FC2ブログ

愛の潮干狩り


 
愛の潮干狩り





デンマンさん。。。あんさんは、なんだか思わせぶりなタイトルを付けはりましたなァ。



うしししし。。。おもろいやろう?

潮干狩りに行って愛をゲットしやはったん?

いや。。。バンクーバーでは潮干狩りする人なんていやへんから、わてもよ~せんのや。

それなのに、どうして「愛の潮干狩り」なんてタイトルをつけはったん?

あのなァ~、卑弥子さんが次のような事を発見したのやがなァ。




デンマンさんが立ち上げたコミュニティのメンバーが現在38人でござ~♪~ます。その方たちすべてが更新通知を受け取ったとしても、毎日のように Denman Blog に記事を読みに来るのは、デンマンさんご自身が発見した経験則に反しているのでござ~♪~ますわ。



なるほどぉ~。。。卑弥子さんの言おうとしている事がやっと僕にもはっきりしてきましたよう。。。つまり、メンバーが現在の1000倍ぐらい居ないと毎日のように読みに来ないのではないか?。。。卑弥子さんは、そう言いたいのですね?

そうですわ。

もしかして、卑弥子さんは源氏物語の研究の他に確率統計論も研究しているのではありませんか?うしししし。。。

下らない冗談はお止めくださいな。うふふふふふ。。。あたくしはデンマンさんの率直なご意見をお聞きしたいのでござ~♪~ますわ。

う~~ん。。。僕は卑弥子さんの目の付け所に驚かされましたよう。確かに言われてみると卑弥子さんの言う事はもっともなのですよう。実は、僕もコミュニティのメンバーが Denman Blog にたくさんやって来るので、内心不思議に思っていたのですよう。

デンマンさんは、マジでどこからやってくるのか心当たりがないのでござ~♪~ますか?

だから、僕が立ち上げたコミュニティからやって来るのですよう。

でも、その方たちはすべてがメンバーではないのですわ。。。と言うよりもメンバーでない人の方が多いのですわ。

卑弥子さんは僕の知らない事を知っているようですね?

うふふふふふ。。。分かりますか?

そうでない限り、僕に対して反論しないはずですよう。。。何か僕の知らない事をつかんでいるのですね?

さすがですわ。。。実は、あたくしは、ひょんなことから、デンマンさんが立ち上げたコミュニティへ誰がどのようにして行くのかを突き止めたのですわ。

ほおォ~。。。マジで。。。?

お知りになりたいですか?

もちろんですよう。。。ぜひ教えてください。

だったら、次の画面を見てくださいまし。






あれっ。。。「新着フォト」にべティーさんが尻を突き出して潮干がりしている写真が出てますねぇ。。。これは edita.jp の「コミュニティ検索」画面ですね?



さすがデンマンさんですわ。すぐに分かりましたわねぇ。

いや。。。僕でなくても画面を見れば、すぐに分かりますよう。。。でも、卑弥子さんは、どういうわけでこの画面を知っているのですか?

たまたまデンマンさんの立ち上げたコミュニティで時間をつぶしていた時に、それとなく、あちらこちらをクリックしていたら、この画面が現れたのですわ。

。。。で、べティーさんの写真をクリックすると、どうなるのですか?

次の掲示板へ飛ぶのでござ~♪~ますわ。




■ 「愉快で楽しくて勉強になるハマグリの話」トピック(スレッド)
http://community.edita.jp/c_topic_show/c-45f8fef7628d1/t-4bd29f98803cf





ほおォ~。。。なるほどぉ~~。。。



あたくしの言おうとしていることがデンマンさんにもお分かりですか?

分かりましたよう。edita.jp の会員がコミュニティを探しに「コミュニティ検索」画面を見る。そこで「新着フォト」にべティーさんが尻を突き出している写真を見て、それをクリックして「愉快で楽しくて勉強になるハマグリの話」トピック画面を見る。そして、その中のリンクをクリックして『ハマグリ笑話』を読む。

そうでござ~♪~ますわ。

確かに、edita.jp の会員は、僕のコミュニティのメンバーの1000倍。。。つまり、38,000人ぐらい居ますよう。




『エロスはどこから?(2010年5月2日)』より




つまり、卑弥子さんが発見したことが事実かどうか?あんさんは、実際に新しいトピックを作って確かめようとしやはったん?



そうなのやがなァ、うへへへへへへ。。。

あんさんは好奇心が旺盛なのやねぇ~!

いや。。。好奇心ではあらへんでぇ~。。向上心やがなァ~。。。できるだけ多くの人に、めれちゃんとわての「愛のコラボ」の作品を見てもらおうと思って一生懸命に努力しておるのやでぇ~。。。

それだけのエネルギーをええ作品を作る事に向けたらどうやのォ~?

だから、ええ愛の詩や、ええ愛の短歌を作る事は、めれちゃんに任せておるのやがなァ。。。、わてはできるだけたくさんのネット市民の皆様に、めれちゃんとわての「愛のコラボ」の作品の存在を知ってもらおうと思って一生懸命になっておるねん。

それで、あんさんはどのようなトピックを作りはったん?

めれちゃんのためにソフトカメラで撮っておいたさかいに、じっくりと見てなァ。





でも、上のスクリーンに出ているあんさんの2つのトピックは新しいものではあらへん。



そうなのやァ。。。すでにあるトピックにコメントを書いたらどうなるのやろう?。。。そう思って試してみたら、新しいとトピックを作らへんでも、こうして「コミュニティ検索」画面に掲載されるから、コメントを書く事にしたのや。

それで、すぐに反応がありましたん?

2番目のコメントを書いたのは、日本時間で5月4日の午後5時15分。

バンクーバー時間やと、どうなるん?

5月4日の午前1時15分やねん。

真夜中ですやん。

そうなのや。だから、わては2番目のコメントを書いてからベッドにもぐり込んで、『北斎 漫画と春画 (新潮社)』を読みながら眠ったのや。

それで5月5日に起きはってぇ、確かめはったん?

もちろんや。。。まずなァ、シャワーを浴びてから、マンションのリビングルームの窓を開けて、カラスの巣をじっくりと観察したのやがなァ。わては驚いたでぇ~。。。今日、カラスの雛がオレンジ色のくちばしを精一杯開けて、母カラスに餌をねだっている姿を初めて見たのやァ。生まれておったのやでぇ~。。。

あんさん!。。。カラスの赤ちゃんの事は別の機会に書けばええやんかァ~。コミュニティのカキコはどうやったん?

カラスの雛をしばらく観察してから、わてはおもむろにメールをチェックしたのやァ。

それで、どないやったのォ~?

次のようなメールがあったのやァ。





あらっ。。。すごいやんかァ~。。。誰かがあんさんの立ち上げた「秘められた恋」のトピックにコメントを書いたのやんかァ~。



うへへへへへ。。。わても、初め、そう思ったのや。でもなァ、読んでみたら、「秘められた恋」のトピックに、わてが最初に書いたコメントの通知なのや。

アホらし!。。。結局、他に誰もコメントを書かへんかったんやねぇ~。

そうなのや。ぬか喜びやったわ。。。でもなァ、「コミュニティ検索」画面から新着フォトをクリックして、Denman Blog で誰かがきっと記事を読んでると思って、すぐに統計をチェックしたのや。

。。。で、どうやったん?

やっぱり読んでたでぇ~。統計を見てみィ~なァ。





。。。で、どの記事を読みはったん?



もちろん、「ハマグリ笑話」やがなァ!

玲子さんの記事やないのォ~?

ちゃうのや。玲子さんの写真の方が読者を引き寄せると、わては思ったのやけれど。。。





べティーさんが尻を突き出して潮干狩りしている写真の方が読者の関心をひいたのやねぇ~?



そうなのやァ。。。やっぱり、潮干狩りのシーズンなんやでぇ~。。。





上の統計の5月4日の「検索キーワード」リストの中にも「はまぐりの生きている見分け方」があるねん。時期的に潮干狩りが人気あるのやろう。そやから、わてがコメントの中で紹介した記事『エロスのプロムナード』は無視されたのや。訪問者は、わてがトピックを立てた時に紹介した古い記事『ハマグリ笑話』を読んだのやがなァ。





でも、卑弥子さんが言うてた事は事実やったのやねぇ。



そう言うこっちゃ。「コミュニティ検索」画面の新着フォトは訪問者の注目を引くのやでぇ~。


【レンゲの独り言】



ですってぇ~。。。
べティーさんのように、おもいっきりお尻を突き出してハマグリを探すと男性の目をひきつけるのかしら?
今度、潮干狩りに行ったら、あたしも試してみようと思いますわ。
うふふふふふふ。。。

とにかく、あさっても興味深い話題が続きます。
あなたも、どうかまた明後日、読みに戻ってきてくださいね。
では。。。




あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク



■ 『あなたのための愉快で楽しい英語



■ 『今、すぐに役立つ情報をゲットしよう!』



■ 『あなたのための ローン ガイド』



■ 『住宅ローン・ビジネスローン ガイド』



■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』


■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』

■ 『辞書にのってない英語スラング』

■ 『オンライン自動翻訳利用法』



『プッタネスカ(2009年10月18日)』

『国敗れて山河あり(2009年10月22日)』

『鰻重と阿波踊り(2009年10月26日)』

『人のための医療(2009年10月30日)』

『病める日本(2009年11月5日)』

『住めば都(2009年11月15日)』

『猫ちゃんの出迎え(2009年11月17日)』

『名物先生(2009年11月19日)』

『ぶんぶく茶釜(2009年11月21日)』




こんにちは。ジューンです。

アメリカでも、カナダでも

貝と言えば、まず牡蠣(カキ)です。

グリコーゲンのほか、必須アミノ酸をすべて含み、

タンパク質やカルシウム、

亜鉛などのミネラル類をはじめ、

さまざまな栄養素が多量に含まれています。

そのため、「海のミルク」とも呼ばれています。

アメリカでもカナダでも生で食べるのが普通です。

生ガキはフランス料理でも、

定番のオードブルとなっています。

また、生ガキをメニューの中心に

しているレストランは

「オイスターバー」と呼ばれています。

食用としての歴史は非常に長くて、

最も人類が親しんできた貝の一つです。

歴史上、ナポレオン、バルザック、ビスマルクが

カキの愛好家として知られています。
 
ところで、卑弥子さんが面白いサイトを

やっています。

興味があったら、ぜひ次のリンクをクリックして

覗いてみてくださいね。



■ 『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。バーィ





スポンサーサイト



プロフィール

次郎

  • Author:次郎
  • 次郎の徒然ブログへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Hit Graph

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Follow Me
Twitter
ブログ内検索
RSSフィード
リンク