

デンマンさん!。。。も~♪~~。。。とぼけないでくださいな。

僕はとぼけていませんよう。

『グルメの閑話』などという、全くおとといとは関係ないようなタイトルを付けておきながら、そのくせデンマンさんは、あたくしに分かるような寓意をこの記事に隠したのでござ~♪~ますわね?

ほおォ~。。。

ほおォ~じゃござ~♪~ませんわア。デンマンさんは箱根であたくしの「鶴の舞」をご覧になって、あたくしの「おヌード」にすっかり魅せられてしまった、とご自分でも認めたのでござ~♪~ますわ。

うへへへへ。。。

その、スケベったらしい笑いだけは、お止めになってくださいましなア~。そうであるならば。。。、つまり、デンマンさんが、本当に心の底からあたくしの「おヌード」が素晴しいと感嘆したのであれば、デンマンさんがアンナさんにしたように、しつこくあたくしのお尻を追いかけるのでござ~♪~ますわア。

僕が。。。? この僕が卑弥子さんのムッチリとした尻を。。。?


(ass350.gif)

そうでござ~♪~ますわア。。。でも。。。でも。。。デンマンさんは、あたくしのお尻を追いかけなかったのでござ~♪~ますわ。。。そればかりか。。。そればかりか。。。あたくしとデンマンさんが寝物語をして、思い出深い一夜にしようと期待していたにもかかわらず、デンマンさんは、事もあろうか?あたくしのお布団とデンマンさんのお布団の間に“ついたて”を立ててしまったのでござ~♪~ますわ。

うん、うん、うん。。。

うん、うん、うん。。。じゃござ~♪~ませんわア。。。つまり。。。つまり。。。あたくしが心の通わぬ冷たい“体の交流”を求めていたと。。。デンマンさんは、そのようにヤ~♪~らしく感じ取ってしまったのでござ~♪~ますわア。

ほおォ~。。。

“ふくろう”のような鳴き声を出さないでくださいましなア。んも~~。。。あたくしは悲痛な叫びを上げているのでござ~♪~ますう。アンナさんも女なら、あたくしだって女でござ~♪~ますわ。。。でも、このあたくしは、女として耐え難い侮辱を味合わされたのでござ~♪~ますわア。

それは、卑弥子さんの考えすぎですよう。

あたくしの誤解だとおっしゃるのでござ~♪~ますか?

そうですよう。僕と卑弥子さんの付き合いは、かれこれ5年になるのですよう。卑弥子さんは『小百合物語』のホステス役ばかりか、デンマンのブログには欠かせない存在になっているのですよう。僕が小百合さんと温かい心の交流をしているように、僕と卑弥子さんもブログを通して、微笑ましく、楽しく、愉快な心の交流を楽しんでいますよう。。。卑弥子さんは、そう思っていないのですか?

もちろん。。。もちろん。。。あたくしだって。。。小百合さんに勝るとも劣らないような心の交流をデンマンさんと交わしていると思っておりますわ。

そうでしょう!?。。。だから、卑弥子さんが誤解していると僕は言ったのですよう。

でも。。。でも。。。

でも、何ですか?。。。まだ不審な点があるのですか?

だってぇ~。。。あの。。。あの“ついたて”が。。。

やだなあああぁ~~。。。小百合さんが“食のこだわり”を持っていると思ったら、卑弥子さんの場合には“ついたてのこだわり”ですかぁ~?

だってぇ~。。。まだ、納得のゆくような説明がござ~♪~ませんわ。

だから、あさって話しますよう。僕は卑弥子さんに気持ちを静めてもらうために小百合さんの投稿を取り上げたのですよう。



【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~
あなたは、どう思いますか?
あたくしは、なんとなくデンマンさんが理屈であたくしを丸め込もうとしているように思うのですわよう。

もし、デンマンさんが本当にあたくしの“おヌード”に魅せられてしまったのならば、どうして“ついたて”を立てる必要があるのでござ~♪~ましょうか?
やっぱり、納得のゆかないモノが胸の内に残るのでござ~♪~ますわ。

この点について、あさってデンマンさんに伺わなければならないと思うのですう。
どうか、あなたもまた、あさって読みに戻ってきてくださいね。
じゃあねぇ。。。


(hand.gif)



(surfin2.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事




(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』


『センスあるランジェリー』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(karuspa2.jpg)

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に

別荘を持つことを夢見る小百合さんの物語』


■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』



(bare04e.gif)

こんにちは。ジューンです。

心の交流と体の交流。

真美さんだって温かい心の交流を

求めていると思いますわ。

でも、結果として心の通わない

冷たい体の交流だけに

留(とど)まっているのですわよね。

ところで、エッチを伴わない

精神的な恋愛を

プラトニックラブと言いますよね。

英語で書くと platonic love.

つまり、肉体的な欲情を伴わない恋愛のことです。

歴史的に、このような性欲を伴わない愛を

素晴しいという人も居ますが、

中には、次のようにけなす人も居ます。

Platonic Love is a fool's name

for the affection between

a disability and a frost.

プラトニック・ラブとは、

不能と不感症の間の愛情を指す、

馬鹿げた名前である。

by Ambrose Bierce

(ビアス『悪魔の辞典』)


あなたはどう思いますか?


(breakup0.gif)

ところで、『レンゲ物語』でもプラトニックラブと

セックスレスラブを取り上げています。

興味があったら次のリンクをクリックして

読んでくださいね。

■ 『やっぱり憂鬱 (2007年12月9日)』


(renge520.jpg)

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。



(manila85.jpg)


(kissx.gif)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

次郎

  • Author:次郎
  • 次郎の徒然ブログへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Hit Graph

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Follow Me
Twitter
ブログ内検索
RSSフィード
リンク