FC2ブログ

死刑囚の気持ち

 

死刑囚の気持ち

 


(joshu7.jpg)


(joshu8.jpg)


(joshu9.jpg)




(merange12.jpg)

デンマンさん。。。、あんさんの知り合いの女性が女囚監獄に入りやはったん?


(kato3.gif)

わてには、そないに悪い女性の知り合いはおらんでぇ~。。。

そないに言うのやったら、どないなわけで上のような写真を貼り出しはったん?

ちょっと次のリストを見て欲しいねん。

 


(liv90610a.png)


『拡大する』

『わたしは死刑囚』


 



これはライブドアの わての『徒然ブログ』の日本時間で6月9日の午後9時27分から 10日の午前3時30分まで約6時間の「生ログ」やねん。。。 赤枠で囲んだ箇所に注目して欲しい。。。 



あらっ。。。 6月10日の午前3時11分に わたしの「即興の詩」サイトから あんさんが投稿しやはった『わたしは死刑囚』を読みはったネット市民がいたのやねぇ~。。。

そういうことやがなァ~。。。

 


(liv41126e.png)


『拡大する』

『わたしは死刑囚』


 



。。。で、もしかして上のリストの写真の女性が読みはったん?



そういうことやァ~。。。 千葉市に住んでおる篠田香淋 (しのだ かりん)さんが読みはってん。。。

あんさんは、またIPアドレスを調べて篠田香淋さんがアクセスしたことを突き止めはったん?

そうやァ~。。。

 


(ip187b.png)

 



。。。で、上のリストの赤枠で囲みやはったリファラのリンクをクリックすると どの記事が出てきよるのォ~?



次の記事が表示されるねん。。。

 


(mer40711e.png)


『拡大する』

『実際の記事』


 



あらっ。。。 わたしが 2014年の7月11日に投稿した『夢日記』を読みはって、それからトラックバックの2番をクリックして あんさんの『わたしは死刑囚』を読みはったのやねぇ~。。。



そういうこっちゃがなァ~。。。

つまり、篠田香淋 (しのだ かりん)さんは、若いようやけど殺人事件を起こして、現在、刑務所で暮らしてはるん?

あのなァ~、めれちゃんは えげつない想像に駆り立てられる傾向にあるねん。。。  どう見ても篠田香淋さんは人殺しをするようには見えへんやろう!?

あんさん。。。 そのような人に限って残酷な人殺しをやりかねへんのやでぇ~。。。 うふふふふふふふ。。。

冗談を言ってる場合じゃあらへん。。。 香淋さんは、千葉市にある淑徳大学の総合福祉学部で社会福祉の勉強をしておるねん。。。

 


(shukutoku1.jpg)



 



つまり、篠田香淋は犯罪者の社会更正に興味があるのやねぇ~。。。



そういうことやんかァ~。。。

もしかして わたしがマジで死刑囚やと思いはったん?

そういうことやがなァ~。。。 元死刑囚が手記を書いたと思いはったのやでぇ~。。。

ホンマかいなァ~。。。

半分、そう思ったということやがなァ~。。。 それで興味を持って記事を読みはったわけやァ~。。。


(rengebk2.gif)


日記とか

 

だれかつっこみいれてー!

新規投稿   過去記事





おやすみなさい。


(sleepgal.gif)

at 2005 04/30 22:03 編集

眠れる!眠れる!

夜のメニュー、抗不安薬もプラスした!

べげBは、4錠。頼んだよ!

昼間から、部屋を暗くして、

夜やで!と、自分に言い聞かせた。

ほんの少し、身体が眠りモードに入ってきたような気もする。




落ち着かなければ、と自分に。

at 2005 04/30 10:18 編集

ネットって、今さらなんやけど、

ネットって玉石混交で、もろはのつるぎで、

箱の中には腐ったみかんが隠れてる。

覆面をして、死人にムチ打つ野郎が、


(zoro06.gif)

天井裏のネズミみたいに、

こそこそと安全そうな場所をかじる歯を研いでいる。

挑発にのってしまえば、思うツボ。

わたしには、ともだちがいる。

だから、腐ったみかんなんて、

生ごみでしかない。




楽天ファンじゃないけれど・・・

at 2005 04/30 00:37 編集

田尾っちの笑顔が

見られてよかった♪


(tao02.jpg)




なんとなく整ってます。

at 2005 04/29 18:21 編集

11100番

メレンゲがゲーーーット!

(うれしくないってば)




自己実現からの挫折


(sadgirl.gif)

at 2005 04/28 17:13 編集

わたしは自分が身近な人を思うがままに傷つけ、

わたしの目には、ゆがんだ世界しか映らないということに、

ある人の示唆的な言葉をきっかけに

次第に気付いていきました。

まず、たどりついたのが境界性人格障害でした。

正直、愕然としました。

その頃は、本などからしか情報をえられなくて、

わたしは自分は周囲に害を与えるろくでなしで、

そのことに気付かないままに、

何年も過ごしてきた事を、心から恥じました。


(lonely30.gif)

ウツらしき症状は、小学生の頃からありました。

よくふさぎこみ、大好きだった読書が、

わたしを内面の空虚な苦悩から、

ひとときの間、解放してくれました。

そして、不眠がひどくなり初めて

精神科をおとずれました。

その頃は、外から押し寄せてくるものの重圧で、

とてもまともな生活もできなくなっていました。

先生は、とても親身になって長い時間、

わたしの話を聴いてくださいました。

でも、何年か通院していたある日、

わたしは先生の言葉を「見捨てる」サインだと受け取り、

それ以来通院をやめてしまいました。

そして、おととしにわたしは、栄転という形で、

職場を転勤しました。

そこに落とし穴がありました。

ある中年女性社員の方が、わたしに陰湿で、

仕事の妨げになるような、

いわゆるイジメをしかけてきたのです。

仕事上で一定の評価をいただき、

やりがいというものを、初めて知ったわたしには、

その女性の仕打ちが、

どんどん自己評価を下げていくもとになってしまったのです。

やがてわたしは職場を去りました。

もともとの精神的な弱さが、

かなりの原因を占めていたと思います。

あの手痛い挫折から、よみがえる日がくるとは、

今はとても思えません。

ただ、自分には実力があった。

それだけは信じられるのです。




がんばったけど眠れません(涙)

at 2005 04/28 03:31 編集

もお、こうなったらネットするもんねーだ!


(netgal02.jpg)

明日ていうか今日、眠くなったら寝ればいいや!

開き直る病人!

なんで寝られへんねん!わたし!

何かこーふんしてるんでしょうか?

明日は遠足ちゃうで~。




うひゃー。夜更かしやでー。

at 2005 04/28 00:36 編集

明日から、もう少し何か食べて、

おさんぽもして、生活を立て直していこう。

不摂生とストレスから、

こんな長患いになってしまって、うーん。残念!

早く元気になって、新しいことをはじめたいなあ。

やりたいことがいっぱいある。

それに、詩もいっぱい書きたい。

頭の中には、まだ言葉になってない言葉が、

いっぱいいっぱいあふれてるよ。


(sadgirl32.gif)




負けへんもん!

at 2005 04/27 20:19 編集

しんどいけど、もー寝たきりは終わり!

熱なんか、なんぼでも上げれ!

外へ出たら、すっかり季節が変わってる。

こんなに長い間、寝込んでたなんてーーー!

自律神経失調症は、長年の宿敵!

部活できたえた根性をみせたる!




だめですー。

at 2005 04/26 17:57 編集

書き込みいただいた方、ありがとうございます!

回復したら、お返事書きますね。

おともだち様、早く書き込みたいよぅ・・・

待っててね。

めれんげ




子供の頃から

いつもこうだった。


at 2005 04/23 22:15 編集

わたしは病弱な子供で、そのせいで、

行動を制限されることも多かった。

子供心に、仕方ない、

自分はこういう者なのだと、あきらめていた。

でも、その抑圧を初めてはねのけたのが、

高校生の時。


(renge114.jpg)

クラスのみんなと集まっての飲み会の日、

わたしは例によって、高熱を発してしまった。

わたしはもう、がまんしなかった。

ふらつきながらも外へ出て、

会場の友人宅へ向かう途中、

薬局に立ち寄り、ドリンク剤を買った。

薬局のおじさんが、正体不明の丸薬をサービスしてくれて、

それといっしょにドリンク剤をその場で立ち飲みした。

そして、不思議とスッキリした身体で、飲み会へと向かった。

身体の不都合に楽しみを邪魔されなかったことが、

とてもうれしかった。

そして、高校生らしい悪ふざけをして、

みんなと楽しい時間を過ごせた。

あの時、自分を縛り付けていたものを解き放って、

自我が芽生えたのかもしれない、と今は思う。




おかしいよぅ!イヤだよぅ!

at 2005 04/23 21:55 編集

せっかく元気になったと思ってたのに、

今日、目が覚めて、なんかおかしいな?

と思ったら、発熱やん!

昨日はいっぱい寝たし、栄養もとったよ!

自由に動き回りたいよ~!


(volta02.jpg)

奇跡的にボルタレン(鎮痛解熱剤)を持っていたから、

とりあえず服用。

でも、ダメっす。

プリーズリラックスマイ交感神経!




調子に乗らずに。

at 2005 04/22 19:59 編集

昨日から、ようやくネットもできるくらい体調が戻ってきたけど、

はしゃぎすぎるのが、わたしのわるいクセなのです。

なんせ、来月から就職活動を始めることに決めたので、

体力勝負やで~!

がんばるぅーーーー♪

何をするかは、まだ微妙に未定です。




あんまりこだわらへんねんけどさ・・・

at 2005 04/22 08:01 編集

10000人目を踏んでしまった管理人。

ちょっと、さびしいような。

でも、みなさんのおかげで、ここまで来ました!


(stars.gif)

これからもよろしくなのです

ヽ(´-`)丿 バンザーイ




私のアルバム


(myalbum.gif)

at 2005 04/22 06:33 編集

新しいアルバムを追加しました。

画像は三枚のみ。

リアルなわたしの写真です。




ほんとうのやさしさって?

at 2005 04/21 14:28 編集

良い心、悪い心、誰もが持っていると思います。

自然ににじみでてきて、自分を動かす心の動きが、

その人のありのままの姿なのかな?とも思います。

大人になって、世間の事情や、

のっぴきならないしがらみにしばられて、

人は次第に自分らしさを殺さなければならないように

なってきてしまうような気がします。

そして、世間や常識にそめられた心が、

その人らしさになってしまうこともあって、

もう、ありのままには戻れない、

がんじがらめになっていることすら忘れてしまって、

心が固く閉じてしまった人もいるでしょう。

そんななかで、ほんとうのやさしさを見出す事は、

とてもむずかしくて、打算や偽善が鼻についてしまって、

素直にうけいれることができなくなってしまいます。

これも、何かに毒された心の動きだと思いますが、

人間はなぜ、ありのままに生きようとすれば傷つき、

仮面を身に付ければ楽なのでしょう。




健康。

at 2005 04/19 19:40 編集

吐き気がおさまったので、

インスタントおかゆを食べています。

それでも、食べ終わるとクタクタになってしまいます。

ポカリスエットが飲みたい・・・・。


(pocari2.jpg)

かなり切実に飲みたい。

とにかく、消化のよいものしかたべられないのです。

プリンとゼリーも食べたい。

行けるかなあ?コンビニまで。

ぼろぼろなメレンゲでございます・・・。




病気です(;´Д`)ハァハァ

at 2005 04/19 02:16 編集

もう、一週間ほど病床にいます。

こんな時、インスタント食品って大活躍です。

お湯をわかすのも、一苦労なのですが、

あとは洗い物もでないし、助かります。

血圧が死人の近くまで下がっていて、

そのせいで死を連想するのです。

心拍数もすごい勢いです。

そして、困ったことに眠れないのです。


(fanheater8.jpg)

ちょっとここでは言えないような処置?をしてみるのですが、

全然ダメ。

今日はようやく、ゴミだしに行けました。

ヨーグルトで気分をさっぱり?させてみます。




りんごの思い出・・・


(apple03.gif)

at 2005 04/12 12:53 編集

わたしは、りんごを生で食べるのは嫌いでした。

アップルパイとかジャムはもとから好きだったけど。

もう、ずっと前の11月ごろ。

わたしはインフルエンザにかかって、

会社を休んでいました。

ひとり暮らしなので、40℃の熱があっても、

全部ひとりでしなくちゃならなくて、

とってもつらかった・・・

ところが、当時つきあっていた人が、

食べ物飲み物をたくさん持って、

やってきてくれました。

同じ職場だったから、わたしが休んでいるので、

心配してきてくれたのです。

そして、あまり何も食べられないわたしに、

りんごをむいて、食べさせてくれました。

苦手だったりんごだけど、

彼のやさしさが本当にうれしくて、

わたしはりんごが好きになりました。

スーツのままで、りんごの皮をむいてくれていた彼の後ろ姿を、

わたしは忘れることはないでしょう。

今でも、りんごが好きです。




○○したい。

at 2005 04/11 17:46 編集

昨日から、吐き気がおさまらない。

流動食でしのいでいるけど、

体力が回復するわけなんてないと思う。

まるで牢獄にいるみたい。

だとしたら、わたしは死刑囚かな。


(renge41b.png)

もう、生きてることが重荷になりすぎた。

もう嫌なものしか見えない。




こうろうしょう

at 2005 04/10 11:45 編集

厚生労働省。

絶対おかしいと思う!

自分の得・他人の損・弱者いじめ。

どんな人たちに権限があるのか知らんけど、

自分にとってどうでもいい事は、

あとまわしのほったらかし。

だから、経済的に大きな負担を強いられる人や、

無念のうちにに亡くなっていく人が、

この日本にはたくさんいる。

今回、自分自身がこの問題にぶちあたって、

初めてこの問題が見えてきた。




処方。

at 2005 04/10 11:31 編集

大幅に変更になりました。

先生はとても心配してくれています。

でも、これ以上迷惑はかけられない。

だから、今のわたしにとって、

最善?ミニマムマックス?な処方に

してくださったのだと思います。

あと、何日かたたなければ、

結果はわからないと思うけど、

今のところ、助かっています。

なんとか動くことができるし、

こうやって文章もかける。

そろそろお昼の分を服用すれば、

なんとかなると思う。




でも。


(lonely30.gif)

at 2005 04/10 09:39 編集

ひどいウツです。

すごく落ちてます。

ああ。いやだ。

そんな自分が。

どうして。




wake up?

at 2005 04/10 09:27 編集

いつから寝ていたのか忘れたよ。

ずっと寝ていなくて、その後ずっと寝てた。

身体じゅうが痛い。

シャワーしたらマシになるかな?

まずはCG202をしてみます・・・




とどめ

at 2005 04/03 01:01 編集

自分で自分にとどめをさしてしまいました。

わたしは、そういう人間です。

とってもつらい。

何もかもわたしには、理解できない。

大バカ者。

やっぱり生きておくのは、傷を増やすだけ。

もう戻れない。

自業自得。



(lonely15.jpg)




何もできませんでした。

at 2005 04/02 19:54 編集

ここ何日か、糸が切れてしまったように、

ふぬけになってました。

今も非常に苦しいのですが、

書き込んでくれたお返事とか、書きたい

(;´Д`)ハァハァ

つらいです。





『GOO めれんげの日記』より

NOTE:

GOOの簡単ホームページ・サービスは残念ながら
2007年9月30日で終了しました。





つまり、わたしの日記を読みはって、わたしが元死刑囚やのうて 篠田香淋さんはガッカリしたのやねぇ~。。。



いや。。。 そないなことはあらへんでぇ~。。。 更に読み進めて次の箇所に出くわしたときに、香淋さんはめれちゃんの心の奥を覗いた気持ちになりはってん。。。



(sadgirl.gif)

 

不安と焦燥感と寂しさ


 

もう、このままで生きてるんなら、

命いりません。

ドナーカード持ってるから、

心臓でも角膜でも、

なんでも持っていって下さい。

家族はいません。

承諾とらなきゃいけない人は

誰もいません。

 

by メレンゲ

2004/10/03 18:28


(dokuro3.gif)




『自殺の名所』より
(2012年12月19日)




つまり、わたしの上の手記を読みはって、篠田香淋さんは わたしが自殺したと思いはったん?



そうやがなァ~。。。 めれちゃんのブログは 2014年の7月で終わっておるねんでぇ~。。。 そやから、香淋さんは、めれちゃんが「2014年7月に自殺したのやないかいなァ?」と心配したというわけやァ~。。。

そやけど、それは可笑しいのとちゃう?

何が可笑しいのやァ~。。。

そやかてぇ~、上の手記は2004年の10月3日に書いたものですやん。。。

確かに、2014年の7月から さかのぼること10年前やけれど、境界性人格障害を患っている人には波があるねん。。。 落ち込んだときに風呂に入りながら、発作的にリストカットをしたりするわけやァ~。。。

要するに、わたしが2014年の7月に落ち込んで発作的に自殺したのやないかいなァ?。。。 香淋さんは、そないに思いはったん?

そういうことやんかァ~。。。 それで、わてが「めれんげさんは生きてますねん。。。現在、国家試験の受験勉強しておるので、ブログを休んでおるねんけど、そのうち合格したら、またブログを更新しますゥ」と返信したのやでぇ~。。。 そやから、これ以上 香淋さんに心配かけんようにブログを更新したらええやん。。。

わたしにも都合というものがありますねん。。。 香淋さんが心配するのも、分かる気しますねん。。。 そやけど、まだ気持ち的にブログを更新する気になれへん。。。 そやから、あんさんから、あんじょう言うておいてやァ~。。。

さよかァ~。。。 



(laugh16.gif)


【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。

あなたも、もしかして めれんげさんが自殺していたのやないかいなァ?。。。と思ったことがありましたか?

ええっ。。。 「そんなことはどうでもいいから、何か もっとお面白い話をしろ!」

あなたは、そのような強い口調で、あたくしにご命令なさるのでござ~ますかァ?

分かりましたわ。。。

あなたは、結婚にやぶれたかもしれません。

でも、そんなに落ち込むことはないのですわよう。。。

なぜなら、あの有名なアインシュタインは次のように言ったのでござ~ますわァ。


結婚とは、ひとつの偶然から

永続的なものを作りだそうという、

成功するはずのない試みだ。



(einstein2.jpg)

---アルバート・アインシュタイン


分かるでしょう!

結婚は永続しないものでござ~♪~ますわァ。

だから、今晩も、近くの居酒屋によって一人でお酒を飲めば いいのでござ~ますわァ。

 

ええっ。。。? 「そのような、慰めはいいから、気晴らしに、もっと面白い話をしろ!」

あなたは、更に、あたくしにご命令なさるのでござ~♪~ますか?

分かりましたわァ。。。 では、ちょっと次の検索結果を見てくださいまし。。。

 


(gog60409a.png)

『拡大する』

『現時点での検索結果』

 

「卑弥子 ヴィーナスのえくぼ」と入れてGOOGLEで検索する殿方が多いのでござ~ますわァ。

つまり、あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”を目当てにやって来るのですわよう。

うふふふふふふ。。。

あなたも、ビックリするでしょう?

ジムに毎日通って“ヴィーナスのえくぼ”をゲットしたのですわァ。

 


(buttdimp5.jpg)

 

どうでござ~ますかァ?

ええっ。。。 あたくしのお尻だとは思えないのでござ~ますかァ~?

どうしてよう?

ええっ。。。 スタイルがよすぎると、おっしゃるのござ~ますかァ~?

あたくしが十二単を一枚、一枚脱いでゆくと、

最後には上のようなおヌードになるのですわよう。

信じてくださいましなァ~。。。

ところで、話は変わりますけれど、

かつて、レンゲさんの親友の めれんげさんは 一生懸命にブログを更新していたのでした。

でも、時には、他のことに夢中になって、会費を滞納したことがあったのでござ~ますわァ。。。

そのために、サイトを削除されてしまったのです。

それでも、2013年の6月にライブドアで『即興の詩』サイトを再開しました。

めれんげさんの『即興の詩』サイト

再開して間もないのに 検索結果 3,960,000件中の 9位に躍り出るなんてすごいですよねぇ~。。。


(gog30703.gif)

『現時点での検索結果』

現在、めれんげさんは お休みしています。

でも、これからも、ブログを通して「愛のコラボ」を続けて欲しいですよねぇ~。。。

かつて めれんげさんの「即興の詩をはじめました!」の『極私的詩集』サイトは 次の検索結果で見るようにトップを占めていたのです。


(gog30928a.png)

また、ブログを更新して トップに返り咲いて欲しいものです。

ところで あなたは「どうしたら、上位に掲載されるのォ~?」と考えているかもしれません。

その秘訣を知りたかったらデンマンさんが面白い記事を書いていますわ。

次のリンクをクリックして読んでみてください。


(seo001.png)

『おばさんの下着に見るSEO』

話は変わりますけれど、めれんげさんは可愛い猫を飼っています。

あなたも、猫ちゃんを飼っていますか?

ええっ。。。 ワンワンちゃんを飼っているのですか?

そういえばデンマンさんが『ワンワンちゃん』という面白い記事を書いていました。

気が向いたら下のリンクをクリックして読んでみてください。


(dog202.jpg)

『ワンワンちゃん』

とにかく、次回も興味深い話題が続きます。

あなたもどうか、また読みに戻ってきてくださいね。

では、また。。。


(hand.gif)



(surfing9.gif)

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger49.gif)


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』


『センスあるランジェリー』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 - 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』


(sayuri201.jpg)

『皆さん、ありがとう』

『メリエスの銀河鉄道』

『今年こそ自殺したい』

『その手に抱かれ』

『愛と性の秘められた物語』

『シビル・セリグマンと横尾真美』

『石川の郎女@ドイツ』

『目覚めぬ夢なの』

『目覚めぬ夢@プエルトリコ』

『家畜人ヤプー 性と愛』

『美尻を探して…』

『ズロースと乱歩』

『平成悲話』


(rengfire.jpg)

『パンツが並んだ』

『禁忌の愛を探して』

『淫らな恋を探して』

『オッパイ@アクセス数』

『熱狂的なファンのぬくもり』

『愛と心の構造探して』

『初めての接吻』

『夫婦de風呂』

『私を見つけたのね』

『や~らしか方言@坊さん』

『エロ文学』

『五重塔で心中』

『綺麗な写真に魅せられて』


(renge62e.jpg)

『双头爱染明王』

『性具@バンコク』

『愛de擬人法』

『ネットde世界』

『細川ガラシャと病める日本』

『愛と性の悦び』


(babdol6.jpg)

『ハレンチ@日本』

『ハレンチde日本』

『永遠の愛を探して』

『永遠の愛よね』

『yapoo家畜便器污』

『電脳海豚』

『死に誘われて』

『愛と心の構造なのね』

『愛の心が広まる』

『いとしき言霊』


(kimo911.jpg)

『カミュを読みたい』

『日本の神話』

『素敵な人』

『吉祥天に恋をして』

『ウィルスアタックだ!』

『めれちゃん、ありがとう!』

『萌える愛長歌』

『思い出のハロウィン』

『萌える愛』

『愛の死刑囚@バルセロナ』

『愛の地獄なのね』

『淫らな恋なのね』

『愛の構造』

『純毛のズロース』

『坊っちゃんとチンドン屋』

『あふれ出すしずく』


(renge37w.jpg)

『愛と性@破綻』

『淫らな恋』

『人間失格@マレーシア』

『身を焼く恋心』

『愛と性の悦び@東京』

『堺まち歩き』

『イギリス領インド洋地域』

『思い出の夕顔@ジャカルタ』

『大宮五郎と野口五郎』

『千代に再会@即興の詩』

『月岡芳年を探して』

『断絶夫婦』

『きみ追う心』

『ニンフォマニア』

『一人で酒を飲む女』

『ブチギレたの?』

『ノルウェイ@即興の詩』

『きくた まなみ』

『永遠の愛』

『平安の愛と性』

『猫に誘われて』

『わが青春に悔なし』

『日本で一番長い五月』

『出会えてよかった』

『月さえも』

『知られざる蚤』



(june06.jpg)

こんにちはジューンです。

バンクーバーでは例年に無い暑さを記録しました。

1960年7月30日に記録した33.3度を破って

今年の7月30日に 33.8度を記録したのです。

でも、日本の暑さと比べれば

たいしたことはありませんよね。


Hottest Day Ever Recorded

in Vancouver


Source: The Canadian Press
Posted: 07/30/09 8:09AM
VANCOUVER, B.C.


(june08c.jpg)

The city of Vancouver has registered its hottest day on record.

Environment Canada says a temperature of 33.8 C was recorded at Vancouver airport on Wednesday, shattering the previous high of 33.3 C that was set in 1960.

"A very strong ridge of high pressure is currently dominating all of B.C.," said Gary Dickinson, a meteorologist with Environment Canada.

"The ridge of high pressure also brought up from the south very warm air, which was responsible for the record-breaking temperatures."


ところで、今日は8月7日ですけれど、

最高気温は18度でした。

夏というよりも、もう秋という感じです。

わずか1週間しか経っていないのですが

変われば変わるものです。

あなたの地方では、いかがですか?

まだまだ暑さが続いているのでしょう?


(valent1.gif)

話は変わりますが、

デンマンさんがレンゲさんの記事を集めて

一つにまとめました。

もし、レンゲさんの記事をまとめて読みたいならば、

次のリンクをクリックしてくださいね。

■ 『最近のレンゲ物語 特集』


(wildrose.jpg)

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。



(bikini84b.jpg)


(kissx.gif)

スポンサーサイト



平安のキス


 

平安のキス

 



(luvever03b.jpg+heartx.gif)

(shunga814d.png)




(girl513r.png)




(kissheart2.png)




(valent7.gif)




(hime003.jpg)





(himiko22b.gif)

デンマンさん。。。 ルンルン気分で楽しそうな写真とアニメを貼り付けましたけれど 最近、デンマンさんは 平安のキス をなさったのでござ~ますかァ~?


(kato3.gif)

。。。ん? 卑弥子さんは、僕が 平安のキス をしたと思ったのですかァ~?

だってぇ~、他に思い当たりませんものォ~。。。 うふふふふふふ。。。

あのねぇ~。。。 いい年をした僕が今更 キスとか接吻とか、口付けとか。。。 そのようなクチャクチャ、ムチャムチャ、ベチョベチョしたような行為に駆られるはずがないでしょう!

なんだか、汚らしい形容詞を並べましたわねぇ~。。。 じゃあ、いったい どなたが 平安のキス をなさったのでござ~ますかァ~?

話せば長い物語なのだけれど、まずは次のリストを見てください。。。

 


(liv00130a.gif)


『拡大する』

『キスと源信』


 



これはライブドアの僕の「徒然ブログ」の日本時間で1月29日の午後4時29分から翌日30日の午前9時13分までの「生ログ」の一部です。。。 赤枠で囲んだ個所に注目して欲しい。。。



あらっ。。。 1月29日の午後7時28分にGOOGLEで検索して『キスと源信』を読んだネット市民がいたのですわねぇ~。。。

そうなのです。。。

 


(kissanim.gif)


(genshin1.jpg)

『キスと源信』

 



実は、大阪に住んでいる源田小夜莉 (げんだ さより)さんが読んだのです。。。



また、いつものようにIPアドレスを調べて小夜莉さんが読んだことを突き止めたのですかァ~?

そうです。。。

 


(ip112210b.gif)

 



。。。で小夜莉さんは大阪で何をなさっているのでござ~ますか?



大阪府大阪市東淀川区にある大阪成蹊大学の芸術学部でアニメーションを勉強しているのです。。。

 


(seikeiu2.jpg)



 



。。。で、小夜莉さんは、どのようにして記事を見つけたのですか?



次のように検索したのです。。。

 


(gog00130a.gif)


『拡大する』

『現時点での検索結果』


 



あらっ。。。 小夜莉さんは キス 源信 徒然 と入れて検索したのですわねぇ~。。。



そういうことです。。。

でも、アニメーションを勉強している小夜莉さんが どういうわけで『キスと源信』を読んだのでござ~ますか?

小夜莉さんは源信を主人公にしてアニメを制作しようとして下調べをしていたのですよ。。。

マジで。。。?

このような時に僕は悪い冗談を飛ばしませんよ。。。

それで源信が 平安のキス をしたかどうか?。。。ということについて調べていたのでござ~ますかァ~?

いや。。。 別に源信がキスをしたかどうか?。。。ということじゃなく、当時、キスをするということが世間で語られていたのかどうか?。。。 その事について小夜莉さんは調べようとしていたのですよ。。。

そのことが小夜莉さんが制作するアニメと関わりがあるのですか?

関わりがあるのです。。。 卑弥子さんも知ってのとおり、源信さんと言えば、とっても偉いお坊さんだったのですよ。。。

そうでござ~ますわァ~。。。 で、小夜莉さんは納得のゆく説明をゲットできたのですかァ~?

できました。。。 卑弥子さんも久しぶりに読んでみてください。。。。

 



(genshin1.jpg)

   源信

 

源信は、平安時代中期の天台宗の僧。
恵心僧都(えしんそうず)と尊称される。

浄土真宗では、七高僧の第六祖とされ、源信和尚、源信大師と尊称される。

源信は日本の浄土教の祖と称され、法然や親鸞に大きな影響を与えた。

浄土宗の開祖である法然は、源信の主著「往生要集」によって7世紀の唐の僧善導の浄土思想を知ることとなった。

浄土真宗の宗祖とされる親鸞は、主著『顕浄土真実教行証文類』(『教行信証』)「行巻」の末尾にある偈頌『正信念仏偈』(『正信偈』)「源信章」で、「源信広開一代教 偏帰安養勧一切 専雑執心判浅深 報化二土正弁立 極重悪人唯称仏 我亦在彼摂取中 煩悩障眼雖不見 大悲無倦常照我」と源信の徳と教えを称えている。
また『高僧和讃』において、「源信大師」10首を作成し称讃している。

なお、紫式部の『源氏物語』、芥川龍之介の『地獄変』に登場する横川の僧都は、源信をモデルにしているとされる。

略歴

(年齢は、数え年。日付は、文献との整合を保つため、旧暦(宣明暦)表示(生歿年月日を除く)とした。)

天慶5年(942年)、大和国(現在の奈良県)北葛城郡当麻に生まれる。幼名は「千菊丸」。父は卜部正親、母は清原氏。

天暦2年(948年)、7歳の時に父と死別。

天暦4年(950年)、信仰心の篤い母の影響により9歳で、比叡山中興の祖慈慧大師良源(通称、元三大師)に入門し、止観業、遮那業を学ぶ。

天暦9年(955年)、得度。

天暦10年(956年)、15歳で『称讃浄土経』を講じ、村上天皇により法華八講の講師の一人に選ばれる。そして、下賜された褒美の品(布帛〈織物〉など)を故郷で暮らす母に送ったところ、母は源信を諌める和歌を添えてその品物を送り返した。その諫言に従い、名利の道を捨てて、横川にある恵心院(現在の建物は、坂本里坊にあった別当大師堂を移築再建)に隠棲し、念仏三昧の求道の道を選ぶ。

 母の諫言の和歌 - 「後の世を渡す橋とぞ思ひしに 世渡る僧となるぞ悲しき まことの求道者となり給へ」

永観2年(984年)11月、師・良源が病におかされ、これを機に『往生要集』の撰述に入る。永観3年(985年)1月3日、良源は示寂。

寛和元年(985年)3月、『往生要集』脱稿する。

寛弘元年(1004年)、藤原道長が帰依し、権少僧都となる。

寛弘2年(1005年)、母の諫言の通り、名誉を好まず、わずか1年で権少僧都の位を辞退する。

長和3年(1014年)、『阿弥陀経略記』を撰述。

寛仁元年6月10日(1017年7月6日)、76歳にて示寂。臨終にあたって阿弥陀如来像の手に結びつけた糸を手にして、合掌しながら入滅した。




出典: 「源信 (僧侶)」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


 




つまり、偉いお坊さんは接吻しないのですかァ~?



もちろんで ござ~ますわァ。 偉いお坊様は、絶対に女性を身近に近づかせなかったのでござ~ますわァ。

あのねぇ~、建前はそういう事になっていたのだけれど、坊主ほど花街に出入りした者はいなかったのですよ。。。

いいえ。。。、昔のお坊様は妻帯も許されていなかったのですわァ。。。

だから、禁欲もできないで花街に出入りしていたのです。。。

それは、デンマンさんの独断と偏見ですわァ~。。。

卑弥子さんだってぇ~、接吻ぐらいしたことがあるでしょう!?

 


(kissanim.gif)

 



あらっ。。。 あたくしが接吻するのをデンマンさんは隠しカメラで撮っていたのですわねぇ~。。。 うふふふふふふ。。。



キスしている上の女性は卑弥子さんではありませんよ!

デンマンさん!。。。 そのような事を言わなければ、この記事を読み始めたネット市民の皆様は、あたくしが星の王子様と接吻していると思うのですわよう! んもおおおォ~!

誰も、そのような事を考えませんよ!

とにかく、どうして“キスと源信”というタイトルにしたのでござ~ますか?

実は夕べ、バンクーバー市立図書館で借りていた本を読んでいたら次の箇所に出くわしたのですよ。

 


  キス

 


(kissheart.jpg)

 

【キス】 大河『義経』の打ち合せ中に「はたして平安時代の人はキスをしたのか?」という話題になった。

『今昔物語』には大江定基が死んだ妻への愛惜に耐えかね、死体の「口を吸ひける」に異臭がして、それが出家のきっかけになったというグロテスクな話がある(巻19の2)。

また寛和元年(985)に完成した、源信の『往生要集』に「(う)」という言葉が出てくる。

「鳥が互いにクチバシを突き合う」意味でつまりキスのことである。

「いはんや抱(うほう)[接吻して抱き合うこと]して淫楽せんをや」(岩波書店『日本思想大系 源信』38頁)。

とすると平安時代すでにキスはあったということになる。

しかし、九歳で比叡山に入った日本史上屈指の学僧源信はいかにしてこの言葉を知り、わざわざ自著に使ったのだろうか。


(koushou01.jpg)

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)




82ページ 『考証要集』
著者: 大森洋平
2014年6月25日 第9刷発行
発行所: 株式会社 文藝春秋

(u001.png)



つまり、九歳で比叡山に入った日本史上屈指の学僧源信はいかにしてこの言葉を知り、わざわざ自著に使ったのだろうか?。。。と、デンマンさんも不思議に思ったのでござ~ますかァ~?



いや。。。 僕は別に不思議とは思わなかったのですよ。。。

どうして、不思議とは思わなかったのござ~ますかァ~?

卑弥子さんは忘れてしまったのですか?

あたくしが何を忘れたとデンマンさんは言うのでござ~ますかァ~?

 


『源氏物語』に描かれた春画

 


(hime003.jpg)

 

平安時代中期の祭主・歌人で36歌仙の一人、大中臣能宣(おおなかとみのよしのぶ 921-991)が、春画を前にして和歌を詠んでいるのです。

「又、男女けしからぬことどもかかれたるところに」という詞書(ことばがき)につづいて、「うしろめた したのこころは しらずして 身をうちとけて まかせたるかな」という和歌が、『能宣集』(984~986年の成立)という能宣自撰の和歌集に収められています。
男女のいけないことが描かれた絵というものを能宣は目にしていたのです。

そこにあからさまな官能を詠む歌が寄せられます。
10世紀に春画が描かれていたことを示す貴重な記録です。

この序文には「勅ありて歌集をめす」とあり、春画にまつわる和歌が選ばれているのです。
『源氏物語』(11世紀初期成立)のなかにも、男女がともに寄り添って横たわる絵が描かれる場面があります。

宇治十帖の「浮舟」のなかで、貴公子・匂宮は宇治にいる浮舟という女性を訪ねます。
浮舟は薫(源氏の妻・女三宮と柏木との不義の子)の想い人でしたが、匂宮は薫を装って寝所に入り、浮舟と契ります。
その強引な振る舞いのなかに、浮舟は匂宮の情の深さを感じます。

匂宮は浮舟に男女が添い寝している絵を描いて見せ、「お逢いできないときは、この絵を見てください。いつもこうしていたいものです」といいます。

 


(shunga814b.jpg)

 

浮舟は匂宮の描いた絵を時々見ては、自分の境遇に涙するのです。

江戸時代には『源氏物語』のこのシーンは、匂宮が春画を描いたものと理解されていました。

(略) 月岡雪鼎が描いた18世紀後半の肉筆春画には、春画を描くに当たって雪鼎が参考にした文献の名が書かれていますが、そのなかに『源氏物語』の「浮舟」の段を読んで、参照したことが記載されています。

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)




67-68ページ 『春画を旅する』
著者: 山本ゆかり
2015年9月25日 第1刷発行
発行所: 柏書房株式会社

『春画@源氏物語』に掲載。
(2016年12月29日)


 



去年の大晦日を前にして、僕と卑弥子さんで『源氏物語』に描かれた春画について語り明かしたのです。。。 まだ1ヶ月と経ってないのですよ。。。 卑弥子さんは忘れてしまったのですかァ~?



思い出しましたわァ~。。。 大中臣能宣(おおなかとみのよしのぶ 921-991)が、春画を前にして和歌を詠んでいるのですわねぇ~。。。 つまり、10世紀に春画が描かれていたことを示す貴重な記録なのですわねぇ~。。。

そういうことですよ。。。 春画を前にして和歌を詠んだ大中臣能宣が10世紀の人ならば、恵心僧都の源信さんも10世紀の人物なのですよ。。。 だから、好奇心が旺盛な源信さんも次のよな春画を見ていたはずなのです。。。

 


(shunga814b.jpg)

 



だから、当然、キスシーンも見て知っていたのですよ。。。

 


(shunga814c.jpg)




『キスと源信』より
(2017年1月15日)


 



つまり、上の記事を読んで小夜莉さんの気になっていた疑問が解けたのでござ~ますかァ?



そうです。。。 小夜莉さんは、現在、源信を主人公にしたアニメの制作に没頭しているそうです。。。

デンマンさんは、どういうわけで、そこまでのことをご存知なのですか?

小夜莉さんからメールをもらったのですよ。。。 「完成したら、メールにクリップを添付してデンマンさんに最初に観ていただきますわァ~」 そう書いて寄越したのですよ。。。

信じられませんわァ~。。。

あのねぇ~、昔の人は 信じる者は救われる! と言ったのですよ! だから、卑弥子さんも素直に信じれば、あまり遅くならないうちに結婚できますよゥ。。。



(foolw.gif)


【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif) 

ですってぇ~。。。

デンマンさんの言う事を信じたからって、すぐに あたくしが結婚できるはずがありませんわァ~。。。

あなただってぇ、そう思うでしょう?

ええっ。。。 「そんな事は、どうでもいいから、もっと他に面白い話をしろ!」

あなたは、そのように あたくしにご命令なさるのでござ~ますか?

いけすかないお方ァ~。。。

分かりましたわ。

じゃあ、話題を変えて 天の川の不思議に迫るクリップを お目にかけますわ。。。

 


(milkyway2.jpg)



 

どうでした?

ええっ。。。 「夜眠れなくなるから、そういう動画は見せるな! 気分直しに何か他に もっと面白いことを話せ!」

あなたは、あたくしに向かって、更にご命令なさるのでござ~ますか?

いけすかないお方ァ~。。。!

分かりましたわァ。。。 あなたが、そうおっしゃるのだったら、まずジューンさんの次の写真をご覧になってくださいまし。。。

 


(senya020b.jpg)

 

千夜一夜物語の衣装を着たジューンさんに魅せられて、女性に成りすます男性が たくさん居るのでござ~ますわァ!

ええっ。。。 信じられないのですかァ?

じゃあ、ちょっと次のYouTubeのクリップを見てくださいまし。。。

 


(xdress02.jpg)



 

いかがでござ~ますかァ~?

男性が女装していると思いますかァ?

あたくしは、素直に信じることができませんわァ~。。。

どうですかァ~? けっこうなものでしょう!?

いつまでも見とれていても仕方がありませんわよゥ。

あなたのために古代史の面白い記事を用意しました。

ぜひ お読みください。

では。。。

天武天皇と天智天皇は

同腹の兄弟ではなかった。
 

天智天皇は暗殺された 

定慧出生の秘密 

藤原鎌足と長男・定慧 

渡来人とアイヌ人の連合王国

なぜ、蝦夷という名前なの?

平和を愛したアイヌ人

藤原鎌足と六韜

古事記より古い書物が

どうして残っていないの?


今、日本に住んでいる人は

日本人でないの?


マキアベリもビックリ、

藤原氏のバイブルとは?


とにかく、次回も興味深い記事が続きます。

だから、あなたも、また読みに戻ってきてください。

じゃあ、またねぇ~。。。


(hand.gif)


 

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』


『センスあるランジェリー』



(surfing9.gif)



(sayuri5.gif)

ところで、平成の紫式部こと、卑弥子さんは見かけによらず、京都の女子大学で腐女子に「日本文化と源氏物語」を講義している橘卑弥子・准教授という肩書きを持っています。

卑弥子さんの面白い話をもっと読みたい人は
下のリンクをクリックして読んでみてくださいね。




(miya08.jpg)

『麻生元総理』

『ネットのバカ女を捜して』

『額田王の歌』

『聖女と娼婦』

『済子女王@萌える』

『ん?堀内亜里?』

『松平春嶽が黒幕?』

『旅行者的早餐』

『なぜ蝦夷なの?』

『プリキュアとヒトラー』

『戦争絶対反対よね』

『怨霊の歴史』

『色欲@歴史』

『紫式部と敗戦』

『ラピスラズリと源氏物語』


(annasalleh.jpg)

『性と愛@古代史』

『仙台を離れて』

『美人とブス@大奥』

『絵の中のウソ』

『阿倍仲麻呂@ベトナム』

『バイクガール』

『六条御息所』

『卑弥子さんの大学』

『元寇と捕虜』

『マキアベリにビックリ』

『痴漢が心配』

『びた一文』

『卑弥子@ブカレスト』

『エロい源氏を探して』

『ラピスラズリの舟形杯』

『平成の紫式部』

『隠元豆と国性爺合戦』

『おばさんと呼ばれて』


(zurose2.jpg)

『女帝の平和』

『アタマにくる一言』

『悪女レオタード@昌原市』

『スウィートビーン』

『ガチで浦島太郎やし』

『ご苦労さま』

『デンマンのはなし』

『卑弥呼の墓』

『室生犀星と人間学』

『松平春嶽ダントツ』

『英語は3語で伝わる』

『くだらない物』

『漢字で体操』

『面白い漢字テスト』


(hama10.jpg)

『日本のエロい文化』

『女のオナラ』

『紫式部と宮本武蔵』

『頼朝の死の謎』

『パンツと戦争』

『海外美女 新着記事』

『日本語を作った男』

『江戸の敵を長崎で』

『芸術は尻だ』

『尻の芸術』

『左翼的な下着』

『エロい源氏』

『ネット市民は見ている』


(costa04b.jpg)

『朝妻船』

『阿修羅を探して』

『羅漢と良寛』

『源氏エロ』

『元寇船』

『ハマガソ』

『歴史ロマン@バンコク』



軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)


(byebye.gif)

ジューンさんの従妹

 

ジューンさんの従妹

 


(girl316e.png)


(june901.jpg)




(june001.gif)

デンマンさん。。。 今日はわたしの従妹のことですか?


(kato3.gif)

そうです。。。 いけませんか?

どうして急に わたしの従妹を取り上げるのですか?

ちょっと次のリストを見てください。。。

 


(liv90607a.png)

『拡大する』

『category:日本人・日本文化・日本語』

 



これはライブドアの僕の「徒然ブログ」の日本時間で6月6日の午後4時25分から 7日の午前2時25分までの10時間の「生ログ」の一部です。。。 赤枠で囲んだ箇所に注目してください。。。



カナダのGOOGLEで検索して「徒然ブログ」の『日本人・日本文化・日本語 カテゴリー』のページを開いたのですわねぇ~。。。 つまり、上のリストに写真が出ている わたしの従妹のジャネットが そのページを開いたのですか?

そうです。。。 IPアドレスを調べたら ジャネットがアクセスしたことが判ったのですよ。。。

 


(ip82135b.png)

 


(wvan02.jpg)



 



ジャネットは、どういうわけで『日本人・日本文化・日本語 カテゴリー』のページを開いたのですか?



あれっ。。。 やだなあああァ~。。。 ジューンさんは知らなかったのォ~? ジャネットはジューンさんを見習って、日本文化に興味を抱いているのですよ。。。 それで、キャピラノ大学 (Capilano University) で日本文化と日本語のコースを取っているのですよ。。。

 


(capuniv2.jpg)



 



ジャネットがキャピラノ大学で日本文化のコースを取っているのは、もちろん、知っていましたわ。。。



だから、ジューンさんと僕で、日本のことで どういうことを話しているのか? ジャネットは検索して調べてみたわけですよ。。。

どのように検索したのですか?

その検索結果を見てください。。。

 


(gog90607a.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』


 



あらっ。。。 「日本人 日本文化 日本語 徒然ブログ」と入れて検索したのですわねぇ~。。。で、そのカテゴリーのページを開くと どの記事が出てくるのですか?



トップに5月25日に投稿した『及び腰と二の足』が出てくるのですよ。。。

 


(livcat951b.png)


『拡大する』

『及び腰と二の足 』


『category:日本人・日本文化・日本語』

 



ジャネットはこの記事を読んでデンマンさんにメールを出したのですか?



そうです。。。 ジューンさんも、ジャネットからメールをもらったのですか?

いいえ。。。 最近 ジャネットはわたしを避けているのですわァ~。。。

どうして。。。?

彼女のボーイフレンドが わたしのことで悪い冗談を言ったので、「もっとましな男を見つけなさい」と言ったら、まともに受けてムカついたのよ。。。 うふふふふふふふ。。。

そういう事は意外に気になるものですよ。。。 ジャネットは、自分のことを言われたように感じてしまったのですよ。。。

。。。で、何て書いてよこしたのですか?

「ジューンは女の鏡じゃないけれど、コロンタイは女の鏡よね」と書いてました。。。


アレクサンドラ・コロンタイ

 


(kollontai2.jpg)

誕生:ユリウス暦1872年3月19日(グレゴリオ暦3月31日)
死去: 1952年3月9日

 

アレクサンドラ・ミハイロヴナ・コロンタイ(Алекса́ндра Миха́йловна Коллонта́й、Alexandra Mikhailovna Kollontai、旧姓は、ドモントーヴィチ、Домонто́вич、Domontovich)は、ロシアの女性革命家、共産主義者。
当初、メンシェヴィキに所属するが、1914年にボリシェヴィキに転ずる。

ソビエト政権樹立後は、1919年に政治家としてヨーロッパ最初の女性閣僚(人民委員)となった。
レーニン没後、スターリンが権力を掌握すると、メキシコ、スウェーデンおよびノルウェーに外交官として派遣されるが、一方でこれは実質的にはソ連国内を追放されたに等しかった。

 

人物と評価

アレクサンドラ・コロンタイはソ連史上、非常に特異な存在である。
多くの「オールド・ボリシェヴィキ」がスターリンの大粛清によって一掃された中、彼女自身もレーニンや共産党に対する批判者としては著名であったにもかかわらず、生命を保障された上に外交官として海外で顕職を歴任した。

しかし、その一方で地位は保障されたものの、コロンタイには、ソ連の国内政策や党活動に対して実際的な影響力は皆無であり、その意味では政権側にとっては効果を充分に計算した追放であったと言えよう。

フェミニストとしてのコロンタイは、自由恋愛を強く主張したことから反対者から指弾されてきた。
しかし、コロンタイの自由恋愛論は、単なる放縦な男女の性交を奨励したものではない。

実際、彼女は社会主義の下で男女間の不平等な上下関係、男性による女性の搾取が解消すると考えていた。
コロンタイは真の社会主義の成立が、セクシャリティーの急進的な変化なしでは成し遂げられないと見なしていた。

巷間、コロンタイは「性的な欲求の充足は、一杯の水を得ることと同じくらい単純でなければならない」と言ったとされるがこれは彼女の言では無いにしろ、性の問題を深く見つめ、性的な関心が飢餓同様、自然な人間の本能によるものであることを捉え、女性の解放を急進的に実現しようとした。

結婚と家族に関しては、共産主義社会では自由恋愛の下、解体されると主張していた。
伝統的な結婚と家族は、家父長制による個人への圧制的な仕組みであり、財産権の継承による個々のエゴの集積化されたものであるという見解を持っていた。

そこで来るべき共産主義社会においては、男女両性は相互に労働をすることで互いを支え合い、家族ではなく社会によって子供の養育・教育が成されると説いた。
こうしてコロンタイは、真の解放のために、男女両性とも本来自然に持っている伝統的な家庭生活に対するノスタルジアを放棄するよう促している。

コロンタイが著した小説「紅い恋」は当時の日本でも流行し、西條八十作詞の「東京行進曲」は、当初歌詞中に「紅い恋」を引用していた。






出典: 「アレクサンドラ・コロンタイ」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『及び腰と二の足 』に掲載。
(2019年5月25日)




ボーイフレンドの事を悪く言われたので、そのお返しに、ジャネットはデンマンさんに向かって そういう事を書いたのよねぇ~。。。



ジューンさんは、気にならないでしょう?

気にしたって、しょうがないでしょう! ジャネットは何か気に障ることを言われたら、黙っていられない年頃なんだから。。。

なるほど。。。なるほど。。。 

何がなるほどなのォ~?

年の功ですよねぇ~。。。 それだけジューンさんの方が人生経験をつんでいるということですよ。。。 だから、コロンタイ女史のことでも、まともな事を言えるのですよ。。。

わたしが、まともな事を言いましたァ~?

言いましたよ。。。 次のように。。。




多くの「オールド・ボリシェヴィキ」がスターリンの大粛清によって一掃されたにもかかわらず、レーニンはコロンタイ女史を抹殺できなかったのですわ。。。

 


(red001.jpg)



 



どうしてですか?



彼女を抹殺したら、さらにスターリンに対する風当たりが強くなると思ったのでしょう! それだけコロンタイ女史を支持する人たちがいたようですわ。。。 だから、スターリンはコロンタイ女史が目の上のタンコブだったけれども、殺さずに 当たり障りのないよう外交官として海外に飛ばしたのだと思いますわ。。。

なるほど。。。 で、コロンタイ女史のどういうところがジューンさんには新鮮な驚きと映ったのですか?

1910年代に性の問題を深く見つめ、性的な関心が飢餓同様、自然な人間の本能によるものであることを捉え、女性の解放を急進的に実現しようとしたところは、将来を見つめる目があったということですわ。。。

なるほどォ~、当時の人よりも かなり先を歩んでいたということですね。。。

そうですわ。。。 50年先、100年先を見つめていたのですわァ~。。。

ジューンさんもコロンタイ女史に見習って将来を見つめているのですか?

そうしたいと思っていますわァ。。。




『及び腰と二の足』より
(2019年5月25日)




こういう事を言えるという事は、人生経験をつんでいるということですよ。。。



つまり、ジャネットと比べると おばさんになっていると言うことですわねぇ~。。。?

ジューンさん!。。。 そのようにきつい眼差しで僕を睨まないでください。。。 50年先、100年先を見つめようとしているジューンさんを僕は見上げているのですから。。。



(laugh16.gif)


(june902.jpg)


【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。

あなたも、性的な関心が飢餓同様、自然な人間の本能によるものであることを捉え、女性の解放を急進的に実現したいと思いますか?

ええっ。。。 「そんなことはどうでもいいから、他にもっと楽しい話をしろ!」

あなたは、そのような命令口調で あたくしに強要するのでござ~ますわねぇ~。。。

分かりましたわぁ。。。 では、ちょっと次のクリップを見てくださいなァ。。。

思わず笑ってしまいますわ。。。

 


(dog807.jpg)





 

ええっ。。。? 「犬や猫のことは どうでもいいから他のもっと面白い話をしろ!」

あなたは、更に あたくしに そのような強い口調でご命令なさるのでござ~ますかァ~?

分かりましたわァ~。。。

あなたが、そうおっしゃるのならば、あたくしの個人的なお話しをいたしますわァ。

実は、あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”が殿方の注目を集めているのでござァ~ますわよう。

うふふふふふふふ。。。

ええっ。。。 信じられないのでござ~ますかァ?

じゃあ、ちょっと次の検索結果を見てくださいまし。。。

 


(gog60409a.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』


 

「卑弥子 ヴィーナスのえくぼ」と入れてGOOGLEで検索する殿方が多いのでござ~ますわァ。

つまり、あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”を目当てにやって来るのですわァ~。。。

うふふふふふふ。。。

あなたも、ビックリするでしょう?

ジムで汗を流して “ヴィーナスのえくぼ”をゲットいたしました。。。


(buttdimp5.jpg)

スタイルもよくなったのでござ~ますわァ~。。。


(curtain5.jpg)

いかがでござ~ますか?

でも。。。、でも。。。、“天は二物を与えず”と申します。。。

これほどスタイルが良くなったというのに、あたくしは未だに独身でござ~ますのォ。。。

世の中は、なかなか思うようにゆかないものですわァ~。。。

ところで、あなたは『万夜一夜物語』を読んだことがござ~ますかァ~?

“千夜一夜物語”ではなくてぇ、“万夜一夜物語”ですわ。


(manya02.jpg)

『万夜一夜物語』

デンマンさんが書いたのでござ~ますわよう。

ええっ。。。 10,001の話が書かれているのかってぇ~。。。?

とにかく、上のリンクをクリックして読んでみてくださいませぇ~。。。

あなたも、絶対にビックリするようなお話が出てきますわァ。

『万夜一夜物語』だけでは、物足りないのでしたら、

ジューンさんが登場する面白いお話もたくさんあります。

興味のある方は、どうか次のリンクをクリックして読んでくださいましねぇ~。。。





(roten101.jpg+cleoani.gif)

『マルタ島のロマンだ』

『宮沢りえ人気@海外』

『癒しを奏でるパンツ』

『マルタ島deロマン』

『生ログdeロマン散歩』

『宮沢りえ@クールジャパン』

『混浴風呂ガー』

『ウェルカムバック』

『コペンハーゲンからやって来た』

『ロシアからやって来た』

『海外美女ランキング』

『ブログを解剖する』

『スイスからトランプ見に来る』


(fan004.jpg)

『海外美女を探して』

『パンツde大晦日』

『Tバック@三賀日』

『とっちゃん坊や』

『また千夜一夜』

『初恋の思い出』

『乳房振動とブラ』

『白木屋お熊』

『肥後ズイキ@セルビア』

『紐パン熟女』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人
(godiva05.jpg)

『美尻のビーナス』

『紐パン熟女に惹かれて』

『あの二人が気になって』

『肥後ズイキ@セルビア』

『私は下着女装です』

『ドリアンを探して』

『パリの日本人』

『ペンタゴン式己を疑う』

『薄命な女と映画』

『ラーメン@ベリーズ』

『うるさい夏』

『芭蕉と英語』

『晩香坡物語 生誕150年』

ジューンさんの熟女下着
(30june.jpg)

『エレクトラde中国』

『熟女パンツ』

『ラーメン@カイロ』

『スパム@クルーズ』

『えくぼ@ヴィーナス』

『孀婦岩』

『モナリザ描きたい』

『ジューンさんの下着』

『やっぱり熟女下着』

『じゅくじょのぱんてー』

『事実と芸術』


(miro0018.jpg)

『パクられたパンツ』

『タイタニック@スリランカ』

『蜂@泣きっ面』

『外人が知っている美しい日本』

『腰使い 熟女』

『熟女の下着姿』

『腰を使う熟女』

『ブログランキング』

『曇ってきた@英語』

『出会い系より腰を使う熟女』

『ブリスベンの従妹』

『アヒルが行く』

『英語ペラペラ勉強法』

『ブラウザとOS』

『二千二夜物語』

『大晦日のおばさんパンツ』

『下着の人類学』

『万夜一夜@ロンドン』

『ヒトラーとトランプ』


(malata019c.jpg)

『ロマン@マルタ島』

『下着の人類学@大阪』

『ハロー@ロックビル』

『孀婦岩の人気 なぜ』

『マグダラのマリア 娼婦か聖女か?』

『マグダレンの祈り』

『女子大生の多い混浴』

『アンネフランクの言葉』

『ビクトリア朝の慎み』

『銭湯と円タク』

『女装ブログ』

『注目記事』


(sylvie122.jpg)

『風邪が治るまで』

『ひょうたんde徒然』

『アヒルが並んだ』

『なぜ骨なの?』

『にべもない』

『やぶさかでない』

『おかしなパンツ』

『みもふたもない』

『自動翻訳はダメ』

『慫慂』

『ヤンキー』

『及び腰と二の足』


とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。


(hand.gif)


 


(chiwawa5.gif)

こんにちは。ジューンです。

スパムメールが相変わらず多いですわよね。

あなたのメールボックスにも、

ジャンクメールがいっぱい入っているでしょう!?

スパムメールを飛ばしているのは

いったい、どういう人たちなのでしょうか?

出会い系サイトのオーナーたちが多いそうですわ。

彼らは会員を集めるためにスパムメールをばら撒きます。

そのためにメールアドレスのリストを購入しています。

では、そのようなリストを販売している人は

どうやってメールアドレスを集めているのでしょうか?

ロボット(自動巡回プログラム)によって

自動収集させているのです。

ところで、サーチエンジンの自動巡回ロボットは

毎日世界中のサイトを訪問し、

その内容をデータベースに書き込んでいます。

同じように、このメールアドレス収集巡回ロボットも、

HTMLソースを分析し、

メールアドレスらしきものをどんどん記録してゆきます。

でも、使っていないメールアドレスが

たくさんあるのですよね。

あなたの使っているメールアドレスのことを

考えてください。

あなたはメールアドレスをいくつ持っていますか?

一つだけではないでしょう?

10以上持っているのではありませんか?

多分、ほとんどのメールアドレスは使ってないでしょう?

そのために、現在実際に使っている

メールアドレスを集めるために、

怪しい人物が使用度の高いメールアドレスを

集めているのですわよ。

だから、あなたもむやみに信用できない人に対して

返信しないようにしてくださいね。

詳しいことはデンマンさんが次の記事で書いています。

『コメント魔』

(2012年4月3日)



(himiko92.jpg)

ところで、卑弥子さんが面白いサイトを

やっています。

興味があったら、ぜひ次のリンクをクリックして

覗いてみてください。

『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。 バーィ



(juneswim.jpg)


『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』


『センスあるランジェリー』



(byebye.gif)

マルタ島ロマン


 

マルタ島ロマン

 



(clouds.gif.jpg+heartx.gif)


(bikini231d.png)




(valent7.gif)




(gal292.png)




(june003.gif)




(cleovani.gif)




(june901b.png)


 




(june001.gif)

デンマンさん。。。 最近 マルタ島 でロマンスを楽しんだのですか?


(kato3.gif)

10年ぶりにバンクーバーは大雪なので 夏のマルタ島でロマンスを楽しみたいですよ。。。


 



 



 



 




残念ながら、マルタ島に行ってきたわけじゃないのですよ。。。



じゃあ、どなたがマルタ島ロマン を楽しんだのですか?

ちょっと次のリストを見てください。。。

 


(goo00115d.gif)


『拡大する』

『北海の女と現実主義者』(PART 1)

『あなたのマウス』

『不倫と検索』(PART 2 OF 3)

『マルタ島deロマン』(PART 1)


 



これはGOOの「デンマンのブログ」の1月15日のアクセス解析のリストなのですよ。。。 アクセス元ページの3番に注目してください。。。



BINGの検索エンジンを使って 「マルタ島 ロマン」で画像検索 したのですわねぇ~。。。

そうです。。。

 


(goo00115d2.gif)

 



「マルタ島 ロマン」で画像検索 して 『マルタ島deロマン』(PART 1) を読んだのですよ。。。



。。。で、3番のリンクをクリックするとどのような検索結果が出てくるのですか?

次の結果が表示されます。。。

 


(bin00115a.gif)


『拡大する』

『マルタ島deロマン』(PART 1)

『実際のページ』


 



あらっ。。。 わたしがマルタ島でエンジョイしている写真が出てくるのですわねぇ~。。。 うふふふふふふ。。。



そうなのです。。。 実は、松本市に住んでいる出端亀雄君が画像検索してジューンさんが写っている写真を選んだのですよ。。。

わたしの写真が気に入ってくれたのですか?

そうなのです。。。 ぜひジューンさんと交際したいのだそうです。。。

マジで。。。?

実は、ジューンさんのメールアドレスが分からないので僕にメールを寄越したのですよ。。。 

わたしのメールアドレスは絶対に教えないでくださいねぇ~。。。 かつて わたしはネットストーカーに出会って、えらい目にあったのですわァ~。。。

 


(stalker03.jpg)



 



亀雄君は悲しむかもしれないけれど、ジューンさんの過去の苦い経験を伝えてあきらめさせますよ。。。



。。。で、亀雄君は、どのようなキーワードを入れて画像検索したのですか?

次のように検索したのですよ。。。。

 


(bin00115b.gif)


『拡大する』

『マルタ島deロマン』(PART 1)

『現時点での検索結果』


 



こうして「マルタ島 ロマン」と入れて画像検索すると、ジューンさんの写真が最初に出てくるのですよ。。。



亀雄君は今年の夏にマルタ島に行く予定なのですか?

そうです。。。 それまでに一緒に行ってくれる女性を探しているのですよ。。。

。。。で、ネットで画像検索して、わたしの写真が出てきたので わたしと一緒にマルタ島に行きたいと考えているのですか?

そうですよ。。。

それって、ちょっと非常識ではありませんかァ~? 非常識と言うよりも、精神的に可笑しいですわ。。。 まるで上のストーカー映画のように、一方的に決め込んでいるのではありませんかァ!

そうなのですよ。。。 最近、そういう短絡的な男が増えているのですよ。。。

“ネット不適応者”ですか?

そうです。。。

 


ネット不適応者とは

 


(futeki03.png)


『現実主義者 馬鹿の見本』

『ネット不適応者 現実主義者』


 

1) ネットでコメントを書き込むのだけれど他者との間での
   コミュニケーションがうまく取れない。

2) ある特定の人物を妄信的に信じるけれど、
   他の人に対しては全く信用しない。
  (例えば、「現実主義者」の場合は伊藤先生)

3) 協調性に乏しい。 
   従って、仲間や同調者がほとんどいない。

4) 人を見下して、例えば相手を
   「人類のウンコ」呼ばわりする。

5) ネットでコメントをやり取りする相手を
   大切に思うことがない。

6) 嘘をつく傾向がある。

7) 何でも言い訳する。

8) ネット上の議論で逃げ癖がある。

9) 誰かの批判をしたり、非難したり、
   不平不満ばかりをネット上で書き込む。

10) 独断と偏見で他人の言うことをまず聞かない。

11) 反省することがない。

12) 常識や教養に欠ける。

13) 努力して自分の教養を高めようとする
    気持ちがない。

14) ネット上で良好な人間関係を
    構築することができない。



 



亀雄君も、この「現実主義者」と名乗る“馬鹿の見本”と同じような“ネット不適応者”なのですか?



そうです。。。 でもねぇ~、僕が上の記事を読むように伝えるから、まず間違いなくあきらめると思いますよ。。。 だから、ジューンさん、安心してねぇ~。。。

なんだか、不安ですわァ。。。

大丈夫、僕の言うことを信じてね。。。 昔の人は “信じる者は救われる!” と言ったのですよ。。。 だから、ジューンさんも僕の言葉を信じて、今夜から心配せずにグッスリと眠ってねぇ~。。。



(laugh16.gif)


(june902.jpg)


【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。

あなたもネットストーカーにまとわりつかれると思って、心配になってきましたか?

ええっ。。。 「そんなことはどうでもいいから、他にもっと楽しい話をしろ!」

あなたは、そのような命令口調で あたくしに強要するのでござ~ますわねぇ~。。。

分かりましたわぁ。。。 では、ちょっと次のクリップを見てくださいなァ。。。

思わず笑ってしまいますわ。。。

 


(dog807.jpg)

 



 



 

ええっ。。。? 「犬や猫のことは どうでもいいから他のもっと面白い話をしろ!」

あなたは、更に あたくしに そのような強い口調でご命令なさるのでござ~ますかァ~?

分かりましたわァ~。。。

あなたが、そうおっしゃるのならば、あたくしの個人的なお話しをいたしますわァ。

実は、あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”が殿方の注目を集めているのでござァ~ますわよう。

うふふふふふふふ。。。

ええっ。。。 信じられないのでござ~ますかァ?

じゃあ、ちょっと次の検索結果を見てくださいまし。。。

 


(gog60409a.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』


 

「卑弥子 ヴィーナスのえくぼ」と入れてGOOGLEで検索する殿方が多いのでござ~ますわァ。

つまり、あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”を目当てにやって来るのですわァ~。。。

うふふふふふふ。。。

あなたも、ビックリするでしょう?

ジムで汗を流して “ヴィーナスのえくぼ”をゲットいたしました。。。


(buttdimp5.jpg)

スタイルもよくなったのでござ~ますわァ~。。。


(curtain5.jpg)

いかがでござ~ますか?

でも。。。、でも。。。、“天は二物を与えず”と申します。。。

これほどスタイルが良くなったというのに、あたくしは未だに独身でござ~ますのォ。。。

世の中は、なかなか思うようにゆかないものですわァ~。。。

ところで、あなたは『万夜一夜物語』を読んだことがござ~ますかァ~?

“千夜一夜物語”ではなくてぇ、“万夜一夜物語”ですわ。


(manya02.jpg)

『万夜一夜物語』

デンマンさんが書いたのでござ~ますわよう。

ええっ。。。 10,001の話が書かれているのかってぇ~。。。?

とにかく、上のリンクをクリックして読んでみてくださいませぇ~。。。

あなたも、絶対にビックリするようなお話が出てきますわァ。

『万夜一夜物語』だけでは、物足りないのでしたら、

ジューンさんが登場する面白いお話もたくさんあります。

興味のある方は、どうか次のリンクをクリックして読んでくださいましねぇ~。。。





(roten101.jpg+cleoani.gif)

『美尻のビーナス』

『紐パン熟女に惹かれて』

『あの二人が気になって』

『肥後ズイキ@セルビア』

『私は下着女装です』

『ドリアンを探して』

『パリの日本人』

『ペンタゴン式己を疑う』

『薄命な女と映画』

『ラーメン@ベリーズ』

『うるさい夏』

『芭蕉と英語』

『晩香坡物語 生誕150年』

ジューンさんの熟女下着
(30june.jpg)

『エレクトラde中国』

『熟女パンツ』

『ラーメン@カイロ』

『スパム@クルーズ』

『えくぼ@ヴィーナス』

『孀婦岩』

『モナリザ描きたい』

『ジューンさんの下着』

『やっぱり熟女下着』

『じゅくじょのぱんてー』

『事実と芸術』


(miro0018.jpg)

『パクられたパンツ』

『タイタニック@スリランカ』

『蜂@泣きっ面』

『外人が知っている美しい日本』

『腰使い 熟女』

『熟女の下着姿』

『腰を使う熟女』

『ブログランキング』

『曇ってきた@英語』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人
(godiva05.jpg)

『出会い系より腰を使う熟女』

『ブリスベンの従妹』

『アヒルが行く』

『英語ペラペラ勉強法』

『ブラウザとOS』

『二千二夜物語』

『大晦日のおばさんパンツ』

『下着の人類学』

『万夜一夜@ロンドン』

『ヒトラーとトランプ』


(malata019c.jpg)

『ロマン@マルタ島』

『下着の人類学@大阪』

『ハロー@ロックビル』

『孀婦岩の人気 なぜ』

『マグダラのマリア 娼婦か聖女か?』

『マグダレンの祈り』

『女子大生の多い混浴』

『アンネフランクの言葉』

『ビクトリア朝の慎み』

『銭湯と円タク』

『女装ブログ』

『注目記事』


(sylvie122.jpg)

『風邪が治るまで』

『ひょうたんde徒然』

『アヒルが並んだ』

『なぜ骨なの?』

『にべもない』

『やぶさかでない』

『おかしなパンツ』

『みもふたもない』

『自動翻訳はダメ』

『慫慂』

『ヤンキー』

『及び腰と二の足』

『ジューンさんの従妹』


(fan004.jpg)

『ナマズにされた』

『美術解剖学』

『太ったチャンス』

『ジューンさんの下着を探して』

『おおどかさ』

『高級娼婦@パリ』

『つい見たくなった』

『混浴 女子大生』

『FBI捜査官のツブヤキ』

『熟女下着 投稿ブログ』

『おばさんパンツ@ネット』

『がめつい奴』

『二股ラジウム@VIDEO』

『手塩にかけて』

『ジューンさんのパンツ』

『女子大生の秘湯』

『百姓と農民』

『庇と屁』

『2002夜物語』

『機械翻訳イマイチ』

『出か知りおばさん』

『リチャード3世』


とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。


(hand.gif)


 


(chiwawa5.gif)

こんにちは。ジューンです。

スパムメールが相変わらず多いですわよね。

あなたのメールボックスにも、

ジャンクメールがいっぱい入っているでしょう!?

スパムメールを飛ばしているのは

いったい、どういう人たちなのでしょうか?

出会い系サイトのオーナーたちが多いそうですわ。

彼らは会員を集めるためにスパムメールをばら撒きます。

そのためにメールアドレスのリストを購入しています。

では、そのようなリストを販売している人は

どうやってメールアドレスを集めているのでしょうか?

ロボット(自動巡回プログラム)によって

自動収集させているのです。

ところで、サーチエンジンの自動巡回ロボットは

毎日世界中のサイトを訪問し、

その内容をデータベースに書き込んでいます。

同じように、このメールアドレス収集巡回ロボットも、

HTMLソースを分析し、

メールアドレスらしきものをどんどん記録してゆきます。

でも、使っていないメールアドレスが

たくさんあるのですよね。

あなたの使っているメールアドレスのことを

考えてください。

あなたはメールアドレスをいくつ持っていますか?

一つだけではないでしょう?

10以上持っているのではありませんか?

多分、ほとんどのメールアドレスは使ってないでしょう?

そのために、現在実際に使っている

メールアドレスを集めるために、

怪しい人物が使用度の高いメールアドレスを

集めているのですわよ。

だから、あなたもむやみに信用できない人に対して

返信しないようにしてくださいね。

詳しいことはデンマンさんが次の記事で書いています。

『コメント魔』

(2012年4月3日)



(himiko92.jpg)

ところで、卑弥子さんが面白いサイトを

やっています。

興味があったら、ぜひ次のリンクをクリックして

覗いてみてください。

『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。 バーィ



(juneswim.jpg)


『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』


『センスあるランジェリー』



(byebye.gif)

浜美枝@パリ

 

浜美枝@パリ

 


(eiffel12c.jpg)


(renge62d.jpg)




(merange12.jpg)

デンマンさん。。。、あんさんは、また浜美枝さんを取り上げはるのォ~?


(kato3.gif)

あきまへんかァ~。。。

かまへんけど、ちょっとくどいのとちゃう? 先日、次の記事を書いたばかりやないのォ~!

 


(hama02.jpg)

『浜美枝の愛犬』

 



わても ちょいとくどいのとちゃう?。。。と思うたのやがなァ~。。。 そやけど、浜美枝さんのことが書いてある記事をパリから読みはったネット市民がおったのやァ~。。。 ちょっと次のリストを見て欲しいねん。。。

 


(liv00104a.gif)


『拡大する』

『浜美枝と宮沢りえ』


 



これはライブドアの わての「徒然ブログ」の日本時間で1月3日の午前9時20分から翌日 4日の午前3時32分までの「生ログ」の一部やねん。。。 赤枠で囲んだ箇所に注目して欲しい。。。 



ドコモの検索エンジンで検索しやはって あんさんの「徒然ブログ」の『浜美枝と宮沢りえ』を読みはったネット市民がいたのやねぇ~。。。

そういうことやん。。。

そやけど、このリストは『浜美枝の愛犬』の中で使われているものと同じやないかいなァ~。。。

そうや。。。 そのリストの続きを見て欲しいねん。。。

 


(liv00104a3.gif)


『拡大する』

『浜美枝と宮沢りえ』


 



実は、前日、1月2日の午後8時25分にパリに住んでいるピエール・アントワーヌ (Pierre Antoine)君がフランスの GOOGLE で検索して 『浜美枝と宮沢りえ』を読みはってん。。。



また、IPアドレスを調べてピエール君が読んだことを突き止めはったん?

そういうことやァ~。。。

 


(ip105176b.gif)

 



。。。で、ピエール君はパリで何をしてはるのォ~?



かつてポンパドゥール夫人が暮らしていたシャン=シュル=マルヌ (コミューン) にある パリ東マルヌヴァレ大学 (UPEC) の人文学部で日本文化・日本語を勉強しているのやがなァ~。。。

 


(upec01.gif)



 



ピエール君はボンドガール・オタクやねん。。。 そやから、日本で初めてボンドガールに選ばれた浜美枝さんの熱烈なファンやんかァ~。。。

 


(hama05.jpg)



 



そいで、ピエール君はどないして記事を見つけやはったん?



次のようにして検索したのやがなァ~。。。

 


(gog00115b.gif)


『拡大する』

『現時点での検索結果』


 



ピエール君は 浜美枝 若林映子 徒然と入れて検索してますやん。。。 日本の女優さんのことにも かなり詳しいやんかァ~。。。



ボンドガールだけやあらへん。。。 日本の「カワイい女の子」オタクでもあるねん。。。

そやけど、フランスで浜美枝さんはボンドガールとして有名になりはったん?

知る人ぞ知る日本のボンドガールなんやでぇ~。。。 めれちゃんもフランスのウィキペディアを見たらええやん。。。。

 


(wikifr01.png)


『拡大する』

『フランスのウィキペディア』より


 



こないして浜美枝さんと若林映子さんが日本を代表するボンドガールになっておるねん。。。



つまり、ピエール君も静岡大学の浜田実君のように浜美枝さんの熱烈なファンやのねぇ~。。。

そういうことやんかァ~。。。

。。。で、あんさんも もしかしてボンドガール・オタクやのォ~?

そうやァ~。。。

 


(hama06b.jpg)



(laugh16.gif)


【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。

デンマンさんがボンドガール・オタクだということを、あなたは信じられますかァ~?

ええっ。。。 「そんなことはどうでもいいから、何か もっとお面白い話をしろ!」

あなたは、そのような強い口調で、あたくしにご命令なさるのでござ~ますかァ?

分かりましたわ。。。

あなたは、結婚にやぶれたかもしれません。

でも、そんなに落ち込むことはないのですわよう。。。

なぜなら、あの有名なアインシュタインは次のように言ったのでござ~ますわァ。


結婚とは、ひとつの偶然から

永続的なものを作りだそうという、

成功するはずのない試みだ。



(einstein2.jpg)

---アルバート・アインシュタイン


分かるでしょう!

結婚は永続しないものでござ~♪~ますわァ。

だから、今晩も、近くの居酒屋によって一人でお酒を飲めば いいのでござ~ますわァ。

 

ええっ。。。? 「そのような、慰めはいいから、気晴らしに、もっと面白い話をしろ!」

あなたは、更に、あたくしにご命令なさるのでござ~♪~ますか?

分かりましたわァ。。。 では、ちょっと次の検索結果を見てくださいまし。。。

 


(gog60409a.png)

『拡大する』

『現時点での検索結果』

 

「卑弥子 ヴィーナスのえくぼ」と入れてGOOGLEで検索する殿方が多いのでござ~ますわァ。

つまり、あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”を目当てにやって来るのですわよう。

うふふふふふふ。。。

あなたも、ビックリするでしょう?

ジムに毎日通って“ヴィーナスのえくぼ”をゲットしたのですわァ。

 


(buttdimp5.jpg)

 

どうでござ~ますかァ?

ええっ。。。 あたくしのお尻だとは思えないのでござ~ますかァ~?

どうしてよう?

ええっ。。。 スタイルがよすぎると、おっしゃるのござ~ますかァ~?

あたくしが十二単を一枚、一枚脱いでゆくと、

最後には上のようなおヌードになるのですわよう。

信じてくださいましなァ~。。。

ところで、話は変わりますけれど、

かつて、レンゲさんの親友の めれんげさんは 一生懸命にブログを更新していたのでした。

でも、時には、他のことに夢中になって、会費を滞納したことがあったのでござ~ますわァ。。。

そのために、サイトを削除されてしまったのです。

それでも、2013年の6月にライブドアで『即興の詩』サイトを再開しました。

めれんげさんの『即興の詩』サイト

再開して間もないのに 検索結果 3,960,000件中の 9位に躍り出るなんてすごいですよねぇ~。。。


(gog30703.gif)

『現時点での検索結果』

現在、めれんげさんは お休みしています。

でも、これからも、ブログを通して「愛のコラボ」を続けて欲しいですよねぇ~。。。

かつて めれんげさんの「即興の詩をはじめました!」の『極私的詩集』サイトは 次の検索結果で見るようにトップを占めていたのです。


(gog30928a.png)

また、ブログを更新して トップに返り咲いて欲しいものです。

ところで あなたは「どうしたら、上位に掲載されるのォ~?」と考えているかもしれません。

その秘訣を知りたかったらデンマンさんが面白い記事を書いていますわ。

次のリンクをクリックして読んでみてください。


(seo001.png)

『おばさんの下着に見るSEO』

話は変わりますけれど、めれんげさんは可愛い猫を飼っています。

あなたも、猫ちゃんを飼っていますか?

ええっ。。。 ワンワンちゃんを飼っているのですか?

そういえばデンマンさんが『ワンワンちゃん』という面白い記事を書いていました。

気が向いたら下のリンクをクリックして読んでみてください。


(dog202.jpg)

『ワンワンちゃん』

とにかく、次回も興味深い話題が続きます。

あなたもどうか、また読みに戻ってきてくださいね。

では、また。。。


(hand.gif)



(surfing9.gif)

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger49.gif)


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』


『センスあるランジェリー』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 - 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』


(babdol6.jpg)

『死に誘われて』

『愛と心の構造なのね』

『愛の心が広まる』

『いとしき言霊』

『カミュを読みたい』

『日本の神話』

『素敵な人』

『吉祥天に恋をして』

『ウィルスアタックだ!』


(kimo911.jpg)

『めれちゃん、ありがとう!』

『萌える愛長歌』

『思い出のハロウィン』

『萌える愛』

『愛の死刑囚@バルセロナ』

『愛の地獄なのね』

『淫らな恋なのね』

『愛の構造』

『純毛のズロース』

『坊っちゃんとチンドン屋』

『あふれ出すしずく』


(renge37w.jpg)

『愛と性@破綻』

『淫らな恋』

『人間失格@マレーシア』

『身を焼く恋心』

『愛と性の悦び@東京』

『堺まち歩き』

『イギリス領インド洋地域』

『思い出の夕顔@ジャカルタ』

『大宮五郎と野口五郎』

『千代に再会@即興の詩』

『月岡芳年を探して』

『断絶夫婦』

『きみ追う心』


(sayuri201.jpg)

『ニンフォマニア』

『一人で酒を飲む女』

『ブチギレたの?』

『ノルウェイ@即興の詩』

『きくた まなみ』

『永遠の愛』

『平安の愛と性』

『猫に誘われて』

『わが青春に悔なし』

『日本で一番長い五月』


(rengfire.jpg)

『出会えてよかった』

『月さえも』

『知られざる蚤』

『死刑囚の気持ち』

『私を見つけてね』

『未来は愛と共に』

『愛と心の旅路』

『片思いで絶望』

『休息と幸福』

『今でもあなたを』

『出会えたね』


(renge62e.jpg)

『愛ある未来だね』

『愛のしずく』

『こんにちわ@チェシャム』

『二人の未来』

『熱いファン』

『夢の中』

『別世界』

『ソフィア@ビックリ』

『永遠の愛なの』

『幻想世界』

『リタリン』

『ファンタジー@愛と性』

『デンマン生態研究』

『スミレの花 阿部定』

『愛すること』

『浜美枝の愛犬』



(june06.jpg)

こんにちはジューンです。

バンクーバーでは例年に無い暑さを記録しました。

1960年7月30日に記録した33.3度を破って

今年の7月30日に 33.8度を記録したのです。

でも、日本の暑さと比べれば

たいしたことはありませんよね。


Hottest Day Ever Recorded

in Vancouver


Source: The Canadian Press
Posted: 07/30/09 8:09AM
VANCOUVER, B.C.


(june08c.jpg)

The city of Vancouver has registered its hottest day on record.

Environment Canada says a temperature of 33.8 C was recorded at Vancouver airport on Wednesday, shattering the previous high of 33.3 C that was set in 1960.

"A very strong ridge of high pressure is currently dominating all of B.C.," said Gary Dickinson, a meteorologist with Environment Canada.

"The ridge of high pressure also brought up from the south very warm air, which was responsible for the record-breaking temperatures."


ところで、今日は8月7日ですけれど、

最高気温は18度でした。

夏というよりも、もう秋という感じです。

わずか1週間しか経っていないのですが

変われば変わるものです。

あなたの地方では、いかがですか?

まだまだ暑さが続いているのでしょう?


(valent1.gif)

話は変わりますが、

デンマンさんがレンゲさんの記事を集めて

一つにまとめました。

もし、レンゲさんの記事をまとめて読みたいならば、

次のリンクをクリックしてくださいね。

■ 『最近のレンゲ物語 特集』


(wildrose.jpg)

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。



(bikini84b.jpg)


(kissx.gif)

プロフィール

次郎

  • Author:次郎
  • 次郎の徒然ブログへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
Hit Graph

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Follow Me
Twitter
ブログ内検索
RSSフィード
リンク