FC2ブログ

アタマにくる一言


 

アタマにくる一言

 


(judged.png)

 


ネトウヨ!


 


(girl500e.jpg)


(himiko92.jpg)

 




デンマンさん、ついに、あの「現実主義者」と自称する“馬鹿の見本”にアタマにくる一言を言われたのでござ~♪~ますかァ?



。。。ん? 日本語が分かる世界の134ヵ国のネット市民の皆さんに知れ渡っている あの“馬鹿の見本”に 僕がアタマにくる一言を言われた、と卑弥子さんは思ったのですかァ~?

 


(fool911.jpg)

『現実主義者 馬鹿の見本』

 



だってぇ~、デンマンさんは、あの馬鹿に次のように言われていたではござ~ませんかァ!




1 現実主義者よ!

オマエも少しは反省して

結婚できるような

まともな人間になれ! ボケっ!


 

どうだ? 少しは反省する気になたか?
永山則夫は、オマエが育った家庭とは比べ物にならないほどの崩壊家庭に育ったのだよ!

 


(nagayama1.jpg)

『永山則夫と現実主義者』

 

偏差値30台のオマエは、まず間違いなく永山則夫事件の本など読んだことがないと思う!
だから、何も知らなかったと思う!

僕は一応オマエの偏差値を取り上げたけれど、
オマエと違って、僕は偏差値など全く価値のないカナダで暮らしている!

ここカナダでは偏差値など聞いたためしもない!

要するに、日本人が病的に、オマエをめて“偏差値”そして“学歴社会”にこだわって、
オマエを典型的な例として、自分で自分の首を絞めている!


“偏差値”と“学歴社会”に拘っていなければ、
オマエは自分の事を「生きる価値のないクズの廃人」だとは決め付けなかったに違いない!

つまり、もしオマエが小学生時代からカナダで生活していたら、
今頃、結婚して幸せな家庭を築いていただろう!


実は、永山則夫は、偏差値など、まだ誰も拘ってない時代に育った。
そのような意味では、永山則夫は健全な心を持っていた!
何の罪もない人間を4人殺したことを別にすれば!

だから、永山死刑囚は反省する心を持っていたのだよ!

ところが、愚かなオマエは“偏差値”と“学歴社会”にオツムが冒されて
「生きる価値のないクズの廃人」に自分から進んでなってしまったのだよ!
そういうわけで、オマエは“馬鹿の見本”なのだよ!


愚かなオマエのことだから、上の僕の記事を読んだぐらいじゃ
まともな人間になろうと思わないだろうけれど、
オマエは嫌われ、憎まれ、恨まれながら、あと30年は生きてゆくのだよ!

少しは、反省して第2の人生を歩め! ボケっ!!

オマエには、永山則夫と同じか、それ以上の才能と素質が眠っているのだよ!
なぜなら、オマエのおじいさんは元校長先生だった!

少しは考えろ! ボケっ!

 

barclay 2018-09-08 12:25:35




引きこもり 現実主義者 偏差値 ネットの嫌われ者 イジメ 自殺

2 無題

 

貴様や貴様の同志の書き込みなんか、

「ネトウヨの典型的な遣り口」だって見破られてんだよ、

オタンコナスが。

 

現実主義者 2018-09-09 08:11:56




引きこもり 現実主義者 偏差値 ネットの嫌われ者 イジメ 自殺

9 無題

 

また例の人とネトウヨについて

語らせてもらったからよ、

バカヤロー。

 

現実主義者 2018-09-11 20:35:42




赤字はデンマンが強調のため!

『高橋まつりさんと現実主義者』(PART 1)より
(2018年9月16日)




デンマンさんは、このように あの“馬鹿の見本”からオタンコナス! バカヤロー! と呼ばれていたのですわァ~。。。



いや。。。 僕は、アタマにくる一言を言われたとは思ってません。。。

それは、また どういうわけでござ~ますかァ?

たとえば、卑弥子さんが4歳の男の子に“おばあちゃん”と呼ばれたとしても ムカつくことはないでしょう?

あたくしは、ムカつきますわよう!

どうして。。。?

だってぇ~、あたくしは、まだ“おばあちゃん”と呼ばれ年ではござ~ませんわァ!

でも、相手は4歳の男の子ですよう。。。 4歳の男の子の目に、卑弥子さんが“おばあちゃん”に見えたとしても、それは愛着を感じて、そう呼んだのですよ。。。

もし、あたくしに愛着を感じて、そう呼んだのだとしたら許せますわァ。。。 うふふふふふふ。。。 で、デンマンさんは、あの“馬鹿の見本”にオタンコナス! バカヤロー! と呼ばれてもアタマにくる一言とは感じないのでござ~ますかァ?

あのねぇ~、あの“馬鹿の見本”は精神年齢が小学生と同じなのですよ。。。 小学生からなんと言われても、僕はムカつくことはありませんよ。。。

でも、あの“馬鹿の見本”は50歳になろうという大人ですわァ~。。。

そのいい年した大人が、まるで小学生の悪ガキのように、僕に対してオタンコナス! バカヤロー! と呼んだら、僕はムカつくよりも、この男に同情しますよ。。。 哀れな知恵遅れの“とっちゃん坊や”だと思って、涙がにじんできますよう。。。 毛沢東が生きていたら、「邪悪な反面教師」として中国に拉致されて天安門広場で公開処刑されるのだから。。。

 


(tenan02.jpg)

 



マジで。。。?



もちろん、僕は大真面目ですよ。。。 とにかく、精神年齢が小学生程度の、この男に何を言われても、僕はムカつきませんよ。。。

だったら、どういうわけでアタマにくる一言というタイトルにしたのでござ~♪~ますかァ?

ちょっと次のリストを見てください。。。


(liv80915a.png)


『拡大する』

『アタマにくる一言をかわすには』




これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の日本時間で9月14日の午後9時5分から15日の午前2時19分までの約5時間の「生ログ」の一部です。。。 赤枠で囲んだ箇所に注目して欲しい。。。



あらっ。。。 9月14日の午後11時12分にGOOGLEで検索して『アタマにくる一言をかわすには』を読んだネット市民がいたのですわねぇ~。。。

そうです。。。 実は、名古屋市に住んでいる 中村真里亜(まりあ)さんが読んだのです。。。

 


(nagobus2.jpg)



 



デンマンさんは、またIPアドレスを調べてマリアさんが読んだ事を突き止めたのでござ~ますかァ?



そうです。。。


(ip23021b.png)



あらっ。。。、この上の写真の女性が中村マリアさんですか?



そうです。。。

どこかで見たような。。。

あのねぇ~、他人の空似ということもありますからねぇ~。。。

でも。。。、でも。。。、デンマンさんのブログには、どういうわけできれいな女性ばかりがアクセスするのでござ~ますかァ~?

美人の卑弥子さんが出てくるので、どうしても美人が集まりやすいのですよう。。。 うへへへへへへへ。。。。

そのようなお上手を言っても、あたくしからは、何も出ませんわよう。。。 で、中村マリアさんは名古屋市で何をなさっているのでござ~ますか?

実は、マリアさんは名古屋女子大学の家政学部で生活環境学科コースを取っているのですよ。。。

 


(nagojo01.jpg)



 



つまり、マリアさんのクラスメートに、アタマにくる一言を叫ぶ腐女子がいるのでござ~ますわねぇ~?



そうなのですよ。。。 それで、マリアさんは、なんとかしてアタマにくる一言をかわしたいと思って次のように検索したわけです。。。


(gog80915a.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』




あらっ。。。 「アタマにくる一言 徒然 かわす」と入れて検索したのですわねぇ~。。。



そういうことです。。。

でも。。。、でも。。。、どうして「徒然」を付け加えたのでござ~ますか?

マリアさんは「徒然ブログ」の常連さんの一人だからですよ。。。 だから、「徒然ブログ」には、アタマにくる一言をかわす方法が書いてある記事があるに違いないと思ったわけです。

ちょっと、お話が、できすぎているのではござ~ませんか?

あのねぇ~、そういうツッコミは入れないでください。。。 余計な方向に話がそれると、この記事が長くなってしまうから。。。

分かりましたわ。。。 デンマンさんが、そう言うのであれば、素直に聞き流しますわ。。。 で、マリアさんは、その方法を見つけたのですか?

もちろんですよ。。。 読んでみてください。。。


無視して空回りさせる


(wheel01.gif)

相手を無視してから回りさせればよいのです」と言うと、クリスティアーネさんは意外だったらしく少しおどろいたようでした。
あの不愉快な同僚の挑発を完全に無視することなど、とてもできないと彼女は言うのです。
あの男の挑発に乗る気はさらさらないけれども、無神経な言葉で攻められたらやはり何か言い返してやりたい、と彼女は思うのです。

そこでクリスティアーネさんと私は、黙って信号を発する身振り言葉のリストに目を通しました。
そのなかで「目配(めくば)せする」というのが一番いいように思われました。

さっそく彼女は次の機会に、同僚が不快な言葉を浴びせたときをねらって、陰謀でもくわだてるような目配せをして返しました。
むろん相手の挑発に対して言葉で突っかかっていくようなことはしませんでした。
彼女は、こんな結果報告をもってやってきました。

「彼はまた例によって私をからかいに来たのです。
『何だその顔は、まるで化粧品のビンのなかに漬かってたみたいだな』。
私はそれには答えずに片目でウィンクをしました。


(wink100.gif)

まさか私がこんな反応をするとは思っていなかったらしく、彼はけげんな顔で私をのぞきこみ、『目にゴミでも入ったのか』とたずねました。
私はもう一度目配せをして見せました。

でも、何も言わずに。
『沈黙の誓いでもたてたのか』と彼はさらにたずねてきました。
私は大声で笑い出さずにはいられませんでした。

そして今度は、両目でぱちぱちとまばたきをしてやりました。
彼はもう、うんざりした様子で首を横に振りながら、なにかぶつぬつと独り言をつぶやいていました。
いつまでもそうやってぶつくさぼやいていればいいんだわ、私にはかかわりのないことよ。
そう考えた私は、あの男をほったらかしにしておきました」

こうしたことをクリスティアーネさんはうれしそうに語りました。
彼女はもう「獲物」ではなくなったのです。
挑発のワナから逃れ出したのです。


(funny81.jpg)

赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真とイラストはデンマン・ライブラリーより)




56-57ページ 『アタマにくる一言へのとっさの対応術』
著者: バルバラ・ベルクハン 訳者: 瀬野文教
2003年3月24日 第51刷発行
発行所: 株式会社 草思社


 




アタマにくるようなことを言われて ムカついているのにウィンクなどできるわけがないじゃござ~ませんか!



だから。。。 そこですよう。 相手を無視して空回りさせてしまうために まず、目配(めくば)せするのです。

ムカついているときには目配せなど、できませんわ。

そういう時には、心を落ち着けて 何が何でも、思わせぶりにウィンクするのです。

あたくしにはできませんわ。

じゃあ、クリスティアーネさんがやったように両目をぱちぱちとまばたきをしてみたらどうですか?

その程度では、あたくしのムカつきは納(おさ)まりませんわァ。

でも、意外に効き目があると思いますよ。 僕も上の箇所を読んで思わず可笑しくなって噴出してしまいましたよ。 クリスティアーネさんに厭味な事を言った男が僕だとしたら、やっぱり、彼女の無言の可笑しなしぐさを見て、バカバカしくなって、首を横に振りながら、“ダメだ、こりゃ~!”とか何とか言いながら去ってゆくと思うのですよ。

でも、あたくしの同僚は、とにかくしつこいのでござ~ますわ。 あたくしが目配せしたり、ウィンクしたり、両目をパチパチしたぐらいでは絶対に引き下がりませんわァ。 効果はないと思いますう。

分かりました。 だったら、絶対に効き目のある仕草(しぐさ)を教えますよ。

どうするのですかァ~?

あのねぇ~、その同僚が嫌味な事を言ったら 卑弥子さんは黙って背を向け、パンツを下げて尻をむき出しにするのですよ。


(butt97.jpg)



このようなハシタナい真似をあたくしに やれと言うのでござ~ますかァ?



だってぇ、同僚を撃退する効き目のある仕草が知りたいのでしょう?

分かりましたわ。。。 それで、その後どうするのでござ~ますか?

むき出しの尻を子犬のように愛嬌を出して振るのですよ。


(butt97.jpg)



このような。。。、このような。。。、はしたない事を京都の女子大学で教鞭をとっているあたくしに やれと、デンマンさんは言うのでござ~ますかァ~?



だってぇ~、卑弥子さんは厭味な事を言う同僚を撃退したいのでしょう!? だったら思い切って勇気を出して やってみたらどうですか? これならば、絶対に、卑弥子さんの同僚は バカバカしくなって、首を横に振りながら、“ダメだ、こりゃ~!”とか何とか言いながら去ってゆくと思うのですよ。

むきだしのお尻を出すなんて、そのようなはしたない事は、あたくしにはとてもできませんわァ!

解りました。。。だったらねぇ~、次のようにしてください。

 



 




 


(butt002.jpg)




『アタマにくる一言をかわすには』より
(2014年8月11日)




つまり。。。、つまり。。。、マリアさんもお尻に“ば~か” と書いてアタマにくる一言をかわすことに決めたのでござ~ますかァ?



そうです。。。

信じられませんわァ~。。。

卑弥子さんもアタマにくる一言を言われたら、こうして尻を出してかわしてください。。。

それはできませんわ。。。

どうしてですか?

だってぇ~、あたくしの母は言いますわァ~。。。「お嫁に行けなくなるから絶対に お止めなさい!」ってぇ~。。。



(laugh16.gif)


【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif) 

ですってぇ~。。。

あなただって、お尻を出してまでアタマにくる一言をかわそうとは思わないでしょう?

 

ええっ。。。? そんなことはどうでもいいから、

「もっと面白い話をしろ!」と言うのでござ~ますかァ?

分かりましたわァ。。。

あなたが、そうおっしゃるのだったら、まずジューンさんの次の写真をご覧になってくださいまし。。。

 


(senya020b.jpg)

 

千夜一夜物語の衣装を着たジューンさんに魅せられて、女性に成りすます男性が たくさん居るのでござ~ますわァ!

ええっ。。。 信じられないのですかァ?

じゃあ、ちょっと次のYouTubeのクリップを見てくださいまし。。。


(xdress02.jpg)



いかがでござ~ますかァ~?

男性が女装していると思いますかァ?

あたくしは、素直に信じることができませんわァ~。。。

どうですかァ~? けっこうなものでしょう!?

いつまでも見とれていても仕方がありませんわよゥ。

あなたのために古代史の面白い記事を用意しました。

ぜひ お読みください。

では。。。

天武天皇と天智天皇は

同腹の兄弟ではなかった。
 

天智天皇は暗殺された 

定慧出生の秘密 

藤原鎌足と長男・定慧 

渡来人とアイヌ人の連合王国

なぜ、蝦夷という名前なの?

平和を愛したアイヌ人

藤原鎌足と六韜

古事記より古い書物が

どうして残っていないの?


今、日本に住んでいる人は

日本人でないの?


マキアベリもビックリ、

藤原氏のバイブルとは?


とにかく、次回も興味深い記事が続きます。

だから、あなたも、また読みに戻ってきてください。

じゃあ、またねぇ~。。。


(hand.gif)


 

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』


『センスあるランジェリー』



(surfing9.gif)



(sayuri5.gif)

ところで、平成の紫式部こと、卑弥子さんは見かけによらず、京都の女子大学で腐女子に「日本文化と源氏物語」を講義している橘卑弥子・准教授という肩書きを持っています。

卑弥子さんの面白い話をもっと読みたい人は
下のリンクをクリックして読んでみてくださいね。




(annasalleh.jpg)

『オルフェと聖徳太子』

『源氏物語とおばさんパンツ』

『霊仙はなぜ毒殺されたの?』

『紫式部が地獄へ』

『破戒僧円載』

『アショーカ王の愛と苦悩』

『どら平太の世界』

『三四郎とデンマンさん』

『ヒトラーの姪』

『ゴヤと三島由紀夫』

『仏陀とキリストと娼婦』


(zurose2.jpg)

『ズロースと戦争』

『伊藤若冲ブーム?』

『ブッダと物理学』

『加藤清正ブーム?』

『愛憎と三輪山』

『松原智恵子 お尻ペンペン』

『坂本龍馬は流れ者か?』

『野ざらし』

『紫式部堕獄説』

『日本最古のポルノ?』

『源氏物語の性描写』

『寅さんの本棚と急行まつしま』

『ヒトラーは草食系?』

『ブッダとキリストと娼婦』

『顔文字とオナラ』


(hama10.jpg)

『宝暦の恨みを明治維新で』

『デウキと紅葉@行田』

『薄い陰毛と紅のボートピープル』

『江戸の閨房術』

『ずるがしこい現代人』

『春画@源氏物語』

『千早振る』

『あれっ、松本清張』

『キスと源信』

『伎楽は呉から…?』

『紺瑠璃杯に魅せられて』

『神聖娼婦 マリア』

『安徳帝は生きていた』

『白石川の桜』


(maria05.jpg)

『ブログ村のマリア様』

『萌える済子女王』

『ピンク桃色@徒然』

『富沢金山の桜』

『ピンク桃色村』

『紫式部@徒然』

『絵里香@ペルー』

『ペルシャ人の楊貴妃』

『ん?佐伯今毛人』

『文学と歴史とウソ』

『百人一首ミステリー』

『芭蕉と遊女再び』

『映画とロマン@仙台』

『源氏物语中的性描写』

『忘れられた歴史ロマン』


(costa04b.jpg)

『おばさんパンツ@サンホセ』

『聖徳太子のチューター』

『オナラの曲芸』

『死海』

『漱石とオナラ』

『絵里香さん』

『美女とオナラ』

『アンバパーリー』

『ゆっくりと愛し合う』

『見ちゃだめ!』

『二重マチ付きズロース』


(miya08.jpg)

『麻生元総理』

『ネットのバカ女を捜して』

『額田王の歌』

『聖女と娼婦』

『済子女王@萌える』

『ん?堀内亜里?』

『松平春嶽が黒幕?』

『旅行者的早餐』

『なぜ蝦夷なの?』

『プリキュアとヒトラー』

『戦争絶対反対よね』

『怨霊の歴史』

『色欲@歴史』

『紫式部と敗戦』

『ラピスラズリと源氏物語』

『性と愛@古代史』

『仙台を離れて』

『美人とブス@大奥』

『絵の中のウソ』

『阿倍仲麻呂@ベトナム』

『バイクガール』

『六条御息所』

『卑弥子さんの大学』

『元寇と捕虜』

『マキアベリにビックリ』

『痴漢が心配』

『びた一文』

『卑弥子@ブカレスト』

『エロい源氏を探して』

『ラピスラズリの舟形杯』

『平成の紫式部』

『隠元豆と国性爺合戦』

『おばさんと呼ばれて』

『女帝の平和』



軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)


(byebye.gif)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

次郎

  • Author:次郎
  • 次郎の徒然ブログへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Hit Graph

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Follow Me
Twitter
ブログ内検索
RSSフィード
リンク