桓武天皇のママがネットで


 

桓武天皇のママがネットで

 


(haha009.jpg)


(tokuko05.jpg)




(himiko22b.gif)

デンマンさん。。。 どういうわけで急に“桓武天皇のママ”を持ち出してきたのでござ~♪~ますかァ~?


(kato3.gif)

あのねぇ~、たまたま夕べ、ライブドアの僕の『徒然ブログ』のアクセス解析のリストを見ていたら、“桓武天皇のママ”が出てきたのですよ。

どのように出てきたのでござ~ますか?

次のリストを見てください。


(liv50808b.png)

『拡大する』



これは『徒然ブログ』の8月1日から8日までの「リンク元URL」のリストですよ。。。 赤枠で囲んだ 15番に注目してください。



あらっ。。。 BING で検索して『桓武天皇のママ』を読んだのですわねぇ~。。。

そうです。。。 次の記事を読んだのですよ。


(liv30110e.png)

『実際の記事』



。。。で、どのようなキーワードを入れて検索したのでござ~ますか?



15番のURLをクリックすると次の検索結果が出てくるのですよ。


(bin50808a.png)

『現時点での検索結果』



あらっ。。。 「ござが天皇」と入れて検索したのでござ~ますわねぇ~。。。



そうなのです。。。

でも「ござが天皇」というのは 日本の長い歴史の中にも おりませんわァ~。。。 『ウィキペディア』で調べても出てこないのでござ~ますう。


(wik50808a.png)

『実際のページ』



あれっ。。。 卑弥子さんはよく知ってますねぇ~。。。?



その程度のことは日本人の常識でござ~ますわァ。

じゃあ、検索した人は何と言う天皇と勘違いしたのですか?

“ござが天皇”ではなく“ごさが天皇(後嵯峨天皇)”ですわよう。。。


(wik50808b.png)

『実際のページ』



さすがに京都の女子大学で腐女子たちに「日本文化と源氏物語」を教えている橘卑弥子・准教授ですねぇ~。。。



このようなところで煽(おだ)てないでくださいましなァ~。。。 んで、デンマンさんは実在しない“ござが天皇”について記事を書いたのでござ~ますかァ?

実在しない天皇の事で記事を書けるはずがないじゃありませんかア!

でも、検索結果のトップにデンマンさんの記事が出ているではござませんかァ~。。。!

あのねぇ~、BING の検索エンジンのプログラムが不完全なのですよ。。。 もう一度 僕のページの表示を見てください。


(bin50808b.png)



青丸で囲んだところに注目してください。。。 合わせると“ござが天皇”になるのですよ。



それでデンマンさんが書いた『桓武天皇のママ』という記事をトップに表示したのですか?

そうですよ。。。 つまり、人間が調べれば間違いにすぐ気づくのだけれど、検索エンジンのプログラムが不完全なので こういう結果になったわけですよ。

信じがたいことですわねぇ~。。。 んで、“ござが天皇”を入れてGOOGLEで検索すると どうなるのでござ~ますか?

検索してみましたよ。。。 その結果を見てください。


(gog50808a.png)

『現時点での検索結果』



さすがは GOOGLE でござ~ますわねぇ~。。。 間違ってデンマンさんの『桓武天皇のママ』を表示していませんわねぇ~。。。 んで、「桓武天皇のママ」を入れて検索すると、どうなるのでござ~ますか?



検索してみましたよ。。。 その結果を見てください。


(gog50808b.png)

『現時点での検索結果』



あらっ。。。 アメブロに投稿した『桓武天皇のママ』がトップに表示されるのですわねぇ~。。。 でも、どうしてライブドアの『徒然ブログ』に投稿した記事ではないのでござ~ますか?



『徒然ブログ』に投稿した『桓武天皇のママ』を見てみると、サイドバーが表示されてないのですよ。。。 でもねぇ~、アメブロの記事にはサイドバーが出てくる。。。 つまり、それだけ多くの語句が出てくるので、検索にひっかかる確率が高いのですよ。

。。。で、桓武天皇のママは、どのような人なのでござ~ますか?

あのねぇ~、上の検索結果の中にも「“桓武天皇のママ”は朝鮮人だったというのは本当ですか?」。。。と驚いている人がいるのです。


(gog50808b2.png)



たぶん、この驚いている人は“ネトウヨ”かもしれませんわねぇ~。。。 んで、「Yahoo!知恵袋」では、どのように回答しているのでござ~ますか?



卑弥子さんのために、ここに書き出しますからじっくりと読んでみてください。


桓武天皇の生母が

朝鮮人というのは本当ですか?


six_tantさん

2010/9/322:34:47


(himiko40.gif)




ベストアンサーに選ばれた回答

yotaro_ymdさん

2010/9/402:11:54

朝鮮人といいますか、百済系の帰化氏族出身です。

桓武天皇の生母高野新笠(和新笠)の父は高野乙継(和乙継)、母は大枝真妹(土師真妹)。
母方の土師氏は在来系氏族ですが、父方の和(やまと)氏は史(ふひと)のカバネを帯びる帰化氏族であり、百済の武寧王の子純陀太子を先祖とすると『続日本紀』に書いてあります。
桓武天皇が即位したことで、新笠と乙継は和史あらため高野朝臣を賜姓されました。

さて、和氏が百済系であることはまず間違いないのですが、武寧王の子孫であるかどうかについては疑問が呈されています。
王孫というには史のカバネはランクが低すぎるというわけです。
純陀太子からの系譜がはっきりとしない点も怪しいですね。
乙継の父の名すら知られていませんから。
九代目だの十代目だの書いている回答者さん方がいますが、管見の限り、六国史などには和氏の系譜を明記したものはないはずです。




yossy1814さん

2010/9/323:21:10

桓武天皇が「百済は朕の外戚なり。」と言ったと記録されているようですので、桓武天皇の生母高野新笠が百済系であったのは確かでしょう。
ただし、高野新笠は日本で生まれている筈です。
白村江の戦いの後、百済から日本に亡命した人がたくさんいますので、百済系の人は珍しくはなかったのでしょう。




amanojack753さん

2010/9/322:53:47

桓武天皇の生母の高野新笠は、百済の武寧王の10代目あたりの子孫であると続日本記に書かれているそうです。
実際に武寧王の子孫だとしても、年代は200年ほども離れています。

高野新笠は、かなり身分の低い家柄だったとされます。
だから、その子である桓武天皇も皇太子になる見込みはなかったのですが、どういうわけか、ふさわしい人物が次々に失脚、死亡して桓武天皇に順番が回ってきました。
高野新笠が光仁天皇の夫人として認められたのもずっと後になります。

これから考えると、高野新笠は天皇の生母としては身分が低すぎたために、それにふさわしい由緒ある家柄にするために、百済の武寧王の子孫という系図が作られたのではないかと思われます。
系図を作ったのは、和気清麻呂という説もあります。

また、百済の武寧王の子孫が日本にいるというのも疑問というのも、その理由の一つになります。




tipo029さん

2010/9/322:41:35

朝鮮系であるのは事実ですが、9代日本に在住してますので、実態は朝鮮系日本人です。

【イラストはデンマン・ライブラリーより】




『Yahoo!知恵袋:
桓武天皇の生母が朝鮮人というのは本当?』
より




つまり、“朝鮮人”と言うよりも“百済系の帰化氏族”出身なのでござ~ますわねぇ~。。。



そういうことです。。。 “ネトウヨ”の人たちは“朝鮮人”の血を毛嫌いしているようだけれど、日本人の DNA を調べれば、次のような図になるのですよ。


(human02b.gif)

(■『日本人はどこから来たの?』より)



赤丸の中を見てください。。。 東日本現代人、九州現代人、沖縄人、古墳時代人、モンゴル人、朝鮮人、北中国人は、DNA を調べる限り、非常に近い関係にある。。。 つまり、正に友達か隣人という間柄にあるのですよ。



縄文人や北海道のアイヌ人と現代日本人とは ずいぶんと離れているのですわねぇ~。。。

そうですよ。。。 でもねぇ~、赤丸の中をみると、どれも接近している。。。 だから、桓武天皇のママも、現代日本人も、あまり変わりがないのですよ。。。 上の図で見る限り、同じ屋根の下で暮らしていたようなものですよ。。。、 同じ釜のメシを食べていたようなものです。。。、そんな印象を受けるのですよ。。。、だから、“ネトウヨ”の人たちも、朝鮮人を毛嫌いせずに、歴史をたどってゆくと赤い丸の中の同じ“仲間”なのだから、仲良くすべきなんです。。。 卑弥子さんも、そう思いませんかァ~。。。?

それで、デンマンさんもネットで それを実践しているのですか?

もちろんです。。。 ネットを通して仲良くしているのですよ。

その証拠でもあるのですか?

あります。。。 次のリストを見てください。

 

海外からのアクセス

 


(wp30110map.gif)


(wp30110.gif)



2013年1月10日に『桓武天皇のママ』を投稿したのだけれど、その時 Denman Blog で調べた“海外からのアクセス”は 79ヵ国だったのですよ。 



。。。んで、現在は、どうなっているのでござ~ますか?

次のようになっているのです。

 


(wp50801map.png)


(wp50801.png)

『Denman Blog』



2年半の間に 79ヵ国から 118ヵ国に増えたのですよ。



あらっ。。。 2年半の間に ざっと 40ヵ国の海外の皆様が仲良しになったのでござ~ますわねぇ~。。。

そうです。。。 ネットの世界は国境を越えて狭くなっているのですよ。。。そして、世界のネット市民の皆様も仲良く交流しているのです。

その証拠もあるのでござ~ますか?

だから、『桓武天皇のママ』の中でも紹介しているように “まさみ”さんがアメリカからメールを寄越したのですよ。


From: masami@*****associates.us
To: barclay1720@aol.com
Date: Sun, Jan 6, 2013 7:26 pm
(Pacific Standard Time)

MESSAGE SENT THROUGH YOUR WEBSITE

This form was submitted: Jan 06 2013 / 19:26:14

userid = barclay1720
FreeCity = oldhist-joe04-superb
Your_Name = masami kobayashi
Your_Email_Address = masami@*****associates.us

Comments:


とてもおもしろかったです。
実は、桓武天皇の母親の情報を探していて、かとうさんのサイトをみることになりました。
おもしろくて、古代の分はほとんど目を通してしまいました。
ありがとうございました。


Thank you for using Bravenet Email Form Processing!




『桓武天皇のママ』より
(2013年1月10日)




あらっ。。。 メールアドレスを見ると masami@*****associates.us になってますわねぇ~。。。 .USということは、確かにアメリカでござ~ますわァ。



IPアドレスで調べたらサンフランシスコに住んでいるのですよ。


(ip30108.gif)


(cisco02.jpg)


(cisco03.jpg)


(cisco05.jpg)



あらっ。。。 サンフランシスコって素敵な町ですわ。 あたくしも住んでみたいですわ。



来年の夏休みには卑弥子さんもサンフランシスコでのんびりと過ごしてくださいよ。。。 “まさみ”さんのメールアドレスを教えるから、連絡すれば、喜んで卑弥子さんをいろいろなところへ案内してくれます。

そうかしら。。。?

だってぇ、卑弥子さんは、僕の歴史サイトのマスコットガールになっているのだから、“まさみ”さんも卑弥子さんのことはよ~♪~く知っているはずです。

じゃあ、3世か4世の素敵な日系アメリカ人の男性を紹介してくれるかしら?

“まさみ”さんも、卑弥子さんが結婚したがっているのを知っているから、ブラインド・デイトをアレンジしてくれるはずです。

じゃあ、来年こそは結婚できますわねぇ~。。。

でもねぇ~、あまり期待しすぎると“獲らぬ狸の皮算用!”になってしまいますからねぇ~。。。 ほどほどに。。。



(laugh16.gif)



(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
そうですわよねぇ~。。。
あまり期待しすぎると、結婚できないときの落ち込みが激しくなってしまいますから。。。
ほどほどにいたしますわァ~。。。

いづれにしても、“ネトウヨ”のひとたちが“朝鮮人”を毛嫌いしているのは間違っていますわ。
ちょっと次の地図を見てくださいませ。


(miteve2.gif)

現代人の DNA をたどってゆくと、最終的にはアフリカに住んでいた“ミトコンドリア イヴ”というお尻の大きな小母(おば)さんから生まれたことになっているのですわ。
その小母さんから生まれた子供たちが、何千世代の間に世界に散らばって行ったわけですわァ。

だから、桓武天皇のママの祖先が 朝鮮半島から日本にやって来たとしても、不思議なことはありません。
むしろ、それが自然な成り行きでござ~ますわァ。
あなたも、そう思いませんか?

とにかく、その間に、だんだんとお尻も小さくなっていったのでござ~ますわ。
そして、“お尻のえくぼ”ができるようになったのです。

ええっ。。。? あたくしに“お尻のえくぼ”があるのかってぇ~。。。?

それが、あるのですわよう。。。
あなたにも お見せしますわねぇ~。


(buttdimp5.jpg)

どうでござ~ますかァ?

ええっ。。。 あたくしのお尻だとは思えないのでござ~ますかァ~?

どうしてよう? あたなは、あたくしの言葉が信じられないのでござ~ますか?

ええっ。。。 「信じたいけれど、スタイルが良すぎる」と、おっしゃるのござ~ますかァ~?

あのねぇ~、あたくしが十二単を一枚、一枚脱いでゆくと、
最後には上のようなおヌードになるのですわよう。

信じてくださいましなァ~。。。

この“お尻のえくぼ”のためではないと思うのですけれど、
最近 あたくしは 人気が出てきているようなのですわァ~。。。

あなたは、信じられないでしょう?!

じゃあ、次の検索結果を見てくださいましなァ~。。。


(gog50104a.png)

『現時点での検索結果』

あたくしの熱烈なファンが上のようにして検索したのですう。
ご覧のようにトップに、あたくしの「卑弥子さんの下着姿」が出てくるのですわよう。
うふふふふふ。。。


(himiko32.jpg)

この写真いかがでしょうか?
けっこうイケテルと思いませんかァ~♪~?

「卑弥子のえっち」を入れて検索した人も、
もしかしたら上の写真をご覧になっていたのかもしれませんわァ。
うふふふふふふ。。。

ところで、これまでのお話に、白けてしまった人もいると思いますわァ。
だから、その人たちのために、少しは真面目な記事ををここに紹介しますわねぇ~。。。

たまには、歴史のお話でも読んでくださいなァ。

平安史、古代史のお話を紹介しますわ。

これならば、あなたが白けることもないと思いますう。
ぜひ、読んでくださいまし。。。

天武天皇と天智天皇は

同腹の兄弟ではなかった。
 

天智天皇は暗殺された 

定慧出生の秘密 

藤原鎌足と長男・定慧 

渡来人とアイヌ人の連合王国

なぜ、蝦夷という名前なの?

平和を愛したアイヌ人

藤原鎌足と六韜

古事記より古い書物が

どうして残っていないの?


今、日本に住んでいる人は

日本人でないの?


マキアベリもビックリ、

藤原氏のバイブルとは?


とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、またねぇ~。。。


(hand.gif)


ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)


(surfing9.gif)



(sayuri5.gif)

ところで、卑弥子さんは見かけによらず、京都の女子大学で腐女子に「日本文化と源氏物語」を講義している橘卑弥子・准教授という肩書きを持っています。
卑弥子さんの面白い話をもっと読みたい人は
下のリンクをクリックして読んでみてくださいね。


『外人に乗っ取られた日本?』

『失われたバレンタイン』

『軽井沢夫人@日本王国』

『都知事になれなかった男』

『落選男の正体?』

『カナダはカエデの国なの?』

『海外飛躍遺伝子』

『ふるさとは遠きにありて…』

『芭蕉と遊女の出会い』

『芭蕉と遊女が…あれぇ~!』


(miya08.jpg)

『宮沢りえと3723人の観客』

『血のつながり』

『チョー有名な三角関係』

『日本の真ん中』

『デンマンの死@玉淀』

『血の絆』

『イジメられたら?』

『アタマにくる一言をかわすには』

『顔文字がダメなら?』

『日本の一番長い日』


(annasalleh.jpg)

『オルフェと聖徳太子』

『寅さんの本棚』

『平成の紫式部』

『心にしみるウンチ』

『念願のトップページへ』

『愛とロマンの昔話』

『愛とロマンのアクセス解析』

『兄妹の恋のつづき』

『源氏物語エロいの?』

『酒が行って着物目変境』

『日本は外人に乗っ取られたの?』

『ん?ヒトラーはベジタリアン?』

『ふるさとの選挙と黒い霧』


(hama10.jpg)

『ハマグリにハマる』

『ハマグリの誘惑』

『ハマグリの足跡を追って』

『芭蕉と遊女』

『光源氏もビックリ』

『エロエロ源氏物語』

『悲痛の紫式部』

『卑弥子のえっち』

『白妙の和歌を探して』

『キーワード診断』

『紅のボート難民』

『ん?ネトウヨ』

『下衆のかんぐり』



軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)


(byebye.gif)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

次郎

  • Author:次郎
  • 次郎の徒然ブログへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Hit Graph

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Follow Me
Twitter
ブログ内検索
RSSフィード
リンク