FC2ブログ

戦争になったらどうしますか?



戦争になったらどうしますか?

考えてみたことがありますか?




ええっ?
戦争など起こらないから、そんな事を心配するだけ無駄だあ~。。。?

そうでしょうか?
一体、誰が戦争のない日本を保障するのですか?

ええっ?政治家がちゃんとやってくれる?

あなたは、ノー天気な人ですねぇ~? うへへへへ。。。。

だいたい日本では、政治家が日本国民を甘く見て、年金をごまかすんですよ。でしょう?
そういう政治家が、あなたのために戦争のない日本を築こうと一生懸命やっていると思っているのですか?

ええっ?だって、他にしようがねえ。。。

あなたも、のんきな人ですねぇ~?



こういうことになったらどうすんですか?
こうなってしまったら、もうおしまいでしょう?

戦争はね、誰だってやりたくないんですよね。
あなただって、このようなキノコ雲の下で、蒸発するように死にたいとは思わないでしょう?
一瞬のうちに消え去るのだから、1時間も2時間も苦しみながら死ぬわけじゃないけれど。。。、

でもね。。。、なんですよね。。。
一瞬だからといって苦しみが軽いわけじゃないんですよね。
長い人生の苦しみを一瞬のうちに全身で受けて蒸発して消えてゆく。。。

太陽があなたの目の前に突然顔を出すようなものですよね。
灼熱の太陽に一瞬のうちにあなたは黒焦げになって、
跡形もないように燃え尽きて、蒸発して消えてゆく。

“あっ”という言葉が終わらないうちに、
あなたの意識もろとも肉体が消えてなくなる!
宇宙のチリに化してゆく。。。

こういう死に方って馬鹿馬鹿しいと思いませんか?

でもね、あなたが好きか嫌いかにかかわらず、
この一瞬にそういうことが起こる可能性が充分にあるんですよ。

ほんと?

そうですよ!

いま、あなたがこの記事を読んでいる。。。たった、今、この瞬間にも。。。

日本に近いある国には、ちょっと頭のおかしい“将軍様”が居ますよね。
そのうち、あの国にも軍事クーデターが起こりますよ。
いま、軍事クーデターが起きても、ちっとも不思議ではないんですよ。

そうすると、ちょっとオツムのおかしいあの将軍様が、
ミサイル発射のボタンを押さないとも限りませんよね。
なぜなら、あの将軍様はこう思いますよ。。。うへへへへ。。。。
どうせ、殺されるのなら、俺と一緒にたくさんの人を道ずれにしてやろうと。。。、
あの将軍様が、ミサイルの発射ボタンを押してしまう。

ミサイルは、あなたが住んでいる町に届くように標的が定められている。
だから、10分から20分もあれば、あなたの街の上で核弾頭が破裂する。
上のようなキノコ雲が、あなたの頭上にモクモクと立ち登る。
もう、その時には、あなたの痕跡は跡形もなくなって宙に舞っている!


1945年3月の東京大空襲で
焼け野原になった江東区。
こういうことが忘れた頃にやってくる!
過ちを繰り返してはならないんですよね。


ん?

あたいがそのように死ぬならば、オマエだって、あたいと同じように死ぬのじゃないか!?

いいえ、僕はあなたと一緒には死にませんよ。うへへへへ。。。。
あなたは蒸発して消えてゆきますが、僕はそのような馬鹿馬鹿しい死に方はしませんよ。

ん? どうしてかって?

僕は何度も言っているじゃありませんか?
僕は今、カナダのバンクーバーに居るんですよ。

仮に、標準がバンクーバーの上に定められているとしても、
北米にはリーガン大統領の時代に作った“STARWAR”防衛システムがちゃんとあります。
だから、ミサイルが、あの国から打ち上げられると、
NORAD防衛システムが感知してSTARWARシステムを起動します。
すると、迎撃ミサイルが打ち上げられ、
核弾頭を搭載したテポドンは太平洋上空で迎撃される仕組みになっています。
だから、アメリカ大陸には届かないんですよね。
デンマンはアメリカ大陸に居る限り、原爆も水爆も目にすることはないのですよ。

ところが、日本にはそういうシステムがないんですよ。
だからね、あの“キ”の字の将軍様がミサイルのボタンを押すと、あなたはこの地球上から蒸発して消えてしまうことはある。
でもね、僕は消えずに残るんですよ。

はっきり言って、日本に居る年金をごまかすような政治家を僕は信用していませんよ。
信頼もしていません。
年金をごまかすような政治家を信用していたら僕は馬鹿を見ますよ。
あなただってそう思いませんか?

キノコ雲が今舞い上がっても仕方のないことですよ。
それは、政治家の怠慢なんですよ!
しかし、そういう愚かな政治家を国会議事堂で飼っておく日本国民の怠慢でもあるわけですよね。
そう思いませんか?

ええっ? だから、デンマン、オマエはカナダのバンクーバーに避難しているのかぁ~~?

まあねぇ~~、うへへへへ。。。それも一つの理由ですよね。

ええっ? それは卑怯じゃないか?とあなたは僕を責めるのですかああああ?

だってね、現在、日本は鎖国していないんですよ。
地球上のどこに行って暮らしても自由ですよ。

あなただって知ってますよね?

ええっ? あたいは、そんなこと、今まで一度も考えてみたことがなかったぁ~~。

それは、あなたの怠慢ですよ。僕を責めないでくださいよ。
たった、今から、僕のこの記事を読みながら一緒に考えて見ましょうね? ねっ?

日本にはね、あなたのように、無責任でいい加減な政治家に任せっきりにしている人がたくさん居るんですよ。
でも、その政治家たちは、本当に日本の将来のためを考えて政治をしていないんですよね。
だから、年金をごまかすようなことができるんですよ。でしょう?
あなただって、そう思うでしょう?
本当に日本のため、日本国民のために政治をしているなら、年金をごまかすなんて“あさましい”気持ちが起こらないはずですよね。
しかし、実際には年金をごまかした政治家がたくさん居た。
あれから、日本の政治家の体質は、全く変わっていませんよ。

しかし、悪いのはそういう政治家ばかりではありませんよ。
僕も含めて、そういういい加減で無責任な政治家をのさばらせておく日本国民も悪いんですよね。
だから、キノコ雲が舞い上がったら、責任をとって、日本国民も一緒に蒸発して舞い上がっても仕方がないんですよ。

でも、僕はいやだよ!うへへへへ。。。。

デンマン!オマエはそういうわけでカナダのバンクーバーに逃げたんだなああああ?
オマエ、卑怯だぞォ~。。。あたいを見捨ててオマエだけ一人で生き残ろうとするのかあああああ?

だから、僕は、あなたを助けようと思ってこうしてブログで記事を書いているのではないですかぁ~!
分かるでしょう?
僕は、あなたが怠慢だとは言え、決して見捨てようとしているわけではありませんよ。
ちゃんと、こうして救いの手を差し伸べているわけですよ。
だから、じっくりとこの記事を読んでくださいね。

とにかくね、キノコ雲が日本に、また、舞い上がることを考えていない人はあなたばかりではないんですよ。
もう、どうにもならないと諦めきっている人が日本には、たくさん居るんですよ。
そのような人から僕は5月20日に次のようなコメントをもらったんですよ。


どんなに一般市民が吠えようが、情勢は変わらない。

これを肝に免じないと。

by 黒い猫 2006/05/20 12:14

『日本も、また戦争をやるのでしょうか? PART 4』のコメント欄より


Realogでは語数制限のために4ページに分割して書きましたが、全文を1ページで読みたい人は次のリンクをクリックして読んでみてください。
『日本も、また戦争をやるのでしょうか?(全文)』

僕は、さっそく次のような返信を書きました。



黒い猫さん、コメントありがとう。
あなたのような人が日本に多いから、日本がなかなか変わらないんですよ!
その事をあなたの “肝に銘じて” くださいね。

馬鹿な政治家も裸になれば、僕と1対1なんですよ。
変わるところがないんですよ。僕はズケズケとものを言いますよ。

ところが国会議事堂の中で馬鹿な政治家がまとまると、日本国民のことなど考えずに勝手なことをやる!

だから、黒い猫さんも僕も、日本国民としてでなく、世界のネット市民として “草の根政治(Grassroots politics)” を展開してゆく必要があるんですよ。

黒い猫さん、あなたは僕のこれまでの記事をあまり読んでいないよね。
だから、的外れなことを書いている!

ソ連が崩壊したのは “ネットの縁の下の力” があったからですよ。
一般市民が吠えなければならないんですよ!

このことについては、また書きますよ。
黒い猫さんのコメントから、またインスピレーションをもらいました。
感謝していますよ。24日か26日の記事で使わせてもらいます。

ところで、“肝に免じ” るという言い方は日本語にないと思いますよ!
僕はかなりの年数を日本語を書くことから離れていたから、僕自身も日本語を使う時に間違うことがありますからね、黒い猫さんにとやかく言うのはどうかと思うけれど、黒い猫さんのプロフを見る前に、あなたがまだ20代前半か10代後半ぐらいの人じゃないかという印象を持ちますよ。

つまり、まだまだ人生の上で勉強不足ですよね。
わずか40字以下の文章の中に、こうして致命的とも思える間違いをやってしまう。



かつて “えっけん君” が小学2年生と書くところを “小額2年生” と書いてしまったけれど、黒い猫さんよ!あなたの場合はそれよりも程度の悪い間違いですよ。

きもにめんじる
きもにめいじる

全く読みが違っているんですよ!

黒い猫さんは日本語をもう少し勉強し直す必要がありますよね。

しかも、黒い猫さんは“日本史”も“世界史”もじっくり勉強したことがなさそうですよね。

あなたの間違った文章を読むとね、そういうことまでが分かってくるような気がするんですよ。

国語の点数も、歴史の点数もすれすれで落第しなかったんでしょう?うへへへへ。。。。

こういうことをズケズケと書くから僕は嫌われるんですよ!

でもね、世界のネット市民の皆様の前で文章を書く時には“肝に銘じる”と正しく書いてくださいね。

それぐらいしっかり勉強し直して注意深く書いてくださいね。

“人の振り見て我が振り直せ!”

僕も、この諺を噛み締めながら、黒い猫さんのような間違いをしないように、充分に “肝に銘じる” つもりですよ。

とにかくコメントありがとね。
じゃあね。

by デンマン 2006/05/20 12:53


これを書いてから黒い猫さんのブログを読んだのですが、
良くても中学3年生ほどの内容でしたね。

つまり、自分さえ楽しんでいれば、日本がどうなろうとかまわない、という考え方がブログに実に良く表れていますよ。
人生を面白おかしくやる。。。ただそれだけの人生観。
そんな印象を僕は黒い猫さんのブログから受けました。

政治に対しては、全く諦めきっている。
確かに日本には無責任でいい加減な政治家が多いから、そうなるのも無理はないのですが、
黒い猫さんまでが、無気力・無責任でいい加減な、投げやりな態度になって、
島国根性に凝り固まった井の中の蛙になってしまい、ただ人生を面白おかしくやっている。

黒い猫さんのブログを読んでみて下さい。
僕は5分ほど読みましたが、もうそれ以上読む気になりませんでしたね。
時間の無駄だと思ったからです。

2ちゃんねるで面白おかしくやっているミーちゃんやハーちゃんに出会った気がしました。
もちろん、日本も自由な国ですから、何を書こうが、何をしようが自由です。

しかし、そういうミーハーが多くなると、
年金をごまかす政治家も多くなりますよね。
なぜなら、ますます、いい加減な政治家が日本国民をすべてミーハーだと思って甘く見てしまう。

僕の言おうとしていることはそういうことです。
これでは、まともな政治家が出てきませんよ!
ますます自分勝手な政治家が出てきます。
そういう政治家の思う壺ですよ!

だから、全くミサイル防衛には意味のない次のような事をやる!




日米両政府が、機動運用部隊や専門部隊の一元的な管理・運営のため陸上自衛隊が2006年度に新設する中央即応集団について、その司令部(約200人)を米軍キャンプ座間(神奈川県)に置く方向で調整していることがわかった。

両政府は在日米軍の再配置をめぐり、米陸軍第1軍団司令部(米ワシントン州)を改編してキャンプ座間に移す方針で、陸自と米陸軍の両司令部による基地の共同使用が実現すれば「日米一体化」がさらに進むことになる。

オリジナルの記事はここをクリックして読んでください。


こんなことをやったって、歴史的には愚かなことだと評価されるんですよ。
分かるでしょう?
ミサイルを打ち上げられたら、このような日米共同作戦も意味がないんですよ!

では、なぜ、こういう馬鹿馬鹿しいことをするのか?

アメリカには、ミサイルの防衛システムが作られている。
ミサイル攻撃の心配はない。
だから、その点は僕も安心してバンクーバーに居られる。へへへへ。。。

でもね、日本のような小さな島国に住んでいる日本人にとって、
いくら上のような共同作戦体制をとったって、ミサイルを打ち上げられたら終わりなんですよ。
世界地図で太平洋の西の端に浮かぶ小さな日本という国を見てくださいよ。
あの将軍様の住んでいる国と隣り合わせですよ。
すぐにでもミサイルが飛んできそうでしょう?
地図を見ているだけでも、僕はハラハラしてしまいますよ!うへへへへ。。。。
(笑い事ではありませんよね。失礼しましたああああ!)

アメリカは、もちろん傷つかずに残る。
カナダも残る。
バンクーバーに居るデンマンも残る。うへへへへ。。。。。

では、日本にとって全く無駄なことをどうしてやるのか?
それはね、あの国の軍隊がやってきたら、
アメリカ大陸に上陸する前に、日本でやってほしいからですよね。
つまり、アメリカは日本を防波堤にしたいわけですよね。

つまり、上のような共同作戦を考えているのは、何も日本のためではないですよ。
アメリカ軍の戦略のために日本を防波堤にするためですよ。

ミサイルを打ち上げられようが、軍隊がやってこようが、アメリカを守るためですよ。
日本のためにやっているわけじゃない!

ところが、現在の愚かな日本の政治家は、
アメリカの“戦争インフラ”の一部になって戦争の続く世界を推し進めようとしている。
本当に愚かなことだと思いますね。

戦争が始まれば、いつものように、アメリカ本土は痛くも痒くもない!
それどころか軍需産業が活況を帯び、アメリカは経済的に潤う。
“戦争インフラ”はますます強固になる。

世界平和の防衛のために、日本が出血を見る!
アメリカの防波堤になって日本が出血を見る!
本当に愚かなことだと思いますよね。



ブッシュ大統領の支持率が2006年5月現在で32%に落ち込んでいます。
女性問題でたたかれたクリントン前大統領よりも悪い支持率です。
この支持率の低下は、アメリカ人の良識だと僕は思っていますが。。。

いや、デンマンも含めた世界のネット市民の良識だと僕は信じていますよ!
とにかく、時間があったら次の記事を読んでくださいね。

■ 『戦争はなくす事ができるものです』

じゃあ、何をすれば良いの?
結局、世界のネット市民として“草の根政治(Grassroots politics)”を展開してゆく以外に仕方がないと僕は信じています。

つまりね、今僕は、正にその“草の根政治(Grassroots politics)”を展開しているんですよ。
こうしてあなたに向かって僕の信じることを書いているんですよ。

あなたが僕の書いた記事を読んで、なるほどと思ってくれれば、僕は充分に書いただけの甲斐を感じます。
あなた一人でもいいんですよ。
僕の考え方に賛同してくれればすばらしいことだと思いますね。

もちろん、あなたは僕の記事を読んで、“寝言だ!” “理想論だ!” と思うかもしれない。
でも、それでもかまいません。
僕は、ブログで僕の正しいと信じることを書き続けてゆくつもりです。

じっさい、僕の考え方に賛同してくれた人はこれまでに結構居るんですよ。
僕の記事を読めばそのようなコメントを紹介しています。
関心があったら次のリンクをクリックして読んでみてください。

☆ 『バークレー(デンマン)を励ますコメントの数々』

『バークレー(デンマン)が噛み付いたコメントの数々』

(これはほんの一部ですよ!)

意識革命とまでは行かないまでも、人を動かすのは、その人の意識ですからね。
一人でも多くの賛同者を得るために、僕はこうして記事を書いてゆきたいと思っているのですよ。

欧米では政治家は地元民に対して自分が1年間行ってきた政治活動報告書を郵送するものです。
日本では、見たことも聞いたこともないですよね。
もちろん、そういう報告書を僕は日本でもらったこともない。
あなたはどうですか?

僕は毎年バンクーバーで地元の政治家からは、そのような報告書をもらっていますよ。
僕はその人を選んだわけではありませんが。。。

つまりね、日本では政治と国民が全くかけ離れてしまっていますよね。
アメリカの知事選挙だとか、大統領選挙を見てくださいよ。
市民がボランティアでずいぶん選挙活動に参加しているし、政治が庶民の間に根付いているという印象を持ちますよね。

ところがあなたはどうか?
まず選挙などには行ったこともない!でしょう?うへへへへ。。。。
1度か2度は珍しいから投票したかも知れませんよね。
図星でしょう?

(もし僕の憶測が間違っていたら、失礼!)

とにかく、僕はそういうわけで、ざっくばらんに僕の信じるままに、言いたいことをこうして書いているわけです。
でもね、そう言いつつも、これが“草の根政治(Grassroots politics)”だと信じてやっているんですよ。

あなたも、僕の考えに共鳴したら、あなたの“草の根政治(Grassroots politics)”をやってくださいね。

あなたは一度でも、あなたが選んだ政治家から政治報告書をもらったことがありますか?
僕はカナダのバンクーバーで政治報告書を地元の政治家からもらっているんですよ。
僕が選んだわけじゃないのに。。。。

分かるでしょう?
日本の政治家は選ばれたら、もう選挙民のことなど忘れて、利権だとか次の選挙の選挙資金のことだけ考えて、わがままで自分勝手な事をしている。
年金までごまかす!
全く利己主義で無責任ですよ!

あなたと僕は少なくとも、こうして日本の将来について考えている!
もし、あなたが日本の将来と政治に無関心なら、ここまで読んできませんからね。

あなたも僕も、年金をごまかす政治屋よりも、よっぽど政治家としての資格がありますよ!
そう、思いませんか?うへへへへ。。。。
では。。。

また、気が向いたら僕の記事を読んでくださいね。
じゃあね。



ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、ためになる関連記事

■ 『デンマンのブログを削除した管理人に対する公開抗議文とその面白い顛末』

■ 『日本は軍国主義への道を歩んでいるのでしょうか?』

■ 『2ちゃんねるは世界のネットのために貢献できるか?』

■ 『日本のネットではありませんよ! 世界のネットです!』

■ 『日本の皇室はどうあるべきでしょうか?』

■ 『一体、日本は良くなるの?』

■ 『どうして、こうも犯罪が増えている?警察はホントに駄目になったの?』

■ 『日本人に欠けているものは?』

■ 『日本のネットで迷惑を振りまいているウツケ者たち』

■ 『国際化・グローバル化とはあなたにとってどのようなものですか?』

■ 『日本 ☆ 日本人 ☆ 日本社会 ☆ 比較文化論』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』



 

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。


スポンサーサイト



テーマ : それでいいのか日本国民
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

次郎

  • Author:次郎
  • 次郎の徒然ブログへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Hit Graph

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Follow Me
Twitter
ブログ内検索
RSSフィード
リンク