モバイル社会とガラケー

 

モバイル社会とガラケー

 


(mobile01.jpg)


(mobile02.jpg)


(mobile03.jpg)


(sylvie705.jpg)

 




(sylviex.jpg)

ケイトー。。。、どういうわけで、モバイル社会とガラケーを取り上げたわけぇ~?


(kato3.gif)

あのねぇ~、バンクーバーのタウン情報紙を見ていたら、たまたま次の記事が目に付いたのですよ。。。


(met80308a.png)


『拡大する』

『電子版の記事』




(comsco01.jpg)

『コムスコアとは?』

 

カナダのインターネットユーザーは、グーグルとフェイスブックだけでは飽きたりず、他のサイトにも積極的にアクセスしている。

グーグルとフェイスブックは、カナダ人の多くが利用しているけれど、マーケット調査サイト(comScore)によると、これ以外のサイトも 最近 カナダ人を魅了し始めている。

カナダ人が2017年にどのようにインターネットを利用したかを見ると、フェイスブックやグーグルを除いた最も人気のあるトップ100のオンライン・サイトで費やされた時間の伸びは一貫して強かった。

グローバル・デジタル・フューチャー・インフォーカス報告書を発表する前に、調査サイト(comScore)の副社長・ブライアン・シーガル氏は次のように述べた。


カナダのインターネットの利用状況を見ると、フェイスブックやグーグル以外のサイトを利用するネット市民が増えている。 

インターネットをサーフィンするネット市民は決して減ってはいない。 

ただし、他のチャネルの成長も見られる。

どちらも相対的に増えている。

でも、ある変化が起きていることは確かです。


 

2018年の初めに、「米国とカナダの1日のアクティブユーザーの数が初めて減少した」と、フェイスブック社は報告した。

その一方で、ソーシャル・メディア・プラットフォームであるスナップチャット(Snapchat)が、マーケット調査サイトの報告書で、その成長振りが強調された。


(snapchat2.png)

『スナップチャットとは?』



 

カナダで利用されている上位5つのアプリは フェイスブック、FBメッセンジャー、ユーチューブ、グーグル検索、グーグルマップである。
アメリカとイギリスでは、上位5つの中にスナップチャットが入り込んでいるが、カナダでは、まだトップ・ファイブに入ってない。

ただし、マーケット調査サイトによると、カナダでは スナップチャットがソーシャルメディア・アプリに費やす総時間の10%以上を占めている。
これはインスタグラムとツイッターを合わせよりも多い。
しかし、フェイスブックは80%に近づいており、この分野では圧倒的なリーダーである。

シーガル氏によると、スナップチャットの成長と、このアプリのより若いユーザー層を考えれば、市場の「重要な部分」を占めている事は、驚くに値しないと言う。

シーガル氏は更に指摘する。


スナップチャットの主要人口は、高度にデジタル化された80年代、90年代に生まれた視聴者であり、アプリに重点を置いている。

彼らはネットサーフィンに多くの時間を費やしてる。

カナダ人は間違いなくこのスナップチャットに時間を費やしており、さらに多くのユーザーが増えると思う。


 

マーケット調査サイトのレポートでは、アルゼンチン、ブラジル、フランス、ドイツ、インド、インドネシア、イタリア、マレーシア、メキシコ、スペイン、英国、米国、カナダなど13の市場におけるデジタルトレンドを分析している。
最近の調査によると、パソコンを使わないモーバイルのみのユーザーが増えている傾向にあるが、カナダ人はまだノートパソコンやデスクトップに愛着を示している。

2017年12月現在、カナダの市場の10%強は、モーバイルのみのユーザー。
その前年の12月と比べて4.8%の上昇となっている。
一方、モバイルのみのユーザーは、ブラジル、イタリア、メキシコ、スペインの市場では約30〜40%、インドでは約80%を占めている。

 


(wireles2.png)

■カナダのケータイ市場

 

マーケット調査サイトによると、カナダ人は、パソコンと比べると、スマートフォンには 2倍近い時間を費やしている。
2017年12月には、カナダ人はスマートフォンに約4,000分、1日に平均2時間弱。
それに対してパソコンには2,000分、1日平均約1時間。

シーガル氏が驚いたことには、カナダ人がパソコンに費やした時間は、調査されたすべての国の中で最高だった。

「我々はモバイルのみの世界ではなく、モバイル優先の世界にいるのかもしれない。 しかし、デスクトップは依然としてとっても重要です」と彼は語った。

オンラインビデオの消費になると、カナダはユーザー1人あたり3位になり、パソコンでビデオコンテンツを見た総時間では2番目に多くなっている。

カナダの市場について海外の調査会社の担当者と話すと、ビデオストリーミングに関連した多くの統計が「かなり目を引く」と彼らは言うそうです。

彼らはシーガル氏に尋ねるそうです。「あのさァ~、これって何かの間違い?」
「いや、間違いなんかじゃないよ。 ビデオストリーミングは今後、有望なビジネスになるかもよ」と、シーガル氏は答えます。




(デンマン訳)




シルヴィーはケータイ持ってる?



スマートフォンを使ってるわァ~。。。 ケイトーは。。。?

ガラケーもスマホも持ったことがありません。。。

あらっ。。。、珍しいわねぇ~。。。、私の身の回りでスマホを持ってない人はいないわよ。。。 私の知っている限り、ケイトーだけだわァ~。。。

僕はパソコン・オンリーなのですよ。。。 しかも、現在、バンクーバー図書館のパソコンだけを使っているのです。。。

どうして。。。?

健康のために、自宅から毎朝30分かけて歩いて図書館に通っているのですよ。。。

スマホを使えばいいじゃない?

どこにいても電話がかかってくるというのは、僕にとってはムカつくような 生活環境です。。。

ドライブモードに設定しておけばいいのよ。。。

何ですか、そのドライブモードってぇ~。。。?

ドライブモードに設定すると、発信者には車を運転している旨のメッセージが流れ、ドライバーには着信を知らせないのよ。。。


(drmode2.gif)



そういう事をすると、いつも僕は車を運転していることになってしまう。。。、相手に不快な思いをさせるのですよ。。。



なるほどォ~。。。 上の記事にも「最近の調査によると、パソコンを使わないモーバイルのみのユーザーが増えている傾向にあるが、カナダ人はまだノートパソコンやデスクトップに愛着を示している」と書いてあるけれど、カナダ国籍を持つ日系カナダ人のケイトーは、そのうちの一人なのねぇ~。。。

そういうことですよ。。。 僕以外にもパソコン・オンリーがいると知って、うれしいですよ。。。

つまり、この事を言うために、わざわざ私を呼び出したのォ~?

もちろん、それだけじゃありませんよ。。。 ちょっと次のリストを見てください。。。


(liv80310a2.png)


『拡大する』

『徒然ブログ』




これはライブドアの僕の『徒然ブログ』3月1日から10日までの10日間のアクセスの記録なのだけれど、100人アクセスするうちの半分以上、つまり 58人が ガラケーやスマホを使ってアクセスしているのですよ。。。



あらっ。。。 ケイト-の『徒然ブログ』ではiPhone より アンドロイドを使ってるネット市民の方が多いのねぇ~。。。

いや。。。 そうとも言えないのですよ。。。 次のリストを見てください。。。 


(liv80315b.png)


『拡大する』

『徒然ブログ』




このリストは、同じ『徒然ブログ』3月1日から15日までの15日間の記録ですよ。。。 これを見ると、3月10日以降に iPhone を使う人が増えたのですよ。。。



。。。で、その人たちは、どの記事を読んだの?

次のリストを見てください。。。


(liv80316b.png)


『拡大する』

『紅のボートピープル』

『浜美枝と宮沢りえ』




あらっ。。。 上のリストでは、スマホで safari を使って『紅のボートピープル』と『浜美枝と宮沢りえ』を読んだ人がいたのねぇ~。。。



そういうことです。。。 要するに、ケータイやスマホを使ってアクセスするネット市民は ブラウザを見ると Chrome と safari をほぼ半分ぐらいの割合で使っているということですよ。。。

つまり、この事が言いたかったわけぇ~?

いや、そればかりじゃありません。。。 実は、ガラケーについて言いたい事があるのですよ。。。


ガラケー


(karakei2.jpg)

 

初期の第2世代携帯電話は、音声通話とSMSだけをサポートする機種がほとんどであった。
しかし、通信インフラの改善やコンピュータ技術の進展に伴い、携帯電話にも、WAPブラウザー、高度な電話帳、SMS以外のメッセージ手段などが搭載されるようになり、明らかに、それまでの音声通話とSMSだけのフォンとは異なるので、それらの(当時としては)高機能なフォンを指す用語として、フィーチャー・フォンという用語が使われるようになった。
“フィーチャー(英: feature)”とは「特徴のある」という意味の英単語である。

2000年から2010年にかけてが全盛期であったが、2013年に初めてスマートフォンの出荷数がフィーチャーフォンを上回り、その後はスマートフォンに置き換えられた。
スマートフォンが普及した今日では、一般には、基本的な機能のみのベーシック・フォンでもなく、比較的高機能の端末ではあるがスマートフォンでもないものを指すことが多い。

ちなみに、スマートフォンの定義については、スマートフォンを参照の事。

英語圏では誤用としてダム・フォン(英: dumb phone)と呼ばれたり、日本においては「ガラパゴス化した携帯電話機」という意味でガラケーとも呼ばれる。

 

日本の状況

日本では、通話機能のみに絞った携帯電話は年配者向けなど特殊なものを除いて、ほとんど販売されていなかったため、スマートフォン登場までに利用されていたテンキーなどのボタンがある従来の多機能携帯電話のことを指す。

海外の多くの国ではハイエンドの多機能携帯電話は高価なため、販売の主流ではない。
それに対し日本では、2007年9月の総務省のガイドライン以前は、販売奨励金による戦略的な販売価格引き下げにより、多機能携帯電話が納入価格を下回るほどの安価で提供されていた。
そのため販売の主流はインターネット接続やワンセグ視聴/録画、おサイフケータイといった機能を内蔵した多機能携帯電話だった。

この多機能携帯電話は、日本の事業者専用仕様で設計されており、一部の例外を除いて、派生輸出モデルを持たない国内特定一事業者専用モデルである。
また、これらの携帯電話は、ガラパゴス化の例として「ガラパゴスケータイ」、さらに略して「ガラケー」とも呼ばれる。

2008年より日本でも展開され始めたAndroid OSがベースのスマートフォンには、ガラパゴスケータイの特徴を取り入れた物も登場し、ガラパゴススマートフォン(ガラスマ)というカテゴリーも出現している。

前述の通り、ガラパゴスケータイの本来の意味としては「多機能かつ国内特定事業者向け専用モデルの携帯電話」を指しているため、この定義に厳密に則って解釈するならば、スマートフォンであっても特定事業者に特化した機能が満載であればガラケーであり、逆に従来型携帯電話であってもグローバルモデルやベーシックフォンはガラケーではないと言える。
しかしスマートフォンの普及が進んだ現在の日本国内では、フィーチャーフォンとベーシックフォン全般、専らスマートフォンを除く「従来型の携帯電話」の総称としてガラケーと表現する事が定着している。




出典: 「フィーチャー・フォン」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』




どういうことを言いたいわけ?



ガラパゴスケータイの本来の意味としては「多機能かつ国内特定事業者向け専用モデルの携帯電話」を指していると書いてある通り、ガラケーはグローバルモデルではないのですよ。。。

だから、どうだと言うのォ~?

あのねぇ~、スマホの急速な普及は、世界の携帯電話市場を一変させつつあるわけ。。。 Apple社は、iPhone、iPadの世界規模での販売拡大で一気に株式時価総額1位になり、Android OSを採用する端末を生産・販売する中国・韓国・台湾系企業が躍進する一方で、シェアを大きく落とす日本企業が出てきた。。。

要するに、日本がバンドワゴンに乗り遅れたのねぇ~。。。

そういうことです。。。 失われた20年が象徴しているように、この期間に、日本人の思考が政治も含めてガラパゴス化したということなんですよゥ。。。

でも、それってぇ、ちょっと飛躍していると思わない?

思いません。。。 日本が経済的にも文化的にも、なかなか住み良くならないのも、日本の政治がガラパゴス化しているからですよ。。。 また、そのうち、その証拠を見せますよ。。。


(antiwar2.jpg)



(laugh16.gif)


【ジューンの独り言】


(bare02b.gif)

ですってぇ~。。。

日本で暮らしているあなたは、どう思いますか?

日本の政治もガラパゴス化していると思いますか?

でも、政治のガラパゴス化ってぇ、どういうことでしょうか?

そのうち、またデンマンさんが、この事で記事を書くと思いますわ。

ところで、シルヴィーさんが出てくる面白い記事は他にも たくさんあります。。。

次の記事の中から面白そうなものを選んで読んでください。


(sylvie500.jpg)


『角さんと原発と天罰(2013年1月5日)』

『真紀子落選(2013年1月14日)』

『野火(2013年1月18日)』

『タイタニックと国際化(2013年2月1日)』

『宮澤理恵@Macao(2013年2月28日)』


(sunwind2.gif)

『チョコレートと軍産複合体』

『チョコレートと甘い権力』

『CIAの黒い糸』

『美しい日本語再び』

『宮沢りえブーム?』

『また、宮沢りえ?』

『浅間山噴火とフランス革命』

『なぜアクセスが急増したの?』

『気になる検索ワード』

『なぜ塩野七生批判』

『その検査、ムカつく!』

『宮沢りえと床上手な女』


(mh370a.jpg)

『MH370ミステリー』

『なぜ死刑廃止?』

『真犯人はそこにいる』

『MH370ミステリー裏話』

『お裁きを信じますから』

『ジャルパックと国際化』

『古代ローマのセックス』

『CIAとノーパン』

『エロいローマ再び』

『エロいけれどためになる話』

『えろあくにめ温泉』


(jump009.jpg)

『エロいけれどためになる』

『地球上のネット普及率』

『原発はダメだったのに』

『スカートをはいた兵隊』

『行田シンドローム』

『幻の暴走機関車』

『CIA@NOパンツ』

『やっぱり、セックス』

『セックス風呂具村』

『CIAの黒い手再び』


(banana82e.jpg)

『アダムとイブは何を食べたの』

『舞踏会 明子』

『波乱の人生』

『国際化だよね』

『イングナさんを探して』

『美しい日本語 チェーホフ』

『横の道@ニコライ堂』

『また塩野七生批判』

『日航スチュワーデス』


(cleopara2.jpg)

『クレオパトラ@塩野批判』

『テルモピュライの戦い』

『思い出の蓮』

『角さんと天罰』

『ラーメン@リガ』

『角さんと天罰がなぜ?』

『南京事件と反知性主義』

『あけびさんの卒論』

『愛は降る星の彼方に』

『サイバー戦争』

『エロくて、ごめんね』


とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。 バーィ。


(hand.gif)



(surfin2.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事



平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko92.jpg)

『卑弥子の源氏物語』

『平成の紫式部』

■ めれんげさんの『即興の詩』

■ めれんげさんの『極私的詩集』

Jagel - Soft Japanese Bagel
(bagel702.jpg)

■ "JAGEL - Soft Japanese Bagel"


(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』


『センスあるランジェリー』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(beach02.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 - 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』




(rengfire.jpg)


(byebye.gif)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

次郎

  • Author:次郎
  • 次郎の徒然ブログへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Hit Graph

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Follow Me
Twitter
ブログ内検索
RSSフィード
リンク