FC2ブログ

軽井沢タリアセン夫人の足跡

 
 
軽井沢タリアセン夫人の足跡
 












デンマンさん。。。 今日は私の足跡のことですか?



いけませんか?

。。。で、いったい私がどこに足跡を残したというのですか?

ちょっと次のリストを見てください。


(ame30612b.gif)



これは6月12日のアメブロの僕のブログの記録なのですよ。 「リンク元URL」をリストアップしたものです。 赤枠で囲んだ6番に注目してください。



これが私の足跡なのですか?

そうです。

でも、Yahoo!でメールをやっている人は何千万といるでしょう?

もちろんです。 でも、上のYahoo!メールの記録は軽井沢タリアセン夫人として知られている小百合さんのモノであることが確実なのですよ。

どうして。。。?

あのねぇ~、6番のURLをクリックすると次の画面が表示されるのです。


(yah30612.gif)



Yahoo!メールのログイン画面ですわね。



そうです。 僕がクリックしたので小百合さんのアカウントに自動的に入ることができなかったのですよ。 セキュウリティのために、僕のアクセスはブロックされてしまった。 だからログイン画面が出てきたのですよ。 でもねぇ、もし、小百合さんが自分のパソコンで上のURLをクリックすれば小百合さんのメールボックスが自動的に表示されるはずです。

つまり、6番のURLは私のメールボックスのURLだと言うのですか?

その通りですよ。

でも、どうして私のメールボックスだと断定できるのですか? Yahoo!のメールボックスを持っている人は私の他にもたくさん居るではありませんか!

あのねぇ~、ちょっと考えてみればすぐに解りますよ。 Yahoo!のメールボックスを持っていても、僕のブログに直接アクセスできる人は居ないのです。

どうして。。。?

だってぇ~、僕のブログのURL はYahoo!のメールボックスには貼られてないからですよ。

だったら、私もYahoo!のメールボックスからデンマンさんのアメブロのブログにアクセスできないではありませんか!

普通の状態では小百合さんはYahoo!のメールボックスから僕のブログには直接アクセスできないのですよ。 でも、例外があります。

その例外ってぇ。。。?

僕からメールを受け取った場合です。 僕は次のメールを小百合さんに出したのですよ。


(mail30610c.gif)



僕がDenman Blog で記事を投稿すると、僕のINFOSEEKのメールボックスに自動的に記事が転送されるようになっている。 上のメールに6月10日の記事が貼り付いているのは、転送された記事に僕が返信を書いたためです。 上半分はその返信の内容です。



つまり、返信で書いた内容は記事のコメント欄に表示されるのですか?

そうです。 上の返信にも書いたとおりです。 だから、小百合さんは記事も読めるし、返信の内容も読める。

だけど、記事に返信したのに、どうして私のメールボックスに上のメールが着信するのですか?

ピンクで囲んだ箇所に注目してください。 “CC: 小百合さん” と書いてあるでしょう! 小百合さんにも同じメールが届くようにCC:で小百合さんの名前を書いて指定したのですよ。 それで小百合さんは上のメールを受け取って、返信の中の次のURLをクリックしたのです。

『ホワイトソースの思い出』

http://ameblo.jp/barclay/entry-11548862328.html

でも、どうして私が上のリンクをクリックして読んだと解るのですか?

6月12日の「人気記事リスト」を見てください。


(ame30612d.gif)



赤枠で囲んだ9番に注目してください。 小百合さんはこの日『ホワイトソースの思い出』を読んだ9人の内の一人なのですよ。



でも、私がメールの中のURLをクリックしなかったかもしれないではありませんか。

いや。。。 小百合さんは間違いなくメールの中のURLをクリックしてアメブロの『ホワイトソースの思い出』を読んだのです。

その証拠があるのですか?

もちろん、ありますよ。 次の地図を見てください。


(hg30616h.gif)



これは6月7日から6月16日の10日間の記録です。



栃木県から 13名が デンマン・シンジケートのブログにアクセスしたということですか?

そうです。 アメブロだけに絞った地図は次のようになってます。


(hg30616g.gif)



あらっ。。。 栃木県から 5名が アメブロのデンマンさんのブログにアクセスしたのですわね。 それにしても 5人とは少ないですわね。



あのねぇ~、上の地図に載っている人たちはIPアドレスから特定して、はっきりと住んでいる県が判る人だけが記録されている。 実際にはもっと多くの人たちが僕のブログにアクセスしているのですよ。 次のリストを見れば解ります。


(ame30616a.gif)



これは6月16日までの過去30日間のアクセス数の記録です。 アメブロの記録によれば 6月12日には延べ 511人のネットサーファーが僕の記事を読んだのですよ。



でも、地図に表示された アメブロのデンマンさんのブログにアクセスした5名のネット市民は、私以外の栃木県人かもしれませんわ。

いや。。。 小百合さんだという証拠があるのですよ。 次のリストを見てください。




(hg30616.gif+hg30616b.gif+hg30616c.gif)



6月7日から16日までの10日間にアメブロの僕のブログにアクセスした延べ 747名の内、栃木県からアクセスしたのは 19番と 60番です。 その19番が小百合さんですよ。



なるほどォ~。。。 やっぱり判ってしまうものなんですわねぇ~。。。で、この事実を言うためにわざわざ記事を書き始めたのですか?

いや。。。 もちろん、これだけではありません。 ちょっと次のリストを見てください。


(ame30616f.gif)



これは6月9日から15日までの1週間の「人気記事リスト」ですよ。 軽井沢タリアセン夫人のバレンタインの記事が読まれているのです。


4『ホワイトソースの思い出』

5『ロダンの接吻』

8『季節はずれのバレンタイン』

21『軽井沢タリアセン夫人のバレンタイン』

23『また、バレンタイン?』

26『小百合さんの香り』




たまたま読まれているだけでしょう?

別に、謙遜しなくてもいいのです。 喜んでくださいよう。 軽井沢タリアセン夫人が注目を集めているのです。

その証拠でもあるのですか?

ありますよう。。。ちょっと次の検索結果を見てください。


(yah30616.gif)

『現時点での検索結果』



でも、これはデンマンさんがムキになってツイッターで「軽井沢タリアセン夫人」と呟いているだけじゃありませんかァ!



やだなあああァ~。。。 違いますよう。 この検索結果を見て小百合さんの記事を読んでいる人たちが居るのですよう。




【卑弥子の独り言】



ですってぇ~。。。
ところで、どうして小百合さんが「軽井沢タリアセン夫人」と呼ばれるのか?
ご存知でござ~♪~ますか?

実は簡単な事なのですわよ。
小百合さんは軽井沢に別荘を持ったのですわ。
小さな頃から軽井沢に住むことが夢だったのですって。
分からない事ではござ~ませんわ。

そもそも小百合さんが軽井沢に興味を持ったのは、朝吹登水子のエッセーなどを読んだことがきっかけだったとか。。。
現在、朝吹登水子の山荘、睡鳩荘(すいきゅうそう)は軽井沢タリアセンに移築されて公開されています。


(suikyu9.jpg)

それで、小百合さんは軽井沢タリアセンを訪れては睡鳩荘に足を運んで少女の頃の事を思い出すのが楽しみなんですってよ。

そういう訳で、デンマンさんが小百合さんのことを「軽井沢タリアセン夫人」と呼ぶようになったのですわ。

軽井沢・雲場池の紅葉



軽井沢のイルミネーション



秋の旧軽井沢銀座ぶらり散歩



とにかく、明日もデンマンさんが興味深い記事を書くと思いますわ。
だから、あなたも、お暇なら、また読みに戻ってきてくださいまし。
じゃあねぇ~~。






ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事





■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』



■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に

別荘を持つことを夢見る小百合さんの物語』


■ 『今すぐに役立つホットな情報』



■ 『小百合さんの香り』

■ 『桜と名女優』

■ 『小さな親切』

■ 『病院を批判する意味ある?』

■ 『おいしいぬくもり』

■ 『ひねくれた大人』

■ 『虹のかなたの奇跡』

■ 『虹のかなたから生還』

■ 『義理チョコと十三夜』

■ 『愛のゼフィルス』

■ 『軽井沢タリアセン夫人とバレンタイン』

■ 『バレンタイン届いた?』

■ 『味もめん』

■ 『福豆と軽井沢タリアセン夫人』

■ 『かぎろいの謎』

■ 『かぎろいの誘惑』

■ 『軽井沢タリアセン夫人の真珠』

■ 『軽井沢タリアセン夫人@沖縄』

■ 『ムーチー@沖縄』

■ 『マルちゃんのソース』

■ 『ヘチマ野郎』

■ 『優美な日本女性』

■ 『また、バレンタイン?』

■ 『ロダンの接吻』

■ 『追伸バレンタイン』

■ 『おばさんパンツとSEO』

■ 『季節はずれのバレンタイン』

■ 『ホワイトソースの思い出』

■ 『レモンと胡椒と愛情』




こんにちは。ジューンです。

あなたは間違いなくカレーライスがお好きでしょう?


(curryind.jpg)

うどんやお蕎麦はいかがですか?

うどんやおそばに「きつねうどん」や「きつねそば」がありますよね。
かけうどんやかけそばに甘辛く煮た油揚げを乗せたものです。

ただし、地方によって指すものが異なる場合があります。
関東でいう「きつねそば」を関西では「たぬき」と呼んでいます。

関東では「かけそば」や「かけうどん」に揚げ玉(天かす)を入れたものを「たぬきそば」や「たぬきうどん」と呼びます。


(tanukisob2.jpg)

地方によっては違いがありますが、使用する油揚げは、まず湯で油抜きをして、砂糖・醤油・みりんなどを使用して、しっかりと煮て甘辛く味付けをしているようです。
わたしも「かつおと煮干しが利いた和風つゆ」でいただいた「讃岐うどん」の味が忘れられません。

ところで、これまで書いた小百合さんの記事を集めて

デンマンさんが一つにまとめました。

もし、小百合さんの記事をまとめて読みたいのならば、

次のリンクをクリックしてくださいね。

『小百合物語 特集』



とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしてくださいね。

じゃあね。



 
スポンサーサイト



プロフィール

次郎

  • Author:次郎
  • 次郎の徒然ブログへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Hit Graph

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Follow Me
Twitter
ブログ内検索
RSSフィード
リンク