FC2ブログ

タリアセン夫人と洋画

 

タリアセン夫人と洋画

 


(aircan06.jpg)


(aircan05.jpg)






(salon22.jpg)



(kato3.gif)


件名:

今日のお昼はサラミサンドイッチを

食べました。

旨かった! きゃはははははは。。。

♪┌(・。・)┘♪



(salamisand.jpg)

日付: Mar 13, 2018, 7:30 PM
差出人: "denman9876@gmail.com"
宛先: "sayuri1234@yahoo.co.jp"
CC: "barclay1720@aol.com"



(zookeep1.jpg)



 

小百合さんが成田からバンクーバーンにやって来る
飛行機の中で観たという“Zookeeper's Wife”が
バンクーバー市立図書館にもありました。

DVDを借りて約半分ほど観ました。


(lib80322a.png)

『実際の図書館のページ』

 

あの旦那が、ゲットーの子供たちを貨車に乗せるシーンまでです。。。

いい映画です。。。!
あの女の子がドイツ兵に連れられレイプされて、戻ってくる時、
あの旦那が、可哀想になって、自動車の助手席に隠す場面がありますよね。。。

あの子役の女の子が 実に旨い演技を見せるのですよ。。。
ワイフが地下室で、その女の子を慰めるために、
自分が同じ年頃のときにお父さんを亡くす話をするのですよ。。。

 


(zookeep2.jpg)


(zookeep6.jpg)

 

心の優しい僕ちゃんは、女の子の無念な気持ちが伝わってきて、
思わず涙が出てきましたよ!
きゃはははははは。。。

あの旦那も、ワイフも実によい人間なのですよねぇ~。。。

だから、通いのお手伝いのおばさんも、
「あなたたち夫婦にはずいぶんと親切にされたか、あなたたちの秘密は誰にも言わないわ」と言うのです。

でも、心を理解し合っている夫婦でさえ、いざという時に理解し合えないという、もどかしさ。。。

 


(zookeep4.jpg)


(zookeep3.jpg)

 

ワイフが、旦那に 「あんな奴と イチャイチャすんなよ!」と攻められている時に、感じているもどかしさが、
僕ちゃんにも伝わってきて、
また涙がこみ上げてきましたよ。。。

 


(cry007.gif)

 

僕ちゃんってぇ~、本当に心が優しいのねぇ~。。。!
きゃはははははは。。。

。。。と言いながら、馬鹿やってる場合じゃない!

どうして、半分とちょっとしか映画を見なかったと言うと、
6時半になったからです。。。

今、6階でこのメールの下書きを書いているのだけれど、
これから、アトリウム(ATRIUM)に降りていって
バナナを食べて、ちょっとばかり空腹を紛らわせてから、
明日の記事の下書きを書くのですよ!

タイトルは『美人とブス@大奥』です!
これも 面白い記事になりますよ!


(ooku001.jpg)

『美人とブス@大奥』

 

きゃはははははは。。。

今日の記事は、これから、読み直して、投稿します。

では、小百合さんが読めるように URL を書きますね。。。


(june803.jpg)

『出会い系より腰を使う熟女』

 

ちょっとエッチだけれど、ためになる記事ですよ。。。
笑ってねぇ~。。。

バレンタインチョコをじっくりと味わうことができました!
ありがとう!

では、コーヒーを飲みながら
ルンルン気分でネットサーフィンしてね。

それでは、今日も一日楽しく過ごしてください。。。
じゃあねぇ~。。。


(denman01.gif)


(hand.gif)


 



(sayuri5.gif)


件名:

帰りの飛行機では

3本 洋画を見ました。

♪┌(・。・)┘♪



(flick01b.jpg)

日付: Mar 15, 2018, 10:17 PM
差出人: "sayuri1234@yahoo.co.jp"
宛先: "denman9876@gmail.com"


バンクーバーに行く飛行機の中では
“Zookeeper's Wife”というタイトルの映画だけしか見ることができませんでした。


(zookeep7.jpg)

パイロットが飛ばしすぎて7時間半でバンクーバーに着いてしまったのです。

帰りはジェット気流に逆らって飛ぶので
成田まで9時間半ほどかかりました。

なので、帰りは 映画を3本 観ることができました。

一つ タイトルを忘れたけど、このタイトルを忘れたやつを
もう一度観たい。

エアカナダで調べたけれど、見つけることができませんでした。
見つけ方が悪かったのかな?


(novit05b.jpg)

教会? あるいは修道院の中の映画で
一人エッチがでてきて 隣の人が見るかと思うと
ゆっくり 観てられませんでした?

あとで考えると、ばかばかしいと思いましたが、
その時は、かなりビビリました。
ヤバイ!と思って、他の映画を開いたのでした。

「VICTORIA and ABDUL」
これは フランスとインドの話 昔の場面でよかった。



 

「Like Our Parents」
これは子供と親の話。

子供って 親のように 似た癖や生き方にながれていくのかな?



タイトルが合ってるか わからないけど。。。

ところで、全部観ることができなかった教会 か修道院の 映画。
あとで 時間のあるときに調べてみてね。

女の子の一人エッチがでてくるので、
デンマンさんならば夢中になってネットで調べて
絶対にタイトルを突き止めることができると思います。
うふふふふ。。。

では。。。

 

小百合より


(sayuri15.gif)





(sayuri55.gif)

デンマンさん、きっとタイトルを見つけたと思いますけれど、どうでしたか?


(kato3.gif)

見つけましたよ。。。 1時間近く探しました。。。 GOOGLEで検索したら アダルト映画や、ポルノ映画ばかりがヒットするのですよ。。。

それでどうしたのですか?

エアカナダの飛行機の中では アダルトやポルノ映画は絶対にリストに中に入ってないはずだから、結局、エアカナダのサイトに戻って、丹念に調べたのですよ。。。

それで見つけることができたのですか?

見つけました。。。 小百合さんが調べた時には 出てこなかったと言ったけれど、たぶん予約サイトで調べたのだと思います。。。 予約サイトでは過去の映画を調べることができないのですよ。。。

予約サイトでない、エアカナダの検索サイトもあるのですか?

あるのですよ。。。 2月22日、エアカナダのバンクーバー発、成田行きのフライトでの上映映画を調べると次のリストが出てくるのです。

 





(aircan01.jpg -> aiecan04.jpg)

『実際のページ』

 



すべての映画をリストアップしたのが上の画像ですよ。。。 これを見ると教会と修道院関係の映画は一つしかないのですよ。。。 赤枠で囲んだ映画です。。。


(novit03b.jpg)



そうですわァ。。。 この写真の女の子に見覚えがあります。。。



。。。で、小百合さんは、日本に戻ってから DVDを借りて観たのですか?

いいえ。。。 まだですわ。。。 デンマンさんはバンクーバー市立図書館で DVD を借りて観たのですか?

いや。。。 残念ながら、図書館にはまだ その映画の DVD がないのですよ。。。 購入するように図書館の担当者にメールを送ります。。。

やっぱり、デンマンさんも観たいですか?

もちろんです。。。 次の予告編を観て、ますます全編を観たくなりました。。。


(novit01.jpg)



 



。。。で、どのような“あらすじ”だか だいたい解りましたァ~?



あのねぇ~、『ウィキペディア』には、この映画の日本語のページが まだないのですよ。。。 英語の他のサイトなどを調べた結果、“あらすじ”は次のようなものです。


Novitiate (修練院) - “あらすじ”


(novit02.jpg)

 

1954年に、7歳のキャスリーン・ハリスは、信心深くない母親に たまたまカトリック教の話を聞き、信仰に興味を持つことになる。
12歳のとき、シャイで引っ込みがちなキャスリーンは奨学金を受け、新しくオープンしたカトリックの学校に入学する。

そこで、彼女は初めて神の存在を感じるのだった。
17歳で、母親の期待に反して、キャスリーンは宗教的な感化を受けて、尼僧としての職業を選ぶことに決心する。


(novit04.jpg)

そしてキャスリーンは、マザー・レオの指導の下で

修道女としてカトリック修道院に入る。

修道院では、彼女はエヴェリン、エミリー、マーガレットと仲良しになる。


(novit03.jpg)

 

その誰もが修行中に性愛的衝動に苦しむことになるのだった。
キャスリーンは仲間の一人に惹かれる。

シスター・メリーはマザー・レオに事あるごとに逆らい、
ある時など罰として隔離された部屋で、
後悔の涙にくれながらも一人エッチするほどでした。

こうして1960年代の中頃までに9万人の尼僧が何らかの理由で修道院から離れ、還俗しているのでした。

一方、マザー・レオは、第二バチカン公会議の提唱する改革に危機感を感じる。

というのは、大司教が主張している改革が、
これらの女性の心のよりどころであるコミュニティを
破壊す恐れがあるからだった。


(novit06.jpg)




YouTube に全編のクリップがあるようですけれど。。。



ところが、どのクリップをクリックしても、全編の映画は見られないのですよ。。。 30代の白人の女性が出てきて“ごめんなさい。。。 全編を観るには次のようにしてくださいね”と言って、紹介するのだけれど、これは明らかに『全編の映画』を誘い文句にして、自分のチャンネルに登録させるとか。。。 





そういう不正とまでは言わないけれど、不適切なことをしている宣伝クリップですよ! 言わばYouTubeに名を借りたスパム行為です。。。



そういう事が許されるのですか?

そのうち苦情が出て、できなくなるでしょう! どこでも、いつでも悪賢い奴は居るものです。。。 スパマーが儲からなくなったので、今度は、儲かりそうな YouTube に鞍替(くらが)えしたのですよ。。。

どのようにして儲けるのですか?

あのねぇ~、登録させてメールアドレスを集めるのですよ。。。 それを売るのです。。。

じゃあ、登録すると、後で、どっさりと宣伝のメールが送られてくるのですわねぇ~?

そういうことです。。。 じゃあ、うかうかと登録できないですわねぇ~。。。

近くのレンタルショップでDVDを借りるか? それとも、図書館でDVDを借りて観た方が無難です。。。 それにしても、小百合さんがエアカナダの飛行機の中で、日本の映画を1本も観ずに、すべて洋画を見たというのは意外でした。

だってぇ、日本を離れている時に、わざわざ日本の映画を観ることもないでしょう! 地元に戻れば、いつでも日本の映画が観られるのですから。。。

なるほどォ~。。。 さすがは軽井沢タリアセン夫人ですねぇ~。。。 うへへへへへへ。。。



(laugh16.gif)


【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~~

あたくしも、性愛に悩んでいる一人ですわァ。

30歳を過ぎて 未だに独身ですものォ~。。。

うふふふふふふ。。。

上の映画を、あたくしもぜひ見ようと思いますゥ。

ところで、小百合さんのバンクーバー旅行の お話も楽しいのですけれど、

あたくしにも、バンクーバーでのとっておきの、

忘れられない思い出があるのでござ~ますわァ~。。。


(polar10.jpg)



『イングリッシュ・ベイの寒中水泳』

 

これってぇ、バンクーバーのお正月のあの有名な寒中水泳なのでござ~ますわよう!

あたくしは心臓麻痺で死ぬかと思いましたわァ~。。。

でも、周りの人たちが馬鹿やって騒いでいたので、

死ぬわけにもゆかないと思って、我慢して寒さをやり過ごしたのでござ~ます。。。

その功徳があったのですわよう。。。

あたくしはヴィーナスのえくぼをゲットできました。


(buttdimp5.jpg)

でも、未だに あたくしは未婚なのですわァ~。。。

そのうち、きっと素晴らしい殿方が現れると思いますゥ。

ところで、小百合さんが なぜ「軽井沢タリアセン夫人」と呼ばれているのか?

ご存知でござ~♪~ましょうか?

なぜ。。。?

実は簡単な事なのですわよう。

小百合さんは軽井沢に別荘を持ったのですわ。

小さな頃から軽井沢に住むことが夢だったのですってぇ~。。。

分からない事ではござ~ませんわ。

そもそも小百合さんが軽井沢に興味を持ったのは、朝吹登水子のエッセーなどを読んだことがきっかけだったとか。。。

現在、朝吹登水子の山荘、睡鳩荘(すいきゅうそう)は軽井沢タリアセンに移築されて公開されています。


(suikyu9.jpg)

それで、小百合さんは軽井沢タリアセンを訪れては睡鳩荘に足を運んで少女の頃の事を思い出すのが楽しみなんですってよ。

そういう訳で、デンマンさんが小百合さんのことを「軽井沢タリアセン夫人」と呼ぶようになったのですわ。

軽井沢・雲場池の紅葉



軽井沢のイルミネーション



秋の旧軽井沢銀座ぶらり散歩



とにかく、明日もデンマンさんが興味深い記事を書くと思いますわ。

だから、あなたも、お暇なら、また読みに戻ってきてくださいまし。

じゃあねぇ~~。


(hand.gif)



(surfin2.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事




(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』


『センスあるランジェリー』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(house22.jpg)

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に

別荘を持つことを夢見る小百合さんの物語』



(noten15.jpg)

■ 『月夜の美人』

■ 『ふるさと 行田』

■ 『愛の偶然と必然』

■ 『田中角栄と軽井沢』

■ 『うさぎ追いしかの山』

■ 『アブラッソ不在の美』

■ 『ロマンの昔話』

■ 『海を渡ったバレンタイン』

■ 『バレンタインが老人を狂わせた』

■ 『マルちゃん海を渡る』

■ 『銀座からバレンタイン』

■ 『仙台からバレンタイン』


(sayuri811.jpg)

■ 『パリからバレンタイン』

■ 『ジャズ@バンクーバー』

■ 『タイからバレンタイン』

■ 『たまご麺@バレンタイン』

■ 『愛犬とゴッド』

■ 『ザ・バレンタイン女』

■ 『週刊誌deヌード』

■ 『愛と天の夕顔』

■ 『ジェミマおばさんのシロップ』

■ 『夏日に、お帰りなさい』

■ 『コイ、鯉、恋がいっぱい!』


(fragran11.jpg)

■ 『スープカレーなのね』

■ 『忍城時代まつり』

■ 『夜道のルート66』

■ 『上を向いて歌おう』

■ 『霧積温泉のロマン』

■ 『元気が一番!』

■ 『行田のスープカレー』

■ 『パンツとブラジャーと餃子』

■ 『軽井沢を文学散歩する』

■ 『ばァ~の面影』

■ 『バレンタイン@行田』

■ 『軽井沢タリアセン夫人@遠藤家』

■ 『桃の節句@天国』

■ 『古代米カレー』

■ 『愛のジェローを探して』


(coffeeluv1.jpg)

■ 『コーヒーと愛の香り』

■ 『愛の馬車道』

■ 『亀姫と香芽子さん』

■ 『愛の夕顔を探して』

■ 『ケネディ暗殺の謎』

■ 『行田物語 ピラミッド』

■ 『由梨さん@コルシカ』

■ 『黒い行田市長』

■ 『ヒシしようよ』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『天の川de思い出』

■ 『天の川の思い出』

■ 『行田物語 古代蓮』

■ 『チーズ@シルクロード』

■ 『ラーメン@バクー』

■ 『行田物語 饅頭』

■ 『ぶんぶく茶釜だよ』

■ 『ぶんぶく阿波踊り』

■ 『食欲の秋です』

■ 『カレーdeパリ』

■ 『パワースポット』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『日本男児@パワースポット』

■ 『タケモトピアノ 苦情』

■ 『母と暮せば』

■ 『国道17号バイパスの奇跡』

■ 『伽哩夫人』

■ 『年賀状@富岡』

■ 『愛のジェローだよ』

■ 『愛の果実』

■ 『桜を想いながら』

■ 『去年の秋の食欲』

■ 『パンツとブラと餃子』

■ 『軽井沢タリアセン夫人@バンクーバー』

■ 『釜めし@バレンタイン』



(bare02b.gif)

こんにちは。ジューンです。

日本のハーブティーは、なんといっても桜湯だそうですけれど、


(sakurate.jpg)

カナダ、アメリカ、イギリスではハーブティーとして

ローズティーが好まれています。

普通、ローズヒップティーと呼ばれます。

ローズヒップ(rose hip)とは

バラ科バラ属の植物の果実。

つまり、バラの実です。

ローズヒップ生産のため、バラの特定品種、

特にRosa canina(ドッグ・ローズ)が栽培されています。

ハイビスカスとブレンドしたハーブティとして飲用されることもあります。

また、ローズヒップオイルは食用油として、

ジャム、ジェリー、マーマレードにも用いられるほか、

スキンケアにも用いられます。

こんなエピソードがありました。

第二次世界大戦中、

イギリスはドイツ海軍Uボートの海上封鎖により

オレンジの輸入がストップしたのです。

ビタミンCの補給ができなくなったのです。

それで、英国の学童たちは生垣に生えている

ローズヒップの採集を命じられました。

ローズヒップティーにして飲んで

ビタミンCを補給したのですって。。。


(rosehip.jpg)

なんだか信じられないようなお話ですよね。

ところで、英語の面白い話を集めました。

時間があったら覗いてみてください。

■ 『あなたのための愉快で面白い英語』

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。



(chirashi.jpg)


(bravo.gif)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

次郎

  • Author:次郎
  • 次郎の徒然ブログへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Hit Graph

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Follow Me
Twitter
ブログ内検索
RSSフィード
リンク