ピンク桃色村


 

ピンク桃色村

 


(girl312c.jpg)


(bikini50.jpg)


(himiko92.jpg)




(himiko22b.gif)

デンマンさん。。。 “ピンク桃色村”というのがあるのでござ~♪~ますか?


(kato3.gif)

そういう村があるはずないでしょう!

じゃあ、どうして“ピンク桃色村”というタイトルを付けたのでござ~ますか?

ちょっと次のリストを見て欲しいのですよ。。。

ライブドア『徒然ブログ』の日本時間で2017年4月29日の午後9時25分から4月30日の午前2時56分までの約5時間半の「生ログ」の一部
(liv70430a2.png)


『拡大する』

『ピンクと桃色@徒然』




これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の日本時間で2017年4月29日の午後9時25分から4月30日の午前2時56分までの約5時間半の「生ログ」の一部ですよ。。。 赤枠で囲んだ箇所に注目して欲しい。



あらっ。。。、4月29日の午後10時15分に『ピンクと桃色@徒然』を読んだネット市民がいたのですわねぇ~。。。

そうなのですよ。。。 熊本市に住んでいる桃田 春子(ももた はるこ)さんが読んだのです。。。

赤いアンダーラインが引いてある「リファラ」をクリックすると どのようなページが出るのでござ~ますかァ?

次のページです。。。

「にほんブログ村」の海外美女・海外美少女人気ランキングのページ
(mur70430a.png)


『拡大する』

『ピンクと桃色@徒然』




これは「にほんブログ村」の海外美女・海外美少女人気ランキングのページです。。。



あらっ。。。 デンマンさんの『徒然ブログ』が 8位にランクされているのですわねぇ~。。。

あのねぇ~、参加者が52人だけだから、たいしたことではないのですよ。。。 

つまり、熊本市に住んでいる桃田 春子(ももた はるこ)さんは 上のページを開いて海外美女・海外美少女 注目記事の1位に取り上げられた『ピンクと桃色@徒然』をクリックして読んだということですか?

そういうことです。。。

でも、熊本市に住んでいる桃田 春子(ももた はるこ)さんが読んだと どのようにして調べたのでござ~ますか?

IPアドレスを調べたのですよ。。。

IPアドレス: 114.187.233.239 熊本市に住んでいる桃田 春子(ももた はるこ)さん
(ip233239b.png)

『拡大する』



あらっ。。。、写真まで貼り出して桃田 春子(ももた はるこ)さんを紹介していますけれど、アクセスポイントは確定できても プライバシーを守るためにアクセス者の名前までは判別できないのですわァ~。。。



卑弥子さんは、かなり厳しいツッコミを入れるのですねぇ~。。。

いけませんでしたかしら。。。?

あのねぇ~、堅い事を言わずにサラリと僕の話を聞いてくれませんかァ~。。。

分かりましたわ。。。 デンマンさんが そのように言うのであればサラリと聞き流しますわァ。。。 それで春子さんは『ピンクと桃色@徒然』を読んで どこに惹かれたのでござ~ますか?

“ピンク” と“桃色”の違いを知って驚いたのですよ。。。

デンマンさんの記事の中に、その違いが書いてあるのでござ~ますかァ?

書いてあるのですよ。。。 読んでみてください。。。


桃色 ピンク

29 桃色(ももいろ)

桃の花のような色。 くすんだ赤。


(momohana.jpg)




32 ピンク (英 pink)

「ピンク」はナデシコ科ナデシコ属植物の総称で、ナデシコ(撫子)、カーネーション、セキチク(石竹)などを言い、色はセキチクなどの花のような色を言う。 うすい赤。
「桃色」と混同して用いられることもある。


(nadeshiko.jpg)

   ナデシコ


(carnation.jpg)

   カーネーション


(sekichiku.jpg)

   セキチク



《参考》

(1) 「桃色」と「ピンク」はごく近い色で、しばしば混同されるが語源を異にする。

(2) 左翼的な傾向を言うのは、西洋の「ピンク」に由来し、


(bmania03.jpg)

   「ピンク映画」「桃色遊戯」などの性的な色事にかかわることを言うのは日本の「桃色」に由来する。


(midori60.jpg)


(momo103.jpg)

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)




17-19ページ 『色の手帖』
編集: 尚学図書
1987年7月20日 第1版第10刷発行
発行所: 株式会社 小学館




あらっ。。。 「ピンク」と「桃色」は同じようでも、だいぶ違うのでござ~ますわねぇ~。。。



そうなのですよ。 意外にも違っていることが多いのですよ。 例えば「ピンク映画」ねぇ。。。 これを英語に直訳すると "pink movies" になるのですよ。 僕もこのままで「ピンク映画」として英語圏でも通用すると思ったのだけれど、違うのですよ。

あらっ。。。 英語ではポルノ映画のことを "pink movies" とは言わないのでござ~ますか?


(porno03.jpg)



あのねぇ、英語圏では日本語の「ピンク映画」のことを"blue movies"と呼ぶのですよ。


(blue002.jpg)



あらっ。。。 どうして「ピンク」ではなくて「ブルー」なのでござ~ますか?



あのねぇ~、昔ポルノ映画を作り始めた頃、セット全体をブルーにしたのですよ。

どうしてでござ~ますか?

そうすることで撮影すると役者の顔が判りにくくなる。 つまり、役者のプライバシーを保護するために、顔がはっきりと映らないようにしたというのですよ。 そういう配慮から、いつしかポルノ映画のことを"blue movies"と呼ぶようになったらしい。

今でも"blue movies"と呼ぶのですか?

いや。。。 僕は20年以上カナダ人やアメリカ人やイギリス人と話していて"blue movies"というのを聞いたことがありませんよ。

じゃあ、何と言うのですか?

"Porno" と言ったり "adult film" とか "stag film" とか。。。 でも、僕が一番耳にするのは "smut" という言葉ですよ。

どういう意味なのでござ~ますか?

卑弥子さんがよく言う「ヤ~らしい映画」という意味ですよ。

カナダやアメリカやヨーロッパでは「ピンク」という言葉は“ヤ~らしい意味”では使わないのですか?

あのねぇ~、昔、ナチスドイツでは「ピンク」は同性愛者を意味した。

どうして「ピンク」が同性愛者を意味したのでござますか?

ヒトラーが同性愛者にピンクの三角マークをつけて強制収容所にぶち込んだからですよ。


(pinkhomo2.jpg)



つまり、ヒトラーが広めたのでござ~ますか?



そういうことですよ。

今ではどうなのでござ~ますか?

むしろ最近では、オランダの同性愛者などは誇りを持って自分たち、同性愛者のニュースグループを “nl.roze”と呼んでいますよ。 rozeはオランダ語ではピンクを意味します。

カナダでは。。。?

同性愛者をピンクというのは聞いたことがありません。

じゃあ、何と言うのですか?

もちろん、 Homosexual と言うか、あるいは、ここでは書くべきでない蔑称を使うのですよ。

つまり、欧米ではポルノよりも、どちらかと言えば政治的な“左翼”を表現するため「ピンク」が使われているのでご~ざますか?

その通りです。。。 例えば、ポルトガルなのでは「社会主義者党(Socialist Party)」は誇りを持ってピンクのロゴを使っていますよ。


(socialist2.gif)



アメリカでは、「ピンク」とは“左翼的”という意味で使われているのですよ。



確か、共産主義者は「red(レッド)」ですよねぇ~?

そうです。。。 共産主義者じゃなくても、どちらかと言えば共産主義や社会主義に賛同するような人たちを罵(ののし)る時に"Pinko"などと言ったのですよ。


(pinko02.jpg)



マジで。。。? いつ頃のことでござ~ますか?



冷戦時代にアメリカでは“pinko” だとか “pinky” がよく使われたのです。 例えば、あの悪名高い元大統領のリチャード・ニクソンが1950年の上院議員の選挙の時に、対立候補のヘレン(Helen Gahagan Douglas)さんのことを次のように言ったのはよく知られているのですよ。



(nixon07.jpg)

"She's pink right down

to her underwear!"

ヘレンさんは左翼的で

下着までピンクですよ!



(pinku02b.jpg)




。。。で“ピンク桃色村”というタイトルにしたのには、何かわけがあるのでござ~ますかァ?



もちろんですよ。。。 たぶん、“ピンク” と“桃色”は 同じ色のようであって、どこかが違うのではないだろうか?。。。 そう思っているネット市民が案外多いのではないか?

その証拠でもあるのですか?

あるのですよ。。。 別のリストを見てください。

ライブドア『徒然ブログ』の日本時間で2017年5月4日の午後4時46分から午後6時38分までの約2時間の「生ログ」の一部
(liv70505a5.png)


『拡大する』

『ピンクと桃色@徒然』




これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の日本時間で2017年5月4日の午後4時46分から午後6時38分までの約2時間の「生ログ」の一部ですよ。。。 赤枠で囲んだ箇所に注目して欲しい。



5月4日の午後5時6分に『ピンクと桃色@徒然』を読んだネット市民がいたのですわねぇ~。。。

そうです。。。 赤いアンダーラインを引いた「リファラ」をクリックすると次のページが出てきます。

「にほんブログ村」の海外美女・海外美少女 新着記事画像のページ
(mur70505b.png)


『拡大する』

『ピンクと桃色@徒然』




これは「にほんブログ村」の海外美女・海外美少女 新着記事画像のページです。。。 神奈川県の平塚市に住んでいる平田 桃子(ひらた ももこ)さんが 上のページの一番下の赤枠で囲んである写真をクリックして『ピンクと桃色@徒然』を読んだのですよ。。。



IPアドレスを調べて 平田 桃子(ひらた ももこ)さんの個人情報をゲットしたのでござ~ますか?

そうです。。。

IPアドレス: 14.193.192.31 神奈川県の平塚市に住んでいる平田 桃子(ひらた ももこ)さん
(ip19231b.png)

『拡大する』



あらっ。。。、また写真まで貼り出して平田 桃子(ひらた ももこ)さんさんを紹介していますけれど、アクセスポイントは確定できても プライバシーを守るためにアクセス者の名前までは絶対にゲットできないのですわァ~。。。



あのねぇ~。。。 卑弥子さんは厳しいツッコミを入れすぎるのですよ。。。 話が前へ進まないから、ツッコミを撤回してサラリと僕の話を聞いてくれませんか?

デンマンさんが そのように言うのであれば、仕方がありませんわ。。。 お話を続けてくださいなァ~。

あのねぇ~、それぞれの写真の上にマウスをかざすと記事のタイトルが表示されるのですよ。。。

つまり、平塚市に住んでいる平田 桃子さんは、そのようにして『ピンクと桃色@徒然』を読んだ、とデンマンさんは主張なさるのでござ~ますかァ?

もちろんですよ。。。 平田 桃子さんも“ピンク” と“桃色”は 同じ色のようであって、どこかが違うのではないだろうか?。。。 以前から、そのような疑問を持っていたのです。。。

あたくしは、絶対に違うと思うのですわァ~。。。

どこが、どう違うのですか?

だいたい、“ピンク” と“桃色”は 同じ色のようであって、どこかが違うのではないだろうか?。。。 以前から、そのような疑問を持っていたら、新着写真などを見ているはずがありませんわァ~。。。 写真をクリックしたのは平田 桃子さんではなくて弟の桃雄君ですわァ~。。。

まさかァ~。。。?

まさかァ~、じゃありませんわァ~。。。 あたくしは、その証拠を握っているのですから。。。

。。。ん? 卑弥子さんは 平田 桃子さんではなくて弟の桃雄君が新着写真を物色していたと言うのですかァ~?

そうですわ。。。 デンマンさんが次の画面を作っていたのを あたくしはちゃんとコピーしておいたのでござ~ますわァ。

「にほんブログ村」の海外美女・海外美少女 新着記事画像のページ
(mur70503a.png)


『拡大する』

『実際のページ』




これは「にほんブログ村」の海外美女・海外美少女 新着記事画像の5ページ目ですわァ。。。 桃子さんの弟の桃雄君は1ページから順々に見ていって5ページ目についに目的の写真に辿りついたのでござ~ますわァ~。。。 それが赤枠で囲んだ写真ですゥ。。。



卑弥子さんは 僕が作った画像を盗んだのですねぇ~。。。

人聞きの悪い事を言わないでくださいましなァ~。。。 盗んだのではありません。。。 デンマンさんが記事に載せようと用意していたものをコピーしておいたのでござ~ますわァ。。。

だから、許可もなくコピーすることを世間では盗むというのですよ。。。

デンマンさんもキツいツッコミを入れるのですわねぇ~。。。 とにかく、ついでだから あたくしがコピーしておいた次のリストも見てくださいなァ~。。。

ライブドア『徒然ブログ』の日本時間で2017年5月3日の午前1時16分から午前2時40分までの約1時間半の「生ログ」の一部
(liv70503a.png)


『拡大する』

『パンツが並んだ』




これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の日本時間で2017年5月3日の午前1時16分から午前2時40分までの約1時間半の「生ログ」の一部でござ~ますわすわよう。。。 赤枠で囲んだ箇所に注目して欲しいのでざ~ますわァ。。。



あれっ。。。 5月3日の真夜中の午前1時56分に 「にほんブログ村」の海外美女・海外美少女 新着記事画像の5ページ目のリンクをクリックして『パンツが並んだ』を見たネット市民が居たのですねぇ~。。。

だから、それが平田桃子さんの弟の桃雄君ですわァ~。。。 次の記事を覗いたのですわよゥ。。。

ライブドアの『徒然ブログ』に2017年5月2日に投稿された『パンツが並んだ』
(liv70502e.png)


『拡大する』

『パンツが並んだ』




あれれれぇ~。。。 桃子さんの弟の桃雄君は“おばさんパンツマニア”なのですねぇ~。。。



そうですわァ~。。。 だから、この際 あたくしも“おばさんパンツ”を見せてしまいますわァ~。。。


タラァ~♪~


(curtain5.jpg


(laugh16.gif)


【デンマンの独り言】



卑弥子さんは時々 暴走するのですよ。。。

だいたい、このような真面目な話題の時に たとえ桃子さんの弟の桃雄君が“おばさんパンツマニア”だとしても、自分の“おばさんパンツ”まで見せてしまうということは 常識はずれですよねぇ~。。。

あなただってぇ、そう思うでしょう!?

とにかく、卑弥子さんは 時々 サ-ビス精神が旺盛になるのです。。。

でも、時と場合によりけりですよねぇ~。。。

そのようなわけで、デートしてもたいていの男性が引いてしまうのです。。。

それで卑弥子さんは未だに独身です。。。

だけど、卑弥子さんは“平成の紫式部”と呼ばれているのですよ。

信じられないでしょう?

もし関心があったら『卑弥子の源氏物語』を読んでください。


(genjiero4.jpg)

『卑弥子の源氏物語』

どうですか? 卑弥子さんが“平成の紫式部”だと納得がゆきましたかァ~?

ええっ。。。 ちょっと納得がゆかないのですかァ?

でもねぇ~、卑弥子さんは 一応 京都の女子大学で腐女子たちに「日本文化と源氏物語」を講義しているのです。

だけど、卑弥子さんの暴走する性格から、結婚相手が 現れないのですゥ。

本人は、高望みはしていないと言うのですよ。。。

“寅さん”のような人でもいいと言うのです。。。

ついでだから、寅さんの映画でも見てください。


(tora019.jpg)



でもねぇ~、寅さんだって女性を選ぶ権利がありますからねぇ~。。。

ちなみに、紫式部のお話も面白いですけれど、古代の話も心にしみます。

たまには、日本の古代史の記事も読んでください。

そういうわけで あなたのために平安史、古代史の記事を用意しました。

ぜひ 覗いてみてくださいね。

天武天皇と天智天皇は

同腹の兄弟ではなかった。
 

天智天皇は暗殺された 

定慧出生の秘密 

藤原鎌足と長男・定慧 

渡来人とアイヌ人の連合王国

なぜ、蝦夷という名前なの?

平和を愛したアイヌ人

藤原鎌足と六韜

古事記より古い書物が

どうして残っていないの?


今、日本に住んでいる人は

日本人でないの?


マキアベリもビックリ、

藤原氏のバイブルとは?


とにかく、次回も興味深い記事が続きます。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてください。
じゃあ、またねぇ~。。。


(hand.gif)


ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)


(surfing9.gif)



(sayuri5.gif)

ところで、平成の紫式部こと、卑弥子さんは見かけによらず、京都の女子大学で腐女子に「日本文化と源氏物語」を講義している橘卑弥子・准教授という肩書きを持っています。

卑弥子さんの面白い話をもっと読みたい人は
下のリンクをクリックして読んでみてくださいね。




(miya08.jpg)

『下衆のかんぐり』

『桓武天皇のママがネットで』

『ござが天皇とGOOGLE』

『エロ 建礼門院』

『一敗が三人に!』

『行田の黒い霧をはらう』

『ペルシャ人が飛鳥に』

『小柴垣草子』

『後白河上皇ダントツ』

『ブスと美人』

『エロい話が好き?』

『死んでも生きてる』

『失意の太田将宏』


(annasalleh.jpg)

『オルフェと聖徳太子』

『源氏物語とおばさんパンツ』

『霊仙はなぜ毒殺されたの?』

『紫式部が地獄へ』

『破戒僧円載』

『アショーカ王の愛と苦悩』

『どら平太の世界』

『三四郎とデンマンさん』

『ヒトラーの姪』

『ゴヤと三島由紀夫』

『仏陀とキリストと娼婦』


(zurose2.jpg)

『ズロースと戦争』

『伊藤若冲ブーム?』

『ブッダと物理学』

『加藤清正ブーム?』

『愛憎と三輪山』

『松原智恵子 お尻ペンペン』

『坂本龍馬は流れ者か?』

『野ざらし』

『紫式部堕獄説』

『日本最古のポルノ?』

『源氏物語の性描写』

『寅さんの本棚と急行まつしま』

『ヒトラーは草食系?』

『ブッダとキリストと娼婦』

『顔文字とオナラ』


(hama10.jpg)

『宝暦の恨みを明治維新で』

『デウキと紅葉@行田』

『薄い陰毛と紅のボートピープル』

『江戸の閨房術』

『ずるがしこい現代人』

『春画@源氏物語』

『千早振る』

『あれっ、松本清張』

『キスと源信』

『伎楽は呉から…?』

『紺瑠璃杯に魅せられて』

『神聖娼婦 マリア』

『安徳帝は生きていた』

『白石川の桜』

『ブログ村のマリア様』

『萌える済子女王』

『ピンク桃色@徒然』

『富沢金山の桜』



軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)


(byebye.gif)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

次郎

  • Author:次郎
  • 次郎の徒然ブログへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Hit Graph

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Follow Me
Twitter
ブログ内検索
RSSフィード
リンク