短歌に込められた愛の真実

 

短歌に込められた愛の真実

 


(valent2.jpg)


(valent6.gif)



(foolw.gif)

バンクーバーでは桜が咲き誇ってますよ。

きゃはははははは。。。



(cherry80.jpg)


From: barclay1722@aol.com
To: sayuri914@yahoo.co.jp
Date: 2015/2/26, Thu 11:53


多分、日本の桜とは種類が違っているのでしょうね。
2月下旬だというのに、
桜が満開ですよ。


(cherry81.jpg)

1月5日には、いつもバンクーバーで一番先に咲く、ライラックの花が咲き始めたのですよ。
僕は、ライラックだとは思わないのだけれど、
その枝を折って、バンクーバー市立図書館に持って行き司書の人に見せたら、ライラックだと言うのですよ。

とにかく、寒い割には、花が1月から2月にかけて咲くのですよね。

大長寺の桜は4月にならないと咲かないのだけれど。。。
やはり、場所によって、ずいぶんと違うものです。


(cherry21.jpg)

ところで、小百合さんは元気ですか?
僕は、風邪が治ったと思ったら、またぶり返して、今日は体調が不十分だったので、
バンクーバー中央図書館には歩いてゆきませんでした。

すぐそこの West End Community Center の中にある
Joe Fortes Library で記事を投稿しました。

小百合さんもびっくりするような面白い記事ですよ。
こういうメールを小百合さんに書いていたのですね。
はい。。。 では、小百合さんもじっくりと読んでみてください。


(boulog5.jpg)

『外国人SEXデンマン再訪』

(2015年2月26日)


それでは、小百合さんは風邪を引かないように十分に体調に気をつけて
元気で、ルンルン気分ですごしてね。
バイバ~♪~イ。。。


(denman01.gif)

 


(sayuri5.gif)

遅くなりましたが、

2月の終わり頃に

バレンタインのBOXを送りました



(valent23.jpg)


From: sayuri914@yahoo.co.jp
To: barclay1722@aol.com
Date: Tue, Mar 3, 2015 at 8:16 PM


バレンタイン・デーに、贈り物が届くように 誰もが小包を送るので
カナダの郵便局は、どこでも忙しくなることでしょう。

去年は、おそらく、そういうこともあって、なかなかデンマンさんの手元に
バレンタインの小包が着かなかったのだと思います。

そう言う訳で、今回は 意識的に送る時期をずらしました。
2月の終わり頃にバレンタインのBOXを送りました。

たぶん、デンマンさんの手元に着くのは早くても3月の下旬、
遅くなると、4月の初旬になると思います。

ところで、今年の節分の豆まきには、
子供をつれて館林市の長良神社へ行ってきました。


(mamemaki2.jpg)



館林の総鎮守とされる氏神で、かつて上野国の国主としてこの地を治めた藤原長良を主祭神として祀っていることになっています。

赤井良遠なる人物が上野国の佐貫荘長柄郷瀬戸井(現在の邑楽郡千代田町)に勧請したものが始まりとされ、館林城を築城した赤井照光によって館林に勧請されたと伝われています。

でも、実際には長良が上野国の国主を務めたという事実は無いそうです。

本当は 佐貫荘を開いた佐貫氏が鎮守として祀ったのが始まりだということです。

デンマンさんも、遅ればせながら豆まきをして

2度と風邪にかからないようにしてくださいね。

 

小百合より


(sayuri15.gif)





(sayuri55.gif)

デンマンさん。。。 まだ バレンタインの小包は届いてませんか?


(kato3.gif)

まだです。。。 まだです。。。 2月の下旬に船便で送ったのだとすれば、バンクーバーに着くのは4月に入ってからですよ。

じゃあ、今しばらく待たねばなりませんわねぇ~。。。

別に焦っている訳ではありませんから、4月でも、5月でも僕はかまいませんよ。

でも、また バレンタインの事で デンマンさんは記事を書くのでしょう?

別に、バレンタインの小包が届かなくてもバレンタインの記事は書けますからねぇ~。。。 (微笑)

でも、よくネタが尽きませんわねぇ~。。。

バレンタインのことについて書くなら、いくらでもネタは転がってますよ。。。 ところで、これまでに、ずいぶんとバレンタインの事を書きました。 ちょっと興味があったので、どれほど書いたのか検索してみたのです。 その結果を見てください。


(gog50317b.png)

『現時点での検索結果』



「バレンタイン デンマン 小百合」と入れて検索したのです。



あらっ。。。 12,200件もヒットするのですわね。。。 それほど書いたのですか?

もちろん、12,200件も書いてませんよ。 書いたとしても、その1割ぐらいですよ。

それでも、ずいぶんと書いたものですわねぇ~。。。

一番古いものはどれか?。。。と思って調べてみたら、どうやら2008年2月16日に書いた次の記事のようです。


(wp80216e.png)

『実際の記事』



どのようなことが書いてあるのですか?



まず、小百合さんからのメールで始まるのですよ。




(karuhap2.jpg)

Subj:2月15日 デンマンさんの

バレンタインは今日ですね


Date: 15/02/2008 1:01:52 AM
Pacific Standard Time
 (日本時間: 2月15日午後6時1分)
From: fuji@adagio.ocn.ne.jp
To: barclay1720@aol.com



(valent6.gif)

昨日はバレンタインでした。
デンマンさんは今日ですね。

近くにいたら届けにいきたいところですが、
いつも 子供に用意するのです。
それだけです。

主人はお付き合いで毎年、決まった人から頂いて来て 
チョコと限らず、ケーキももらって来るので
私と子供が食べてしまいます。

でも色々考え事してたら 
山に帰ってしまいました。

雪が残ってて子供はソリで大はしゃぎ
あの雪は春まで残ってるでしょう

山のおみやげはマキストーブで焼いた
焼き芋とチーズマフィン(20個)です。

お店で売っているのはチーズが数えるぐらいしか
入ってなくて、角々に切ったチーズをたっぷり
ゴロゴロ入れてあげると、子供達が喜んでくれます。

バンクーバーで買ったマフィン型で1度に12個焼けます。
山のオーブンはバーナビーのと同じスタイルです。
デンマンさん宅のはどうゆうキッチンストーブ?

では。。。

小百合より




あらっ。。。 7年前のバレンタインに、こんな事を書いていたのですわね。



思い返せば、月日の経つのは本当に早いものですよ。。。 アッと言う間に 7年が過ぎたような気がします。

2008年のバレンタインには、デンマンさんに小包を送ってないのですわね。

そのようです。。。 僕は返信で次のように書いているから。。。




(foolw.gif)

Subj:“山の家”を暖かくして

すごしてくださいね。

\(@_@)/ キャハハハ。。。


Date: 15/02/2008 2:48:08 AM
Pacific Standard Time
 (日本時間: 2月15日午後7時48分)
From: barclay1720@aol.com
To: fuji@adagio.ocn.ne.jp

 

昨日はバレンタインでした。
デンマンさんは今日ですね。


小百合さんからのメールを受け取った時刻は、すでに15日の午前1時になっていましたよ。
でも、ありがとう!
バレンタインのプレゼントをもらったような気がしますよ!

うしししし。。。
うれしいイ~♪~

♪┌(・。・)┘♪ キャハハハ…


(valent8.gif)

昨日(14日)の『小百合物語』は小百合さんが以前に見た映画『デイ・アフター・トゥモロー』について書きましたよ。

『寒すぎて (2008年2月14日)』

「山の家のベットが100年も使わなかったように冷たかったです」、という事を思い出したのですよ。
それで僕は小百合さんに“ほっかほっかおばさんパンツ”を送ろうとした、という事から書き始めました。

卑弥子さんが出てきて、“あたくしにも、ほっかほっかおばさんパンツをくださいましなアぁ。”と言うのですよう。
人妻にパンツを送る訳にもゆかないので、返品したと言ったら、
“来年のバレンタインデーに写真に写っている小百合さんが穿いているのと同じほっかほっかおばさんパンツをくださいね。”


(sayuri30.gif)

卑弥子さんがそう言うのですよ。
卑弥子さんというのは、そういうガメツイあつかましい女なんですよね。んもお~~
でも、日本のオバタリアンって、たいていそうですよねぇ~。
うしししし。。。

人が穿いているのを見て、かっこいいと、“私にもください”と言うのですよ。
うへへへへ。。。

ところで、今年のバレンタインデーはちょっと素晴しい事がありましたよ。
なんと、めれんげさんから短歌をもらったのです。


消せぬ焔よ


(firepla2.jpg)

朽ちてなお

燃ゆるをやめぬ

胸の部屋

激し夜あれ

消せぬ焔よ

 

by merange




2008年2月13日 午後5時33分

『即興の詩 (朽ちてなお)』より


もちろん、僕ひとりに書いてくれたわけではないのですよ。

ショボン( ̄Д ̄;)

めれんげさんが『即興の詩』サイトに書いたのですよ。
でも、それは僕のメールに対する返信でした。
詳しい事は明日の記事の中で書きたいと思います。

そう言う訳で、僕もめれんげさんのサイトに
日本時間で14日に短歌のバレンタインデー・プレゼントを書いたのですよ。
平安時代の在原業平(ありわらのなりひら)に戻った気分で。。。
うしししし。。。


妹のぬくもり


(bond010.gif)

朽ちるとも

妹(いも)のぬくもり

この胸に

秘めて常世(とこよ)の

果ての果てまで

 

by 心の恋人




2008年2月14日 午後7時21分

『即興の詩 (朽ちてなお)』のコメント欄より


\(@_@)/ キャハハハ。。。

時間があったら、明日の記事を読んでみてくださいね。
題して『思い出のバレンタイン』




『思い出のバレンタイン』より
(2008年2月16日)




2008年には 私から小包が届かなかったとしても めれんげさんから“愛の短歌”のプレゼントをもらったのですから、いいではありませんか。



でもねぇ~、上のメールにも書いたけれど、その“愛の短歌”は、めれんげさんが『即興の詩』サイトに投稿したものなのですよ。

だけど、デンマンさんが出したメールに インスピレーションを得て めれんげさんが詠んだ“愛の短歌”なのでしょう?

そういうことなのですよ。 (微笑)

それで。。。 デンマンさんは恥ずかしげもなく、次のように書いているのですわねぇ~。。。



(katosmil.gif)

めれんげさんが『即興の詩』サイトに書いたのですよ。

でも、それは僕のメールに対する返信でした。

 (略)

そう言う訳で、僕もめれんげさんのサイトに

日本時間で14日に短歌のバレンタインデー・プレゼントを書いたのですよ。

平安時代の在原業平(ありわらのなりひら)に戻った気分で。。。

うしししし。。。




ちょっとばかり 鼻の下を伸ばしすぎたでしょうかァ~。。。?



デンマンさんらしくて いいと思いますわァ。

小百合さんに、そう言われると 褒められているような気もするけれど、やっぱり、貶(けな)されているような気もするのですよ。

私には、そのような“愛の短歌”は書けませんので、私は めれんげさんがマジで羨(うらや)ましいのですわァ~。。。

小百合さんは、マジでそう思っているのですか?

もちろんです。。。

それを めれんげさんが聞いたらマジで喜ぶと思いますよ。

実は、私も めれんげさんのファンなのですわァ。。。 『即興の詩』を更新して欲しいと、私も陰ながら応援しているのです。

それを聞いたら、めれんげさんは涙を流して喜ぶと思いますよう。

それは ちょっと大げさですわ。

でもねぇ~、どこかで めれんげさんが この記事を読んだら、きっと『即興の詩』を更新し始めると思います。

そうだといいのですけれど。。。

小百合さんの言葉に感激して、必ず めれんげさんは『即興の詩』を更新します。。。 僕は、なんとなくそんな気がするのですよ。



(laugh16.gif)


【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
そうですよねぇ~。。。
あたくしも めれんげさんが『即興の詩』を更新するのを楽しみにしているのでござ~♪~ますわァ。

ところで、上の記事の中でデンマンさんが次のように書いているのですわよう。




卑弥子さんが出てきて、“あたくしにも、ほっかほっかおばさんパンツをくださいましなアぁ。”と言うのですよう。
人妻にパンツを送る訳にもゆかないので、返品したと言ったら、
“来年のバレンタインデーに写真に写っている小百合さんが穿いているのと同じほっかほっかおばさんパンツをくださいね。”


(sayuri30.gif)

卑弥子さんがそう言うのですよ。
卑弥子さんというのは、そういうガメツイあつかましい女なんですよね。んもお~~
でも、日本のオバタリアンって、たいていそうですよねぇ~。
うしししし。。。

人が穿いているのを見て、かっこいいと、“私にもください”と言うのですよ。
うへへへへ。。。


あたくしは、初めて これを読んだ時には ムカつきましたわァ。
でも、翌年のバレンタインデーに小百合さんが穿いているのと同じほっかほっかおばさんパンツを あたくしに送ってくれたのですわよう!


(himiko31.jpg)

あたくしは、恥も外聞もなく、ヨダレをたらし、鼻水も出てきて、涙を流しながら感激してしっまたのでござ~♪~ますわァ~。。。

ええっ。。。 あなたは、あたくしが単純な女だと言うのでござ~ますかァ~?

そのような、バケツの水をぶっ掛けるようなことを言わないでくださいましなァ~。。。

ちなみに、どうして小百合さんが「軽井沢タリアセン夫人」と呼ばれるのか?
ご存知でござ~♪~ますか?

実は簡単な事なのですわよう。
小百合さんは軽井沢に別荘を持ったのですわ。

小さな頃から軽井沢に住むことが夢だったのですってぇ~。。。
分からない事ではござ~ませんわ。

そもそも小百合さんが軽井沢に興味を持ったのは、朝吹登水子のエッセーなどを読んだことがきっかけだったとか。。。

現在、朝吹登水子の山荘、睡鳩荘(すいきゅうそう)は軽井沢タリアセンに移築されて公開されています。


(suikyu9.jpg)

それで、小百合さんは軽井沢タリアセンを訪れては睡鳩荘に足を運んで少女の頃の事を思い出すのが楽しみなんですってよ。

そういう訳で、デンマンさんが小百合さんのことを「軽井沢タリアセン夫人」と呼ぶようになったのですわ。

軽井沢・雲場池の紅葉



軽井沢のイルミネーション



秋の旧軽井沢銀座ぶらり散歩



とにかく、明日もデンマンさんが興味深い記事を書くと思いますわ。
だから、あなたも、お暇なら、また読みに戻ってきてくださいまし。
じゃあねぇ~~。


(hand.gif)


メチャ面白い、

ためになる関連記事




(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(house22.jpg)

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に

別荘を持つことを夢見る小百合さんの物語』


ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『脳の常識のウソ』

■ 『ルート66の奇跡』

■ 『ツナ缶@LOVE』

■ 『奇跡を呼ぶ女』

■ 『遺伝する幻視?』

■ 『デンマンさんのオツムが心配です』

■ 『軽井沢タリアセン夫人のハルヴァ』

■ 『ハルヴァの面白い話』

■ 『松茸と靴下』

■ 『気になる臭い』

■ 『ハルヴァの面白い話再び』

■ 『ベーグルの夢』

■ 『私、食べるの大好き』

■ 『べーグルの面白い話』

■ 『まりちゃんのべーグル』

■ 『駅前のヌード』

■ 『3月のバレンタイン』

■ 『ベーグルフィーバー』

■ 『別れの朝あなたは…』

■ 『バレンタインの唄声』

■ 『古代蓮と軽井沢タリアセン夫人』

■ 『宮沢りえと軽井沢タリアセン夫人』

■ 『5月のバレンタイン』

■ 『バレンタインラーメン』

■ 『カレーライス@パリ』

■ 『カフェオレ@バレンタイン』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『月夜のベリー@バレンタイン』

■ 『日本の真ん中』

■ 『カフェオレと床上手な女』

■ 『ピーチ味のロマン』

■ 『カナダのマルサの女』

■ 『思い出を食べる@麻布』

■ 『バレンタイン焼きそば』

■ 『串カツと黒豚』

■ 『阿蘇山@栃木県』

■ 『焼きそばソース@バレンタイン』

■ 『鶏肉ダメなの?』

■ 『ばァ~の思い出』

■ 『泰国酸辣醤のロマン』

■ 『豆腐がチーズに?』

■ 『猫と柚子とロマン』

■ 『トリュフと軽井沢タリアセン夫人』


(fragran11.jpg)

■ 『ロマンの香り愛のスパイス』

■ 『愛と人生のスパイス』

■ 『愛と人生の陰で』

■ 『愛と魔法の豆腐』

■ 『愛のポテトチップサンド』

■ 『インドカレー@熊谷』

■ 『スープカレー@行田』

■ 『軽井沢タリアセン夫人@Bike』

■ 『かねつき堂と亀姫』

■ 『甲斐姫と軽井沢タリアセン夫人』

■ 『蕎麦屋と軽井沢タリアセン夫人』

■ 『おしまいでございます』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 愛の写真』

■ 『菊ちゃんと阿部忠秋』

■ 『菊ちゃん、知恵伊豆、忠秋』

■ 『丸墓山は誰の墓?』

■ 『外国人SEXデンマン再訪』

■ 『日本最高?』



(santa9.gif)


(byebye.gif)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

次郎

  • Author:次郎
  • 次郎の徒然ブログへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Hit Graph

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Follow Me
Twitter
ブログ内検索
RSSフィード
リンク