レンゲさん、あなたは本当はメチャ美人なんですよ!


レンゲさん、あなたは本当は

メチャ美人なんですよ!






レンゲさん、この上のあなたの写真をどう思いますか?

これは、あたしではありませんてばあああ。。。

どうして、そのように決め付けてしまうんですかあああ。。。

だってええぇ~、この写真はあたしではありませんわァ~

どうしてそのように断定してしまうんですか?

だから、言ったでしょう!デンマンさんが勝手に作ったんじゃありませんか! 

レンゲさんは、どうしてそのように夢を破るような事を言うのですか?

どうしてって、上の写真はあたしじゃないからですわァ。

この写真をレンゲさんだと思っている人がたくさん居るんですよ。

それは、あたしの責任ではありませんてばあああああ。。。勝手に見る人がそう思っているだけですわあああ。

だから、思いたい人には思わせてあげるという親切な気持ちがレンゲさんにはないのですか?

親切も何も、これはあたしの写真ではないんですってばあああ。。。。んも~。。。

ちょっと、ちょいとォ~~レンゲさん、顔に赤筋を立てて、それ程怒ることでもないでしょう?

だってえぇ~、デンマンさんは、この上の写真にこだわりすぎますよォ~!

いけませんかァ~?

あたしの身になってくださいよゥ。

なってますよ。

なってませんてばああああ。。。。

レンゲさん、気持ちを少し静めてくださいよォ。。。そんなにキンキンしていては話になりませんよ。もう少し落ち着いて話す事は出来ませんか?

できませんわ。

かなりお冠(かんむり)ですねぇ~。

あたりまえですわああああ~~

どうしてそれ程に気になるのですかァ?

だって、上の写真はあたしにィ~、ちいっとも似てませんてばああああ~

レンゲさんは、この上の写真よりも美人ですよォ~!

。。。

どうしたんですかあああ? 急に失語症になってしまったようですねぇ。

今、今、。。。なんと、。。。なんとおっしゃったのですかあああ?

だからァ~、この上の写真よりも、あなたの方が美人ですよ、と言ったんですよォ~。

それ、それって、。。。。あのォ~、。。。もしかして、あたし聞き間違えたのかしらああああ。。。?

聞き間違えていませんよ。

あの~、。。。良かったらもう一度言っていただけませんかあああ?

だからああああ、この上の写真よりもあなたの方が美人です、と言ったんですよ!

ホントにィ~~?

そうですよ!

マジですかああ~?

レンゲさん、ちょっとちょっと。。。。あなたあああ、。。。一体何を始めるんですかあああ? ムシロのスカートなんか身につけて、おっぱいまで出しちゃって、フラダンスなんかァおっぱじめては困りますよォ~!

うららあああ。。。うららあああ。。。。ルンルンル~♪~ン。。。。ルンルンル~♪~ン。。。ルンルンル~♪~ン。

(あ~あ、踊りだしてしまいましたよ。 
レンゲさんが踊っている間に、
ここだけの話ですがねぇ、
あなただけにこっそりと教えますがねぇ、。。。

でも、もしあなたが僕のブログをこれまでに読んでいたのなら知っているはずですけれど、
レンゲさんは境界性人格障害という病気を患っているんですよ。
その特徴は次の表に書いたとおりです。
ちょっと読んでみてくださいね。)


<< 境界性人格障害の判断基準 >>

■ 対人関係が不安定だ。
  理想化とこき下ろしの両極端を揺れ動く。

■ 衝動性が強い。浪費、薬物乱用、過食、無謀運転、
  見境なしのセックスなどに陥る。
  衝動的に不倫に走ったりする。

■ 感情が不安定だ。強い不快、イライラ、
  不安などに悩まされる。

■ 自分ではコントロールできない不適切なほどの
  強い怒りが起こる。

■ 自殺の振る舞いや自傷行為などを繰り返す。

■ 自分自身に対するイメージが不安定。
  自己同一性の顕著な混乱が見られる。

■ 慢性的な空虚感、退屈さがある。

■ 見捨てられる不安とそれを避けようとする行為を繰り返す。

■ 妄想観念や解離性障害(記憶喪失や
  現実感の喪失など)がある。

上の9つの項目のうち、5つ以上当てはまると境界性人格障害と診断される可能性が高い。


(分かるでしょう? 下から4番目ですよ。 つまりですね、レンゲさんは自分自身に対するイメージが不安定なんですよ。 自己同一性の顕著な混乱が見られるわけです。)

デンマンさん、どなたとお話しているのですかあああ?

別に誰とも話していませんよォ。 ちょっと独り言を言っていただけですよ。 ところで、レンゲさん、どうしたんですかあああ? もうフラダンスは止めるのですかあああ?

馬鹿馬鹿しくなりましたわァ~。

どうしてぇ~?

だってぇ~、デンマンさんたらあああ。。。、ちいィっともかまってくれないじゃありませんかああああ!

僕がかまわないからって、別に止めなくてもいいですよ。 好きなだけ踊ってくださいよ。

馬鹿馬鹿しいから止めますわァ。。。どうせ、あたしのことをまたコケにしたんでしょう?

しませんよォ~。 あなたのことを美人だと言ったばかりでしょう?

その後がいけませんわあああ!

聞こえたんですかあああ?

あたりまえですわああああ。。。でっかい表など持ち出してきてええぇ。。。見え見えじゃないですかあああ! どうせ、あたしは自分自身に対するイメージが不安定なんですよ。

そこまで聞こえてしまったんですかああああ?

そのような事はすぐにあたしの耳に届くんやわああああ。。。。

分かりましたよ。ちょっと次の写真を見てくださいよ。



ナンですかああ。。。このお写真わあああ?

この上の女の子は、レンゲさんが自分で選んだ 『ビーバーランド XOOPS』 でのあなた専用のアバターでしたよねぇ?

そう言われてみれば、その通りですわ。確かにあたしが選んだものですわ。

いかにもレンゲさんという感じがするのですが、妙なものですねェ~。

何が妙なんですの?

あなたに会う前に、僕があなたをイメージして作ったんですよ。そしたら、あなたがこの画像をあなたのアバターとして選んだ。

そうなんですの?

そうですよ。僕が何を言おうとしているか分かりますか?

。。。

都合が悪くなると黙ってしまいますね。

そういうわけではありませんわァ。デンマンさんがおっしゃりたい事分かりますわ。

分かりますか~?

つまり、私が自分自身に持つイメージよりも、デンマンさんがあたしに対して持つイメージの方が安定しているとおっしゃりたいのでしょう?

さすがレンゲさんですね。知能指数140は単なる飾り物ではないですね。

変なところで感心しないでくださいな。

レンゲさんはねぇ、もっと自分自身に自信を持っていいんですよ。つまり、トップに掲げた写真を見たからといって、気にする事はないんですよ。あなたは美しい人なんですからね。

それってマジですか?

つまり、あなたは自分自身に対するイメージが不安定だから、僕の言葉が信じられないんですよ。僕はこれまでに何度となく次のダイアログをコピペしましたが、久しぶりにここに書き出そうと思いますよ。レンゲさん、じっくり読んでみてくださいね。



wildrose

野ばら



デンマンさん、このお花、ほんとうにバンクーバーに咲いてますのん?

咲いてますよ。

ほんとうに?

僕がウソをついたことがありますか?

いいえ、一度もあたしにウソをついたことはありません。

でしょう?

これ、野ばらでしょう?

そうですよ。

ちょっときれい過ぎません?

いや、別にきれい過ぎませんよ。

でも。。。

これが野ばらのあるがままの美しさですよ。

でも、これほどきれいな野ばらって、あたし見たことありませんもの。。。

良く見てくださいよ!ちゃんとここに咲いているじゃありませんか!

ええ、確かに。。。

レンゲさんは、僕の言うことをなかなか信じてくれませんよねェ。

信じてますわ。

いいえ、なかなか信じてくれませんよ。レンゲさんには、すばらしいところがあると僕は言いましたよね。

ええ、そうおっしゃったことがありましたわ。

信じてますか?

。。。

ほらね。

でも。。。

僕がウソをついたことがありますか?




(『愛って何?教えて!』より)


レンゲさん、あなたはねぇ、自分に対してもっと自信を持つべきですよ!

そう言ってくださるのはありがたいのですけれど。。。

“迷惑だ”と言いたいんでしょう?

デンマンさんはあたしを美化しようとしています。

美化しようとしているんじゃないんですよ。あなたの良い面を見ようとしているんです。誰にだって長所と短所があるんですよ。あなたは、どういうわけか自分の長所を人に見せないんですよ。損な性格ですねぇ。

そうでしょうか?

あなたはね、実は頭のいい人なんですよ。

そうでしょうか?

レンゲさん、謙遜する事はないんですよ。頭のいい人は圧倒的に短所より長所を人に見せるものなんですよ。馬鹿は短所だけしか見せるすべを知らない。だから自他共に認める馬鹿なんですよ。でも、あなたは。。。。

短所だけしか見せないと、おっしゃるのですか?

そうですよ。しかし、あなただって実は自分に対して自信を持っている。誰だって自分は可愛いものですからね。

そうでしょうか?

だって、レンゲさん、あなたは次のような事を書いていたんですよ。また忘れてしまったんでしょう?



   おはなし

わたしに勇気与えてくれたひと。
ずっと見守ってくれてるひと。
やさしく背中を押してくれたひと。
ありがとう!

それぞれの用途で使うパソコンだもん。
時にはblooとは関係ない事でも使う。
誰もがタイピングが早いと思い込み、
頭の回転を自分のレベルから類推するのは
ナンセンス・・・と思いませんか?

わたしの精神年齢が4歳なのは事実ですが、
IQは140あります。

すくなくとも、チンパンジーよりは頭の回転はやいですよね。
こればっかりは親に感謝しています。

by レンゲ  2004 12/22 03:13

『何を寝ぼけたことを言ってるんだい?』より


こんな事を書いていたんですわねええええ。

何も恥じる事ではないでしょう?レンゲさん、あなたはねぇ、もっと自分に自信を持っていいんですよ。

でも、失敗ばかりして。。。。

誰でも失敗しますよ。

でも、あたしは躓(つまづ)く事が多すぎます。

あなたが、そう思い込んでいるだけですよ。誰だって、失敗するんだから。。。。失敗しない人って居ないんですよ。

そうでしょうか?

そうですよ。だからね、今度このページのトップに貼った写真を見たからって、絶対に腹を立てないようにね。

どうして、失敗とこの上の写真が関係あるのですか?

あなたは、この上の写真と比べて見劣りがすると思い込んでしまっているんですよ。失敗なのはこの上の写真ですよ、あなたじゃない。

それって、デンマンさん、マジですか?

マジだと言ったら、またフラダンスを踊りだすのですか? へへへ。。。。

あたしは踊りませんでしたわ。デンマンさんが勝手に踊ったようにしてお話を進めてしまったんですわああああ。。。

分かりましたよ。でも、舞台裏の事はあまり言わないでくださいよねぇ~。白けてしまいますよ。

分かりましたわ。御免なさい。じゃあ、ちょっとだけ躍らせていただきま~♪~す。






レンゲさんの愉快で面白い、そして悩み多いバンクーバーの日々は
次のリンクをクリックして読んでください。

■ 『レンゲのバンクーバー紀行』

バンクーバーから戻ってきたレンゲさんの新しい悩みは次のリンクをクリックして読んでください。

■ 『夢のバンクーバー“後記”』


スポンサーサイト

テーマ : 境界性人格障害(境界性パーソナリィ障害)
ジャンル : 心と身体

プロフィール

次郎

  • Author:次郎
  • 次郎の徒然ブログへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2005/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Hit Graph

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Follow Me
Twitter
ブログ内検索
RSSフィード
リンク