FC2ブログ

ヨッパライが帰ってきた


 

ヨッパライが帰ってきた

 


(yoppa11.png)


(junko05.gif)




(junko11.jpg)

デンマンさん。。。 酔っ払って帰って来たのですか? うふふふふふ。。。


(kato3.gif)

。。。ん? ジュンコさんは、僕がヨッパラってぇ帰って来たと思ったのですかァ~?

たまには、そういうこともあるでしょう?

いや。。。 絶対にそういうことはありません。。。 なぜなら、僕はアルコールは一滴も駄目なのですよ。。。

どうしてですか?

僕の体にはアルコールを分解するエンザイム(酵素:enzyme)が欠如しているのです。。。

つまり、デンマンさんにとって お酒は毒なのですか?

そういうことです。。。

。。。で、どういうわけでヨッパライが帰ってきたというタイトルを付けたのですか?

たまたまバンクーバー市立図書館で借りていた本を読んでいたら次の箇所に出くわしたのですよ。。。


「帰ってきたヨッパライ」のあまりにも有名な話


(yoppa09.jpg)

 

「帰ってきたヨッパライ」というのは、無名のグループだったザ・フォーク・クルセダーズが、解散記念に自主制作したレコード『ハレンチ』の中に入っていた1曲です。

『ハレンチ』は300枚作ったのですが、まったく売れなかった。



そこでメンバーの一人、北山修が、どうしたらいいかといろいろと営業して、関西のラジオでかけてもらった。

 

そしたら、関西のラジオで「帰ってきたヨッパライ」が少し話題になった。

それで、関西で今こういうのが流行っているよということで、ニッポン放送に持ち込まれたのです。

 (中略)

「帰ってきたヨッパライ」は、ラジオをきっかけに話題となって、1967年の12月25日にシングルレコードが発売され、250万枚の大ヒットになります。(略)

大ヒットの勢いに乗って「帰ってきたヨッパライ」は映画化されるまでに至ります。


(yoppa07b.jpg)

その映画化にあたって、ザ・フォーク・クルセダーズは監督に大島渚を選んだ。

で、1968年に上映されたのですが、1週間で打ち切りになってしまった。


(yoppa06b.jpg)



 (62-63ページ)

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)




『NHKニッポン戦後サブカルチャー史』
編著者: 宮沢章夫
2015(平成27)年2月20日 第5刷発行
発行所: NHK出版




あらっ。。。 こういう歌が昔の日本ではやったのですわねぇ~。。。



そうです。。。 ジュンコさんは聞いたことがないのですか?

初めて聞きましたわァ~。。。 でも、ちょっと面白いではありませんかァ?

そうなのですよ。。。 レコードの回転を早くして声の感じを機械的なモノに変えたのですよ。。。 それがラジオで流れて当時の若者の興味を引いて、それがきっかけでヒットしたというのです。。。

デンマンさんも、そのレコードを買ったのですか?

いや。。。 僕はレコードを買うほど関心はなかった。

。。。で、映画も観たのですか?

日本では観たことがなかったのです。。。 たまたまバンクーバー市立図書館のDVDの棚をみていたら、『帰って来たヨッパライ』のDVDが目に留まった。


(lib80128a.png)


『拡大する』

『実際のカタログページ』




それで懐かしくなって、DVDを借りて観てみたのですか?



そういうことです。。。

あらっ。。。 2013年6月6日に観たのですわねぇ~。。。

そうです。。。 僕は同じ映画を何度も何度も観たくないので、映画を観たら必ずコメントを書き込むようにしているのですよ。。。 こうすれば、同じ映画を間違って2度観ることはない。。。 でも、気に入った映画は2度も3度も見ることはあるけれど。。。

たとえば。。。?

『ベンハー』は日本でも2度観たし、カナダにやって来てからも2度観てます。。。 1925年に作られた無声映画も観てますよ。。。

コメントを読むと、「30分ほど見たら、つまらなくなってそれ以上は見なかった」と書いてありますわねぇ~。。。

そうです。。。 あのねぇ~、僕は、これまでにバンクーバー市立図書館で 1、841本の映画を見ているのですよ。。。  



(lib80128b.png+lib80128c.png)

『実際のリスト』



この1、841本の映画を観た内では 最もつまらない映画の10本のうちに入ってますよ。。。



それほどつまらない映画だったのですか?

とにかく、初めて映画を作るような素人が作ったとしか思えなかった。

でも、監督の大島渚さんは日本では有名な監督じゃありませんかァ!

あのねぇ~、有名な監督も人間ですからね、完璧な人はいませんよ。。。 だから、このような下らない面白くない映画を作ってしまう。。。 どんな立派な監督も駄作を作ってしまうという見本ですよ!

でも、デンマンさんの感想は、きわめて個人的なものじゃありませんか!

あのねぇ~、上の本にも「1968年に上映されたのですが、1週間で打ち切りになってしまった」と書いてある。。。 だから、僕だけじゃなく、意外に多くの人が僕と同じような感想を持っているということが分かったので、ジュンコさんを呼び出してこの記事を書く気になったのですよ。。。

ただ、それだけのためにこの記事を書こうと思ったのですか?

いや。。。それだけじゃありません。。。 

『ハレンチ』は300枚作ったのですが、まったく売れなかったと書いてある。。。 つまり、ジュンコさんが作曲をしたとして、あるいは小説を書いたとして、それを売り込もうとしたとします。。。 ところが、売り込もうとしても、なかなか売れなかった。。。 でもねぇ~、諦めては駄目だという事ですよ。。。

 


(keizoku2.png)

 

“継続は力なり!”

 



昔の人は、このように言ったのです。。。 だからねぇ~、何事も諦めずに続けるということが大切です! 『帰ってきたヨッパライ』はその具体例を示しているのですよ。。。



でも、映画は失敗作みたいですよねぇ~。。。

あのねぇ~、駄目なものは駄目なんですよ。。。 だから、その見極めをつけることも大切なわけです。。。

じゃあ、見極めを付けるには どうすればよいのでしょうか?

自信を持ってやっている事は続けるべきです。。。 この話にはエピソードがあって、『帰ってきたヨッパライ』の歌の流行からほぼ1年後、ヨッパライ・シリーズ第二弾と称し、西部劇を題材にした『さすらいのヨッパライ』というシングルが発売されたのですよ。。。 で、映画も作ろうか?という話が持ち上がったけれど、フォーク・クルセダーズのメンバー達は2度同じ事をする事に拒否反応を示した。。。 それで、その後シリーズは続いてない。。。 要するに映画の失敗は、よほどこたえたのですよ! 要するに、失敗から学ぶのですよ!



(laugh16.gif)


【ジューンの独り言】


(bare02b.gif)

ですってぇ~。。。

あなたも、もし自信を持って作曲した歌があったら、

また、何度も書き直して、十分に読み応えのある小説を書いたと思ったら、

絶対に諦めないで 売込みを続けてくださいねぇ~。。。

もし売れなかったとしても、よい作品は必ず誰かが目をつけるものです。

たとえば、カフカという有名な作家がいますが、


(kafka09.jpg)

この人の作品は生前には 世に出なかったのです。

生前は『変身』など数冊の著書が

ごく限られた範囲で知られるのみだったのですが、

死後中絶された長編『審判』『城』『失踪者』を始めとする遺稿が

友人マックス・ブロートによって発表されて再発見・再評価をうけ、

特に実存主義的見地から注目されたことによって

世界的なブームとなったのです。

現在ではジェイムズ・ジョイス、マルセル・プルーストと並び

フランツ・カフカは20世紀の文学を代表する作家と見なされています。

ところで、現代の映画や小説のお話も興味深いですけれど、

日本の古代史にも、興味深い不思議なお話がたくさんあります。

たまには、日本の古代の話も読んでください。。。

では次の記事から興味があるものをお読みくださいねぇ~。。。


天武天皇と天智天皇は

同腹の兄弟ではなかった。
 

天智天皇は暗殺された 

定慧出生の秘密 

藤原鎌足と長男・定慧 

渡来人とアイヌ人の連合王国

なぜ、蝦夷という名前なの?

平和を愛したアイヌ人

藤原鎌足と六韜

古事記より古い書物が

どうして残っていないの?


今、日本に住んでいる人は

日本人でないの?


マキアベリもビックリ、

藤原氏のバイブルとは?



ところで、他にも面白い記事がたくさんあります。

興味のある方は次の記事も読んでみてくださいね。

 


(sunwind2.gif)


『宮澤理恵@Macao(2013年2月28日)』

『チョコレートと軍産複合体』

『チョコレートと甘い権力』

『CIAの黒い糸』

『美しい日本語再び』

『宮沢りえブーム?』

『また、宮沢りえ?』

『浅間山噴火とフランス革命』

『なぜアクセスが急増したの?』

『気になる検索ワード』

『なぜ塩野七生批判』

『その検査、ムカつく!』


(miya08.jpg)

『宮沢りえと床上手な女』

『MH370ミステリー』

『なぜ死刑廃止?』

『真犯人はそこにいる』

『MH370ミステリー裏話』

『お裁きを信じますから』

『ジャルパックと国際化』

『古代ローマのセックス』


(nopan05.png)

『CIAとノーパン』

『エロいローマ再び』

『エロいけれどためになる話』

『えろあくにめ温泉』

『エロいけれどためになる』

『地球上のネット普及率』

『原発はダメだったのに』


(sylvie500.jpg)

『スカートをはいた兵隊』

『行田シンドローム』

『幻の暴走機関車』

『CIA@NOパンツ』

『エリュトゥラー海案内記』

『伊藤若冲 ランブータン』

『知的快楽』


(teacher9.jpg)

『シャフリ・ソフタ』

『閨房でのあしらい』

『漱石とグレン・グールド』

『女性の性欲@ラオス』

『美学de愛と性』

『女の本音』

『にほん村からの常連さん』

『日本初のヌードショー』

『可愛い孫』

『ネットで広まる』

『なぜブログを書くの?』

『アルゼンチンから』

『潮吹き』


とにかく、今日も一日楽しく愉快に
ネットサーフィンしましょう。
じゃあね。バーィ。


(hand.gif)




(spacer.png+betty5de.gif)
(hiroy2.png+betty5d.gif)
『スパマー HIRO 中野 悪徳業者』

 


(surfin2.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事



平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko92.jpg)

『卑弥子の源氏物語』

『平成の紫式部』

■ めれんげさんの『即興の詩』

■ めれんげさんの『極私的詩集』

Jagel - Soft Japanese Bagel
(bagel702.jpg)

■ "JAGEL - Soft Japanese Bagel"


(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』


『センスあるランジェリー』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(beach02.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 - 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』




(rengfire.jpg)


(byebye.gif)
プロフィール

次郎

  • Author:次郎
  • 次郎の徒然ブログへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Hit Graph

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Follow Me
Twitter
ブログ内検索
RSSフィード
リンク