お汁粉@海外

 

お汁粉@海外

 


(shiruko02.jpg)


(kaigai02.jpg)



(foolw.gif)

旨い“お汁粉”の作り方を

ゲットしました。


次のようにしてしっかりと“焼いた餅が入ったお汁粉”を作るので、
真由美ちゃんも楽しみにして期待していてください。

【タイ式雑煮】は僕の創作料理なので、どこにもレシピはありません!
真由美ちゃんもビックリするほど旨いはずです。
これも、楽しみにして期待してください。


【おいしい小豆の煮方】

【ぜんざいの作り方】


(shiruko03.jpg)


(kadoma2.jpg)

ぜんざいは今も昔も変わることのない、寒い時期の定番おやつです。
昔はストーブにかけて、忘れた頃に「はい、出来上がり。」、
といった具合だったのですが、いまはなかなかそうもいかないようです。
せっかくガスコンロにかけて作るならば、おいしいぜんざいを作りたいもの。

完全に小豆を柔らかくしてから、一度ゆでこぼし、『砂糖』と『分量の水』を加えるのがこのレシピのコツ。
基本の小豆の煮方と、その炊いた小豆を上品な甘さのぜんざいに仕上げる作り方を詳しく紹介します!

 【 ぜんざいの材料 】

•小豆 … 250g
•砂糖 … 200g
•仕上げの甘み付けの時に加える水 … 250ml
•塩  … ひとつまみ




1.おいしいぜんざいを作るための『小豆の選別』

基本のぜんざいの作り方は、
①小豆を2回渋抜きして、3回目にゆでるときにしっかり
1時間程度火を通す。

②ざる上げして汁を切り、砂糖と分量の水を加えてちょっと炊きます。

①の渋抜きの前に、鍋に入れた小豆を一粒一粒見てみましょう。
ものによっては、一部変色した小豆などが混ざっているので、
そういったものを取り除いてから渋抜きの工程に入ります。




2.基本の小豆の煮方(渋抜き)

鍋に入れた小豆をさっと洗って、1Lくらいの水を入れて火にかけます。


(azuki02.jpg)

※小豆は浸水させておく必要はありません。鍋に小豆と水を一緒に入れてすぐに火をかけてOKです。

※はじめの下ゆで(渋抜き)では、水の分量は適当で大丈夫。ひたひたではなく、たっぷりの水で渋抜きをします。

沸騰したらゆで汁を捨てて、再びたっぷりの水を入れて、火にかけます。

2回目の渋抜きも、沸騰するまで火にかけて、沸騰してきたら同じようにゆで汁をすてて、再度水をたっぷり入れます。
まだまだこの段階では、小豆は硬い状態です。次の工程で小豆が柔らかくなるまで下ゆでを行います。




3.基本の小豆の煮方(小豆の渋抜き後の下ゆで)

2回の渋抜きを行った後の3回目の下ゆでは、沸騰してもゆで汁を捨てずに、
そのまま柔らかくなるまで小豆を炊きます。
沸騰したら弱火にして、じっくり小豆を1時間程度炊くわけです。

※炊く間に途中にゆで汁が少なくなってくるので、
小豆が煮汁から頭を出さないように何度か水を差しながら行ってください。

約1時間で、小豆は指で簡単につぶせる柔らかさになります。

ただ、小豆が新豆の場合は、1時間より短い時間で十分柔らかくなるので、
様子を見ながら下ゆでの時間を決めてください!

小豆が柔らかくなったら、ざる上げして汁を切り、最後の甘み付けの工程に入ります。

※私が以前新豆の小豆を使ってぜんざいを作ったとき、約40分で小豆が柔らかくなりました。




4.ぜんざいの作り方(甘み付け)
汁気を切ったゆで小豆を鍋に入れ、分量の砂糖と仕上げ用の水、塩ひとつまみを合わせます。

※このときの水の分量は、適当ではなくきっちり量って加えてください!

鍋に合わせたら火にかけて、沸いてくれば火を弱めて10分程度炊きます。


(mochi08.jpg)


(mochi09.jpg)


(shiruko02.jpg)

切りもちをオーブントースターなどでふっくら焼いたりして、
炊きあがったぜんざいと一緒にお椀に盛り付けていただきましょう!




出典: http://www.sirogohan.com/zenzai.html
(写真はデンマンライブラリーより)


時間があったら次の記事を読んでみてください。
バカバカしい記事だから、
暇なときにどうぞ。。。


(nanpa111.jpg)

『ナンパ バカ』

じゃあ、お正月に向けて、体調を整えながら、のんびりとルンルン気分ですごしてね。
バイバ~♪~イ。。。


(katosmil.gif)

Monday, December 29, 2014 11:31 PM


 


僕のマンションに

11時半頃着くようにやって来てね。


マンションのフロントドアの脇にブザーを鳴らすところがあるので、
907番を押してください。
良く解らなかったら、ケイタイで連絡してください。

元旦には、これまで晴れる日が多かったのだけれど、天気予報によると、
2015年の元旦は曇り空だということですよ。
今年の元旦も、確か曇っていました。
去年の元旦は、よく晴れていましたけれど。。。

元旦には、真由美ちゃんにメールしたレシピに従って、朝から本格的に“お汁粉”を作ってみようと思います。
日本から輸入した餅も手に入ったし、
僕も、30年ぶりぐらいで“お汁粉”を食べることになるのですよ。
久しぶりに日本の正月気分になれるような気がします。

“お汁粉”を食べ終わったら、2時半からイングリッシュベイで第95回目の寒中水泳大会があります。
面白いから見に行きましょう。


(polar95b.jpg)



元旦ぐらいは、そこの安売りのマーケットは休むと思います。
もし開いていたら、マーケットによって、中を見てみようね。
“タイ式雑煮”に必要なものは31日に買っておこうと思います。

寒中水泳を見終えたら、“タイ式雑煮”を作ろうと思います。
これは、“お汁粉”と違って、簡単にできます。
30分もすれば出来上がるでしょう。
夕食のつもりで食べていってください。


(thai009.jpg)


(tomyum.jpg)


(zonithai.jpg)

ところで、僕が読み終えた英語の本で、真由美ちゃんも面白く読める本がありますよ。
この本は、すぐそこのバンクーバー市立図書館の分館(Joe Fortes Library)で、無料の“お持ち帰りコーナー”で見つけた本です。

本の裏扉には、浜田さんの家のすぐ近くにある Carson Graham Secondaty School (カーソングラハム高校)のハンコが押されてあります。
おそらく、古くなったので、無料で生徒に与えたのでしょう。

それが、回りまわって、Joe Fortes Library に紛れ込んで、
僕が手に入れたというわけです。

高校の図書館にあったことからも解るように、この本("The Pigman" written by Paul Zindel)は「青春文庫」と呼べるような青少年向けの小説です。


(pigman2.jpg)



主人公は高校の同級生の男女で、どちらも“優等生”ではなく、男子の方は、好奇心が旺盛で、冒険好き。。。、女性徒の方は、ごく普通という感じの女の子です。

でも、お母さんがバツイチで、看護婦さんをしており、かなり厳しい人で、女生徒は、そんな母親に対して、“窮屈な思い”をしており、ちょっと反抗的です。

"The Pigman" というのは、この二人が付けたニックネームで、
この人は50歳ぐらいの人で、小さな豚の“飾り物”や“置物”を集めているのです。

調べてみたら、この本を基にして映画も作られているのですよ。
ロバート・デニーロが"The Pigman"を演じています。


(pigman3.jpg)



僕は4日ほどで読み終えました。
真由美ちゃんには、ちょっと難しいかも。。。

でも、大人が読む小説から比べれば、読み易いと思いますよ。
10段階の難易度があるとするならば、この小説は 4.5 から 5.0 ぐらいの難しさになるでしょう。

僕は読み終わったので、この本は真由美ちゃんにあげます。
時間がある時にでも、英語の勉強というよりも、
北米に住んでいる、高校生になったつもりで、読むと面白いですよ。

じゃあ、元旦は、真由美ちゃんの人生の新しい門出を祝いながら、ルンルン気分で過ごしましょう。
1月2日からは、カナダ人になったつもりで、仕事探しに励んでください。
じゃあね。


(denman01.gif)

Wednesday, December 31, 2014 12:35 AM


 


バンクーバーで迎える元旦を

楽しみにしています!



(mayumi40.jpg)

こんばんは^ ^
遅くの返信すみません。。


(stars.gif)

はい。
デンマンさんのお汁粉を楽しみに
元旦の日はマンションへ向かいます。
いろいろ気遣って頂き有難う御座います。

歳が開けたら
就職活動も頑張らないと!^ ^
少しづつ少しづつ夢を現実に出来るように頑張りますね^_^

明日もノースバンクーバーで1日を過ごそうと思います。
元旦には朝see busに乗るのが楽しみです^_^

図書館の本も読んでみようと思います。
有難うございます(^_^*)

では元旦の日にマンションへお伺いします(^_^*)

おやすみなさい。


(mayumi40.png)

Wednesday, December 31, 2014 1:17 AM


 


今日は、ゆっくり、のんびりと

2014年最後の日をすごしてね。



(foolw.gif)

はい、はい、はい。。。

今日は、ゆっくり、のんびりと2014年最後の日をすごしてね。

僕は今、図書館の3階にあるパソコンでこのメールを書いてますよ。

今日の記事は書き終えて投稿を済ませたばかりです。


(ny2015a.gif)

『明けまして』

日本はもう元旦ですよ!

現在午前3時10分です。

真由美ちゃんも、読んで見てね。

この記事は、去年の元旦の記事にちょっと手を加えたものです。

だから、うっかり“真由美ちゃん”を付け加えるのを忘れました! :-)

明日、パソコンに向かわなくてもいいように、
今から、1月2日の記事を書いて、予約投稿できるものは、今日中に投稿するつもりです。
『正月の熟女』というアクセス解析のお話です。


(june08n.jpg)

『正月の熟女』

“熟女 ランジェリー”と入れて Yahoo!で検索して僕のブログにやってきた人のお話です。
では、真由美ちゃんも、のんびりと、それでも ルンルン気分で楽しい一日を過ごしてね。
バイバ~♪~イ。。。


(byebye.gif)

Wednesday, December 31, 2014 11:13 AM



(laugh16.gif)


【Himiko's Monologue】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
あなたはバンクーバーに行ったことがござ~♪~ますか?

とっても素敵な街ですわァ。


(stanley50.jpg)


(seawall3.jpg)


(seawall2.jpg)

世界で最も住みやすい街バンクーバー








(wetsuit.jpg)


(wetsuit3.jpg)


(gastown20.jpg)




(coalh03.jpg)




(canplace22.jpg)



あたくしも 改めてビデオを見て、なんだかワクワクしてきましたわァ~。。。

なんだか、またバンクーバーに行きたくなってしまいましたわァ。

バンクーバーに行ったのは2008年の元旦の2週間ほど前でござ~♪~ましたわ。

クリスマスをバンクバーで過ごして、それから元旦の“Polar Bear Swim (寒中水泳)”に参加してしまったのですう。
うふふふふふ。。。


(polar10.jpg)



上のビデオを見ると、まるで真夏のようでしょう?

ところが気温は確か2度ぐらいでしたわ。 

水の中の方が暖かかったのですわよう。

とにかく、バンクーバーには面白い人たちがたくさん居ますゥ。

あなたも、お暇と お金の余裕があったらぜひ出かけてみてくださいませ。

では、デンマンさんが、また興味深い、面白い記事を書くと思いますわ。

だから、どうか、あなたも またやって来てくださいねぇ~~。
じゃあね。


(hand.gif)




If you've got some time,

Please read one of the following artciles:





(juneswim.jpg)

"Go Bananas"

"Manwatching"

"Stanley Boardwalk"

"With Your Tiger"

"A Second World"

"Asexual Thought"


(biker302.jpg)

"Stanley 125 Years"

"Sushi @ the Globe"

"Peace@Syria & Pentagon"

"Sweet Memory"

"Unforgettable Movies"

"Typhoon 26"

"Great Luck"

"Diane@World"

"Diane@Spam"

"Sabina"

"Happy New Year"

"Merange & Sabina"

"Beauty in Spa"

"Love @ e-reading"

"Troublesome Slang"

"World Family"

“My Name is Mayumi”

“Mayumi's Bagels”

“Mozzarell & smoked chicken

Bagel Sandwich”


“Bagels@Granville Island”

“Matcha Bagels”

“Scones & Puddings”

“Lox and Bagels”

“Oyster Bagel Sandwich”

“ついに会えました”

“お天道様が見てます”

『真由美ちゃんのカナダ移住』

『真由美ちゃんのカナダ就活』

『ロマンと夢が広がる』

『カナダ就活と英語』

『カナダへの履歴書』

『真由美ちゃんの夢とベーグル』

『真由美ちゃんの命の力』

『迷い、決断、そして行動』

『夢と希望の光』

『下着女装に負けない真由美ちゃん』

『真由美ちゃんの就活面接』

『真由美ちゃんのリクエスト』

『真由美ちゃん@とんでん』

『バンクーバーで面接』

『海外で面接』

『真由美ちゃん、読まれてるよ』

『真由美ちゃん@面接英会話』

『真由美ちゃん@教会』

『真由美ちゃん@バンクーバー渡航』

『真由美ちゃん@バンクーバー』

『心温まるスープ』

『大切な第一印象』

『サンタ マユミちゃん』



(surfin2.gif)


(dogs17.gif)


(girlxx.gif)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

次郎

  • Author:次郎
  • 次郎の徒然ブログへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Hit Graph

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Follow Me
Twitter
ブログ内検索
RSSフィード
リンク