FC2ブログ

トラバク馬鹿はなぜ精神年齢が12歳なのか?


トラバク馬鹿はなぜ精神年齢が12歳なのか?

奈美さんのきっしょい、きてれつなトラックバック

AVデビューしちゃたトラバク馬鹿の明美




私のこと覚えてますか?

なんとAVデビューしちゃいました!

お久しぶりです!!

奈美のこと覚えてますか?

以前はお世話になりました。

前相談してたことなんですけど、

とうとうAVデビューしちゃいました。

このサイトで見れるんで、

感想とか聞けたらうれしいです!!

by 奈美  2005/10/27 06:23


この奈美さんというのは、実は僕がこれまでに何度となく紹介したトラバク馬鹿の明美です。
試しにGOOGLEで“トラバク馬鹿 明美”を入れて検索してみてくださいね。
あなたの手間を省くために次のリンクを用意しました。
クリックするとたくさんの記事が引っかかります。
『GOOGLEで“トラバク馬鹿 明美”を入れて検索した結果』

2月22日のお昼で93件見つかりました。

『YAHOOで“トラバク馬鹿 明美”入れて検索した結果』

258件見つかりました。

1ページ目と2ページ目に現れるほとんどすべての記事は僕が書いたものです。へへへへ。。。。
        
我ながらトラバク馬鹿の明美の事を、よくもまあこれまで書きまくったものだと思います!
(自分で呆れているのだから世話ないですよね。へへへ。。。)

この“奈美”--いや、トラバク馬鹿の明美--がなぜ精神年齢が12歳かと言うと、この愚か者は以前、僕の次の記事の中で引用されているコメントを書いてくれたんですよ。
『不倫したあなたを差別していませんよ!』

上のリンクをクリックすれば読めますが、ここに書き出します。



奈美です。こんにちは。

タイトルを拝見してお邪魔しました。

不倫はやっぱり叶わない恋なんですね。

いつかは終わらせなくてはいけないもの。

奈美は不倫したことはありませんが、

既に家庭のある人が好きなので、

ちょっとどきっとしました。

(●‘ー‘)奈美

【2005/08/18 11:50】


もちろん、すぐ上の写真は奈美さんのものではありませんよ。
むしろ、彼女はその上のピカソが書いた女性のように、まったく“オカチめんこ”な表情をしているはずです。へへへ。。。
なぜか?
それはこの記事を最後まで読むと、あなたにも納得が行きます。

この奈美さんのコメントに対して僕は次のように書いています。
(僕は、この時点では奈美がトラバク馬鹿の明美だとは全く気づいていません。へへへ。。。)

そうですよね。“いつかは終わらせなくてはいけないもの”だと思いますよ。
レンゲさんも僕に尋ねたんですよ。


転ばぬ先の杖ですよ。人は、一度大やけどをすると、2度と危ない火のそばには近づかないものです。

デンマンさんは、大やけどをしたことがあるのですか?

そうなんですよ、ちょうどあなたのような女性と大やけどをしたことがあるんですよ。だから、危ない火には近づけないんですよ。不倫はね、いつかは年貢の納め時が来るものですよ。あなたは、今以上に落ち込むことになるだろうし、僕だって、もう複雑な関係は懲り懲りですからね。

『不倫した私を差別しているのですか?』より


僕はここで人生相談をするつもりなど毛頭ありませんが、不倫と言うものはたいてい終わりが来るものだと思いますよ。あの世界の名作『ボヴァリー夫人』だってそうですよね。ボヴァリー夫人は小説の中で満ち足りたこともあったでしょうけれど、読者には読み終えたあとで不幸な“あと味”を残しますよ。
僕が読んだ時にはそうでした。あの名作を読んで、“ああ、あたしもボヴァリー夫人のような幸せな不倫がしてみたいわ”と言う女性はまず居ないでしょうね。あなたはどう思いますか?

たいていの女性が知っていますよ。
ちょうど奈美さんが言ったように。。。。


不倫はやっぱり叶わない恋なんですね。
いつかは終わらせなくてはいけないもの。


レンゲさんだって知っていたんですよ。
彼女は書いています。


不倫と呼ばれる恋愛について、どんなイメージを抱かれますか?
わたしは女性として、相手の男性にパートナーがいるのに、
自分が彼の一番になれないのに、それに甘んじている女性の事を
“プライドはないの?”
“先(結婚という意味ではありません)がないのにばかげてる”
などと、どちらかというと軽い軽蔑感を持っていました。
でもわたしの身にも、それは訪れてしまったのです。

『不倫の悦びと苦悩』より


分かってはいるんだけれどつい。。。と言うわけなんですよね。
男も女も完璧な人は居ませんからね。
やはり、人間の弱さでしょう。

ところで奈美さんにも不倫願望が少しあるようですよね。


奈美は不倫したことはありませんが、既に家庭のある人が好きなので、
ちょっとどきっとしました。


。。。と書いていましたからね。

レンゲさんも、そうなんですよね。
やはり似たようなことを言っていました。



デンマンさんは不倫を認めないのですか?

認めるとか認めないとか、そのようなことは意味のないことですよ。いづれにしたって、不倫はなくならないのですからね。不倫を扱った『ボヴァリー夫人』は世界の名作なんですよ。
このことひとつ取ってみても、不倫と言うのは人類の隠れたテーマなんですよ。でも不幸な結末を迎えることがほとんどです。僕が言おうとしているのは、
あなたのように初めから“美しい不倫”にあこがれる必要はないということですよ。

でも、私の周りの魅力的な男性って、ほとんど結婚している方ばかりなんですよ。

独身の男にだって、よく探してみれば魅力的な男が居ますよ。あなたは、結婚している男の中に魅力的な男が居る、というような先入観を持っているのではないですか?

私だって、何も好んで不倫しようとは思っていません。ただ、私の場合、魅力的だと思う男性が結婚している場合が多いのです。

確かにねェ~、あなたは知能指数が140だからね。同じ世代の男は、あなたの目には愚か者と映ることが多いかもしれないね。

『やっぱり不倫はいけませんか?』より


レンゲさんは僕と不倫したいわけではありません。ただ、現在のレンゲさんは退屈しているんですよ。せっかく日本からはるばるとバンクーバーにやって来たわけです。
何か楽しいことワクワクすることでもないかなあああ。。。と思っているわけですよ。
だから、ジューンさんが書いた次の記事を読むと、ムシャクシャするのでしょうね。



お食事の後で、デンマンさんは私をお部屋までエスコートしてくれました。そしてドアの前でお休みのキッス。

いつもより長めでした。フレンチキッスになりそうだったので私は、デンマンさんの胸板を突き飛ばして、はっきりと言いましたよ。

「デンマンさん、あしたは、お仕事があるんですよね?」

「仕事1日延期しようか?」ですってェ~。まったく、も~!

「わたし、あしたのお仕事の準備がありますから。。。」

「僕が手伝ってあげようか?」助平な(失礼!)笑いを浮かべて、そうおっしゃるんですよ。

デンマンさんとお話していると、どこまでが冗談でどこまでが本心なのか、よく分からなくなることがあるんですよ。でも心の優しい良い方ですからね、私もめったにデンマンさんの心を傷つけるようなことは言いたくないんです。それでとっさに言いました。

「デンマンさん、日本では奥様と久しぶりにお会いになってよかったですね。私はとてもあてられてしまいました。デンマンさんって、奥様をとっても愛していらっしゃるんですのね。。。」

そしたら、デンマンさん、妙な薄笑いを浮かべて、鼻の頭を人差し指でこすったりしておっしゃるんですよ。「ウン、僕は愛妻家だからね。へへへへ。。。」

「だったら、奥様以外の女性にフレンチキッスするのって、ちょっとまずいんじゃないのでしょうか?」

「ジューンさんにそう言われると、もう僕は塩を振りかけられたナメクジになっちゃうんだよなァ~」ですってェ。

そう言うと、ニヤニヤしながらご自分のお部屋へ戻って行きました。

『不倫した私を差別しているのですか?』より


僕は持てるような男じゃないんですよ。でもね、こういうことを読まされるとレンゲさんはムシャクシャするわけですよね。
“どうしてあたしをもっとかまってくれないのか?”
そう思って居るのではないかと思うのですよ。
そういうわけで、僕と次のような会話になるわけなんですよね。



デンマンさんは人種差別しています。

何を言ってるんですか?あなたも僕も同じ日本人じゃないですか、その僕がどうしてあなたを差別するのですか?

だって、デンマンさんは、これまでに一度としてあたしにキスしたことがありませんよ。手さえ握ったこともありません。

それわあああ。。。。

なぜですか?

あなたが日本人だからですよ。

だから言ったじゃありませんか?デンマンさんは人種差別していると。。。

それわねええ。。。あなたはどうして僕を唖然とさせるようなことを言うんですか?ジューンさんはカナダ人ですよ。

だから、人種差別だと言っているんです。ジューンさんは白人です。金髪で、とってもきれいな方で、しかもデンマンさん好みの豊胸の持ち主です。あたしは、日本人で、胸もそう大きくないし、鼻も低めですし、見た目もどちらかと言えば平凡で、ジューンさんと比べたら見劣りがします。だからあたしを差別しているんです。ジューンさんにはフレンチキスまでするくせに、あたしに対しては手も握ろうとしない。

それはねええ。。。。

どうしてですか?

人種の違いと言うより習慣の違いですよ。あなたは、ずっとこれまで日本で生活してきた。日本の生活習慣にどっぷりとつかっている。そういう人に対して、僕がキスをすれば、あなたは特別な意味に受け取ってしまう。それこそ不倫が始まってしまいますよ。だから、そんなことはできません。

ジューンさんにはフレンチキスをしてもよいと言うのですか?

そうですよ。ジューンさんは不倫しようとは思っていませんからね。上の記事を見たって、そのようには見えないでしょう?だから、僕はジューンさんに対してはキスをすることができるんですよ。

あたしには、お休みのキスもできないと言うわけですか?

もちろんですよ。そんなことができるはずがないじゃないですか?

どうしてですか?

どうしてですかって、僕はジューンさんとは一緒に暮らしていないんですよ。でもあなたとは、同じマンションでこうして生活しているわけですよ。あなたは現在日本に留学している僕の娘の部屋を使っているんですよ。隣の部屋同士なんですよ。そういうあなたにお休みのキスをしたら、不倫が始まってしまいますよ。

でも、ジューンさんとはフレンチキスを。。。

だから言ったでしょう、あの人は不倫するような人ではないんですよ。

あたしは不倫した前科があるので、お休みのキスもできないと言うのですか?

そうですよ。

つまり、不倫差別ですわね。

そういう新しい日本語を作ると、このネットを通してはやりますよ。止めたほうがいいですよ。それでなくとも、今の日本は病んでいるのですからね。

デンマンさん、そうやって問題をすり替えないでください。

すり替えてはいませんよ。知能指数140のあなたほどの知的な人が、僕の言っていることが理解できないということはないでしょう?

あたしは、女として辱めを受けているように感じたのです。デンマンさんはジューンさんとは馴れなれしくする。でもあたしにはお休みのキスさえしない。なぜなら、あたしが不倫の常習犯だと思い込んでいるからです。でも、あたしにだって常識をわきまえているもう一人のあたしが居るのです。

『不倫した私を差別しているのですか?』より


これは言ってみれば、グローバル化によるレンゲさんの一方的なヤキモチのようなものですよね。
僕がジューンさんをかまってやっている、ところが僕がレンゲさんをかまってやって居ない。
レンゲさんはそのように思い込んでいる。
僕だって、レンゲさんをずいぶんともてなしたんですよ。
ただ、ジューンさんが“フレンチキス”を持ち出したものだから、レンゲさんは差別されていると受け止めているんですよね。

本質的に不倫とは全く関係がないことなんです。
なぜ、このようなことになるかと言えば、レンゲさんがバンクーバーに居るからなんですよ。
つまり、男と女の付き合いも、グローバル化することにより、このようにこじれてしまうという具体例なんですね。へへへへ。。。。。

僕もレンゲさんも日本に居れば、このような問題は起こりません。
僕は決してレンゲさんが不倫の前科があるからといって差別したわけじゃない。
カナダの生活習慣と、日本の生活習慣の違いが、このような状況の下で現れたということなんですよね。

僕だって、日本に居れば、ホテルの廊下でジューンさんにフレンチキスなんて出来ませんよ。
そのような雰囲気にまずなりませんからね。
だから、グローバル化すると言うことは大変なことなんですよね。

僕の言っていることは決して詭弁(きべん)ではないでしょう?
レンゲさんが持ち出した不倫差別は、実はグローバル化が進むことによってもたらされる生活習慣の違いが思わぬ誤解となって現れたということです。
あなたはどう思いますか?
もし良かったらコメント書いてくださいね。
お待ちしています。

では、僕のように今日も一日楽しくお過ごしください。





面白くて楽しいレンゲさんのバンクーバー紀行は次のリンクをクリックして読んでください。

http://barclay.worldfreeweb.com/renge/tree.php?all=2610



長々と書いてしまいましたが、どうして僕が、こうして長々と書いたか分かりますか?
ここで、ピカソの“おかちめんこ”の奈美さんが書いたトラックバックのコメントをもう一度読んでみて下さい。



私のこと覚えてますか?

なんとAVデビューしちゃいました!

お久しぶりです!!

奈美のこと覚えてますか?

以前はお世話になりました。

前相談してたことなんですけど、

とうとうAVデビューしちゃいました。

このサイトで見れるんで、

感想とか聞けたらうれしいです!!

by 奈美  2005/10/27 06:23



 

僕が書いた上の記事をバックグラウンドにして、この二人の書いた文章をじっくり読み比べてください。
“おかちめんこ”の奈美さんとカワイ子ちゃんの奈美さんは、まったくの別人ですよ。
文章は嘘をつかないものですね。
あなただって、そう思いませんか?

だから、この2つの文章の違いから、僕はすぐにピンと来るものがあったんですね。
カワイ子ちゃんの奈美さんは、この世が終わらない限りAVデビューしません。
カワイ子ちゃんの奈美さんのコメントに基づいて僕は上の長い文章を書いたわけです。

しかし、ここに来て“前相談してたことなんですけど、とうとうAVデビューしちゃいました”とはならないんですよね。
文脈がまるっきり違うんですよ。
AVデビューする事なんか一言も書いていませんよ!
コンテキストが全く違うんですよね。

それで僕の直感を確かめるために、いろいろと調べてみたら、案の定この2つの文章はまったく違う人物が書いたものでした。
まず、URLが違っていました。
カワイ子ちゃんの奈美さんが書いたコメントは削除されていました。
AVデビューを調べられるとまずいと気づいたんでしょうね。
でも、僕は『レンゲのフォーラム』にカワイ子ちゃんのコメントとURLを書き写していたんです。
日本のサイトでは僕が作った掲示板やブログがしばしば削除されるんで、ちゃんとコピーを大切に保存しておくんですよ!
すぐ上のリンクをクリックすると見ることができます。

しかし、二人ともライブドアのブログを持っています。
ためしに2つのサイトを訪ねてみました。
なんと、2つとも安っぽい低級なアダルトサイトだったのです。

ここで僕が10月27日に書いた次の記事を思い出してください。
『うれしいトラックバックとめちゃグーなコメント』

ピカソの奈美さんとカワイ子ちゃんの奈美さんは、実は同一人物か安っぽい低級なアダルトサイトを作っている仲間です。
たぶん、同一人物ではないでしょう。
なぜなら、2つのサイトとも安っぽい低級なアダルトサイトなんですが、
ピカソの奈美さんが作っているサイトは実に愚劣で初歩的なHTMLの使い方さえ満足に知らないような実に汚らしいサイトを作っていましたよ!
最悪なサイトの見本です!!
このようなサイトは絶対作らないようにしてくださいね。
日本の恥です!
中学生でも、いや、小学生でも、もっとましなサイトが作れます。

つまり、このピカソの奈美さんもカワイ子ちゃんの奈美さんも知能指数の低い愚かな男です。
精神年齢が12歳かそれ以下です!

2つの文章を読んで下らないサイトを見ると、すぐに分かってしまうんですよね。
最初に引用した文章だけでやめておけばよかったのに、
馬鹿が、よせばいいのに馬鹿を丸出ししたわけですよ。
つまり、“頭隠して尻隠さず”なんですよね。
馬鹿ですねぇ~♪~。底抜けの馬鹿!
だから、文章を書く時にはしっかり書かないと駄目だという事を、僕は言いたかったのです。


問題なのは、二人とも自分が馬鹿だと思っていないところにあります。
むしろ、利口だと思っているから始末が悪いんですよね。
こういう愚かな低脳児が、日本のネットで最近よく見かけるようになりました。
このような愚かな人間をもっと見たかったら次のリンクをクリックして眺めてください。
【毒舌】バークレーのブログのヲチ【自己増殖】 (過去ログ)

わざわざ僕の悪口を言うために2ちゃんねるに上のスレッドを立ち上げたのですが、
ここに集まってワイワイガヤガヤやっている人物はこの二人と同じ穴の狢(むじな)です。
つまり、自分のことを“りこう”だと思っている愚かな低脳児たちです。

ところが、馬鹿だから、自分たちの馬鹿さをこうやって保存されている事が分かってない。
死ぬほど恥ずかしい思いをしているはずです。
その証拠に、最近まったく書いていませんよ。
“馬鹿は死ななきゃ治らない!”
昔の賢い人は人間を良く見抜いていたんですよねえええええ!へへへへ。。。。


こういう愚かな人間は“病める日本”に特有な現象のようです。
僕はまだ日本人以外からこのような“迷惑トラックバック”をもらったことがありません。
とにかく、ネットやる人間の中で一番程度が低い人間が日本にはたくさん居ます。
これまで2年間日本のサイトでネットやっていた僕の実感です。
(これを読んで理解してくれるあなたはすばらしい人ですよ。へへへ。。。)


18年間欧米のサイトでやっていた時には、このような迷惑で愚かな人間には出会いませんでしたよ。
ところが最近、このような迷惑人間が日本にたくさん出現するようになりました。
日本が病んでいるはずですよ!まったくぅ~。

この“愚劣なトラバク馬鹿野郎”は、もう少し泳がせておきます。
証拠をもう少し集めようと思います。(かなり集まりました!)
そのうち死ぬほど恥ずかしくなって自分から止める事を僕は期待しているんですよ。

ところが、また愚かなトラバク馬鹿の明美が名前を変えて現れたんですよ!
今度は“綾香(あやか)”という名前を使ってSO-NETの僕のブログに現れました。
12月21日と22日の記事にトラバクを飛ばしています。
けれど、馬鹿だからすぐに尻尾を出してしまうんですよね。
“馬鹿は死ななきゃ治らない!”
このトラバク馬鹿の明美を見ているとしみじみと僕はそう思いますよ!
僕の記事を読んでいるのに、まだ分からない!

この明美が、よせばいいのにまた次のような精神年齢が12歳の“たわ言”を書いています。


綾香 (綾香の親には見せれない赤裸々日記w 2005/12/22 04:13)

足跡残しです^^私もブログ始めたので見てください^^


始めたどころじゃないんですよ。
この愚か者の明美はライブドアに何百というアダルト・ブログを持っています。
このトラバク馬鹿は“アダルト・ブログ中毒症状”を起こしていますよ!
弱いオツムの芯まで“アダルト・ブログ中毒”に侵(おか)されていますよ。馬鹿ですねえぇえぇ~~
今のところ処置なしですよ。
恐らく、“アダルト・ブログの毒”が全身に回って、いづれは廃人になるだろうと僕は信じていますよ!
へへへ。。。
       
全く哀れで可哀想な男です。

実は、このトラバク馬鹿の明美は以前にも僕のSO-NETの記事に愚かなトラバクを飛ばしたんですよ。
証拠に保存してあるのですが、なんとこのトラバク馬鹿の明美は22回も僕の同じ記事に飛ばしたんですよ。
でも、精神年齢は12歳ですよ!へへへ。。。

トラバクを22回飛ばせば精神年齢が22歳になると信じているところが馬鹿ですよねぇ~♪~。
へへへ。。。。
次のリンクをクリックするとその22回のトラバクを見ることが出来ますよ。
馬鹿馬鹿しいと思うでしょうが、見てねぇ。
『トラバク馬鹿の明美が飛ばした22回のトラバク』

犯罪者の心理そのままですよね。
つまり、“犯罪者は犯罪現場に現れる!”

僕はまだトラバク先を見ていませんが、実にくだらなくて汚いアダルトサイトのはずですよ!
あなたの頭が“アダルト・ブログの毒”に侵されたくないのなら、見ないほうがいいかも。。。
でも、関心があったら見てくださいね。
まず間違いなく、下らない低級低俗なアダルトサイトのはずです。
この男がどれほど下らないサイトを作っているかという事が実に良く分かると思います。

底抜けに馬鹿なのは、このようなサイトを見てくれる人間が居ると信じている事ですよ!
どこまで馬鹿なんだろうかと、僕は全く呆れているんですよ!
病める日本の馬鹿の見本ですよ!
(でも、コイツは日本に居ません。つまり、海外でやっているんですよ!この事については、またいづれ語ろうと思います。全く日本人の恥さらしですよ!)

それでは、このトラバク馬鹿の明美がこの記事を必ず読むので、またアドバイスを書こうかと思います。
少しは反省するでしょう。(馬鹿がブルッと震え上がりますよ。)
一度読んだ人は飛ばしてもいらって結構ですよ。
じゃあ、おもむろに書こうと思います。



トラバク馬鹿の明美へ! 

オマエ、

まだ低脳児だから

分からないけれど、

そのうち死ぬほど

恥ずかしい思いをして

死ぬほど

きっしょいちゅ~ねん

思いをするよ!

オマエの身元はすべて

分かってんだよ!

これからはオマエの背中を

見守っている人が

居る事を忘れずにね。

ちょっと、後ろを振り向いてごらんよ。。。

へへへ。。。


バ~カ! 今振り向いても、

そんなに早く

オマエの背中の後ろに立てるかよ!

だから、オマエは馬鹿だ!と言うんだよ!





オマエはどこまで

愚か者なの?

オマエのIPは

記録されているんだよ!

ライブドアとアメブロで

たくさんのアカウントを作って

やっているようだけれど、

いつまでも“トラバク馬鹿”を

続けていても

しようがないだろ?!

オマエのサイトの内容が下らないから

訪問者がめっぽう少ないんだよ!

オマエのサイトの内容を、

もっと充実したものにすれば、

宣伝のために全く無関係な

トラックバックを飛ばさなくても

訪問者は来るものなんだよ!

オマエは愚か者だから、

まだそのことがよく分かってないようだねぇ~。

このサイトを見習って、

オマエも少しは内容のある

充実したサイトを作ってよね。

寄生虫のような事は

みっともないからしない方がいいよ!



当社では、ネットワーク上の

迷惑行為に対して

決して容認することなく

断固とした対応を取っています。

日増しに巧妙化する行為に

対抗するべく

対策を講じております。

業界団体、行政機関に協力要請しながら

根源的な解決を目指して活動しています。


1. 調査結果により、弊社提供サービスの会員の場合、

   弊社提供サービスの契約約款に基づき、

   即アカウント停止処理を実施

2. 調査結果により、提携ISPの会員と判明した場合、

   該当ISPへ状況説明を行ない、

   該当会員の即時退会等を進める

   (最終的な判断は各ISPの約款に準じる)




明美よォ、オマエのプロバイダーも、

こうして厳しい態度を示しているんだよ。

僕がね、オマエのやっている事を

逐一報告すると

オマエは即刻アカウント停止、

退会処分になりますよ。

分かってるの?


でもね、今のオマエは馬鹿だから、

退会処分を喰らっても違うプロバイダーで

再度やり始める。

イタチごっこになるから、

そういう無駄な事は僕はやりません。

オマエが自分の愚かさに気づき、

死ぬほど恥ずかしい思いをして

改心してくれるまで、

僕は気長にオマエと

付き合ってあげるからね。

オマエは、崩壊した家庭に生まれた

寂しい人間なんだよねぇ~。

哀れで可哀想な奴だよ!

誰からも相手にされない!

かわいそうだから、

僕だけはオマエの相手をしてあげるよ!

だから、改心してオマエが良い子になるように

僕は一生懸命にオマエのためにも

こうして頑張るからねぇ。



じゃあ、馬鹿な

明美のために

お祈りして

あげますからね。


あ~あ、馬鹿な明美よ!

僕の神様までがオマエを

見放そうとしていますよ。

でも、僕が頼んで

上げますからねぇ~。


明美は崩壊した

家庭に育って、

性格がひねくれて

育ってしまいました。

だから、誰からも

相手にされません。

そういうわけで、

妄想部屋に引きこもり、

こうして、トラックバックを飛ばして、

本人の自覚が全くないままに

迷惑行為を続けています。

愛のない、

崩壊した家庭に育ったので、

善と悪の判断がつきません。

社会性に欠けています。

それで、妄想部屋に引きこもって

ネットしているわけです。


あ~あ、僕の神様、

どうか、愚かな明美が

死ぬほど恥ずかしくなって

自己嫌悪に落ちる前に、

改心して真人間になるよう、

お力を与えてやってくださいねぇ。

あ~あ、僕の神様

よろしくお願いします。

ラーメン!

へへへ。。。。



あ~♪~あァ、腹減ったなあああああ!




また、このトラバク馬鹿の興味深い記事を書くつもりですので楽しみにしていてくださいね。
じゃあね。



P.S: このトラバク馬鹿のおかげで、またひとつ記事が書けました。。。。
     何を書こうかと思っていたところでした。ありがとう。
      “馬鹿とハサミの使いよう!”なんちゃって。。。へへへ。。。

明美のような愚か者が“病める日本”にはたくさん居ます。

同様な愚か者を見たければ、次のリンクをクリックしてください。

『Identity Theft 身元詐称{みもと さしょう} なりすまし犯罪』

『バークレーさんが噛み付いたコメントの数々!』

スポンサーサイト



テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

プロフィール

次郎

  • Author:次郎
  • 次郎の徒然ブログへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
11 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Hit Graph

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Follow Me
Twitter
ブログ内検索
RSSフィード
リンク