FC2ブログ

卑弥子のえっち


 

卑弥子のえっち

 


(tokuko05.jpg)


(curtain5.jpg)




(himiko22b.gif)

デンマンさんは どういうつもりで あたくしを呼び出したのでござ~♪~ますか?


(kato3.gif)

。。。ん? 僕が どういうつもりで卑弥子さんを呼び出したのか? その理由が知りたいのですかァ~?

もちろんでござ~ますわァ~。。。

いつものように、卑弥子さんと親しく語り合いたいからですよ。 うししししし。。。

あたくしと 親しく語り合いたいと言いながら“卑弥子のえっち”というタイトルを掲(かか)げたのでござ~ますかァ?

卑弥子さんは今日のタイトルが気に喰わないのですかァ~?

あたりまえですわア!。。。 あたくしは、こう見えても京都の女子大学で腐女子たちに「日本文化と源氏物語」を講義している橘卑弥子・准教授という肩書きを持っているのですわァ~。

卑弥子さんに言われなくても、僕は知りすぎるほど知ってますよう。

それにもかかわらず、デンマンさんは平気な顔をして“卑弥子のえっち”というタイトルを書いて、あたくしを呼び出したのでござ~ますかア?

いけませんか?

いけませんわよう! んもおおおォ~。。。 あたくしにも自尊心というものがあるのでござ~ますわア。

つまり。。。、つまり。。。、“卑弥子のえっち”というタイトルを見たので、それで。。。、それで。。。、卑弥子さんは さっきから不機嫌な表情を浮かべて、ムカついているのですかァ~。。。!?

当然でしょう!。。。

あのねぇ~。。。 卑弥子さんは誤解しています。

何を。。。 何を。。。 あたくしが誤解しているとデンマンさんは言うのですかア~♪~?

今日のタイトルを考え出したのは僕ではありません。

でも、タイトルを書くのはデンマンさん以外にいませんわア!

もちろん、タイトルを書いたのは僕ですよ。。。でも。。。、でも。。。、タイトルを考え出したのは僕じゃないのですよ!

じゃあ、いったい誰が あたくしをムカつかせるようなタイトルを考え出したのでござ~ますか?

卑弥子さんが それほど知りたいのならば、次のリストを見てください。


(liv50524b.png)

『拡大する』



これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の5月1日から24日までの 約3週間の「リンク元URL」のリストですよ。 赤枠で囲んだ 25番に注目してください。



Yahoo! で検索して『源氏物語もエッチなのに』を読みにやって来たネット市民が 5人いたと言うことですわねぇ~。。。

その通りですよ。

でも、あたくしがエッチだとは、上のリストのどこにも書いてないじゃありませんかア!

あのねぇ~、25番のリンクをクリックすると、次の検索結果が出てくるのですよ。


(yah50523a.png)

『現時点での検索結果』



あららあああァ~。。。 「卑弥子のえっち」と入れて検索したのですわねぇ~。。。



そうなのですよ。。。 (微笑)

でも。。。、でも。。。、たまたま一人だけが「卑弥子のえっち」と入れて検索したのでしょう?

いや。。。 5人が5人とも「卑弥子のえっち」と入れて検索したのですよ。

信じられませんわァ~。。。

だったら次のリストを見てください。


(liv50524c.png)

『拡大する』



これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の5月1日から24日までの 「人気検索キーワード」のリストですよ。 赤枠で囲んだ 6番に注目してください。



あらっ。。。 「卑弥子のえっち」と入れて検索して『徒然ブログ』にやって来たネット市民が5人いたのですわねぇ~。。。

そういうことですよ。

失礼しちゃうわあああァ~。。。 でも。。。、でも。。。、あたくしは上のリストを素直に信じられないのでござ~ますわァ~。。。

信じられないとは、どういうことですかァ~?。。。 ちゃんと上のリストに記録されているではありませんか!

でも。。。、でも。。。、この記事を書くためにデンマンさんが、検索したという事だって考えられるではござ~ませんか!?

あのねぇ~、書くネタならば、他にもたくさんあるのですよう。。。 僕がわざわざ自作自演して、卑弥子さんをムカつかせるような記事を書くはずがないじゃありませんかア! 卑弥子さんは僕の言うことが信じられないのですか? 昔の人は“信じる者は救われる!”と言ったのですよう。。。 だから、僕の言うことを信じてください。

あたくしは、デンマンさんのお言葉を信じたいのですわァ~。。。 でも。。。、でも。。。、“魔がさす”という事だってござ~ますわァ。

つまり。。、つまり。。。、“魔がさして”僕が自作自演で「卑弥子のえっち」と入れて検索したと言うのですか?

だから。。。 あのォ~。。。 デンマンさんのお言葉を信じないわけではござ~ませんけれど、万が一という事だってござ~ますわァ。。。 デンマンさんだってぇ、よく言っているではござ~ませんかァ~!

僕が何を言っていると卑弥子さんは言うのですか?

だから。。。、だから。。。、“人間は完璧じゃないから間違った事もすると。。。” デンマンさんは、たびたび言っていましたわァ~。。。

分かりました。。。 卑弥子さんが それほどまでに言うのならば、僕はここに証拠を貼り出しますよ。。。 次のリストをじっくりと見てください。。。


(liv50524m.png)

『拡大する』



これは、僕の『徒然ブログ』に5月22日の午後3時33分から5時3分までの 1時間半にアクセスしたネットサーファーの記録ですよ。 赤枠で囲んだエントリーに注目してください。



あらっ。。。 午後4時11分に『源氏物語もエッチなのに』を読んだ人がいて。。。 その後で、4時12分と4時13分に続けざまに読んでいるのですわねぇ~。。。

あのねぇ~、僕も この記録を見るまでは分からなかったのだけれど、この5人は同一人物なのですよ。

どうして、同一人物だと判るのでござ~ますか?

IPアドレスがすべて同じなのですよ。。。 “リファラ”も、“ブラウザ”も同じです。 アクセスした時刻だけが違うのですよ。

この人はどこからアクセスしたのでござ~ますか?

IPアドレスを入れて調べると次のような結果をゲットできるのです。


(ip1211178.png)

『拡大する』



つまり。。。、つまり。。。、『源氏物語もエッチなのに』を読んだ人物は 山形市に住んでいるのでござ~ますわねぇ~。。。 あらっ。。。 山形市役所からアクセスしているではござ~ませんかア!



そういうことですよ。

。。。で、「卑弥子のえっち」を入れてYahoo!で検索して『徒然ブログ』にやって来て、5回も『源氏物語もエッチなのに』にアクセスしたということは、この記事にハマッてしまったのでござ~ますかァ?

その通りですよ!。。。 文字通り、ハマッてしまったのですよ!


(bond0101.gif)


(himiko92.jpg)

『源氏物語もエッチなのに』



で、『源氏物語もエッチなのに』の中で あたくしがエッチだと書いてあるのでござ~ますか?



次のように書いてあるのですよ。




デンマンさんも源氏物語がエロいと思っているのでしょう!?



。。。ん? 僕ですか。。。? 僕の個人的な意見では、源氏物語は読者の興味を刺激するような興味深い人間の性心理が語られていると思うのですよ。

つまり、エロくてエッチだと言いたいのでしょう?

やだなあああァ~。。。 卑弥子さんは僕に、そう言わせたいのですか? エロくてエッチなことにこだわるのですねぇ~。。。

だってぇ~、タイトルに「源氏物語もエッチなのに」と書いたのはデンマンさんなのでござ~ますわ。

確かに、タイトルを書いたのは僕ですよ。 でもねぇ~、その心は 卑弥子さんの内心を代弁したつもりなのですよ。

あたくしの心の内をデンマンさんが代弁したということでござ~ますか?

その通りですよ。 まず次のリストを見てください。


(liv31126a.gif)



これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の(2013年)11月1日から今朝(26日)までのアクセスの記録なのですよ。 次に、この人たちが検索エンジンで検索して読んだ関連記事のリストを見てください。


(liv31126b.gif)


2) 『床上手と肥後ずいき』

3) 『床上手な女の7つの見分け方』

4) 『肥後ずいきと龍之介』




あらっ。。。 上位の3つの関連記事は どれもがエロくて エッチな記事ではござ~ませんかア! “肥後ずいき”はあの有名な。。。オリジナルは現在の熊本県で作られた性具ですわァ。 それに。。。 それに、“床上手”というのは女性がベッドに入って。。。 あの時に男性の取り扱いがお上手だと言うことでござ~ますわァ~。。。



あれっ。。。 卑弥子さんはエロくて エッチなことに詳しいのですねぇ~。

いやですわァ。。。 おほほほほほ。。。 あたくしは特にエロくて エッチなことに詳しいとは思っておりませんわ。

いや。。。 それだけ知っていれば充分にエロくて エッチですよう。

失礼なア! あたくしは これでも京都の女子大学で腐女子に「日本文化と源氏物語」を講義している橘卑弥子・准教授でござ~ますう。 “エロくて エッチだ”なァ~んてぇ~ レッテルを貼って欲しくないのでござ~ますわァ。




『源氏物語もエッチなのに』より
(2013年11月26日)




でも。。。、でも。。。、どうして上の記事にハマッてしまったのでござ~ましょうか?



あのねぇ~、卑弥子さんは今年の3月15日の記事の中で次のように書いていたのですよ。


【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
あなたは、どう思いますか?

やがて、国際交流が激しくなれば、
国境なんて無くなると思うのですわよ。

今でも、ネットの社会では 国境など無いに等しくなっておりますわ。
実際、デンマンさんの Denman Blog には 114ヵ国の日本語が解るネット市民の皆様がアクセスして記事を読んでいるのですわよ。

 

海外からのアクセス

 


(wp50302map.png)


(wp50302.png)

"Denman Blog"

国に拘(こだわ)っているのは、その国で権力を握っている一部の政治家、
例えば プーチンだとか かつての独裁者ヒトラーだとか。。。
そういう権力志向の政治家なのですわ。

それと、例えば、アメリカの『軍産複合体』のような組織が、お金と権力を握るために、
現状維持を決め込んでいるのです。

ネットの世界では、すでに国境は取り払われて
ネット市民の国際交流は盛んに行われていますわァ。
あなただってぇ、そう思うでしょう!?

現に、デンマンさんがこの記事を書いているのは、カナダの西海岸バンクーバーなのですわ。
世界は、広いようで、狭くなっているのですわよう。
ネット市民として 国に拘っている場合じゃないのですわ。

ところで、個人的なことになりますけれど、あたくしは“平成の紫式部”と呼ばれているのでござ~ますゥ。
信じられないってぇ~。。。?

じゃあ、『卑弥子の源氏物語』を お読みくださいませぇ。。。


(genjiero4.jpg)

『卑弥子の源氏物語』

どうですか? あたくしが “平成の紫式部”だと納得がゆきましたか?

ええっ。。。 ちょっと納得がゆかないのでござ~ますかァ?

そうでしょうねぇ~。。。 あたくしだって、デンマンさんの お話を聞いていて なんとなく 騙されているような気になるのですものォ~。。。 

でも こう見えても 一応 京都の女子大学で腐女子たちに「日本文化と源氏物語」を講義しているのでござ~ますわァ。

ただし、なかなか あたくしの魅力を認めてもらえないのでござ~ますう。
つまり、結婚相手が 現れないのですわァ。

この際 高望みはいたしません。
“寅さん”のような人でもいいですわ。

旅に出ていることが多いので 手がかからないと思うのでござ~ますう。

ついでだから、寅さんの映画でも見て、希望をつなごうと思います。

“袖触れ合うも他生の縁”と申します。
あなたも 一緒に寅さんのYouTubeでも見てくださいねぇ~。。。


(tora019.jpg)



ちなみに、紫式部のお話も面白いですけれど、古代のお話も心にしみますわァ。
たまには、日本の古代史の記事も読んでくださいませぇ。




『日本は外人に乗っ取られたの?』より
(2015年3月15日)




あたくしの独り言がどうだと言うのでござ~ますか?



だから、卑弥子さんと結婚したい人が現れたのですよう。

まさかァ~。。。?

まさかァじゃありませんよう!。。。 卑弥子さんが京都の女子大学で腐女子たちに「日本文化と源氏物語」を講義している“平成の紫式部”だということを知って、俄然(がぜん)、卑弥子さんに興味を持ったのですよ。

それで、あたくしの身元調査を始めたのでござ~ますかァ?

その通りですよう。。。

つまり。。、つまり。。。、あたくしがエッチかどうかをマジで調べたのでござ~ますかァ?

その通りですよう。。。

。。。で、どのような結論を出したのでござ~ましょうか?

卑弥子さんは『源氏物語もエッチなのに』の中で次のようにはっきりと言ってますからねぇ~。。。



(himiko00b.jpg)

失礼なア! あたくしは これでも

京都の女子大学で腐女子に

「日本文化と源氏物語」を講義している

橘卑弥子・准教授でござ~ますう。

“エロくて エッチだ”なァ~んてぇ~

レッテルを貼って欲しくないので

ござ~ますわァ。




だから、卑弥子さんの身元調査をしていた人は安心したと思うのですよ。



じゃあ。。。、じゃあ。。。、近いうちに あたくしに求婚してくるかしら?

大丈夫ですよ。。。 求婚のメールが卑弥子さんのメールボックスに今日か明日にでも届きます。

ホントに。。。、ホントに。。。、信じてもよいのかしらァ~?

信じてください。。。 昔の人は“信じる者は救われる!”と言いましたからねぇ~。。。



(laugh16.gif)



(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
あたくしは信じようと思いますわァ~。。。

なぜなら、あたくしは最近 人気が出てきたのですわよう!
あなたは、信じられないでしょう?!

じゃあ、次の検索結果を見てくださいましなァ~。。。


(gog50104a.png)

『現時点での検索結果』

あたくしの熱烈なファンが上のようにして検索したのですう。
ご覧のようにトップに、あたくしの「卑弥子さんの下着姿」が出てくるのですわよう。
うふふふふふ。。。


(himiko32.jpg)

この写真いかがでしょうか?
けっこうイケテルと思いませんかァ~♪~?

「卑弥子のえっち」を入れて検索した人も、
もしかしたら上の写真をご覧になっていたのかもしれませんわァ。
うふふふふふふ。。。

ところで、これまでのお話に、白けてしまった人もいると思いますわァ。
だから、その人たちのために、少しは真面目な記事ををここに紹介しますわねぇ~。。。

たまには、歴史のお話でも読んでくださいなァ。
平安史、古代史のお話を紹介しますわ。
これならば、あなたが白けることもないと思いますう。
ぜひ、読んでくださいまし。。。

天武天皇と天智天皇は

同腹の兄弟ではなかった。
 

天智天皇は暗殺された 

定慧出生の秘密 

藤原鎌足と長男・定慧 

渡来人とアイヌ人の連合王国

なぜ、蝦夷という名前なの?

平和を愛したアイヌ人

藤原鎌足と六韜

古事記より古い書物が

どうして残っていないの?


今、日本に住んでいる人は

日本人でないの?


マキアベリもビックリ、

藤原氏のバイブルとは?


とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、またねぇ~。。。


(hand.gif)


ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)


(surfing9.gif)



(sayuri5.gif)

ところで、卑弥子さんは見かけによらず、京都の女子大学で腐女子に「日本文化と源氏物語」を講義している橘卑弥子・准教授という肩書きを持っています。
卑弥子さんの面白い話をもっと読みたい人は
下のリンクをクリックして読んでみてくださいね。


『外人に乗っ取られた日本?』

『失われたバレンタイン』

『軽井沢夫人@日本王国』

『都知事になれなかった男』

『落選男の正体?』

『カナダはカエデの国なの?』

『海外飛躍遺伝子』

『ふるさとは遠きにありて…』

『芭蕉と遊女の出会い』

『芭蕉と遊女が…あれぇ~!』


(miya08.jpg)

『宮沢りえと3723人の観客』

『血のつながり』

『チョー有名な三角関係』

『日本の真ん中』

『デンマンの死@玉淀』

『血の絆』

『イジメられたら?』

『アタマにくる一言をかわすには』

『顔文字がダメなら?』

『日本の一番長い日』


(annasalleh.jpg)

『オルフェと聖徳太子』

『寅さんの本棚』

『平成の紫式部』

『心にしみるウンチ』

『念願のトップページへ』

『愛とロマンの昔話』

『愛とロマンのアクセス解析』

『兄妹の恋のつづき』

『源氏物語エロいの?』

『酒が行って着物目変境』

『日本は外人に乗っ取られたの?』

『ん?ヒトラーはベジタリアン?』

『ふるさとの選挙と黒い霧』


(hama10.jpg)

『ハマグリにハマる』

『ハマグリの誘惑』

『ハマグリの足跡を追って』

『芭蕉と遊女』

『光源氏もビックリ』

『エロエロ源氏物語』

『悲痛の紫式部』



軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)


(byebye.gif)

平成の紫式部


 

平成の紫式部

 


(tokuko05.jpg)




(himiko22b.gif)

デンマンさん。。。 今日は あたくしのことを取り上げてくださるのでござ~♪~ますかァ!


(kato3.gif)

そうですよう。。。 いつもいつも卑弥子さんにはお世話になってますからねぇ~。。。、たまにはヒロインとして登場してもらわないと。。。

そんなに気を遣わなくっても よろしいですのにィ~。。。

いや、いや。。。 たまには卑弥子さんのために僕も頑張らなければならないと思っているのですよう。 それに、そろそろ卑弥子さんにも結婚してもらわないとォ~。。。 それで、こうして卑弥子さんを取り上げる気になったのですよう。

あらっ。。。 そうでしたのォ~。。。 あたくしの婚活のためにィ~?

そうですよう。

うれしいわあああァ~。。。

ところで、卑弥子さんは自分でも“平成の紫式部”だと信じているのですかァ~?

だってぇ~、“信じる者は救われる!”とデンマンさんはいつもおっしゃっているではござ~♪~ませんかア!

うん、うん、うん。。。 確かに僕は口癖のように言ってるけど。。。、でも。。。、でも。。。、あつかましいとは思わないのですかァ~?

だってぇ~、あたくしはデンマンさんの口癖をマジで信じているのですものォ~。。。 おほほほほほ。。。

でも、どうして、そのように信じる気になったのですか?

だってぇ、GOOGLEで「平成の紫式部」と入れて画像検索してみると あたくしが最初のページに顔をだすのでござ~ますわァ。


(gog40925a.png)

『現時点での検索結果』



なるほどォ~。。。、確かに十二単(じゅうにひとえ)を着た卑弥子さんが出てきますねぇ~。。。 



そうでございましょう!。。。 そして、あたくしの上の画像をクリックすると次の画面が出てくるのでござ~ますわァ。


(gog40925b.png)

『現時点での検索結果』



ほおおォ~。。。なるほどォ~。。。 『デンマンのブログ』に出てくるのですね。



そうでござ~ますわァ。。。 そして、赤丸で囲んだリンクをクリックすると次の記事が表れるですわよう。


(goo40924a.png)

『実際の記事』



なるほど。。。なるほどォ~。。。、卑弥子さんが自分で名乗りを上げているのですね。



そうでござ~ますわァ。。。 だってぇ~、あたくしが名乗りを上げないと、どなたも名乗ってくれないのですものォ。。。うふふふふふふ。。。

でもねぇ~、卑弥子さん。。。 ネットで誰からも“平成の紫式部”だと認めてもらうには、まだまだ、これから先の道のりは遠いですよ。

あらっ。。。 どうして そのような事をデンマンさんは おっしゃるのでござ~ますかァ~?

だってぇ、「平成の紫式部」を入れてウェブ検索してみてください。 卑弥子さんは出てこないのですよ。


(gog40925c.png)

『現時点での検索結果』



“Images for 平成の紫式部”にも卑弥子さんの画像が出てこないのですよ。



あらっ。。。 失礼しちゃうわあああァ~。。。 あたくしの画像が出てこないで、どうして田原総一朗さんが出てくるのでござ~ますか?

だから、卑弥子さんが“平成の紫式部”として日本全国に。。。いや、世界に知れ渡るためには、これから長い道のりを歩んでゆかなくてはならないのですよう。

“長い道のり”ってぇ~、どれぐらい長い道なのでござ~ましょうか?

かなり長いですよう。。。 僕だって、どれだけ長い道なのか?はっきりとは解りません。 上の検索結果を20ページまで調べたけれど、卑弥子さんが出てこないのですよう。

つまり、あたくしは200位内にも入ってないのでござ~ますかァ?

そういうことです。。。 でもねぇ~、それほど落ち込まなくてもいいですよう。 僕と並んで検索すると、卑弥子さんが“平成の紫式部”として、ズラズラズラと きりもなく出てきますからねぇ~。


(gog40925d.png)

『現時点での検索結果』



やっぱり、あたくしはデンマンさんの応援がないとネットでは影が極めて薄いのでござ~ましょうか?



いや。。。 それ程深刻に悩まなくてもいいですよう。 卑弥子さんは京都の女子大学で腐女子たちに「日本文化と源氏物語」を長年に渡って教えてきた実績がありますからね。 誰よりも“平成の紫式部”にふさわしい経歴を持っていると僕は信じています。

でも。。。、でも。。。、そのように信じているのはデンマンさんだけではござ~ませんかァ?

いや。。。 僕だけではありませんよ。 ちょっと次の検索結果を見てください。


(gog40926a.png)

『現時点での検索結果』



「源氏物語 卑弥子」と入れてGOOGLEで検索すると 16,600件ヒットするのですよ。 赤枠で囲んだ箇所に注目してください。 ここをクリックすると次のページが出てくるのですよ。


(twi40926.png)

『実際のページ』



こうして“卑弥子さんの源氏物語”をTwitterで検索した人が居たのですよ。



あらっ。。。 そういうことなのでござ~ますか?

だってぇ~、こうして その検索結果のページが出ているのだから。。。

それで、上のリンクをクリックすると どの記事が表示されるのでござ~ますか?

次の記事ですよ。


(ame31027e.png)

『実際の記事』



こうしてTwitterで検索して『卑弥子の源氏物語』を読んだ人が居たのですよ。



ちょっと信じられませんわ。

信じてくださいよ。 卑弥子さんも言ったばかりじゃないですか! “信じる者は救われる”と。。。 とにかく、何事も第一歩を踏み出すことから始まりますからね。 “千里の道も一歩から”と言うでしょう?

確かに、巷(ちまた)ではそのように言うようですわね。

だから、卑弥子さんには、これからトップを目指して輝かしい前途と可能性があるということなのですよ。 夢と希望を膨らませて、日本語が解る世界のネット市民の皆様に“平成の紫式部”だと、マジで認められように 更なる源氏物語の研究にいそしんでくださいね。

解りましたわァ。。。 徳川家康になったつもりで、“人の一生は重き荷を背負って遠い道を行くが如し”と心に決めて頑張りますわ。

でもねぇ~、それ程思いつめることもないですよ。 来月までには、卑弥子さんの名前が“平成の紫式部”として第1ページに躍り出ます。

あらっ。。。 そのように、ぬか喜びさせるような事をおっしゃらないでくださいなァ~。 来月ということは。。。、あらっ。。。今日を含めて あと4日で今月は終わるのですわよう。

そうですよう。。。

それでは、長い道ではないではありませんかア!

とにかく、僕が卑弥子さんの婚活を応援する限り、来月までには きっと卑弥子さんの名前が検索結果の第一ページに躍り出るように、僕は一生懸命に応援するつもりです。 だから、期待して待っててね。

解りましたわ。。。 デンマンさんがそうおっしゃるのであれば、あたくしも大船に乗ったつもりで 楽しみながら待たせていただきますわ。 



(laugh16.gif)


【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
あたくしの名が10月早々に “平成の紫式部”で検索すると第1ページに出てくるのでござ~♪~ましょうかァ?
ちょっと信じられませんわ。

あなたはどう思いますか?
とにかく、10月になるのを待って あなたも検索してみてくださいな。

じゃあ、それまで、寅さんのYouTubeでも見て 待っててくださいね。


(tora019.jpg)



ところで、デンマンさんの検索のお話も面白いですけれど、古代のお話も面白いですわよ。
たまには、日本の古代史の記事も読んでくださいね。

そういうわけで あなたのために平安史、古代史の記事を用意しました。
ぜひ 覗いてみてください。

定慧出生の秘密 

藤原鎌足と長男・定慧 

渡来人とアイヌ人の連合王国

なぜ、蝦夷という名前なの?

平和を愛したアイヌ人

藤原鎌足と六韜

古事記より古い書物が

どうして残っていないの?


今、日本に住んでいる人は

日本人でないの?


マキアベリもビックリ、

藤原氏のバイブルとは?


とにかく、次回も興味深い記事が続きます。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、またねぇ~。。。


(hand.gif)


ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)


(surfing9.gif)



(sayuri5.gif)

ところで、平成の紫式部こと、卑弥子さんは見かけによらず、京都の女子大学で腐女子に「日本文化と源氏物語」を講義している橘卑弥子・准教授という肩書きを持っています。

卑弥子さんの面白い話をもっと読みたい人は
下のリンクをクリックして読んでみてくださいね。


『曲屁(きょくべ)』

『天神様と東日本大震災』

『日本は良い国か?』

『日本を良い国に…』

『エロい熟女』

『アッと驚くマキアベリ!』

『良寛さんの顔』

『あなたの中の阿修羅』

『蝦夷って悪い意味?』

『伎楽は呉の音楽?』

『呉越の謎』

『紅のボートピープル』

『蕎麦屋と忠臣蔵』

『ピンクと桃色』

『妻の不貞』

『卑弥子さん、ご指名ですよ!』

『カン違い大岡越前』

『ロマンのカシオペア』

『カシオペアの現実』

『エロい徳子を探して』

『紫式部と皇国史観』

『エロい道鏡と薬師如来』

『天平の麗しき淑女』

『元からの饅頭』

『なぜ唐に留まったの?』

『下着美人』

『一所懸命』

『ねぇ、ねぇ、ねぇ効果』

『遊女と三つ子』

『布袋さんの魅力』

『今、エジプトに?』

『鍋かむり祭り』

『日本人はどこから来たの?』

『卑弥子も待ってます』

『卑弥子の源氏物語』

『源氏物語もエッチなのに』

『失意の紫式部』

『めちゃムカつく足枷』

『床上手な女になりたい』

『日本へ、紀元前のメイフラワー号』

『日本の死海文書』

『今さら聞けない、床上手』

『兄妹の恋と大乱』

『えっ、ヒトラーはベジタリアン?』

『外人に乗っ取られた日本?』

『失われたバレンタイン』

『軽井沢夫人@日本王国』

『都知事になれなかった男』

『落選男の正体?』

『カナダはカエデの国なの?』

『海外飛躍遺伝子』

『ふるさとは遠きにありて…』

『芭蕉と遊女の出会い』

『芭蕉と遊女が…あれぇ~!』

『宮沢りえと3723人の観客』

『血のつながり』

『チョー有名な三角関係』

『日本の真ん中』

『デンマンの死@玉淀』

『血の絆』

『イジメられたら?』

『アタマにくる一言をかわすには』

『顔文字がダメなら?』

『日本の一番長い日』

『オルフェと聖徳太子』

『寅さんの本棚』



軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)


(byebye.gif)
プロフィール

次郎

  • Author:次郎
  • 次郎の徒然ブログへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
Hit Graph

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Follow Me
Twitter
ブログ内検索
RSSフィード
リンク