FC2ブログ

ウィルスアタック

  

ウィルスアタック





ウィルスアタックでデンマンさんは大変な目にあったそうですけれど、もう大丈夫なのですか?



いや。。。まだ大丈夫ではありませんよう。

パソコンが使えなくなってしまったそうですね?

そうなのですよう。新しいパソコンを買わねばならないかと。。。僕は悲痛な思いに駆られたものですよう。

。。。で、買ったのですか?

いや。。。なんとか騙し騙し使っているのですよう。

いったい何が起こったのですか?

『長いメール (2009年7月12日)』

どう言う訳でウィルスアタックを受けたのか?。。。それはすでに書いたから初めて読む人は上のリンクをクリックして読んでみてください。

それで、どうしてパソコンが使えなくなってしまったのですか?

あのねぇ、ウィルスアタックの後遺症で、いつもの3倍から5倍ほどスピードが落ちてしまったのですよう。それで、ウィルスに感染しているプログラムを見つけて取り除こうとしたのです。





。。。で、危険なプログラムとウィルスに感染しているプログラムを除去したのですか?

XP Deluxe Protector で取り除こうとしたら、これは無料ではないのですよう。activation key を買うようになっている。

つまり、有料なので使わなかったのですか?

まず自分で除去しようと思ったのですよう。スパイウェアが入っていても、盗まれて困るような情報はパソコンの内部に何一つ無いから僕は別に困ることはない。一番困るのはスピードが3倍から5倍遅くなってしまった。これをどうにかしようと思って、まずタスクマネージャーでプロセスを調べてみたのですよう。



この上のリストを見てねぇ、僕は一目でわかりましたよう。

何が分かったのですか?

qttask.exe というプログラムは、これまで1年近く見てきたけれど、0 以外の数値が表示されたことはなかった。それがこのリストでは 64 ですよう。10分ほど見ていたら 80 から 99 までの数値が表示されることが多いのですよう。

なぜこのリストでは 64なのですか?

ソフトカメラで上のリストを撮ったからですよう。そのプログラムの名前が PrintScreen.exe なのですよう。つまり、このプログラムも実行中だったのです。

ところで、64という数値は何を意味するのですか?

まず、タスクマネージャーの役目を読んでみてください。


タスクマネージャー

Windows Task Manager


タスクマネージャとは、Windowsで、同時に起動している複数のアプリケーションの切り替えや、CPU・メモリの使用状態の監視するためのツールです。

Windows 3.1ではシェルを構成するモジュールとして存在していましたが、
Windows 95以降ではCtrl+Alt+Delキーを押すと
タスクマネージャダイアログボックスが表示されます。
内部のリストボックスに現在実行されているプログラムが一覧されるようになっています。

現在実行されているアプリケーション間でのアクティブウィンドウを切り替えることができます。
また、アプリケーションの強制終了を実行することもできます。
タイル表示、カスケード表示なども行なえます。


現在実行中のプログラムのCPU・メモリの使用状態が分かるのですよう。

つまり、64 というのは qttask.exe というプログラムが CPU の処理能力の64%を使用しているということですか?

その通りです。PrintScreen.exe が 34%を使用し、残りの 2%が使われていないわけです。合計すると 100%になるわけです。ところが、この1年間、上のリストを見るたびに、qttask.exe はいつも 0 だったのですよう。つまり、ほとんど使われることが無かったのですよう。だから、メインメモリーが足りないというメッセージが出るときには、このプログラムは、きまって削除されるプログラムの一つだったのです。それで、僕はこのプログラムの名前を覚えていたのです。

それがなぜ急に 80%以上も CPUを使用するようになったのですか?

だから、ウィルスがこのプログラムに浸入して可笑しな事をやり始めたのだと僕は思ったのですよう。

つまり、そのためにデンマンさんのパソコンのスピードが遅くなったのですか?

そうですよう。僕もそう思ったのですよう。

。。。で、qttask.exe って何をするプログラムなのですか?

僕も詳しくは知らなかった。QuickTime というサウンドを再生するためのプログラムと関係しているぐらいしか分からなかったのです。それで、僕も調べてみました。



最初に表示されたページに飛んでゆきました。


What is qttask.exe?

Is qttask.exe spyware or a virus?



How to fix qttask.exe related problems?
1. Run Security Task Manager to check your qttask.exe process
2. Run Registry Booster to fix qttask.exe related errors
3. Run Spyware Doctor to remove persistent malware

Process name: Quick Time Tray Icon
Product: QuickTime
Company: Apple Computer
File: qttask.exe
Security Rating:

This process implements Apple's Quick Time Tray Icon, which enables you to start Quick Time from the System Tray, as well as to perform related functions.

Users Opinions:

5403 users ask for this file.
15 users didn't rate it ("don't know").
59 users rated it as not dangerous.
9 users rated it as not so dangerous.
45 users rated it as neutral.
26 users rated it as little bit dangerous.
32 users rated it as dangerous.

Some comments about qttask.exe:

Belial555: Used to Automatically Launch Quicktime Window When a .Mov Is clicked on in Web Site.

entfernen: an optional useless auto startup for quicktime player, disable it to save memory.

Nicole: It is very easily infected w/ viruses

Nathan: Apple's Quicktime Plug-In for your browser. it allows you to quickly view .MOV movies from inside of a web page. It is a component of the Quicktime Player Package.

WeaselSpleen: This is NOT the browser plug-in, and it is NOT required to play Quicktime files at all! It's basically a shortcut that takes two megs of ram. Remove it!

jude: Not dangerous but annoying as hell. I can't get the damn thing to stay out of my startup!

Harald: My system was hanging 5-10 seconds after startup every time. Removing qttask.exe in startup which fixed the problem.

Rox: Extremely annoying. Windows 98 will not shut down when this is running. Hangs. Keeps reappearing after removal from msconfig startup.

Xtra_Zero: Part of Quicktime. Annoying, but not harmful.

Prebba: Piece of shit application - memory hogger, always adds itself to the 'Run' section of the registry. Unecessary.

Solarity: You can prevent it from starting with msconfig. Go to Run... type msconfig & under startup uncheck qttask. on next restart and prompting, tell msconfig NOT to come up after reboot.

EclipsE: totally unnecessary... get it's startup off your registry...

Jake: It caused my Internet Explorer to crash on a constant basis.




SOURCE: http://www.neuber.com/taskmanager/process/qttask.exe.html


たくさんの人が意見を書いているのですよう。最初のいくつかをピックアップしました。良い事は、あまり書いてない。

very easily infected w/ viruses

qttask.exe がウィルスに感染しやすいと書いてある。

crash on a constant basis

qttask.exe の影響でシステムが定期的にクラッシュすると言うのですよう。

何ですか?。。。クラッシュって。。。?

僕のシステムも時々クラッシュするのですよう。。。あのねぇ、クラッシュと言うのは、コードを電源から引き抜いたように、急にスイッチがオフになる。つまり、画面は真っ暗になって、電源が切れて、その後、自動的にスイッチが ONになって、Windowsが再起動するのですよう。

そのような事って、あるのですか?

信じられないけれど、あるのですよう。初めてクラッシュした時には心臓が止まるかと思うほど僕はびっくりしましたよう。うしししし。。。もう慣れましたけれどね。。。とにかく、上の説明を読むと、qttask.exe はいろいろな問題を起こしているようですよう。

英語で書いてあるので上の説明ではよく分かりませんわ。

じゃあ、日本語のウィキペディアから関係するところだけを書き出しますよう。


QuickTime
 
 
QuickTime(クイックタイム)は、アップルが開発するマルチメディア技術である。
音楽、動画、画像、テキストデータなどを取り扱うことができる。

QuickTimeを広義の意味で使うと、マルチメディアの技術に加えて、メディアプレーヤはQuickTime Player(旧Movie Player)、メディアデータの編集、変換、保存が行えるソフトウェアはQuickTime Player Pro(旧Movie Player Pro)も含まれる。
なお、QuickTime Playerは無料で利用出来るが、QuickTime Proにアップグレードする場合は有料となる。

QuickTimeの特徴

フォーマット - QuickTimeフォーマット(.mov)やMP4フォーマットのほか、AVIフォーマットやAdobe Flashも再生出来るなど、多くのフォーマットをサポート

グラフィック - JPEG 2000やTIFF、PNGなど、最新のフォーマットをサポート。Photoshopのレイヤーも読み込める

オーディオ - MP3、AACやApple Losslessの採用によりさらに高音質・高圧縮を実現

ムービー - H.261、H.263、MPEG-4、H.264、3GPP/3GPP2、Pixletにも対応し、高画質ながらもコンパクトに保存

Virtual Reality(仮想現実)- QuickTime VRにより、360度パノラマムービーの作成/再生が可能。Cubic VR(360度パノラマだけでなく、上下方向の表示も可能)やObject VR(立体物を周囲から見回すようなVRムービー)も構築可能。

インターネット - 無償のストリーミングサーバソフトウェア、QuickTime Streaming Serverによりマルチメディアコンテンツを配信。QuickTime Broadcasterを用いれば、簡単に生中継を配信可能、QuickTime Streaming Serverのオープンソース版であるDarwin Streaming ServerはLinux、Windowsなどでも運用出来る

拡張性 - 拡張性があり、新しいファイルフォーマットにもすぐに対応する。QuickTimeコンポーネントを用いれば、MPEG-2やDivX、iPIX、On2VP3、ZyGoVideo、WMVなどの再生・作成も可能

クロスプラットフォーム - WindowsにもQuickTimeが提供されている

Windows版の問題点

Internet Explorer上での問題


WindowsにQuickTimeをインストールすることでInternet ExplorerのMIME設定が書き換えられ、MP3ファイルのURLを開いた際に、Windows Media Playerが開かず、Internet Explorer内のActiveXコントロールで再生されるように変更されてしまう。
元のように戻す場合はQuickTimeの設定とWindowsMediaPlayer等の設定を交互に行う必要がある。

qttask.exeをめぐる問題

以前のバージョンのWindows版QuickTimeでは、Windows起動時に、qttask.exeというQuickTimeの起動を迅速にするためのプログラムを起動するよう設定を書き換える動作をしていた。
QuickTime環境設定でqttask.exeの起動は一旦解除されるが、QuickTimeを起動するとふたたびqttask.exeが起動するように再設定されてしまう復帰機能が存在した。
そのため、半永久的にqttask.exeの起動を行わないようにするには、システム設定ユーティリティや専用のフリーソフトなどを使用することになる。

なお2008年1月15日に公開された QuickTime 7.4 以降では qttask.exe は常駐しないとされているが、前バージョンからアップデートした場合、依然スタートアップに QTTask.exe という名称の一部が大文字になっただけの同様のプログラムが起動する設定が残り、システム構成ユーティリティから解除しなければならない。
特にアイコンを表示しない設定の場合気づかないうちにいつまでも残り続けている場合があるので注意が必要である。
以前のように、起動を再設定する機能は無くなっている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』  


上の説明を読んでも qttask.exe には問題がありそうだということが分かりますよう。

つまり、デンマンさんのシステムの qttask.exe はウィルスに感染して急に問題を起こすようになったのですか?

たぶんねぇ。。。

それで、デンマンさんはどうしたのですか?

取り除くことにしたのですよう。

どうやって。。。?


Solarity says:

You can prevent it

from starting with msconfig.

Go to Run...



type msconfig



And under startup uncheck qttask.



When you restart, tell msconfig

NOT to come up after reboot.



Solarity さんが上のように書いていたので、この通りにやれば取り除くことができそうですよう。

それで上の通りにデンマンさんもやったのですか?

そうです。チェックマークをはずして空白にして、それでシステムを再起動したのですよう。

うまく取り除けたのですか?

qttask.exe は、まず間違いなく取り除けたはずです。

でも、問題があったのですか?

システムがものすごく遅くなってしまって、なんとネットに乗ろうとして AOL を起動したら AOL画面が現れるのに1時間もかかった。

マジで。。。?

僕も信じられませんでしたよう。しかも、エラーメッセージが表示されてシステムを再起動して初めからやり直せ、と書いてある。事実上パソコンが使えなくなってしまった。

。。。で、どうしたのですか?

パソコンが使えないから、バンクーバーの中央図書館へ行って本で調べるほかに無い。

。。。で、直ったのですか?

こうして記事を書いているのは、問題を起こした僕のパソコンで書いているから、直ったのだけれど、元に戻っただけで、qttask.exe もそのままですよう。

いったい、どういう事が起きたのですか?

その事は、明日話します。レンゲさんも楽しみにして待っててね。


【レンゲの独り言】



ですってぇ~。。。
直ったのだからよかったですけれど、以前の状態に戻っただけで、問題は解決していないようですよね。
いったい何があったのでしょうか?
ちょっと面白そうですよね。

とにかく、興味深いお話がまだ続きます。
あなたもどうか、また、あさって読みに戻ってきてくださいね。
では、また。。。




メチャ面白い、

ためになる関連記事





■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』



■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に別荘を持つことを

夢見る小百合さんの物語』


■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』



■ 『漢字馬鹿の再来 (2009年2月13日)』

■ 『漢字馬鹿の悦楽 (2009年2月15日)』

■ 『漢字馬鹿の自己矛盾 (2009年2月17日)』

■ 『あなた、おかえり (2009年2月19日)』

■ 『脳内漢字馬鹿 (2009年2月21日)』

■ 『他人の不幸は蜜の味 (2009年2月23日)』

■ 『漢字馬鹿の恋 (2009年2月25日)』

■ 『馬鹿のモデル (2009年2月27日)』




こんにちは。ジューンです。

パソコンをいじっていると

時たま、まったく理解できないような事に出くわします。

ある時マウスがまったく動かなくなってしまったのです。

仕方ないのでデンマンさんに電話して来てもらいました。

いろいろ調べてくれたのですが、

なかなか原因が分かりません。

でも、時間がかかったけれど、

ようやくマウスが動くようになりました。

原因は何だと思いますか?

コードがパソコン本体から抜けかけていたのです。

完全に抜けていたわけでないので、

接触していない事が分かるまでに

時間がかかったのでした。



ところで、愛とロマンに満ちたレンゲさんのお話を

まとめて『レンゲ物語』を作りました。

もし、レンゲさんの記事をまとめて読みたいならば、

次のリンクをクリックしてくださいね。

■ 『愛とロマンのレンゲ物語』



とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。






スポンサーサイト



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

次郎

  • Author:次郎
  • 次郎の徒然ブログへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Hit Graph

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Follow Me
Twitter
ブログ内検索
RSSフィード
リンク