FC2ブログ

激バカスパマー

 



激バカスパマー
 
 

 
 
こらあああァ~♪~
 
  
またかァ~、オマエ
 
 
ウザいんだよ~♪~!





(monroe93d.png)

 
 


デンマンさん。。。、オイラをお呼びですか?



そうだよ。。。 首を長くして待っていたのだよ。

どうしてオイラを呼び出したのですか?

何を寝ぼけたことを言ってんだよ。 オマエ、またスパムを飛ばしたろう!?

どうして。。。、どうして、そのような根拠の無い事を言うのですか?

オマエは、この期(ご)に及んで、まだ惚(とぼ)けるつもりなのォ~?

惚けてませんてばあああァ~。。。!

あのなァ~。。。 どうでもいいけれど、オマエは往生際(おうじょうぎわ)がマジで悪いんだよなァ~。。。 証拠は挙(あ)がっているんだよ。 この期に及んで、しらばっくれても駄目なんだよう!

デンマンさんは、どうしてそのようにムキになってオイラを罵(ののし)るのですか?

罵ってないよう。 僕は冷静に穏やかにオマエに語りかけているのだよう。

分かりました。 デンマンさんはオイラがスパムを飛ばしたと言うのですねぇ~。。。 じゃあ、まずその証拠を見せてくださいよ。 

僕は、何度も何度もオマエに止めろと言っただろう?

そうでしたか?

まだ惚けるつもりなのォ~?

そんな事よりも早く証拠とやらを見せてくださいよ。

オマエがそう言うのならば、まず次のリストを見てごらんよ。


(liv30620.gif)



赤枠で囲んだスパムをオマエが飛ばしたんだよ。



マジっすかあああァ~。。。?

何を惚けてるんだよう! 同じ記事に6月19日に4つ。。。、翌日に、もう1つスパムを飛ばしたんだよ!。。。 身に覚えがあるだろう?

覚えてません。 どの記事ですか?

次の記事だよ。


(liv91006.gif)

『実際の記事』



あれっ。。。 楊貴妃はペルシャ人だったのですかァ~?



あのなァ~。。。 楊貴妃がペルシャ人だったかどうか? それは、この際どうでもいいんだよ!

いや。。。 どうでもよくありませんよう。 中国史を読むと楊貴妃は中国人だったと書いてありますよう。 この際、この問題についてデンマンさんとはっきりさせたいと思いますう。

あのなァ~、その事については上の記事の中で十分説明しているんだよ。 オマエは、スパムを飛ばしただけで僕の記事をじっくりと読まなかったのォ~?

うへへへへへ。。。 スパムを飛ばすのに忙しくってぇ~、デンマンさんの記事をじっくりと読む暇などありませんよう!

今日は楊貴妃についてオマエと議論する時間はないのだよ。 もし、オマエがそれほど楊貴妃に関心があるのなら、この話が終わってから上のリンクをクリックしてじっくりと読めよ。

分かりました。。。 それでタイトルの「激バカスパマー」というのは、もしかしてオイラのことですか?

あたりまえだろう! オマエ以外にいないんだよ! だから、こうしてオマエを呼び出したのだよ!

でも、オイラを呼び出だして「激バカスパマー」というレッテルを貼り付けてネットで晒すことはないでしょう!? それは、余りにも残酷すぎるとデンマンさんは思わないのですか?

いや。。。 僕は事実を事実として日本語が分かる世界のネット市民の皆様に伝えようとしているだけだよ。

「日本語が分かる世界のネット市民の皆様に伝えようとしている」とデンマンさんは大風呂敷を広げてますけれど、デンマンさんのブログはマジで読まれているのですか?

信じることができないのならば次のリストを見てごらんよ。

海外からのアクセス
 
 

(wp30612map.gif)


(wp30612.gif)

『Denman Blog』



あれっ。。。 デンマンさんのDenman Blogは85ヵ国のネット市民の皆様に読まれているのですか?



その通りだよ! 上のリストが何よりの証拠じゃないかア!

つまり、オイラをダシにしてデンマンさんの Denman Blog が85カ国のネット市民の皆様からアクセスされていることを自慢したいのですかァ~?

あのなァ~、その程度のことで僕は自慢しないんだよ! 100ヵ国を越えたら自慢するよ。 (微笑) 僕が言いたいのは、この記事を読んでいる85カ国の日本語が解るネット市民の皆様は、オマエのような無責任、無関心、無軌道、非常識な激バカスパマーがいることを知る。 そうすれば、オマエのような意地汚い男に今後、騙されて偽ブランド商品を買わされることはないだろう。 そう思いながら、こうして記事を書いているのだよ。

でも。。。、でも。。。、オイラにはどうしても納得できないことがあるのですけれど。。。

いったい何が納得でいないのォ~?

オイラがどう言う訳で「激バカスパマー」と言われなければならないのですか?

あれっ。。。 そのような当然過ぎることがオマエには解らないのォ~?

解らないから尋ねているのですよう。 んもおおおォ~!

あのさァ~。。。 それが理解できないという事は、オマエは自分で「激バカスパマー」だということをネットで公言しているようなものなんだよ!

どうして。。。?

この記事をここまで読んできた日本語が解る世界のネット市民の皆様は、オマエが「激バカスパマー」だという事実を充分すぎるほど理解している。

だから、ゴタゴタ言わずにオイラにも良く解るように、その理由を説明してくださいってばあああァ~!

オマエは底なしの「激バカスパマー」だね。 それほど言うのであれば、まず次の文章を読んでごらんよ。


ねえ、あなたが書くために使用優れたが、最後の文章少数の記事は、

私があなたのスーパーグレート途方を使えばちょっと退屈?てきました。

過去の少数の記事がちょうどある少しトラックの外に!上に来て!

クロームハーツ ネックレス




あれっ。。。 ひどい文章を書く奴がいたものですねぇ。。。 うしししし。。。 呆れてしまいますよう。。。 うへへへへへ。。。



何を言ってんだよ! これはオマエが6月19日の午後9時45分に飛ばしたスパムなんだよ!

マジっすかあああァ~?

オマエはこのような支離滅裂な日本語を書いて教育水準の高い日本人にクロームハーツ ネックレスを売り込もうとしているのだよ!


(liv91006j.gif)



上の宣伝文では日本人はクロームハーツ ネックレスを買ってくれないとデンマンさんは言うのですか?



当然だろう! オマエが書いた支離滅裂な日本語を読まされたら99%の日本人は馬鹿笑いをするか苦笑いをして次のサイトへ行ってしまうのだよ。 どうせ偽物のネックレスを買わされる違いないと思ってオマエの宣伝するサイトなどハナから無視するのだよ。

駄目でしょうか?

ダメだね。。。 万が一興味を持ったとしてもまた次の日本語を読むことになる。


ワンダフル ウェブサイト。 多くのここで||詳細情報 役立つ便利。

私は私 友人 ansのさらに美味しいで共有に送信する。

と自然、ありがとう あなたに 努力!

lenova ノートパソコン




オマエは、いったいどういうつもりで上の文章を書いたのォ~? 全く支離滅裂な文章になってるんだよ! このような宣伝文では教育程度の高い日本人にノートパソコンを売り込むことなどできないんだよ!


(liv91006i.gif)



オイラの日本語の文章ではノートパソコンを売るのは無理だとデンマンさんは言うのですか?



まず無理だね。 オマエの支離滅裂な文章は、おそらく幼稚園児にもバカにされると僕は思うよ。

日本人の幼稚園児は、それほど教育程度が高いのですか?

あのなァ~、日本には“お受験ママ”がいて、3歳児や4歳児にもオマエが受けたよりももっと素晴らしい日本語教育が施(ほどこ)されるのだよ。 だから、オマエのような支離滅裂な文章は幼稚園児にもバカにされてしまうのだよ。

マジっすかあああァ~。。。?

あのさァ~。。。 もし日本人を相手にニセ商品を売り込もうとするならば、もっと日本語を勉強して、もっと日本の社会環境や日本人の教養レベルを知らなければ、とても売り込めないんだよ。

そういうものっすかああァ~。。。?

そうだよ! 次のような文章で日本人にニセのプラダ商品を売り込もうとしたら、絶対に日本人は買わないよ!


素晴らしい我慢、非常に有益。

このセクターの|スペシャリスト専門家いない|

反対その他を理由にこれを私は思ったんだけど、

私は熟考のだろうか。

あなたべき継続あなたの文章。

私は自信、あなたがた巨大読者のベースはすでに!

激安 Prada




オマエはよく平気で、このようなしっちゃかめっちゃかな文章をネットで公開する気になれるねぇ~!? 呆れるよう! 上の支離滅裂な文章を読んだだけで、オマエがニセのプラダ商品を売ろうとしているのが解ってしまうんだよ!


(liv91006f.gif)



マジっすかあああァ~。。。?



あのさァ~、悪いことは言わないから。。。 この辺で足を洗って真面目なサイトを作って、真面目なコメントを書けよ! スパム・コメントは、もう絶対に飛ばすなよう!

解りました。 じゃあ、あと 2、000人ぐらいを騙してから真面目になりますう。 これでどうでしょうか? 許してくれますか?

僕に訊くなよう。 これまでにオマエがスパム・コメントを書いた人たちに、一人一人訊いたらどうなのォ~?




【レンゲの独り言】



ですってぇ~。。。
あなたも気をつけてくださいね。
「激バカスパマー」が書いたような支離滅裂なコメントを読めば、あなたも騙されるような事はないかもしれません。
でもねぇ、巧みに人を騙すスパマーもたくさんいます。

あなたは、そのようなスパムには騙されないと思い込んでいるでしょう?
でもねぇ~、もしかすると騙されているかもよ。。。

なぜなら、スパムと採算性に関する面白いデータがあるのですわ。

2006年2月にシマンテックが行ったワークショップでの発表によると、スパムの返信率が0.001%(10万通に1通)を超えると採算が取れるそうです。

2008年2月には、日本で、延べ 22億通のスパムを送信した容疑者が逮捕されました。
この容疑者は約2000万円の利益を得ていたと言われています。

解るでしょう?騙される人が意外に多いのですわよ。

低コストで大量にメッセージを送ることができるため、採算が取れるうちはスパムを根絶することは難しいらしいですわ。

次回も、さらに面白い話題が続きます。
あなたも、どうか、また記事を読みに戻ってきてくださいね。
では。。。




あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク



■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』



■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』


 『あなたもワクワクする新世代のブログ』



■ 『ちょっと心にぐっと来る動物物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 - 小百合物語』

■ 『プラダスパマー団』

■ 『日中米スパマー団』

■ 『愚かなスパマー団』

■ 『オマエ、タイ人じゃないよね』

■ 『ウザい宣伝スパマー』

■ 『また、オマエか!?』

■ 『スパマー夢太郎』

■ 『モンブランスパマー』

■ 『ほめ殺しスパマー』




こんにちは。ジューンです。

スパムメールが相変わらず多いですわよね。

あなたのメールボックスにも、

ジャンクメールがいっぱい入っているでしょう!?

スパムメールを飛ばしているのは

いったい、どういう人たちなのでしょうか?

出会い系サイトのオーナーたちが多いそうですわ。

彼らは会員を集めるためにスパムメールをばら撒きます。

そのためにメールアドレスのリストを購入しています。

では、そのようなリストを販売している人は

どうやってメールアドレスを集めているのでしょうか?

ロボット(自動巡回プログラム)によって

自動収集させているのです。

ところで、サーチエンジンの自動巡回ロボットは

毎日世界中のサイトを訪問し、

その内容をデータベースに書き込んでいます。

同じように、このメールアドレス収集巡回ロボットも、

HTMLソースを分析し、

メールアドレスらしきものをどんどん記録してゆきます。

でも、使っていないメールアドレスが

たくさんあるのですよね。

あなたの使っているメールアドレスのことを

考えてください。

あなたはメールアドレスをいくつ持っていますか?

一つだけではないでしょう?

10以上持っているのではありませんか?

多分、ほとんどのメールアドレスは使ってないでしょう?

そのために、現在実際に使っている

メールアドレスを集めるために、

怪しい人物が使用度の高いメールアドレスを

集めているのですわよ。

だから、あなたもむやみに信用できない人に対して

返信しないようにしてくださいね。

詳しいことはデンマンさんが次の記事で書いています。

『コメント魔』

(2012年4月3日)



 
ところで、卑弥子さんが面白いサイトを

やっています。

興味があったら、ぜひ次のリンクをクリックして

覗いてみてください。


(sylvie122.jpg)

『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ



(juneswim.jpg)


スポンサーサイト



プロフィール

次郎

  • Author:次郎
  • 次郎の徒然ブログへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Hit Graph

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Follow Me
Twitter
ブログ内検索
RSSフィード
リンク