FC2ブログ

しょうがパン


 

しょうがパン

 


(ginbread3.jpg)


(ginbread5.jpg)


(kerris03b.jpg)




(sayuri55.gif)

デンマンさん。。。 どういうわけでしょうがパンを取り上げるのですか?


(kato3.gif)

小百合さんはしょうがパンが嫌いなのですか?

いいえ。。。 嫌いではありませんわァ。。。 むしろ、好きなほうです。。。 デンマンさんもしょうがパンにハマッているのですかァ~?

いや。。。 僕はしょうがパンが特に好きだというわけではありません。。。

それなのに、どういうわけでしょうがパンを取り上げたのですか?

あのねぇ~、たまたまバンクーバー市立図書館で借りていた本を読んだら次の箇所に出くわしたのですよ。。。



(ginbread2.jpg)

 

しょうがパンのこと

 

そのころ、日本の家庭のおおかたにはちゃぶ台があった。(略)
子供は8時に床につくべきものだった。
正月には凧をあげて羽根つきをした。(略)

そのころ読んだ外国の児童文学の中には、わけのわからない言葉がたくさんあった。

きいちごのジャム。

子羊のロースト。

カンゾウで編んだ籠。

ライムジュース・コーディアル。

しょうがパン。

おおかたのものが、ちんぷんかんぷんだった。
日本人は、ごくごく日本人らしい生活を送っていたのである。
西欧的なるものは、まだまだ生活の中に入ってきていなかった。

きいちごっていうのは、黄色っぽい苺なんだろうか?
ローストは、トーストと似たもの?
カンゾウは、うーんと、肝臓のことかな。
肝臓を乾燥させて、糸状に裂いて、それで、籠を編むのかしら。
でも、なんかこう、ものすごく気持ち悪いなあ。
本には「いい香り」って書いてあるけど。

さまざまに想像したが、やっぱりちんぷんかんぷん。

中でも殊に不思議だったのは「しょうがパン」だ。
生姜は、わかる。
パンも、わかる。

わからないのは、その組み合わせである。
パンの中に生姜?

 

 (著者: 川上弘美)

 

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)




122-123ページ 『こんがり、パン』
編者: 杉田淳子 武藤正人
2016年5月30日 第1刷発行
発行所: 株式会社 河出書房新社




どうですか? 小百合さんも初めてしょうがパンという言葉を耳にしたとき、ちょっとイメージが想い浮かばなかったことがありませんか?



そうですわねぇ~。。。 そう言われてみれば、子供の頃 しょうがの入ったパンだろうか?と、不思議に思ったことがありますわ。。。

いつ頃、しょうがパンがジンジャー・ブレッドだということが分かったのですか?

高校の英語の時間に先生が説明したときに、初めてしょうがパン、つまり、ジンジャーブレッドがどういうものかということが分かりましたわ。。。

先生は、どういう説明をしたのですか?

次のような英語の童話を話してくれたのですわ。。。

 


(ginbread7.jpg)



 



子供ならば誰でもが欲しがる しょうが味の甘いお菓子だと。。。



なるほどォ~。。。 それで小百合さんもカナダにやって来たときに、ジンジャーブレッドを子供たちのために買ったわけですか?

そうです。。。 上の童話を話しながら、一緒に食べたら子供たちも喜びましたわァ。。。。

なるほどォ~。。。 そういう思い出があったので、僕にジンジャーブレッドを買ってきてくれと頼んだのですねぇ~。。。

あらっ。。。 デンマンさんに、そのようなことを頼んだことがありましたァ~?

ありましたよ! 忘れてしまったのですか? 次の記事を読んでみてください。。。


ガラムマサラ

(garam masala)



(garam02.jpg)



あらっ。。。なんだか素敵な香辛料ですわね。。。あたくしも欲しいですわ。。。今度、カレーを作ったときに、ぜひ試してみたいわ。



卑弥子さんの悪い癖ですよ。。。他の人がゲットしたものを何でも欲しがるのですよう。 んもお~~。

デンマンさん。。。あたくしにも200グラムお願いしますわ。。。で、他には、どのようなものが欲しいと小百合さんはおっしゃったのですか?

パスタにかける特性のホワイトソースが欲しいと言うのですよう。

何という名前なのでござ~♪~ますか?

Clubhouse の Alfredo sauce mix と言うのですよう。

デンマンさんは調べてみたのですか?

もちろんですよう。。。ゲットしましたよう。


(alfredo2.jpg)



一袋が30グラム入りなのですよう。。。それを10袋欲しいと言うのですよう。



。。。で、この特性のホワイトソースをかけると、どのようなパスタが出来上がるのでござますか?

次のような旨そうなパスタが出来上がるのですよう。


(alfredo3.jpg)



あらっ。。。とっても美味しそうですわ。。。やっぱり食欲の秋にいただくと素敵ですわよね。。。じゃあ、あたくしも 10袋ほどお願いしますわ。。。おほほほほほ。。。で、他に何が欲しいと小百合さんはおっしゃったのでござ~♪~ますか?



人の形をしたジンジャーブレッドが欲しいと言うのですよう。


(gingerbread.jpg)



あらっ。。。これってぇ壁掛けではござ~♪~ませんか?



違うのですよう。。。生姜(しょうが)入りのパンで出来ているのですよう。 だから、食べられるのですう。

じゃあ。。。あたくしにも一組お願いしますわ。。。うふふふふふ。。。で、他には何が欲しいと小百合さんはおっしゃったのでござ~♪~ますか?

ココナツクッキーが欲しいと言うのですよう。


(coconut.jpg)



なんだか、ふっくらとして、とっても柔らかそうなクッキーに見えますわ。。。デンマンさん。。。あたくしにも同じ量のクッキーを買ってきてくださいましねぇ。



卑弥子さん。。。また、欲しがるのですか?。。。人が手にするものならば、何でも欲しがると言う卑弥子さんの悪い癖ですよう。

食欲の秋が始まったのですわ。。。人の欠点を言うような野暮な事はおよしくださいましなァ。 うふふふふ。。。それでぇ、小百合さんは他には何が欲しいとおっしゃったのでござ~♪~ますか?

日本ではなかなか手に入らない サワークリーム & オニオン・フレーバーのポテト・クリスプ を買ってきて欲しいと言うのですよう。

なんですのォ~。。。そのクリスプってぇ~?


(chips01.jpg)


(chips02.jpg)



ポテトチップを厚めにしたようなモノですよう。 ポテトチップが油で揚げた感じなのに対して、クリスプはドライな感じです。 さっぱりした食感ですよう。 袋に入っているのではなくて、200グラム程のクリスプがきっちりと重ねて並べられ 紙筒(paper canister)に入っているのです。



あらっ。。。3時のオヤツには最適ですわね。。。あたくしにも 400グラムほど買ってきてくださいましなァ。

卑弥子さん。。。悪い癖ですよう。。。人が手にするものを何でも欲しがると言う、小学生の女の子のような悪い癖ですよう。

実は。。。あたくしが小百合さんに頼んだのですわ。。。おほほほほほ。。。

まさかァ!

テレパシーですわ。。。うふふふふふ。。。




『アイリッシュ・コーヒーの豆』より
(2010年9月27日)




思い出しましたわ。。。 子供たちが懐かしそうにジンジャーブレッドのことを話していたので、私も含めて食べたいと思い、デンマンさんに頼んだのでしたわ。。。 それにしても、よく覚えていましたわねぇ~。。。



バンクーバー市立図書館で借りた本を読んで、しょうがパンが出てきたときに、小百合さんがジンジャーブレッドに拘っていたときの事を思い出したのですよ。。。

それで、わざわざ私を呼び出したのですか?

そうです。。。 僕に頼まなくても小百合さんが自分で作って子供に食べさせることができるようにと。。。

 


(ginbread8.jpg)



 



せっかくデンマンさんがクリップを用意してくれたので、私も上のクリップを見ながら作って見ますわァ。。。



うまくできたら、僕に送ってくださいねぇ~。。。

分かりましたわァ。。。



(laugh16.gif)


【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~~

あなたも、しょうがパンが食べたくなったでしょう!?

ええっ。。。 「そんなことは どうでもいいから他にもっと面白い話をしろ!」

あなたは、あたくしに そのようにご命令なさるのでござ~ますかァ~?

分かりましたわァ。。。 あなたがそのようにおっしゃるのであれば、

元旦にバンクーバーで第99回寒中水泳があったのでござ~ますわよう。

その模様をお見せしますわねぇ~。。。

 


(polswim03.jpg)


(polswim01.jpg)


(polswim02.jpg)


(polswim04.jpg)



 

ええっ。。。 「寒中水泳など つまらんから、もっと面白い話をしろ!」

あなたは、さらに、そのような強い口調で あたくしにご命令なさるのですかァ~?

分かりましたわァ~。。。

個人的なお話ではありますけれど、

次の検索結果を見てくださいまし。。。

 


(gog60409a.png)

『拡大する』

『現時点での検索結果』

 

「卑弥子 ヴィーナスのえくぼ」と入れてGOOGLEで検索する殿方が多いのでござ~ますわァ。

つまり、あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”を目当てにやって来るのですわよう。

うふふふふふふ。。。

あなたも、ビックリするでしょう?

ジムに毎日通って“ヴィーナスのえくぼ”をゲットしたのですわァ。

 


(buttdimp5.jpg)

 

どうでござ~ますかァ?

ええっ。。。 あたくしのお尻だとは思えないのでござ~ますかァ~?

どうしてよう?

ええっ。。。 スタイルがよすぎると、おっしゃるのござ~ますかァ~?

あたくしが十二単を一枚、一枚脱いでゆくと、

最後には上のようなおヌードになるのですわよう。

信じてくださいましなァ~。。。

 

ところで、小百合さんが なぜ「軽井沢タリアセン夫人」と呼ばれているのか?

ご存知でござ~♪~ましょうか?

なぜ。。。?

実は簡単な事なのですわよう。

 


(sayuri80.jpg)

 

小百合さんは軽井沢に別荘を持ったのですわ。

小さな頃から軽井沢に住むことが夢だったのですってぇ~。。。

分からない事ではござ~ませんわァ。

そもそも小百合さんが軽井沢に興味を持ったのは、朝吹登水子のエッセーなどを読んだことがきっかけだったとか。。。

現在、朝吹登水子の山荘、睡鳩荘(すいきゅうそう)は軽井沢タリアセンに移築されて公開されています。

 


(suikyu9.jpg)

 

それで、小百合さんは軽井沢タリアセンを訪れては睡鳩荘に足を運んで少女の頃の事を思い出すのが楽しみなんですってよ。

そういう訳で、デンマンさんが小百合さんのことを「軽井沢タリアセン夫人」と呼ぶようになったのですわ。

 

軽井沢・雲場池の紅葉



軽井沢のイルミネーション



秋の旧軽井沢銀座ぶらり散歩



 

とにかく、明日もデンマンさんが興味深い記事を書くと思いますわ。

だから、あなたも、お暇なら、また読みに戻ってきてくださいまし。

じゃあねぇ~~。


(hand.gif)



(surfin2.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事




(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』


『センスあるランジェリー』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(house22.jpg)

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に

別荘を持つことを夢見る小百合さんの物語』



(coffeeluv1.jpg)

■ 『コーヒーと愛の香り』

■ 『愛の馬車道』

■ 『亀姫と香芽子さん』

■ 『愛の夕顔を探して』

■ 『ケネディ暗殺の謎』

■ 『行田物語 ピラミッド』

■ 『由梨さん@コルシカ』

■ 『黒い行田市長』

■ 『ヒシしようよ』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『天の川de思い出』

■ 『天の川の思い出』

■ 『行田物語 古代蓮』

■ 『チーズ@シルクロード』

■ 『ラーメン@バクー』

■ 『行田物語 饅頭』

■ 『ぶんぶく茶釜だよ』

■ 『ぶんぶく阿波踊り』

■ 『食欲の秋です』

■ 『カレーdeパリ』

■ 『パワースポット』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『日本男児@パワースポット』

■ 『タケモトピアノ 苦情』

■ 『母と暮せば』

■ 『国道17号バイパスの奇跡』

■ 『伽哩夫人』

■ 『年賀状@富岡』

■ 『愛のジェローだよ』

■ 『愛の果実』

■ 『桜を想いながら』

■ 『去年の秋の食欲』

■ 『パンツとブラと餃子』

■ 『軽井沢タリアセン夫人@バンクーバー』

■ 『釜めし@バレンタイン』

■ 『タリアセン夫人と洋画』

■ 『ロマン@尾瀬ヶ原』

■ 『タリアセン夫人の夢』

■ 『夢の素遺伝子』

■ 『さけ茶づけ@バレンタイン』


(compie1b.jpg)

■ 『コンピエーニュから』

■ 『焼きそば@バレンタイン』

■ 『思い出のバレンタイン』

■ 『酒巻ミステリー』

■ 『縄文人と弥生人は惹かれあう?』

■ 『バレンタインを探して』

■ 『ラビオリ物語』

■ 『キャドバリーチョコ』

■ 『ジュネーブの休日』

■ 『定禅寺ジャズ』

■ 『いしぶみ』


(noten15.jpg)

■ 『軽井沢夫人@雲場池』

■ 『イタリアの空の下』

■ 『トロントの空の下』

■ 『チンチン@ロブソン』

■ 『バレンタイン@スイス』

■ 『熟女4人5脚@神戸』

■ 『中将湯と華宵御殿』

■ 『枯葉とチョコレート』

■ 『ロマン電車』

■ 『グルメの思い出』

■ 『上流夫人@水原市』

■ 『七つ星ロマン』

■ 『富士山@ルート66』


(sayuri811.jpg)

■ 『カフェdeロマン』

■ 『機内映画』

■ 『洲浜を探して』

■ 『夢のような話』

■ 『軽井沢の夜光』

■ 『恋人たちの小径』

■ 『サワークリームグレーズド』

■ 『優美な日本女性』

■ 『氷河期がやってくる』

■ 『カラスとおばさんパンツ』

■ 『花のまわりで』


(fragran11.jpg)

■ 『優美な女性@コルドバ』

■ 『バレンタインを見つけて』

■ 『ケリスデール』

■ 『オペラ@バンクーバー』

■ 『ヴィクトリア女王とアブドゥル』

■ 『愛とお馬さん』

■ 『チョンタ 点心』

■ 『胸が苦しく懐かしい』

■ 『レンコンの挟み揚げ』

■ 『若返りホルモン』

■ 『自作バーガー』



(bare02b.gif)

こんにちは。ジューンです。

日本のハーブティーは、なんといっても桜湯だそうですけれど、


(sakurate.jpg)

カナダ、アメリカ、イギリスではハーブティーとして

ローズティーが好まれています。

普通、ローズヒップティーと呼ばれます。

ローズヒップ(rose hip)とは

バラ科バラ属の植物の果実。

つまり、バラの実です。

ローズヒップ生産のため、バラの特定品種、

特にRosa canina(ドッグ・ローズ)が栽培されています。

ハイビスカスとブレンドしたハーブティとして飲用されることもあります。

また、ローズヒップオイルは食用油として、

ジャム、ジェリー、マーマレードにも用いられるほか、

スキンケアにも用いられます。

こんなエピソードがありました。

第二次世界大戦中、

イギリスはドイツ海軍Uボートの海上封鎖により

オレンジの輸入がストップしたのです。

ビタミンCの補給ができなくなったのです。

それで、英国の学童たちは生垣に生えている

ローズヒップの採集を命じられました。

ローズヒップティーにして飲んで

ビタミンCを補給したのですって。。。


(rosehip.jpg)

なんだか信じられないようなお話ですよね。

ところで、英語の面白い話を集めました。

時間があったら覗いてみてください。

■ 『あなたのための愉快で面白い英語』

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。



(chirashi.jpg)


(bravo.gif)
スポンサーサイト



プロフィール

次郎

  • Author:次郎
  • 次郎の徒然ブログへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Hit Graph

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Follow Me
Twitter
ブログ内検索
RSSフィード
リンク