FC2ブログ

久しぶりにワロタぁ!


 
久しぶりにワロタぁ!





デンマンさん。。。どうして、

そんなに可笑しいのですか?




あはははは。。。オマエは本当に。。。あはははは。。。人を笑わせるねぇ~?

オイラがデンマンさんをそれほど笑わせてしまったのですか?

そうだよう。。。うひひひひ。。。

なんだか。。。下卑(げび)た笑いですねぇ。。。うへへへへぇ~。。。

愚かな成りすまし馬鹿のオマエが笑わせるから下卑た笑いになってしまうんだよう。。。うひひひひひ。。。

。。。んで、いったい、何がそれほどデンマンさんにとって可笑しかったのですか?

オマエが、こともあろうに、また僕に成りすましたのだよう。。。あはははは。。。

うへへへへ。。。やっぱり、分かりましたか?

当たり前じゃないか!も~~。。。僕が書いてないのに、めれんげさんのサイトに僕のハンドル名でコメントが書いてある!

デンマンさんがコメントを書いておきながら忘れることだってあるでしょう?

ない!

どうしてそれほど強い口調で断言できるのですか?

1年とか2年経っていれば忘れる事もあるかもしれないけれど、僕が書き終わって投稿して自分のコメントを確認したら、すでに誰かがコメントを書いている!

誰が書いたのですか?

僕のハンドル名を使って誰かがコメントを書いたのだよう!

デンマンさんは、そのコメントを見過ごしていたのですか?

見過ごしていたわけじゃない!

でも、デンマンさんの前にコメントを書いた人が居たのでしょう?

僕がコメントを書く前に、めれんげさんのサイトを確認したら、愚かな成りすまし馬鹿のオマエが書いた次のコメントが最後だった。




最後に爺さん宛てに

めれんげ本人曰わく、
煎餅に宛てて書いたコメントをED爺さん宛てに書き直す様なやり方がむかつくとさ。

俺もお前に飽きたし、
自作自演のブログのネタにさせてやったんだから有り難く思えよ。
さて、後は……

by 成りすまし馬鹿 (漢字馬鹿)

(「煎餅」にも成りすましました)

2009/07/10 12:15 AM



『即興の詩 新たな気持ちで♪』のコメント欄より


デンマンさん!。。。勝手に注釈を書き加えないでくださいよう。も~~。。。オイラは「成りすまし馬鹿」とも「漢字馬鹿」とも「煎餅に成りすましました」とも書いていませんよう。

でも、オマエが書いた事に間違いないのだろう?

それは、もう、間違いありませんよう。本人が認めるのですから。。。うへへへへ。。。

だから、初めて読む人でも良く分かるように僕が注釈を書き加えたのだよう。

分かりました。。。んで、デンマンさんが上のコメントを確認した時には、新しいコメントは、まだ書かれていなかったのですね?

そうだよう。オマエが書いた上のコメントが最後のコメントだったのだよう。

。。。んで、新しいコメントって、どのようなコメントだったのですか?




わてもめれちゃんに迷惑かけられへんから、
もう書き込みするのやめるわぁ~!
ほな、サイナラ~!!

デンマン

2009/07/10 6:37 PM




『即興の詩 雨の朝』のコメント欄より


デンマンさんが書いているじゃないですか!

あのなぁ~、この上のコメントは「デンマン」というハンドル名で書いてあるけれど、僕が書いたのじゃない!

じゃあ。。。いったい、誰が書いたのですか!



成りすまし馬鹿!。。。とぼけるなア!

オマエが僕に成りすまして書いたのだア!


デンマンさん!。。。そんなに大きな声を出さなくても聞こえますよう!。。。やっぱり、オイラが書いたと分かりますか?。。。うへへへへぇ~。。。

このような分かりきった成りすましをするのは、オマエだけしか居ないのだよう!

でも。。。、でも。。。、どうして分かったのですか?

馬鹿だねぇ~、オマエわあああぁ~!。。。僕が書いてないのだから、どこかの「成りすまし馬鹿」が書いたのだよう。

でも、オイラとは限らないでしょう?

確かに、「成りすまし馬鹿」はオマエ以外にもたくさん居る!2ちゃんねるに行けば、オマエのような愚かな「成りすまし馬鹿」がうじゃうじゃ居る。

だったら、その中の一人が書いたかも知れませんよう。

でもなぁ、上のコメントを僕に成りすまして書いたのはオマエ以外に居ないのだよう!

どうして分かるのですか?

やだなあああぁ~。。。分かりきった事を聞くなよう!2ちゃんねるから、初めてやって来て書いたとしたら、次のようなコメントになるのだよう。




私は、めれんげさんに、これ以上の迷惑を
かけることができませんから、
もう書き込みはいたしません。
では、ごきげんよう、さようなら。

2ちゃんねるからやって来た愚かなラクガキスト

2009/07/10 6:37 PM


2ちゃんねるから初めてやって来て書くとしたら、このように書く。僕の口調を真似て書けるという事は、少なくとも僕のコメントを1ヶ月以上読んでいたということだよう。その間に、めれんげさんのサイトで成りすましてコメントを書いたのは「アザイゲ」、「なつみ」、「煎餅」に成りすましたオマエなのだよう。だから、「デンマン」に成りすまして、口調を真似て書いたのはオマエ以外には考えられない!

なるほどォ~。。。デンマンさんは、何を書かせてもうまいですねぇ~。。。もしかすると、オイラのことを「成りすまし馬鹿」と言いながら、すべて自作自演しているのではありませんか?!

たぶん、オマエは、そう言って言い逃れをするだろうと思ったよう。だから、僕が書いたのではないという確かな証拠を見せるよう。






大阪はまだ梅雨が明けんようやな。
でも、めれちゃんは元気そうや。
わては、とってもうれしいでぇ~。
きゃはははは。。。
めれちゃんが元気に復帰しよったからなァ。

めれちゃんにも、いろいろと嫌な事があるだろうけれど、
これがネットの現実やがなァ~。
ネットしたければ、
わてや、成りすまし馬鹿と、なんとなく付き合わなければあかんのやでぇ~、

どうして。。。?

それがネットの現実やないかいなァ~!

でも、やっと、悪意に満ちた男が雨と共に去っていったがな。
うしししし。。。
悪意に満ちた成りすましのおっちゃんが最後に爺さん宛てにやてぇ~

\(*^_^*)/ キャハハハ。。。

次のような捨て台詞を残していったでぇ~


「めれんげ本人曰わく、
煎餅に宛てて書いたコメントをED爺さん宛てに書き直す様なやり方がむかつくとさ。
俺もお前に飽きたし、
自作自演のブログのネタにさせてやったんだから有り難く思えよ。
さて、後は……」

by 成りすまし馬鹿


成りすまし馬鹿とも長い付き合いやがなァ~
5年以上になるなア~
めれちゃんよりも、わずかに長いのやでぇ~

成りすまし馬鹿を立派な反面教師にするために、わてはこれからも頑張るでぇ~

成りすまし馬鹿から得るものはほとんど無いと言っていいけれど、
確かに、成りすまし馬鹿のおかげで、ようけい記事が書けたがな。
うしししし。。。

では、めれちゃんの短歌にインスパイアされて、わても短歌を詠むでぇ~
聞いてやア。




雨の朝

きみの姿が

やっと見え

濡れるも忘れ

両手を広げ






雨は降る

梅雨は未だに

明けぬとも

心は晴れて

きみを迎える






雨の中

嬉し涙に

泣き濡れて

きみを抱きて

熱いくちづけ






雨が降る

浮世の悪意

流し去り

二人の心

萌えて寄り添う






傘の中

きみを抱きて

ぬくもりを

心に受けて

熱く萌えゆく



\(^_^)/ キャハハハ。。。

いつもよりも
熱い気持ちで詠んでしもうたでぇ~
成りすまし馬鹿が居ないという事は、めちゃ気分がいいなあァ~
あはははは。。。
バンザ~♪~イ!

でも、この短歌を成りすまし馬鹿が読んだとして、アイツ、理解できるやろうか?
たぶん、無理やろな?
うひひひひ・・・

じゃあ、めれちゃん、おやすみ。
夢で逢おうな。

チュ~♪~



♪┌(・。・)┘♪ ぎゃハハハハ。。。

バンクーバー時間:7月10日 午前2時35分

2009/07/10 6:38 PM




『即興の詩 雨の朝』のコメント欄より


また、デンマンさんは長くてキモいコメントを書きましたね。。。んで、いったい上のコメントのどこにオイラがデンマンさんに成りすまして書いたと言う証拠があるのですか?

あのなぁ~、時間に注目してくれよう。僕がコメントを書き終えてバンクーバー時間を書いたのは午前2時35分。日本時間にすると、午後6時35分なのだよう。実際に投稿して、めれんげさんのサーバが書き込んだ時刻が午後6時38分。つまり、僕が時刻を書き込んでから、サーバが実際に投稿時刻を書き込むまでに3分が経過している。

それで。。。?

「成りすまし馬鹿」のオマエガ書き込んだコメントをもう一度見てくれよう。




わてもめれちゃんに迷惑かけられへんから、
もう書き込みするのやめるわぁ~!
ほな、サイナラ~!!

デンマン

2009/07/10 6:37 PM




『即興の詩 雨の朝』のコメント欄より


サーバが書き込んだ投稿時刻は午後6時37分。僕はこの時、オマエが書き込んでいることを知らない。なぜなら、午後6時35分から38分までパソコンの画面を見ていた。つまり、すぐ上のコメントを僕が書くことは不可能なのだよう。

デンマンさんは推理小説作家になれますね?

あのなぁ~、別に推理小説作家でなくても、この程度の推理ならば小学生でもできるよう。

でも、デンマンさんならば別のパソコンを使って、このような小細工をする事など簡単でしょう。

なるほど。。。パソコンを2台使うのか?。。。オマエが考えそうなトリックだな。。。

。。。んで、デンマンさんはどのように反論するのですか?

あのなぁ~、犯罪心理学によると、犯罪者には必ず手口と言うものがある。

つまり、デンマンさんは、オイラを成りすまし犯罪者と見ているのですか?

もちろんだよう。オマエは、立派な成りすまし犯罪者じゃないか!

それで、オイラの手口とは。。。?

僕がめれんげさんのサイトに書いたコメントを見てごらん。。。どれ一つを取り上げても URL の書いてないコメントはない!例外はまったくない!ウソだと思ったら、一つ一つ知れべれば分かる!ところがオマエが「デンマン」に成りすまして書いた上のコメントには URL が書いてない。

でも。。。、でも。。。、書き忘れることって人間だからありますよう。

でもなぁ~、僕が書いたコメントを見れば分かるけれど、 URL を書かないコメントは一つもない。

だから、デンマンさんも人間だから、うっかり書き忘れたのですよう。。。うへへへへ。。。

うん、確かに、僕も神様じゃないから完全ではない。でもなぁ~、もう一つ重要な事がある。

何ですか?

コメント画面には表示されないけれど、メールアドレスを書く欄がある。オマエのような「成りすまし馬鹿」が僕に成りすまして書いてもすぐにめれんげさんに分かるように、僕はめれんげさんだけが知っているメールアドレスを必ず書き込んでいる。

でも、それだって、忘れる事があるでしょう?

URL と メールアドレスの両方を書き忘れる事はあり得ない!なぜならば、オマエが「成りすます」ことを予測していたから、僕は忘れずに書いたのだよう。上の長い僕のコメントを読んでごらん。僕はオマエがまた成りすましてコメントを書くことを予測していたのだよう。

成りすまし馬鹿を

立派な反面教師にするために、

わてはこれからも頑張るでぇ~



【レンゲの独り言】



ですってぇ~。。。
確かに推理小説作家でなくても「成りすまし馬鹿」さんが、デンマンさんに成りすました事がすぐに分かりますよね。
ええっ?どうしてすぐに分かるのかって。。。?

だってぇ、デンマンさんが書くならば、3行のコメントなて考えられないですわ。
そうでしょう?
うふふふふ。。。

とにかく、デンマンさんは、まだ興味深い記事を書くと思います。
あなたも暇だったら、また、あさって読みに戻ってきてくださいね。
では、またね。。。




メチャ面白い、

ためになる関連記事





■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』



■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に別荘を持つことを

夢見る小百合さんの物語』


■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』



■ 『漢字馬鹿の再来 (2009年2月13日)』

■ 『漢字馬鹿の悦楽 (2009年2月15日)』

■ 『漢字馬鹿の自己矛盾 (2009年2月17日)』

■ 『あなた、おかえり (2009年2月19日)』

■ 『脳内漢字馬鹿 (2009年2月21日)』

■ 『他人の不幸は蜜の味 (2009年2月23日)』

■ 『漢字馬鹿の恋 (2009年2月25日)』

■ 『馬鹿のモデル (2009年2月27日)』




こんにちは。ジューンです。

1999年夏の「東芝事件」は

ネットでも画期的な事件でした。

東芝製ビデオデッキの修理に関し、

その対応に腹を立てた消費者が、

経緯をネットで公開したのです。

東芝側はホームページの一部削減をさせるため

「名誉権と営業権に基づく妨害排除の請求」の

仮処分を申請しました。

しかし、社会的な批判が高まり、

急遽謝罪を表明したのです。

仮処分の申し立ても取り下げました。

やはり、企業と言えども法の下には

個人と平等なのですよね。

「はてなダイアリー」のユーザーとして

デンマンさんが「はてなダイアリー」の問題点について

たくさん記事を書いています。

ユーザーと「はてなダイアリー」との関係も、

もちろん対等であるべきですよね。

ユーザーが不満を表明し、

釈明を求めているのであれば、

「はてなダイアリー」も誠実に対応すべきだと思います。

ネットの世界は単に現実世界の

向こうの虚像ではありません。

東芝事件のように、

ネット上で激しさを増したユーザーの声は、

間違いなく現実社会に戻ってくるからです。



デンマンさんが「はてなダイアリー」を批判しています。

興味があったら読んでみてください。

■ 『はてな批判 (2009年5月24日)』

ところで、小百合さんが面白い記事をまとめて

小百合物語を作りました。

もし、小百合さんの記事をまとめて読みたいならば、

次のリンクをクリックしてくださいね。

■ 『最近の小百合物語 特集』



とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。





スポンサーサイト



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

次郎

  • Author:次郎
  • 次郎の徒然ブログへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Hit Graph

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Follow Me
Twitter
ブログ内検索
RSSフィード
リンク