FC2ブログ

早起きして頭を良くする方法



早起きして頭を良くする方法



こんにちは、シャロンです。

あなたは朝型ですか?
それとも夜型ですか?

私は夜型の人間だったんですよ。
でも、朝早起きする事が頭にも良いということが分かってから、なるべく朝早く起きるようになりました。
日本にも諺がありますよね。

“早起きは三文の徳”

これは、頭を良くする方法にもあてはまるのですよ。
では、そのことをここでお話しようと思います。

私の話を聞いていただければ、あなたの脳も、きっとバッチリ目覚めるはずですわ。
朝の1時間は夜の3時間に匹敵する、という事をご存知ですか?

ええっ?
そんな事があるの?

あなたは恐らく信じる事が出来ないでしょうね。
実は私もそうでしたわ。
深夜まで起きている「夜型人間」は結構多いですよね。
あなたは、いかがでしょうか?

でも、夜型人間って“自然人間”ではないんですよ。
なぜだかお分かりですか?
言われてみれば、ごく常識的なことです。

夜型人間は、人類が原始のころから何十万年ものあいだ続けてきた生活パターンに反する非常に無理をした生き方をしているのです。
大昔の人類は日の出とともに起きて日が沈むと眠ったわけです。
だから、脳の働きだって夜になると眠ってしっまっていたわけです。
この説明ならあなたにだって、すぐに理解できると思います。
ある学者の調査によると、午後3時までの計算能力や手先の作業能力は、夜型よりも朝型の人たちのほうが格段に高かったそうです。

睡眠をしっかりとり、休ませたばかりの朝、脳の1時間の働きは夜の3時間分に匹敵するのです。
まさに、「早起きは三文の徳」なのです。

さらに、人間の平均体温は36度で午後2時ごろにピークを迎え、午前2時ごろ(深夜)に最低になります。
体温の上昇とは、すなわち私たちの体のエネルギーの燃焼のことです。
それだけ身体の機能も活発になるのです。
そのようなわけで、もちろん、あなたの脳の機能も活発になるのです。
お分かりですか?
簡単な事でしょう?

だから朝起きてから午後2時にまでの午前中に頭を使う仕事をするのが良いというわけです。
なぜなら、この時間帯が最も効率的だからです。

あなたも、集中すべき重要な仕事は、なるべくこの時間帯におこなってくださいね。
あなたの成功のための第一歩となるはずですよ。

それから、朝の軽い運動と朝食をわすれずにとってくださいね。
朝食を食べないという人もコップ1杯のジュースでもいいですから、ぜひ朝おきたら飲んでくださいね。

ええっ?
どうしてそうするのかって?
では、そのことについてちょっとお話してみたいと思います。

早起きをしたら、外に出て近所の公園など、緑の濃い場所へ行きましょう。
川べりの土手などでも結構です。ぐるりと歩きましょう。
軽く体操するのは、もっといいですよ。





なぜ、歩くのがいいのでしょうか?
足の太ももには大腿筋という大きな筋肉があり、歩くとこの筋肉が動き、大きな刺激が脳に届くからです。
つまり、歩くこと自体が“脳力”アップへとつながるのです。

そして朝のフレッシュな空気を、身体いっぱいに吸い込みましょう。
脳に、「1日の活動開始!」のサインを送ることができるのです。

家に戻ったら、朝食をしっかりと食べましょう。
メニューには、主食として必ずご飯かパンを摂るようにしてください。

「朝から、そんなに食べられない」という方は、
フルーツやコップ1杯のジュースを飲むようにしましょう。
寒いこの季節は、ハチミツをお湯で割ったものでもいいですよ。

その理由は、上記の食品から摂れるのがブドウ糖だからです。
米や小麦に含まれるデンプンは、体内で分解されブドウ糖になります。
このブドウ糖が、“脳力”アップへの大切な栄養となります。

お分かりいただけたでしょうか?

ええっ?もっと本格的に頭を良くしたいのですか?

それならば、次のリンクをクリックすれば本格的に頭を良くするための情報が無料でゲットできますよ。
http://barclay.e-city.tv/learn/index2.html#brain

脳のことが実に良く分かるDVDが無料で手に入ります。
オツムのかなり弱い人でも充分に楽しめますよ。
あなたもぜひ試してくださいね。

では、今日も楽しく元気良くお過ごしくださいね。


テーマ : 生活の中で
ジャンル : ライフ

プロフィール

次郎

  • Author:次郎
  • 次郎の徒然ブログへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
11 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Hit Graph

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Follow Me
Twitter
ブログ内検索
RSSフィード
リンク