めれちゃんがいいね


 

めれちゃんがいいね

 


(good02.gif)


(renge00c.jpg)




(merange12.jpg)

デンマンさん。。。 どないなわけで あんさんは“めれちゃんがいいね”というタイトルにしやはったん?


(kato3.gif)

めれちゃん。。。 分からないわけないやろう?

分からへんから、あんさんに訊いてますねん。

あのなァ~、めれちゃん。。。 惚(とぼ)けて場合じゃあらへん。

別に、惚けてるわけではおまへんでぇ~。。。

めれちゃんがわての記事に“いいね”を付けたのやないかいなァ~。。。

どの記事に。。。?

ちょっと次のリストを見たらええやん。


(ame51207n.png)

『拡大する』



わてが日本時間の2013年の12月17日に投稿した『Sabina』に めれちゃんが12月7日、つまり昨日“いいね”を付けたのやァ。。。 



あらっ。。。 やっぱり、あんさんは気づきましたん?

気づきますがなァ~。。。 こうして“いいねリスト”を見れば めれちゃんのアバターが付いてますがなァ~。。。

あんさんは記事を書くのに忙しいよってに、見逃していると思うてましてん。

念のために、わては記事を開いて確かめてみたのやァ。。。


(ame31217g.png)

『実際の記事』



赤丸で囲んだいいね!した人をクリックすると、間違いなくめれちゃんのアバターが出てきよる。。。 そやけど、どないなわけで2年も前の記事にめれちゃんは“いいね”を付けたのか? わては考えさせられたのやがなァ~。。。



あんさんは どないに思いましたん?

あのなァ~、よく見ると青丸で囲んだ箇所に1月13日と書いてある。。。 かつて めれちゃんが同じ記事に“いいね”を付けたことがある事を わては思い出したのやがなァ~。。。 おそらく、その事で記事を書いてるに違いない! そう思って わてはGOOGLEで検索してみたのやァ。。。 その結果を見て欲しい。


(gog51208a.png)

『現時点での検索結果』



「sabina めれちゃん デンマン いいね」を入れてGOOGLEで検索すると上のような結果になるねん。



赤枠で囲んである記事の中で わたしが『Sabina』に“いいね”を付けたことを あんさんは書きはったん?

そうやァ~。。。 次のように書いてあるねん。




ちょっと次のリストを見て欲しい。


(mer40212m3.gif)



これはアメブロの わてのブログの記事に“いいね”をつけはったアメブロ会員のリストやねん。



あらっ。。。 わたしの“いいね”もついてますやん。 それが どうかしやはったん?

あのなァ~、めれちゃんが“いいね”をつけたのは赤い四角で囲んだ記事やねん。


『午前4時の薄着の女』


(sabina2.jpg)

『Sabina』

『愛は大海原を越えて』

『キモいスパマー』




『Sabina』は わてが英語で書いたのやでぇ~。。。 それやのに、めれちゃんが“いいね”をつけおったから、わては「おおおォ~、めれちゃんは英語も充分に理解しているのやなァ~!」と、わてはうれしくなってしもうたのやがなァ~。。。 ところが、次の記事には、めれちゃんは“いいね”をつけておらん!


(renge730.jpg)

『Merange & Sabina』



『Sabina』を読んだめれちゃんが 『Merange & Sabina』を読まなかったとは考えられへん。



どないなわけで、あんさんは そないに思いはったん?

そやかて、Merangeというのは めれちゃんのことやでぇ~。。。 しかも、『Sabina』に“いいね”をつけてから5日後に『午前4時の薄着の女』を読んで“いいね”をつけてるゥ。 要するに、めれちゃんは、この5日間に『Merange & Sabina』も読んだのやがなァ。 そうやろう?

わたしが読んだとして、それがどないしたと、あんさんは言わはるのォ~?

めれちゃんは 次の箇所を読んで ムカついてしもうたのやがなァ~。。。




Hey, stay away from that Merange.
You don't want anything to do with a potentially angry and irritated woman who may or may not self-multilate and exhibit suicidal behavour.
Take a look at the following docu-drama.


(bpd03.jpg)



Don't walk away, kiddo ... run away.
Trust me on this one.
Of course, you're probably just pulling my leg. Bad boy.






あのねぇ、デンマンさん、めれんげさんという女性から離れていた方がいいわよ!
激怒しやすく、イライラしやすく、自傷行為や自殺に走るタイプの女と関わりたくはないでしょう!?
上のドキュメンタリー・ドラマを見てよ!

分かるでしょう!? ねえ、悪い事を言わないからさァ、逃げるのよゥ!
この件については、私の言うことを信じてぇ~。。。
もちろん、デンマンさんのことだから、どうせ、悪い冗談を言って、私をからかっているのでしょうけれど。。。 あなたってぇ、悪い子ねぇ~。。。


(dianelin3.jpg)

(デンマン意訳)



『Merange & Sabina』より
(2014年1月15日)




つまり、上の箇所を読んで わたしが落ち込んでしまったと、あんさんは言わはるのォ~?



早い話が そういうことやねん。




『めれちゃん、落ち込んでるの?』より
(2014年3月25日)




つまり、ダイアンさんが あんさんに「めれんげから離れろ!」と忠告したことに わたしがショックを受けて落ち込んだと あんさんは思い込んだわけやのねぇ~?



そういうことやと、わては思うたわけやァ~。。。

それなのに わたしが昨日『Sabina』に“いいね”をつけた。。。 それで あんさんは また わたしが落ち込んでいると思いはったん?

ちゃうねん。。。 そうやあらへん。。。

。。。で、どないに思いはったん?

実は、めれちゃんが“いいね”を付けてくれたので わては めれちゃんのブログにコメントを書いたのやでぇ~。。。 そのページを見て欲しい。


(ame51207n2.png)

『実際の記事』



わては今年の1月15日にも めれちゃんにコメントを書いてるのやで。。。 そして日本時間で12月7日に、つまり昨日、めれちゃんが“いいね”を付けてくれたお礼にコメントを書き込んだわけやがなァ~。。。



それで、あんさんのコメントと わたしが“いいね”を付けたことが関係あるわけやのォ~?

そうやァ~。。。 関係あるねん。。。 コメントに『離れがたき』を読んでね、と書いてあるやろう?。。。 その書き出しに めれちゃんの短歌が10首ばかり出てきよる。。。

 

離れがたき

(2015年12月7日)


(bearhug05.jpg)


(heartx.gif)





(renge62c.gif)


(renge807.gif)



(rengebk2.gif)


(mertitle.png)




きみを待ち

2006.07.18 Tuesday 13:57


(love109.jpg)

ことば待ち

過ぎゆくときを

何とせよ

きみの知らぬは

恋せしわが身

 

めれんげ | 短歌 | comments(0) | trackbacks(0)




ひまわりの咲く道

2006.07.18 Tuesday 12:44


(sunflower9.jpg)

知るよしも

なくひまわりの

咲く道に

きみのとなりに

人ありしかも

 

めれんげ | 短歌 | comments(2) | trackbacks(0)




恋の残り香

2006.07.16 Sunday 22:38


(luv200.jpg)

幾度目か

夏のおとずれ

くり返し

薄れゆくのは

恋の残り香

 

めれんげ | 短歌 | comments(0) | trackbacks(0)




傘にじゃまされて

2006.07.16 Sunday 16:39


(umbrella8.jpg)

明日も雨

きみの背中を

さがせども

通りは傘で

追いつけもせず

 

めれんげ | 短歌 | comments(0) | trackbacks(0)




恋の鍵

2006.07.16 Sunday 12:27


(luvkey02.jpg)

きみ知らぬ

こころにかけし

恋の鍵

想いつのれど

友とよぶ身を

 

めれんげ | 短歌 | comments(0) | trackbacks(0)




居場所

2006.07.15 Saturday 17:29


(summer55.jpg)

きみありて

恋の想いに

とまどうも

この身の入るる

ところは見えず

 

めれんげ | 短歌 | comments(4) | trackbacks(0)




夏の恋

2006.07.15 Saturday 16:25


(sumerluv.jpg)

夏となり

暑き季節は

われを呼ぶ

もはや恋など

消えしと知らず

 

めれんげ | 短歌 | comments(0) | trackbacks(0)




離れがたき

2006.07.15 Saturday 16:03


(love126.jpg)

声までも

いとしく想う

きみを知り

離れがたきと

想い初めしが

 

めれんげ | 短歌 | comments(0) | trackbacks(0)




夜の罠

2006.07.14 Friday 17:30


(makeluv9.jpg)

もとめあう

時よこの場に

身を置きて

夜ごとしかける

罠のよろこび

 

めれんげ | 短歌 | comments(4) | trackbacks(0)




信じること

2006.07.14 Friday 14:16


(pray08.gif)

おろかとも

言うべきわれの

心には

信ずることの

捨つるを願い

 

めれんげ | 短歌 | comments(0) | trackbacks(0)




旧『即興の詩』より

NOTE:

めれんげさんが会費を滞納したために
削除されてしまいました。





上の短歌と わたしが『Sabina』に“いいね”を付けた事が関係あると あんさんは思いはったん?



その通りやァ。。。 『Sabina』の中では次の映画が取り上げられておる。


危険なメソッド


(danger03.jpg)

『危険なメソッド』(A Dangerous Method)は、デヴィッド・クローネンバーグ監督、マイケル・ファスベンダー、ヴィゴ・モーテンセン、キーラ・ナイトレイ出演による歴史映画。

第一次世界大戦前夜、精神科医カール・グスタフ・ユングとジークムント・フロイト、そしてザビーナ・シュピールラインの3人のドラマを描く。
心の奥底に眠る感情をあぶり出す“言語連想テスト"やユングとフロイトが意見交換する“夢分析"シーンなど知的好奇心を刺激するエピソードも数多く描かれている。

1993年のノンフィクション本『A Most Dangerous Method』の舞台版である『The Talking Cure』(2002年)を原作としており、その脚本家でもあるクリストファー・ハンプトン自らが脚色した。

クローネンバーグとヴィゴ・モーテンセンとのコラボレーションは『ヒストリー・オブ・バイオレンス』、『イースタン・プロミス』に続いて3度目である。
また、クローネンバーグとプロデューサーのジェレミー・トーマスのコラボは『裸のランチ』、『クラッシュ』以来である。

ストーリー

1904年。 ロシア系ユダヤ人女性ザビーナが、チューリッヒにある精神病院ブルクヘルツリ(チューリッヒ大学付属病院)へ重度のヒステリー患者として運び込まれた。
29歳のユングはこの病院で精神科医として働いていた。

精神分析学の大家フロイトが提唱する“談話療法”に刺激を受けた彼は、受け持ち患者であるザビーナにその斬新な治療法を実践する。
間もなくユングは、ザビーナの幼少期の記憶を辿り、彼女が抱える性的トラウマの原因を突き止めることに成功する。

しかし、医師と患者の一線を越えてしまった2人は、秘密の情事を重ねるようになり、ザビーナをめぐるユングの葛藤はフロイトとの友情にも亀裂を生じさせてゆく。

ユングは貞淑な妻よりも遥かに魅惑的なザビーナとの“危険なメソッド”に囚われ、欲望と罪悪感の狭間で激しく揺れ動く。





出典: 「危険なメソッド」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



(danger06.jpg)

A Dangerous Method

2011 Official Trailer






。。。で、上の映画を観て わたしが『Sabina』に“いいね”を付けたと、あんさんは思いはったん?



そうやァ~。。。 

どないなわけで。。。?

めれちゃんは映画の次の箇所に共感したのやがなァ~。。。

医師と患者の一線を越えてしまった2人は、

秘密の情事を重ねるようになり、

ザビーナをめぐるユングの葛藤は

フロイトとの友情にも亀裂を生じさせてゆく。

ユングは貞淑な妻よりも

遥かに魅惑的なザビーナとの

“危険なメソッド”に囚われ、

欲望と罪悪感の狭間で激しく揺れ動く。


どないなわけで わたしがこの箇所に共感したと、あんさんは思いはったん?

そやかて、めれちゃんは上の愛の短歌の中で次のように詠んでいるやないかいなァ~。。。 めれちゃんはSabinaのように罠(“危険なメソッド”)をかける悦びに浸ったことがあるねん。



 

夜の罠

2006.07.14 Friday 17:30

 


(makeluv9.jpg)

 

もとめあう

時よこの場に

身を置きて

夜ごとしかける

罠のよろこび

 


(tantra20.jpg)

 

めれんげ | 短歌 |

comments(4) | trackbacks(0)




『離れがたき』より

(2015年12月6日)




それは あんさんのこじつけやわァ。。。



さよかァ~。。。?



(laugh16.gif)


【レンゲの独り言】


(manila07.gif)

ですってぇ~。。。
あなたはどう思いますか?
めれんげさんがSabinaのように罠(“危険なメソッド”)をかける悦びに
浸ったことがあるので 記事に“いいね”を付けたと思いますか?

話は変わりますけれど、
かつて、めれんげさんの熱烈なファンがたくさんいたのでした。
でも、うっかり会費を滞納したために、
サイトを削除されてしまったのですわ。

けれども、2013年の6月にライブドアで
めれんげさんは『即興の詩』サイトを再開しました。

めれんげさんの『即興の詩』サイト

再開して間もないのに 検索結果 3,960,000件中の 9位に躍り出るなんてすごいですよね。


(gog30703.gif)

『現時点での検索結果』

現在、めれんげさんは お休みしています。
でも、これからも、ブログを通して「愛のコラボ」を続けて欲しいですよねぇ~。。。

かつて めれんげさんの「即興の詩をはじめました!」の『極私的詩集』サイトは 次の検索結果で見るようにトップを占めていたのです。


(gog30928a.png)

でも、現在は、7位です。

また、ブログを更新して トップに返り咲いて欲しいものです。

ところで あなたは「どうしたら、上位に掲載されるのォ~?」と考えているかもしれません。

その秘訣を知りたかったらデンマンさんが面白い記事を書いていますわ。

次のリンクをクリックして読んでみてください。


(seo001.png)

『おばさんの下着に見るSEO』

話は変わりますけれど、めれんげさんは可愛い猫を飼っています。

あなたも、猫ちゃんを飼っていますか?

ええっ。。。 ワンワンちゃんを飼っているのですか?

そういえばデンマンさんが『ワンワンちゃん』という面白い記事を書いていました。

気が向いたら下のリンクをクリックして読んでみてください。


(dog202.jpg)

『ワンワンちゃん』

とにかく、次回も興味深い話題が続きます。

あなたもどうか、また読みに戻ってきてくださいね。

では、また。。。


(hand.gif)



(surfing9.gif)

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger49.gif)


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 - 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』


(rengfire.jpg)

『禁じられた恋愛に惹かれて』

『不幸を求める理由』

『信頼の天才になりたい』

『サビーナを探して』

『女装男がムカつく』

『真剣なお願いです』

『忌々しい生命力』

『出会えてよかった』

『めれちゃんの熱烈なファン』

『鶴橋のおばちゃん』

『特別な愛を捧げる人』

『「詩」で検索して見に来てくれた』


(renge62e.jpg)

『えっちなんです』

『エロマンガ島』

『マカオのおかま』

『わたしの生きる意味』

『愛と信頼と絶望』

『天平の裸婦もビックリ』

『愛の真実を探して』

『最大限の本音で…』

『こわ~い話』

『道鏡伝説の謎』

『市長選挙とおばさんパンツ』

『夢みるわたし』

『あげまん女』

『日本で一番長い五月』

『5月だよ!全員集合!』

『また、スパイ?』

『わたしと詩』


(babdol6.jpg)

『かわゆいベビードールワンピ』

『ああ、さびしい』

『恋する女でありたい』

『生きてることが気持ち悪い』

『焼き滅ぼさむ』

『一人で飲みに行く女』

『あなたをさがして』

『早く気づいてほしい』

『気づいたのね』

『あなたに逢いたい』

『やらしい検索』

『わたしを見つけて』

『小笠原玲子』

『ふたりだけの場所』

『命のともし火』


(sayuri201.jpg)

『ふたりの思い出』

『愛は終わることなく』

『凍りついた心の言葉』

『冠詞の悲劇再び』

『焼き滅ぼさむ再び』

『漱石のラブレターを読みたい』

『森田伸二と即興の詩』

『きみの夢』

『指きり』

『あしたみる夢』

『ネット殺人事件』

『失楽園のモデル』

『スパムに追われて』

『心にしるす』

『復楽園がいいの?』

『今をだきしめ想いかなえし』

『きみ待ちわびて』

『朝の来ぬ国』

『離れがたき』



(june24b.jpg)

こんにちはジューンです。

卑弥子さんが面白いお話を集めて

楽しいサイトを作りました。

次のリンクをクリックして

ぜひ覗いてみてくださいね。

■ 『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ



(beach02.jpg)


(byebye.gif)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

次郎

  • Author:次郎
  • 次郎の徒然ブログへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Hit Graph

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Follow Me
Twitter
ブログ内検索
RSSフィード
リンク