FC2ブログ

親愛なる愚かなマクベス君



親愛なる愚かなマクベス君
 
あなたはネチケットを守っていますか?



あなたはネチケットを守ってる?

では、ブログに関する基本的なネチケットを書いてみますね。


1. 関係のない記事にトラックバックを飛ばさない。

2. コメント欄に全く関係のない宣伝をしない。

3. コメントを書く時にはハンドル名とURLを書く。
   書きたくないのなら、コメントをつけずに
   2ちゃんねるで匿名で好きなだけ遊ぶ。


この3つをぜひ守ってくださいね。
そうすれば世界のネットの発展と幸福と福祉が促進されるのですよ。

ん? どうしてコメントを書く時にハンドル名とURLを書かなければならないのか分からないの?

もし、マジでそう思っているなら、あなたは知能程度が幼稚園児と同じだね。

どうしてか?

ブログを読みに行く事を誰かの家に遊びに行く事だと思ってくださいね。

見たことも聞いた事もない人を家にあげる人が居ますか?

やっぱりね、名前とどこからやって来たのかを知らせるのはエチケットですよ。
あなただって、そう思うでしょう?

逆に、あなたが訪問者を受け入れる時のことを考えてみてください。
名前もどこからやってきたのかも告げずに、土足で上がり込んで来た人が居るとします。

まず、けんかになるでしょう?
喧嘩したくないのなら、あなたはこっそりと警察に電話をかけるでしょうね。

何も用がないのに他人の家を訪ねる人は居ませんよね。
ジャンクメールだけを投げ込んでゆく人は嫌われるか、迷惑だと思われてしまいますよ。

その同じ事をブログでやっている人が実に多いんですよね。

日本では

“馬鹿を相手にするな!”

と考えている人が多いですよね。
そういう馬鹿は無視しなさい、と考えている。
だから、日本がなかなか住み良くならないんですよね。
欧米では馬鹿に対して、はっきりと注意する事が実に多いですよ!

バスや電車の中で迷惑行為をしている人を見ると、
日本では、圧倒的に見て見ぬフリをしますね。
アメリカやカナダやフランスやイギリスやドイツでは考えられない事です。

必ず誰かが注意しますよ。

実は、これまでのことは今年(2006年)の3月15日に書いたことなんですよ。
僕は何度も書いているように同じ記事を30のブログに書いているんですよ。
1日に約4万5千人の人が僕の記事を読んでくれています。

僕が“はてなDiary”に書いた記事(『ネチケットを知らない愚か者たち』)にコメントを書いてくれたのがこの記事のタイトル“親愛なる愚かなマクベス君”です。

すぐ上のリンクをクリックすればマクベス君と僕との対話が読めますが、
読みやすく楽しく読めるように、ここに編集して載せますね。

僕がなぜ、“親愛なる愚かなマクベス君”と呼ぶのか?きっと分かってもらえると思います。



失礼。下世話ながら批判させて頂きます。
ネチケットマナーに対する価値観、日本国民のイメージ、
どのように思い描こうが貴方の自由です。
どこに記載しようが自由です。

“言論の自由”は民主制云々以前に、
人間の尊厳であって然るべきものですから。
そこは否定しません。

が、貴方はあえてマジョリティを否定し、
アイデンティティを形成する為にブログを製作している。

自己の為に侃侃諤諤する事を私は否定しませんが、
文章を咀嚼して察するに、寂しいんですね。貴方は。

個人叩きと、自己発信は必ずしも矛盾しません。
どちらも個が形成する思想ですし、
他者を屈服させる事に愉悦を感じるのもまた、ごく平凡な事です。

それ故、酷く滑稽に映ってしまいます。
他者を幼稚と哄笑する貴方の幼稚さが。
いや、幼稚さとは少し違うか。どちらかといえば、
懐古主義に囚われた哀れな所が と言った方が正しいのかもしれないですね。

残念な事に、貴方の様な方が、今この日本に溢れ却っています。
貴方の言う狂った日本は、貴方自身です。

そして貴方が書いた文章の数々は、
何一つ発信されていません。 自虐行為そのものです。

前を見ましょう。
今のこのブログからは何も生まれません。

by MaCBeth (2006/03/16 06:15)


マクベス君が、この自分の書いた文章を今読めば、
いかに間違ったことを書いていたかが実に良く分かると思います。
彼自身、良くこの事実を理解しています。
反省もしています。
ただ、反省が足りないだけです。
うへへへへ。。。。

 
僕は30のブログに毎日2つづつ同じ記事を書いているのですよ。
つまり、自分で“草の根政治”シンジケートを構築したのです。



これはSO-NETの僕のブログの統計ですが、
6月18日のアクセスは約2000でした。

平均が1000アクセスだとします。
このうち半分の人が僕の記事の下に貼ってあるリンクをクリックして僕の掲示板の記事を読むとします。
すると、総アクセス数は、1日で

(1000 +500) * 30 ブログ = 45000 アクセス (Page views)

1日に延べ4万5千人のネットサーファーが僕の記事を読んでいます。
もちろん、マクベス君のような愚か者もたくさん居ます。
しかし、一人でも二人でも、“病める日本を良くしたい” という人が増えることを信じて
僕は “草の根政治(grassroots net politics)” をやっているわけです。

年金をごまかす政治家より、このデンマンの方がよっぽどましだと思いませんか?
日本人の一人一人が“草の根政治家”だという気概を持てば、日本は必ず良くなるんですよ。
うへへへへ。。。
あなたもそう思いませんか?

マクベス君が上のコメントを書いてくれた頃は2万人でした。
現在、その2倍以上の人が読んでくれています。
そして、我が親愛なる愚かなマクベス君も読んでいます。

では、上のマクベス君が書いてくれたコメントに対する僕の返信をお目にかけます。


マクベス君、元気そうでないねぇ~~。

>失礼。下世話ながら批判させて頂きます。

海外生活経験があって国際的な教養を身につけているなら、
出だしから“失礼”なんて書かないものだよ!
君が“日本しか知らない井の中の蛙”であることが、
出だしの文句から分かってしまうというお粗末ぶり!



マクベス君、キミは国際化・グローバル化にすっかり取り残されてしまっているね。
もっと、もっと世界のネットに飛び出して勉強する必要があるようだね。

どうやら、キミは2ちゃんねるしか知らないようだね。

>貴方はあえてマジョリティを否定し、
>アイデンティティを形成する為にブログを製作している。
>自己の為に侃侃諤諤する事を私は否定しませんが、
>文章を咀嚼して察するに、寂しいんですね。貴方は。

マクベス君、キミは海外を見たことがまったくないね。
つまり、“社会自我”という概念をまったく持っていない!

“アイデンティティを形成する”こと!
それが近代市民じゃないか!
それが社会自我じゃないか!
フランス革命によって“市民”が誕生した!
確固とした自我を持つこと!
それこそが近代市民の条件じゃないか!

僕は世界のマジョリティを見据えて僕のブログを書いているんだよ!
マクベス君、勘違いしてもらっては困るよ!

マクベス君と2ちゃんねるに通っている愚か者が
世界のネットから見れば完全なマイノリティーなんですよ。
つまりね、マクベス君、出だしから“失礼”と書いてしまったキミの失態ぶり!
これこそが、井の中の蛙の見本ですよ!

国際化からすっかり取り残されてしまったマクベス君の書いた文章が、
“社会自我”がまだ確立されていない、
“日本しか知らない井の中の蛙”のマクベス君自身を、
はっきりと世界のネットの市民の皆様に晒してしまっていますよ!

“失礼と出だしから言うマクベス君”

どうやら、これが君のトレードマークになりそうだね?

マクベス君のように、まともに僕を批判することができない人間を
前近代的人間と言うんだよ!
つまり、社会自我が確立していないので、
自信を持って僕を批判することができない!
だから、“日本しか知らない井の中の蛙”が丸出しになっている!
そういうわけで、愚かにも出だしに“失礼”と書いてしまった!

国際人なら、出だしから“失礼”と書くような愚かなことはしませんよ!
つまり、何も失礼なことをしていないにもかかわらず、
マクベス君は無意識のうちに、自分が“日本しか知らない井の中の蛙”であることを
僕に謝っているんですよ!
“田舎者ですいません”と無意識のうちに、僕に謝っている!!!

マクベス君、どうですか?
自分の愚かさが分かったでしょう?

海外生活経験がないとね、このような愚かなことを無意識のうちに書いてしまうんですよ!
マクベス君のような愚か者は、それをそのまま英文に訳して書いてしまいかねない。
そんな事を英文で書こうものなら、お笑い者になってしまいますよ!
ところが、可哀想にも、国際化にすっかり取り残されてしまったマクベス君にはまったく分からない!

>失礼。下世話ながら批判させて頂きます。

これが前近代的人間の文章の書き方ですよ!
マクベス君、僕も君も世界のネットをやっているんだよ!
僕はね、今これをカナダのバンクーバーで書いているの。
分かる?

マクベス君、キミが好きであろうが、嫌いであろうが、そんなことには関係なく、
愚かなオマエも国際化の波の中に飲み込まれているんだよ!
そのことに、オマエは今だに気づいていない!
だから、僕はオマエのことを愚か者と呼ぶわけですよ!

しかし、僕は口は悪いけれど、
心は寅さんのように優しいからね。
悪く思うなよなぁ~。へへへへ。。。。

僕は個人的には、オマエのことに対して
悪感情はこれっぽっちも持っていませんよ!

“罪を憎んで人を憎まず”
“マクベス君の愚かさを哀れんで、
 愚かなマクベス君を憎まず” 
へへへへ。。。。。

つまりね、マクベス君は国際化とグローバル化を畳の上でしか知らない!
畳の上で一生懸命手足をばたつかせながら僕を批判しているつもりになっている!
そういうところが愚かだと言うんだよ!
分かるかね、マクベス君?

“日本しか知らない井の中の蛙”じゃ、ダメじゃないか!!

マクベス君、君は国際人のデンマンにコメントを書いているんだよ!
出だしから、“失礼。”なんて、これからは書いちゃダメだよ!
江戸時代、明治時代、大正時代。許されるのはここまでですよ!

国際化の波にすっかり飲み込まれている現在の日本で
出だしから、“失礼”なんて書いてしまたら、
“小額2年生”のえっけん君と同じ知能レベルになってしまうよ!

“日本しか知らない井の中の蛙”ブリを丸出しして見せちゃダメだよ!

マクベス君、キミはまだ社会人として目覚めていないようだね。
精神年齢がえっけん君とあまり変わりがないよ!

だから次のような滑稽なことを書いている!

>文章を咀嚼して察するに、寂しいんですね。貴方は。

マクベス君、キミは相当オツムが弱いね。
。。。というかオツムガ足りないよ。

ちっとも僕の文章を咀嚼していないじゃないか!

まったく批判の仕方を知らないじゃないか!!

>寂しいんですね。貴方は。

どこがどのように寂しいのか?まったく書いてないじゃないか?
根拠がどこにも書いてないじゃないか?

それでは、“小額2年生”のえっけん君とまったく変わりがないじゃないか!
つまり、“オマエの母さんデーべソぉ~”と言っているのとまったく変わらないということですよ!

だから僕は思ったわけですよ。
マクベス君は、2ちゃんねるしか知らないんじゃないだろうかとね。。。。
へへへへ。。。。


>個人叩きと、自己発信は必ずしも矛盾しません。
>どちらも個が形成する思想ですし、
>他者を屈服させる事に愉悦を感じるのもまた、ごく平凡な事です。
>それ故、酷く滑稽に映ってしまいます。

世界のネット市民の皆様に滑稽に映っているのは、
これまでマクベス君も読んできて充分に分かっているだろうけれど、

“失礼と出だしから書くマクベス君”

君自身なんだよ!

>他者を幼稚と哄笑する貴方の幼稚さが。
>いや、幼稚さとは少し違うか。どちらかといえば、

幼稚なのはマクベス君!君自身ですよ!

>懐古主義に囚われた哀れな所が 
>と言った方が正しいのかもしれないですね。

その哀れなのが、畳の上で手足をばたつかせて僕を批判していると思い込んでいる、
幼稚で愚かなマクベス君なんですよ!
キミこそが懐古主義にとらわれた、前近代的な人間なんですよ!

“失礼と出だしから書くマクベス君”

これがその証拠ですよ!

出だしから“失礼”と書く馬鹿はいませんよ!

>残念な事に、貴方の様な方が、今この日本に溢れ却っています。
>貴方の言う狂った日本は、貴方自身です。

まったく根拠を示していない!!!!
マクベス君、分かるでしょう?

このように言う事は

“オマエの母さんデーべソぉ~”と言うのと全く変わりがないんですよ!
根拠がない! 根拠を示していないんですよ!

その根拠とは。。。。?

“失礼と出だしから書くマクベス君”

このようなことを“愚かなマクベス君”の愚かな事の根拠と言うんですよ!

>そして貴方が書いた文章の数々は、
>何一つ発信されていません。 自虐行為そのものです。

マクベス君よ! 自分で自分の愚かさを晒しているのは君自身なんだよ!

>前を見ましょう。
>今のこのブログからは何も生まれません。

生まれていますよ!

キミがまた僕のブログに飛び込んできて、
反面教師としてこのように活躍しているんですよ!

えっけん君の次がキミだというわけですよ!

“失礼と出だしから言うマクベス君”

この愚かなマクベス君のスローガンが検索エンジンに登録されて、
国際人になるには出だしから“失礼”と書かないこと!
この事が国際人のABCとして、
これからますます広まるだろうと思いますよ。うへへへへ。。。。

このような形で、愚かなマクベス君を取り込みながら、
僕のブログが日本に住む“井の中の蛙”を国際化することに貢献するわけですよ。
うひひひひ。。。。。

長いこと書いてしまいました。

ここで、初めて“失礼”と言う言葉を使うんですよ!
もし使いたければね。へへへへ。。。。
出だしで使っちゃダメだよ!

そういうわけです。
長々と失礼いたしましたああああああ。。。。うひゃひゃひゃひゃ。。。。

by barclay (デンマン) (2006/03/16 19:31)


この後も、このようなマクベス君とのやり取りが長~♪~く続きます。
しかし、ここで書くと、この記事がやたらに長くなるので関心のある人は次のリンクをクリックして、オリジナルのやり取りを読んでみてくださいね。
『ネチケットを知らない愚か者たち』

なぜ、僕がマクベス君のことを書きたくなったかというと、
僕が7月13日に書いた記事(『どうして国が必要なの?』)を読んでくれたんですよね。
その記事をじっくりと読んでマクベス君は感激してくれたんです。うへへへへ。。。。
感動してくれたんですよ。
賛同してくれて、同意してくれたのです。
けれども、マクベス君の心が捻じ曲がっているので、
なかなか自分が間違っていたことを素直に認めることができないんですよね。
(いや~♪~な奴!)

それで、僕の内容に対しては批判ができないものだから、
全く僕の記事の内容とは関係ないことを書いて
相変わらずの“愚かさ”を晒しているんですよ。

“馬鹿は死ななきゃ治らない”

昔の頭のいい人はちゃんとマクベス君のような愚かな男が出現することをしっかりと見据えていたんですよね。
うへへへへ。。。。

中身が重要なんですよね。
その中身に対して批判ができないものだから、
“入れ物”について、どうでもいい事を書いているんですよ。
それが次のコメントです。


国際人を語る前に、最低限な礼儀や人間性を
身につけたほうがよろしいのではないでしょうか。
このままでは、2ちゃんねると大して変わらない印象を受けることとなります。

また、人に読ませる文章を書くということを、もっと意識されたほうがいいと思います。
やはり、井の中の蛙のような印象を逆に与えてしまうこととなるので。

by MacBeth (2006/07/13 23:11)


僕は、礼によって、さっそく次のような長い返信を書きました。


マクベス君、久しぶりじゃないかああああ~~~
もう僕の前から永久に姿を消したのかと思っていたよ!
もしかして、交通事故にでもあって死んでしまったのかと思っていたよ。
また舞い戻ってきてくれたのかね?
うへへへへ。。。。
うれしいいねえええええ~~



でも、マクベス君は相変わらず人間的に成長していないなあああああ~~~

以前よりも、程度が落ちている印象を与えるぜ。
もう少し人間的に成長しないと駄目じゃないかああああ~~
寅さんだって、きっと草葉の陰で心配していると思うよ。うへへへへへ。。。。

第一、マクベス君、
キミは“礼儀”と言う意味を
君の辞書の定義だけしか
知らないところに
君の問題があるんだよ。
分かってる?

だから、僕に向かって
“井の中の蛙のような印象を
逆に与えてしまう”と言う
全く的外れなことを書いてしまう。

つまり、マクベス君はアレだけ
死ぬほど恥ずかしい思いをして
僕の前から姿を消したと言うのに、
また死ぬほど恥ずかしい思いを君はしなければならない。
うひひひひ。。。。

なぜか?
マクベス君、キミは相変わらず次の格言の意味を理解していないよ!

『敵を知り己を知れば百戦危うからず』

マクベス君よ、キミは愚かなEdwardと
底抜けの馬鹿のKarlのことを全く知らない!

実はこの人物は同一人物なんですよ。
精神年齢はマクベス君とあまり変わらない。
つまり、中学3年生程度ですよ。
うひひひひひ。。。。


しかし、英語はマクベス君よりも良く知っている。
コンピューターのこともマクベス君よりも詳しい。

ただ、このヴァィアグラ馬鹿がマクベス君よりも愚かなのは、
無駄なことをやって時間をつぶしていることだよ。
この点に関する限り、マクベス君のほうが程度がいい。

でも、トータル的に見てみると、このヴァィアグラ馬鹿も
マクベス君も50歩100歩と言うところだよ。うへへへへ。。。。

僕がヴァィアグラ馬鹿に書いた返信を読んで
マクベス君は“礼儀”の事を持ち出したようだけれど、
君はヴァィアグラ馬鹿のことを95%知らないんだろう?どうなんだね?

なぜ、僕のヴァィアグラ馬鹿に対する返信が礼儀を欠いているような印象を与えるのか?
マクベス君、キミは知っているのかあああああ?
それには理由があるんだよ!
知らないだろう?

キミは、またうかつにも何も知らずに、
実に愚かで下らないコメントを書いてしまったのだよ!
うひひひひ。。。。

君の辞書の中の“礼儀”と言う言葉の意味を改めてここに書いてくれると僕はうれしいよ。
批判する都合があるからだよ!

そして、なぜ僕がヴァィアグラ馬鹿に対して“礼儀”を示す必要があるのか?
その正当な理由を書いてほしいよ。

ヴァィアグラ馬鹿のことを95%知らずに、下らないコメントを書いてしまった君は、
このことをうまく説明しないと、またマクベス君は死ぬほど恥ずかしい思いをして
僕の前から半年近く姿を消さなければならないかもしれないよ。
うへへへへ。。。。

とにかく、マクベス君が生きていたことを知って僕はうれしいよ。
でも、相変わらず人間的に成長していないキミを見てがっかりしてしまったよ!

それじゃあ、駄目だよ!
お願いだから、もう少し人間的に成長してくださいよね。
せめて、高校3年生ぐらいの知性を持ってほしいと僕は切にお願いします。
また、期待していますよ。
じゃあね。

ところで、フルーツブログのじゅぁきさんが、いつものように、
とても有意義なコメントを書いてくれたんだよ。
Hatena Diaryに書いてくれるマクベス君とは大違いに有意義なコメントを書いてくれるんだよ!
僕はいつも感謝しているんだよ!

マクベス君、キミはおそらく、しがない中小企業の課長程度の役職について、
部下には嫌われ、上司には愚か者扱いされているような人間なんだろうと思うけれど。
もし、これが事実だったら、失礼!
うへへへへ。。。。

キミは性格もあまり良くないし、才能も実力も、
なんとなく乏しいような印象を与えるんだよ。
それにひきかえ、じゅぁきさんは、いつも有意義なコメントを書いてくれるんだよ。
僕は、このじゅぁきさんのコメントからインスピレーションをもらって、明日の記事を書くのだけれど、
君がコメントを書いてくれたことをメールで知らされ、半分期待しながら、
君のコメントを読んだのだけれど、これでは、全く記事を書く上で使い物にはならないよ。

がっかりだよ!

でも、“馬鹿とハサミの使いよう”と言う格言がある。
何とか愚かなマクベス君のコメントを、そのうち記事に生かそうと思うよ。

どうして、このようなことを書いているかと言うと、
じゅぁきさんの書いたコメントに対して僕が返信を書いたんだけれど、
愚かなマクベス君にも読んでほしいと思ってね。

つまり、君のコメントがいかに下らないかということを、
僕はキミのコメントを読む前に、テレパシーで感じていたようだよ。

では、前置きはこのぐらいにして、じゅぁきさんに書いた返信を、
愚かなマクベス君の参考のために、ここに書きますからね。
しっかりと読んで、今後、愚かなコメントはできるだけ書かないようにしてくださいね。

できるならば、じゅぁきさんのようなコメントを書いてくださいね。お願いしますね。

では、長い前置きはこの程度にして、じゅぁきさんに対する返信をコピペします。




じゅぁきさん、ひさしぶりですねぇ~。
。。。と言うより、僕のフルーツブログには、
ここ半年の間に意味のあるコメントはじゅぁきさんのコメントだけですよ!
最近意味のあるコメントをもらうのはフルーツブログとRealogだけですよ。

以前はSO-NETとHatena Diaryでも
意味のあるコメントをもらっていたのですが、
最近では、この2つとも下らないコメントばかりを書く人が増えました。

はっきり言って、僕がこれまでの足掛け4年間、
日本のブログや掲示板を見てきて、
しみじみとすばらしい記事を書いていると感心したのは10人も居ませんよ。

しかし、英語圏のブログや掲示板やホムペを覗くと、
すばらしい記事を書いている人がざらに居ます。
全く、この差には驚きを感じます。
つまり、日本人の個人レベルでの教養が
欧米に比べると極めて低いんですよね。

日本人には優秀な人が居ますよ。
でもその数は欧米と比べると絶対数できわめて少ないですよ。
僕が欧米を見て歩いて感じることは、
日本には圧倒的に“ユニークな自分”を持たない、
使われやすい“働き蜂”がたくさん居るだけに過ぎません。

そういうことが、ブログや掲示板や日記の記事に良く現れていますよ。
2ちゃんねるがいい例ですよね。
あそこで読む値打ちのある記事は5%もないですよ。
下らない2行から5行程度の落書きが90%を占めていますよ。

現在の日本のネットの縮図が
あの2ちゃんねるだと僕は信じることができますよ。
きわめて教養レベルが低いです。
欧米のブログや掲示板やフォーラムを読んで日本のサイトを見ると、
まるで幼稚園のロンパールームにやって来たのじゃないかと呆れるほどですよ。

。。。と、ここまでは久しぶりに愚痴っぽいことを書いてしまいましたが、
これでも日本のネット文化を批判しているつもりですよ。
うへへへへ。。。。

ところで、いつものことですが、じゅぁきさんの意味のあるコメントをもらって、
またインスピレーションが湧きましたよ。
早速、明日の記事(『国が必要だと思いますか?』)にじゅぁきさんのコメントを使わせてもらいますね。
ありがとう。
この続きは明日の記事を読んでくださいね。
じゃあね。


by barclay (デンマン) (2006/07/14 20:10)

『ネチケットを知らない愚か者たち』のコメント欄より


でもね、何と言っても、僕は親愛なる愚か者のマクベス君に対して感謝していますよ。
ありがたいですよね。
僕の記事を読んでくれて、とにかくコメントを書いてくれました。
僕がこうして記事を書いているのは、
マクベス君のような人が“社会自我”に目覚めて
“国際人”になって、
病んでいる日本を良くしなければいけない。。。。

そういう気持ちを持って欲しいからです。
マクベス君は心が素直でないので、
自分が間違っていた事を書けないのですが、
僕は、マクベス君の心を読むことができます。

マクベス君の稚拙な文章の中にも、そのことが良く現れているんですよ。
だからこそ、僕はマクベス君がコメントを書いてくれたことに対して感謝の念でいっぱいなんですよ。
うへへへへ。。。。
(でも、マジだよ!)

マクベス君よりも程度の悪い奴が現在の日本にはたくさん居ます。
年金をごまかす政治家は、マクベス君よりももっと程度が悪いですよ。

マクベス君が、仮にですよ、政治家になったとしても、
年金をごまかすよな事はしません。
なぜなら、それだけの悪意もない変わりに、
それだけの度胸もありませんからね。うへへへへ。。。。

いまだに、URLが書けません!!
つまり、ブログもホムペも持っていないのかもしれません。

要するに、まだ“社会自我”が目覚めていないんですよね。
子供のまま大人になってしまった人物です。

でも、やはり僕にとってマクベス君は
親愛なる一読者です。
こうして、マクベス君のおかげで記事が書けました。
これを読んでくれたあなたも、この記事を読んで、きっと何かを感じてくれたと思います。

あなたも、愚かなマクベス君のような素直でない人間にはならないように気をつけてくださいね。
僕も気をつけますよ。

じゃあ、今日も楽しくネットサーフィンしましょうね。



ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、ためになる関連記事

■ 『デンマンのブログを削除した管理人に対する公開抗議文とその面白い顛末』

■ 『日本は軍国主義への道を歩んでいるのでしょうか?』

■ 『2ちゃんねるは世界のネットのために貢献できるか?』

■ 『日本のネットではありませんよ! 世界のネットです!』

■ 『日本の皇室はどうあるべきでしょうか?』

■ 『一体、日本は良くなるの?』

■ 『どうして、こうも犯罪が増えている?警察はホントに駄目になったの?』

■ 『日本人に欠けているものは?』

■ 『日本のネットで迷惑を振りまいているウツケ者たち』

■ 『国際化・グローバル化とはあなたにとってどのようなものですか?』

■ 『日本 ☆ 日本人 ☆ 日本社会 ☆ 比較文化論』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』



じゃあ、今日も元気良く

がんばってね。


スポンサーサイト



テーマ : 2ちゃんねる
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

次郎

  • Author:次郎
  • 次郎の徒然ブログへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Hit Graph

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Follow Me
Twitter
ブログ内検索
RSSフィード
リンク