もっとゴーマンかませ!

 

 

もっとゴーマンかませ!

 


(goman01.png)



(doctor23.gif)

デンマンさん。。。わしをお呼びですか?


(kato3.gif)

おおォ~。。。マンガ家! 首を長くして待っていたんだよォ。

デンマンさんが わしを批判した記事を書いたのは、もうかなり以前になりますねぇ~。。。


(pal001.jpg)


(hiroshi2.jpg)

『パール判事とゴーマン』

(2011年3月18日)




うん、うん、うん。。。 思い返せば、もう3年以上も前になるんだよ。



どうして急に、また わしのことを書く気になったのですか?

実は、オマエが書いた本をバンクーバー市立図書館で借りていたのだよ。


(goman03.jpg)



上の本を読んでくれたのですか?



うん。。。 なかなか面白かったよ。

。。。で、感激したので、その感想を わしに伝えるために こうして呼び出したのですか?

まあなァ~。。。 そういうことだと思ってくれていいよ。

そう言いながら、デンマンさんは わしをイジメようとするのでしょう!?

いや。。。 僕はオマエの熱烈なファンだから、イジメようなんて全く考えてないのだよ。 でもなァ~、オマエの本の中で、いくつか気になったことがあったのだよ。

たとえば。。。?

例えば、ネットのことでオマエは、かなり時代遅れなことを言っている。

どのような。。。?

156ページで、オマエは次のように書いているのだよ。



(tahara02.gif)

田原総一郎は、小泉首相が再訪朝して帰国した直後、マスコミの評価が辛かったが、拉致被害者の「家族会」が、首相との会談で怒りをぶつけたとき、「2ちゃんねる」を見ていたという。

ネットでは「家族会」へのバッシングが始まっていて、“これは世論が変わる”と思ったらしい。

田原氏は「2ちゃんねる」や世論が、正しい判断を下すと信じているらしい。

驚いたな、こりゃ!

わしに言わせれば、ネットは「便所の落書き」である。

しかも、己のクソでかいた落書きである。


(2chan.gif)




156ページ 『新・ゴーマニズム宣言14』
著者: 小林よしのり
2004(平成16)年12月10日 初版第1刷発行
発行所: 株式会社 小学館




つまり、ネットが「便所の落書き」だ!。。。と わしが言ったことに対してデンマンさんはムカついたのですか?



いや。。。 確かに、ネットで「便所の落書き」をする奴がいる。 僕も、そういう落書きをされたことがあるのだよ。 それで、生まれて初めて 「2ちゃんねる」に書き込みをしたんだよ。


デンマンが生まれて初めて

2ちゃんねるで書いたコメント



(foolw.gif)

85 :& ◆Jpj1cnv6Ck
2005/06/29(水) 12:42:18 (p)ID:AR1aHx8s(14)
>>82


> って、問題ありすぎだよ。
> あと、君のHPを乞われて覗く義務はないし、
> 君のHPに書き込むことは「正々堂々」と全く関係ないので却下します。


オマエみたいなやつが居るから2ちゃんねるの質が落ちるんだよ!
それがオマエには分かっていない!
このスレッドに「病んでいる日本」の最も低級なオマエのような
どうしようもない人間のクズが集まっているんだ!

この管理人がインタビューでこぼしていたんだよ!
オマエは読まなかったのか?
オマエのような、どうしようもない奴が「病んでいる日本」に居るから
いつまでたっても日本が良くならないんだよ!
オマエ分かってんのか?
分かってないよな。愚か者!クズ!

86 :分かるだろ!オマエらのような低脳児童でも?(*^_^*)
2005/06/29(水) 12:43:53 (p)ID:AR1aHx8s(14)
>>82

(続き)

オマエは愚劣で卑怯者なんだよ!「てんね」と同じ人間のクズなんだよ!
2ちゃんねるの最も悪いところでオマエはうごめいている!
つまり人生を無駄にしているわけだよな?
オマエ分かってんのか?
反省しろ!

正々堂々とやるんだよ!
それが日本男児なんだ!
オマエは分かってんのか?
分かってないよな?オマエのような人間のクズに判るはずないよな?
だろう?

豆腐の角に頭をぶちつけて眼を覚ませ!
分かったか?
真人間になって「レンゲのフォーラム」にやって来るんだぞ!
いいな?
いつまでも出来の悪い小学生みたいに
ぐずってるんじゃないの?
分かったか?

87 :分かるだろ!オマエらのような低脳児童でも?(*^_^*):
2005/06/29(水) 12:49:34 (p)ID:AR1aHx8s(14)

(続き)

とにかく、このスレッドで書いている人間のクズは
オマエも他のものも嫌われ者なんだよ!
「病んでいる日本」の癌だ!
オマエには全く自覚がないようだな?
だからオマエは人間のクズなんだよ!

反論がしたかったら、正々堂々と
「レンゲのフォーラム」に来るんだよ!
オマエ分かったか?
分かったらさっそく来るんだぞ!
ガタガタ言うんじゃないの!
愚か者!人間クズ!
「病める日本」の足を引っ張っているロクデナシ!!!




2ちゃんねる
『【毒舌】バークレーのブログのヲチ【自己増殖】』より

『小泉純一郎と名乗る漢字馬鹿 (2009年4月20日)』に掲載。




スレッドをすべて読むと、デンマンさんが かなり暴れまくったのが解りますねぇ~。。。でも、なんだか馬鹿丸出しですよう。



そう思われても仕方がない。。。 とにかく、2006年2月29日の書き込みが最初で最後なんだ。 これからも、「2ちゃんねる」で書き込みをすることはないと思うよ。 でもなァ~、「2ちゃんねる」には質の高い書き込みもあるのだよ。

たとえば。。。?

例えば、次の書き込みがそうだよ。


950 :名無しかましてよかですか?:2014/02/07(金) 22:38:33.84 ID:55sLLx/W
平成攘夷論とか読んでみたら絶句するぞ
今と正反対の主張してるから

951 :名無しかましてよかですか?:2014/02/08(土) 13:42:21.36 ID:v0UAIs+u
「わし」は極右のレッテルの包囲網ね砲弾に耐えきれなくなり
左に再転向したのでしょう。

952 :名無しかましてよかですか?:2014/02/08(土) 16:02:26.61 ID:v0UAIs+u
「わし」は右からも左からも挟み撃ち攻撃を受け
作家、論客としての生命は終焉する運命。

953 :名無しかましてよかですか?:2014/02/08(土) 20:06:42.74 ID:JP7jwhbt
>>950 評価がガタ落ちの2001年以降の主張とすら、もはや真逆になってるしな

954 :名無しかましてよかですか?:2014/02/08(土) 21:44:10.95 ID:9z1nunks
まあでもポストとか朝日新聞とか大手の仕事受けてんだから一応は成功してんじゃないの?
ただ、小林のアホぶりはいつものこととしても、載せてる側の方はプライドないのかって思う

それはそうと大東亜論ってつい最近出たんだよね?
まるで話題に出ないけどあれってどうなの?

955 :名無しかましてよかですか?:2014/02/09(日) 15:06:39.13 ID:B5TbqCfh
「わし」は2月から静かに貝になった。

961 :名無しかましてよかですか?:2014/02/10(月) 19:54:27.93 ID:Jd6IxMNr
「わし」は結局
今度はどちらへ行くのだ?
中道か?

964 :名無しかましてよかですか?:2014/02/12(水) 16:37:21.93 ID:pozjJk5i
小林よしのりってまだいたの?

965 :名無しかましてよかですか?:2014/02/13(木) 22:33:44.79 ID:ONXfZAq8
シャーリー・テンプルの代わりに小林が死ねばよかったのにな

967 :名無しかましてよかですか?:2014/02/14(金) 10:15:41.73 ID:T+NLGF7T
>>954
とうとうネタが尽きて、とうとう政治的に影響の無い右翼の大物とやらの
礼賛漫画まで描かざるを得ない状況にまで追い込まれたのかと言う感じ。
はっきり言って評価する点なんぞ、どこにも無い。 ただ、テロリズムを
礼賛していることだけはよく分かる。 昔からそうだったっけ?

968 :名無しかましてよかですか?:2014/02/14(金) 10:21:14.23 ID:T+NLGF7T
あと頭山に関して言えば、小林が言うほどバランス感覚の有る人間
だとは到底思えない。 まさに極右 反欧米人の極致。 時代が時代
なんだから仕方なかったんだろうが。 レイシストそのもの。
とある戦時中の様子を描いた文庫本に、書いてあった。 右翼の大物
のコメントとして。 

971 :名無しかましてよかですか?:2014/02/15(土) 08:14:57.35 ID:hpaotvZF
小林氏本人曰く
「終わった仕事の内容はどんどん忘れる体質」
とのことです。

972 :名無しかましてよかですか?:2014/02/16(日) 02:02:24.25 ID:0alWUK3P
わしの頭の中の消しゴム とでもいう新しい漫画を描けばいい

977 :名無しかましてよかですか?:2014/02/19(水) 03:19:47.35 ID:mXo262RP
貶した相手を持ち上げるというのは今回の小泉が初めてか

978 :名無しかましてよかですか?:2014/02/19(水) 10:15:02.50 ID:MuWXfSJo
いやいや道場の切通さんとも昔仲違いしたよ
よしりん「お前の顔のイラスト、あれでもわしが大分美化して描いてやってるんだぜ」
よしりん「文句あるなら、もっと写実的にお前の顔を描くよ、リアルなお前の醜悪不細工面を」

喧嘩してたときに上記の様な切通氏の容姿を馬鹿にする文章をSAPIOの欄外に書いてた
あと西部は何回も罵ったり持ち上げたりを繰り返してる。

979 :名無しかましてよかですか?:2014/02/19(水) 10:22:51.87 ID:MuWXfSJo
今さ小林よしのりでググると
小林よしのりWikipediaの次にこのスレが表示される
やっぱりおこっちゃまくんや旧ゴー宣時代からの古参読者の多くも
今の小林よしのりは変だと思ってるんだな。

981 :名無しかましてよかですか?:2014/02/20(木) 02:49:39.98 ID:bR74yXd3
ついに自分の意見が全く支持されない事を
国民の劣化が止まらないからと言い出した。
よしりん1991「それから小林(2013)な、国民が愚民なのはあたりまえやねーけ!
てめーらみたいに本と情報にうもれておまんま食ってるヒマはねーんじゃバカヤロー!
この愚漫画家!わしは頭いいとぬかすんなら、愚民にわかる言葉でしゃべりやがれ!
何が大衆は愚民じゃ!役にも立たん、楽しめもしない戯れ言をもってまわった言い回しで
垂れ流すんじゃねーーーーー!!」

982 :名無しかましてよかですか?:2014/02/20(木) 03:08:29.25 ID:bR74yXd3
よしりん1994「小林よしのり(2014)もうトシだ。年齢の問題ではなく
その精神が老いている。後はもう『愚民と伝統』を念仏のように唱えながら
ネトウヨガー、アメポチガーを連呼する隈の濃いギョロ目小太り2重アゴになって
ハゲさらばえてゆくしかない。恐らく金森嬢がやめた時に
おまえ自信の精神の立ち腐れが始まっていたのだ。
ぐみんぐみんと人の世を…嘆く小林に品位なし」

985 :名無しかましてよかですか?:2014/02/21(金) 09:45:19.41 ID:RxM2i9BS
>>978
相手の容姿を罵倒することほど、人間として最低最悪な行為は無い。
小林は、漫画家以前に、人間としてとっくの昔に終わっている。
しかし、この男は、周りからそう言われただけでも逆上するんだろうなあ。
自分以外の人間は、みんなカスばかりと言う考えの持ち主だから。

986 :名無しかましてよかですか?:2014/02/22(土) 00:48:19.38 ID:0sHk6uQN
金儲けのために国家に対して莫大な損失や人命を奪った反社会的な人間を持ち上げた大東亜論
まあ苦しんで地獄に落ちるわな




『最近の小林よしのりはおかしい!』より




これを読むと最近のオマエの動向がよく解る。



ちっとも質が高くありませんよ~! この上のスレッドも、オイラに言わせてもらえば、「便所の落書き」ですよう!

気になったのは上のスレッドにも書いてあるけれど、西部は何回も罵ったり持ち上げたりを繰り返してるという箇所だよ。

デンマンさんも わしが西部邁さんを何回も罵ったり持ち上げたりを繰り返してる、と言うのですか?

オマエの本の187ベージには次のように書いてあったぞ。


西部邁氏と今のところ3か月に1冊の割合で、『本日の雑談』という本を出している。

これは日々世の中を騒がず事件から、ベストセラー本までを雑談として論じながら、世の大勢を占める安易な言葉や気分に寄り添わない、すなわち俗情と結託しない会話を楽しむというコンセプトで続けている。

(略) 熱心なしファンがいるらしく、毎号増刷されているから、しばらく続くだろう。




187ページ 『新・ゴーマニズム宣言14』
著者: 小林よしのり
2004(平成16)年12月10日 初版第1刷発行
発行所: 株式会社 小学館




それが どうだと言うのですか?



かつてオマエは次のように西部さんを手ひどく批判していたのだよ。



(pal001.jpg)

渡部(昇一)は、日本の戦後には先の大戦を悪と決め付けた「東京裁判史観」と、これに反対した「パール判事の史観」があったと書いた。 これに対して西部は、この両者が対立する構図は成り立たないとして、パールは東京裁判史観に対立する史観、すなわち大東亜戦争を自衛戦争とする歴史観ではないと批判する。 そしてその根拠をこう書く。
「ガンジー『主義者』(にすぎなかった)パール判事がそんな見方をするはずがない」
なぜ「そんな見方をしていない」ではなく「するはずがない」と書くのか?
西部がパール判決書を読んでいないからである。
読みもせず、パールが「ガンジー『主義者』(にすぎなかった)」という印象だけで、「ガンジー主義者の史観に立つと、大東亜戦争を(基本的に)肯定することなどできない」はずだと、憶測だけで語っているのである。 これがあの周到で緻密な文章を書いていた西部邁か?
ネットおたくのウヨ言論じゃあるまいし、信じられないほど杜撰で不誠実な文章である。
渡部はパール判決書の内容を紹介しながら論を展開しているのに、それを一瞥もせず「ガンジー主義者が書いたものだから」だけで切り捨てて批判している!

今回の西部の文章はすべてがこのように杜撰な論理で成り立っている。
つまり、「パールは平和主義者で、ガンジー主義者で、世界連邦主義者だった。そんな者が書いた判決書は保守思想とは無縁だ。それなのに、都合よくパールを利用している自称保守派がいる」というのだ。

 (中略)

その根拠が、何一つ史料に基づかない、西部が勝手に頭の中だけで偏見を元に作り上げた妄想でしかないのだから、わしは一読して呆然としてしまった。

(注: 写真はデンマン・ライブラリーから貼り付けました。
赤字はデンマンが強調)




74 - 75ページ 『パール真論』
2008(平成20)年6月28日 初版第1刷発行
著者: 小林よしのり
発行所: 株式会社 小学館




このように、オマエは何一つ史料に基づかない、西部が勝手に頭の中だけで偏見を元に作り上げた妄想でしかないのだから、わしは一読して呆然としてしまったと、書いているのだよ。



だから、どうだと言うのですか?

あのさァ~、僕は個人的に西部さんとの付き合いはない。 しかし、彼が書いた本を読んでいると、“文は人なり”と昔の人が言ったように、西部さんの人間性が実によく表れているのだよ。

どのようなところにですか?

次の部分だよ。


秦野章氏と一緒に、大蔵省の二人の幹部と酒を飲んでいたとき、その二人のうちのいずれかから「小沢さんと会ってみませんか」といわれ、私はすぐオッケーと答えた。 結局、秦野氏はつい先ごろまで政治家であったから小沢氏が遠慮するかもしれないので、そのかわりに慶応大学で小沢氏と同期生であった(らしい)栗本慎一郎を呼ぼう、というふうに大蔵省のがわが按配した。

 (中略)

築地の料亭に赴くと、その部屋には大蔵省の方々と栗本氏のほかに店の女将(おかみ)をはじめとする女たちが4,5人入り込んでいた。 女たちがいるのはかまわないが、彼女たち、いささか興奮気味とみえた。 女将みずからがいうに、「小沢さんはプロの女たちに大人気なのよ」ということなのであった。 少し遅れて小沢登場となるや、室内にキャアーキャアーと嬌声が挙がった。

小沢氏が私の隣に座してからも、女たちは「スキッ」といってそろって笑い、小沢氏も「こんな顔なのに、アッハッハッハ」と上を向いて大笑いする。 女たちが「女にもてるんでしょっ、ずいぶん遊んだんでしょっ」といって、こぞってキャッキャッと笑い、小沢氏が「そんなことないよ、アッハッハッハ」と大口を開けて大笑いする。 その間、心臓疾患ありと新聞で噂されていたのに、コップの冷酒が次々と小沢氏の口に運ばれていく。 思わず私は「そんな急ピッチで大丈夫ですか」と小声で口を挟んだが、小沢氏は「これくらい、なんてことありませんよ」といって、また大笑いである。


(ozawa006.jpg)

 (中略)

政治家の大笑いも私にはみっともないものにみえる。 豪快さを演出するものであるらしいその大口笑いは、むしろ臆病さの現われとみえてならない。 大口を開けて笑うほどの話題や話の展開がそうあるはずもない。 それなのに、政治家たちは選挙民の前、記者たちの前、政敵の前で、ひっきりなしにガハハハッと笑っている。 それは、心底から朗(ほが)らかな、あるいは何もかも見通した炯眼(けいがん)の持ち主の、哄笑(こうしょう)とは異なる。

笑いは、たしかに、人間関係の潤滑油ではある。 しかし、のべつまくなし大笑いとなれば、油を差しすぎた車と同じく、言葉が空回りする、さらには言葉が停止する。 皆して勇気や聡明そして自信や信頼を異常に大量に喪失しながら、異常に大きくかつ異常に高く笑っている、それが日本政治の水準の低さを示す風景だとつねづね思ってきた。 (中略) 私は、時計を見て、「ああ、もう1時間も経ったなあ」と確認したのをはっきり覚えている。

 (中略)

「皆さん、ちょっくら待って下さいな。私もまったくの暇人というんじゃない。 小沢さんがせっかくきて下さったんだ。 下らない話をこれ以上続けるのはよしましょうよ」

座が一瞬にしてシラケ、栗本氏が「まあ、まあ」とあわてているのがみえた。 そのとき、誰かが「そうだ、天下国家についてそろそろ語りましょうや」と軽口を叩いてくれればよかったのだが、そんな機転の利く者がいないから、座が乱れっ放しとなっていたのである。 逆に、皆が黙ってくれていれば、私が「小沢氏の謦咳(けいがい)に触れたんですから、ついでに経綸(けいりん)にも触れてみたいですねえ」ということもできた。 ところが、女将が「ああっ、全学連が怒った」と間髪(かんぱつ)を入れずに茶々を入れてきた。 その声質も顔付きも、私には、どう感じてみたとて、品が悪いとしかいえなかった。 「ウルセエ、クソッタレ女、俺は帰るぞ」といって、私はその場から姿を消した。

(注: 写真はデンマン・ライブラリーから貼り付けました。
赤字はデンマンが強調)




131 - 135ページ
『小沢一郎は背広を着たゴロツキである』
2010年8月14日 第2刷発行
著者: 西部邁
発行所: 株式会社 飛鳥新社




この「私」というのが本の著者の西部邁さんだよ。 この西部さんは日本では、結構名前が知られているらしい。 本の「著者略歴」には次のように書いてあった。


著者略歴

西部邁(にしべ・すすむ)
1939(昭和14)年、北海道生まれ。
東京大学経済学部卒。 評論家。

東大在学中は東大自治委員会長、全学連の中央執行委員として「60年安保闘争」で指導的役割を果たす。
1961(昭和36)年、左翼過激派と決別。 横浜国立大学助教授、東大助教授を経て、1986(昭和61)年、東大教授(社会経済学専攻)に就任するも、1988(昭和63)年、辞任。

旧来の経済学を批判して経済行為の象徴的意味の解釈を思考する「ソシオ・エコノミックス」で注目され、社会経済学の構築をめざした。
また、高度大衆社会・アメリカニズム批判と西洋流保守思想の提唱とを基軸にした評論活動を活発に行った。




つまり、西部さんは60年安保の時の全学連のリーダーの一人だったのだよ。 それで料亭の女将が「全学連が怒った」とからかったわけなのだよ。



だから、どうだと言うのですか?

あのなァ~。。。 上のエピソードには まだ続きがあるのだよ。 ついでだから次の小文も読んでみてごらんよ。



(ozawa002.jpg)

小沢氏と三回目の会見をした際の印象のことも関係している。 その会見を設定したのはある政治家の奥さんで、彼女自身、選挙に立候補したこともある。 私は、ある出版社の重役みたいな人が、定年退職後にデスクを置く場所を探しているというので、彼女にその世話を頼んだことがあり、その縁で彼女には恩義を感じていた。 その彼女がいうに「小沢さんに会ってほしい。小沢さんもあなたに会ってもいいといっている」とのことである。

 (中略)

彼女には彼女なりの思惑があって、小沢氏と私の会見をしつらえたのであろうということである。 しかし、そんな思惑のことなど、私の関知するところではない。 それで、全日空ホテル内の中華料理店に出向いた。
予想通り、小沢氏はほとんど口を開かなかった。 私は、致し方なく、「小泉改革が国を滅ぼす。アメリカン・ヘゲモニーはかならず失態をさらす。どんなに小さくとも真正保守の政治勢力を創る必要がある」などということについて喋っていた。小沢氏は、退屈至極といった顔付きで、「うーん」とか「まあ」とかしか反応しなかった。

いや、思い出したことが一つある。 私が「真正保守の可能性があるとしたら自民党内しかなかったのですから、小沢さんには自民党への説得をしてもらいたかった。 そうされていれば、小沢主導で保守党ができていたかもしれない」というようなことを御世辞としていったら、小沢氏は「まあ、今になって考えれば、そうしておいたほうがよかったという気もするけれどね」と答えた。 しかし、大概は、楊子(ようじ)を歯に挟んで、それを掌(てのひら)で隠すことすらせずに、「シー、ハアッ」とやっているのが小沢氏の振る舞いであった。

そして私が「大衆政治は有能な人材をボロにしてゆく。私が小沢さんの兄貴だとしたら、私は“弟よ、傷つくだけだから、政治家なんて辞めたほうがいいぜ”と小声でいいますね」と愛嬌でいったら、傍らにいた彼女が突然に怒り出した。 思うに、「小沢氏を怒らせてはならぬ」という配慮でも彼女にはあったのであろう。 「あなた、政治を莫迦(ばか)にしちゃあいけませんよ。政治の恐ろしさも奥深さも何も知らないくせに」と彼女は大変な剣幕であった。 私も、本人としては「君子は豹変(ひょうへん)す」のつもりで、言い返した。

「うるせえや、こちとらは政治のことで鉄格子の独房に、半年間、座っていたんだ。4年も5年も、食うや食わずで生きていたこともあるんだ。政治についてふたたび発言するには20年の沈黙もあったんだ。筋を通して大学だって辞めてやったんだ。言論だって、家を焼かれる成り行きの中で、守り通しているんだ。たかだかカネや情報を動かしたくらいで政治の恐ろしさなんていってもらいたかあないんだ」

やがて小沢は、相変わらず楊子を口に咥(くわ)えたまま、全日空ホテルの廊下をぶらりぶらりと歩いて、姿を消していった。 私に残ったのは、またしても、予想していたこととはいえ、何とまあ不毛な一夜であったことか、という納得めいた思いのみであった。

(注: 写真はデンマン・ライブラリーから貼り付けました。
赤字はデンマンが強調)




142 - 145ページ
『小沢一郎は背広を着たゴロツキである』
2010年8月14日 第2刷発行
著者: 西部邁
発行所: 株式会社 飛鳥新社




要するに、西部さんは料亭の女将にはからかわられるし、同じ世代の政治家の奥さんからもムカつかれて「政治の恐ろしさも奥深さも知らないくせに」と言われてしまった。 この2つのエピソードを読むと西部さんの「人となり」がなんとなく分かってくる。 そうじゃないか!?



確かに、西部さんには、時たま感情的になるところがありますよ。 でも、誰でも長所と短所がありますからね。 短所だけを取り上げて、重箱の隅を突っつくようにアラ捜しをするのはよくないと思いますよ。

でも、なぜ西部さんは中年のおばさん二人に反感をもたれたのか? オマエは、なぜだと思う?

要するに、西部さんが「信じられないほど杜撰で不誠実な文章」を書いた。 それは、とりもなおさず、西部さんが不誠実な人間であると、デンマンさんは言おうとしているのですか?

いや。。。 僕が言っているのじゃなく、オマエが本の中で、そう書いているのだよ! つまり、オマエが西部さんの不誠実さを暴(あば)いたのじゃないかァ!

料亭の女将と政治家の奥さんも、その“不誠実”さを西部さんに感じ取ったと、デンマンさんは言うのですか?

その通りだよ! もちろん、100%の善人も居なければ、100%の悪人も居ない! 西部さんにも人に好かれる部分が間違いなくあると僕は信じているよ。 しかし、あたかも相手に非があるようなエピソードを自分の本に書いている。 だけど、読む人は、むしろ西部さんの方に問題があると感じる。 僕はそう思う! しかし、西部さん自身は、そう思っていたようには感じられない。

要するに、読む人が読むと、西部さんは自分の欠陥を自分で書いた本の中に晒していると、デンマンさんは言うのですか?

その通りだよ! その西部さんとオマエは『本日の雑談』という本を出している。 その後、本の売れゆきはよくないはずだよ。

どうして、そんなことがデンマンさんに解るのですか?

だってぇ~、2008年出版のオマエの『パール真論』を最後に、新しい本がバンクーバー市立図書館に入ってこない。 つまり、オマエのこれまでの読者がオマエの本を買わなくなってきている証拠じゃないかァ!

マジっすかあああァ~?

僕は言わなくても、オマエには解っているはずだよ!


981 :名無しかましてよかですか?:2014/02/20(木) 02:49:39.98 ID:bR74yXd3

ついに自分の意見が全く支持されない事を
国民の劣化が止まらないからと言い出した。

よしりん1991「それから小林(2013)な、国民が愚民なのはあたりまえやねーけ!
てめーらみたいに本と情報にうもれておまんま食ってるヒマはねーんじゃバカヤロー!

この愚漫画家!わしは頭いいとぬかすんなら、愚民にわかる言葉でしゃべりやがれ!
何が大衆は愚民じゃ!役にも立たん、楽しめもしない戯れ言をもってまわった言い回しで
垂れ流すんじゃねーーーーー!!」




オマエ、読者の声を少しは真摯な気持ちで聞いた方がいいよ。



もしかして、上のコメントはデンマンさんが書いたんじゃありませんかァ~?!

僕じゃないよ! 僕は 2006年2月29日以来 1度も2ちゃんねるでカキコしていないのだから。。。



(laugh16.gif)


【レンゲの独り言】


(manila07.gif)

ですってぇ~。。。
ところで、あなたは小林よしのりさんが書いた『戦争論』を読みましたか?
『パール真論』を読みましたか?
デンマンさんが取り上げた『「個と公」論』はどうですか?

『戦争論』は65万部売れたのですって。。。
出版されたのは、もう10年以上も前のことですから、現在までにはもっと売れているもしれません。
かなり話題になりましたよね。

あなたは大東亜戦争を肯定しますか?
戦争が正義か?
平和が正義か?
考えてみたことがありますか?

もし時間があったら次の記事を読んでみてください。


(pal001.jpg)

『パール判事とゴーマン』

とにかく、デンマンさんが明日、また興味ある記事を書くと思います。
だから、あなたも読みに戻ってきてくださいまし。
じゃあねぇ。


(hand.gif)



(surfin2.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事




(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(karumika.jpg)

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に

別荘を持つことを夢見る小百合さんの物語』


■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

『夢とロマンの横浜散歩』

『愛とロマンの小包』

『下つきだねって言われて…』

『銀幕の愛』


(eiffel15.jpg)

『パリの空の下で』

『夢の中華パン』

『愛の進化論』




(bare04e.gif)

こんにちは。ジューンです。

わたしもデンマンさんに薦められて

『「個と公」論』を読んでみましたわ。

インタビュー形式で対談のようになっています。

マンガは全く描いてありません。

言葉を惜しみなく駆使した実験だそうです。

インタビュアーが「時浦兼」という人物なんですね。

同書の403ページに書いてあります。

でも、「時浦兼」という人物が実在したとしても

二人の会話がそのまま活字になったのではないと

わたしは思います。

2ちゃんねる流に言えば「自作自演」ですよね。

良くてインタビューに見せかけた「創作」だと思います。


『パール真論』を読んでいたら「時浦兼」という人物は“小林漫画”スタッフの一人だと書いてありましたわ。

このような事は『「個と公」論』の中で明記すべきだと思います。

そうでないと誤解を招きますよね。


デンマンさんのこれまでの記事を読めば

分かると思いますけれど、

上の記事はデンマンさんの「自作自演」です。

マンガ家の「わし」と「僕」はデンマンさんが

一人で二役を演じています。

つまり、「創作」です。

ただし、記事で引用した本の内容は

小林よしのりさんが書いたそのものを引用しています。

誤解がないように老婆心から申し上げました。

ところで、卑弥子さんが面白い記事をまとめました。

楽しいから、ぜひ読んでみてくださいね。

■ 『笑って幸せな気分になれるサイト』


(himiko22.gif)

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。



(vanc700.jpg)


(girlxx.gif)
スポンサーサイト

五分五分

 

五分五分

 


(chiwawa5.gif)


こんにちは。ジューンです。
お元気ですか?

ところで、“五分五分”って英語でなんと言うと思いますか?

toss-up を使って“五分五分”と言う事ができますよ。

では、まず例文をお目にかけますね。



(attack1.jpg)

It is a toss-up whether we will win or lose.

私たちが勝つか負けるか?それは五分五分だわ。




「アタック・ナンバーワン」特集は次のリンクをクリックすると見ることができます。
YouTube動画も見ることができます。

■ 『「アタックナンバーワン」を見る』


どうして“五分五分”を toss-up と言うのでしょうか?

これは、コインを上に投げて落ちて来た時に表が出るか裏が出るかの確率から来た言葉です。

表が出るのも裏が出るのも50%の確率ですよね。

つまり、五分五分です。

どうですか?
俗語って面白いでしょう?
あなたも英語をおさらいしてみませんか?

ええっ? 時間もないしお金もないの?
だったらね、時間がなくてもお金がなくても勉強できる方法を教えますよ。

どうすればいいのかって。。。?
次のリンクをクリックしてくださいね。

『あなたの国際化をサポートしてくれる

無料英語学習サービス』


ネットをやっているあなたなら、いつでもどこでも無料で国際語を勉強する事が出来ます。
明日から始めることが出来ますよ。
いろいろなコースがあります。
例えば、科学用語だとか。。。
ビジネス用語だとか。。。
わたしは俗語を選択しています。
あなたも好きなコースを選ぶ事ができますよ。

ええっ?
あなたは語学留学してみようと思っているの?
でも、お金があまりないの?

だったらね、1週間でも、2週間でも。。。語学留学できる学校を探しませんか?
どうですか?
あなたも世界に羽ばたいてみてね。
例えば、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、イギリス。。。
あなたの殻(から)を破って日本の外に飛び出すのです。
そして、友達の輪を広げましょう。
英語を学びながら世界中に友達ができるのですよ!


(5men5.gif)

現地の文化に溶け込めるホームステイ滞在、
クラスメートとの生活を楽しむ学生寮滞在があり、
1人部屋又は2人以上の相部屋からあなたの希望の生活スタイルをチョイスできます。
もちろんあなたが自分でアパートを探して暮らす事もできますよ。

そして何より、留学は楽しくなくては意味がありませんよね!
充実した課外活動や週末を過ごす為の豊富なアクティビティにも参加してみましょう。
大勢で騒ぎたい人から、1人の時間を好む人まで、それぞれのニーズに合わせてアクティビティを選んでください。


(bbq01.gif)

どうですか?
少しは興味が湧いてきたでしょう?
もっと詳しく知りたいでしょう?
次のリンクをクリックしてね。

■ 『あなたにも海外留学できますよ!』

詳しい資料を無料でゲットする事が出来ます。
取り寄せてぜひ読んでみてくださいね。

ええっ?
あなたは英語が少しは分かるの?
それで、海外でワーホリしてみたいの?

だったらね、あなたのワーホリをサポートしてくれるサイトがあるわよ。
次のリンクをクリックしてみてね。

■ 『あなたの海外バイト、ワーホリをサポートしてくれるサイト』

長い人生ですよ。
一生日本にとどまっているなんて、鎖国していた江戸時代に生きているようなものですよね?
狭くなりつつあるけれど、まだまだ広い世界に目を向けてくださいね。

とにかく、上のリンクをクリックして、無料資料を取り寄せて読んでみるといいわよ。
もし、たくさんの質問があったら、カウンセラーと会って話を聞く事もできます。
もちろん無料です。


(gal03.gif)

ええっ?英語もいいけれど、それよりも、人生にプラスになるような真面目に付き合いたい異性の相手が欲しいの?
何で。。。急に英語から男女交際の話になるの?
ちょっと飛躍していると思わない。。。?

でも、あなたがその気ならば良いところを紹介しますわよ。
次のリンクをクリックしてみてね。

■ 『あなたが素敵な相手を見つけることができる真面目な結婚サイト ガイド』


(date100.jpg)

どうせ、付き合うのなら、家庭を持つべき相手。。。
そのような人を探すべきよね。
遊びだけの付き合いもいいけれど。。。
人生にプラスになるような付き合いならば、やっぱり素敵な結婚相手を見つけることですよ。
では、あなたの幸運を祈っていますね。



(bare04e.gif)

Good luck!

バ~♪~イ


あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク



■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』


(compter.gif)

■ 『ブログに記事を書いてお小遣いをもらおう!』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』


(linger47.jpg)

■ 『きれいになったと感じさせる下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』

■ 『辞書にのってない英語スラング』

■ 『オンライン自動翻訳利用法』


(bnose2.jpg)

■ 『漢字馬鹿の再来 (2009年2月13日)』

■ 『漢字馬鹿の悦楽 (2009年2月15日)』

■ 『漢字馬鹿の自己矛盾 (2009年2月17日)』

■ 『あなた、おかえり (2009年2月19日)』

■ 『脳内漢字馬鹿 (2009年2月21日)』

■ 『他人の不幸は蜜の味 (2009年2月23日)』

■ 『漢字馬鹿の恋 (2009年2月25日)』

■ 『馬鹿のモデル (2009年2月27日)』

■ 『漢字馬鹿さん元気?(2009年3月25日)』



(himiko22.gif)

おほほほほ。。。

卑弥子でござ~♪~ますわよ。

くどいようですけれど、

また現れましたわ。

やっぱり、ジューンさん

ぱっかりに任せていると

退屈するのよねぇ~。

それで。。。つい、つい、

出て来てしまうので

ござ~♪~ますわよ。

ええっ、余計な事は言わなくてもいいから、

さっさと言いたいことを言って消えろ!

あららあああぁ~

あなたはそのような厳しいことをあたくしに

言うのでござ~♪~ますか?

いけすかないことォ~♪~

分かりましたわ。

では、今日の一言を。。。

うふふふふ。。。

Choice, not chance,

determines one's destiny.

--- Anonymous (詠み人知らず)

あなたの運命はあなたが決めるのよ。

“あなた任せ”じゃダメなのよ。


あたくしは、このように訳しました。

もっと素晴しい訳があったら教えてくださいませ。

えっ?他になんか面白い話はないのかって。。。?

ありますわよ。

次のリンクをクリックして読んでみてね。

■ 『あなたが笑って幸せになれるサイト』


(laugh16.gif)

気持ちがくさくさしていたら、

あなたも覗いてみてね。

笑えるわよ。

本当に面白いのよ。

騙されたと思って覗いてみてね。

うふふふふ。。。

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね、バ~♪~イ。



(himiko5.gif)


(drinker2.gif)

悪徳スパマーとファシスト管理人


 

悪徳スパマーとファシスト管理人

 


(dameo04.jpg)


(hitler2.gif)




(doctor23.gif)

デンマンさん。。。、オイラをお呼びですかァ?


(kato3.gif)

そうだよゥ。。。 首を長くして待っていたのだよ。

もしかして。。。 もしかしてぇ~。。。、デンマンさんはオイラが“悪徳スパマー”だと言うのですかァ~♪~?

僕は まだ何も言ってないのだよう!

でも。。。、でも。。。、タイトルに。。。

確かにタイトルには「悪徳スパマーとファシスト管理人」と書いてある。

だから、デンマンさんはオイラが“悪徳スパマー”だと疑っているのでしょう?

僕は、「オマエを疑ってる」なんてぇ言ってないのだよう!

でも。。。、でも。。。、タイトルに“悪徳スパマーとファシスト管理人”と書いてオイラを呼び出したのですよう。 誰が考えたって、デンマンさんがオイラを呼び出して「オマエが“悪徳スパマー”だろう!?」 。。。そのように喚(わめ)いて非難するだろうと考えますよう。

僕は、まだ「オマエが“悪徳スパマー”だろう!?」と言ってないのだよゥ!

でも。。。、でも。。。、デンマンさんは オイラに言わせているのですよう! んもおおおォ~♪~!!

分かったァ~。。。 オマエは、結局、うしろめたいものを感じるから、自分で懺悔するために出てきたんだなァ~?

違いますよう。。。 デンマンさんが呼び出したからですよう。 でも、どうしてオイラが“悪徳スパマー”だと決め付けるのですか?

あのさァ~、僕がオマエを“悪徳スパマー”だと決め付けたわけじゃないのだよ!

じゃあ、いったい誰がオイラを“悪徳スパマー”だと決め付けたのですか?

だから、タイトルに書いてあるだろう!

タイトルには「悪徳スパマーとファシスト管理人」と書いてありますね。

そうだよ。。。

つうことわあああァ~、オイラを“悪徳スパマー”だと決め付けたのはアメブロのファシスト管理人ですか!?

タイトルには オマエとファシスト管理人が登場するのだから、オマエじゃないとするとアメブロのファシスト管理人しかいないだろうなァ~!?

マジで。。。、マジで。。。、アメブロのファシスト管理人がオイラを“悪徳スパマー”だと決め付けたのですか?

そうだよ。

その証拠でもあるのですか?

あるのだよ。 ちょっと次のリストを見て欲しい。


(ame40717d.gif)



これはアメブロの僕のブログの7月17日の「人気記事リスト」なのだよ。



あれっ。。。 オイラの事を書いた記事がダントツで読まれてますねぇ~。。。!

そうなのだよ。 オマエのダメ社長振りが、人目を引いたのだよ。 だから、スパムコメントに悩まされているネット市民の皆様が『ダメ社長の無知』を読みにやって来たのだよ。 ところが、翌日になると異変が起こる。 7月18日の「人気記事リスト」を見て欲しい。


(ame40718d.gif)



あれれれれぇ~。。。! アメブロのファシスト管理人が『ダメ社長の無知』を未公開にしてしまったのですねぇ。。。



そうなのだよ! 記事を読もうとすると次のページが表示される。


(ame40717w.png)



だから、オイラが言ったでしょう!? 他人を誹謗・中傷するとダメなのですよ! デンマンさんはオイラの悪口を書きすぎたのです。 だから、アメブロのファシスト管理人もデンマンさんが言い過ぎると思って、『ダメ社長の無知』を未公開にしてしまったのですよ!



僕も、そう思ったのだよ!

つまり、デンマンさんはオイラの悪口を言い過ぎたと思って、反省したのですか?

あのさァ~。。。、ネットの平安と発展を祈りながら 悪徳スパマー撲滅のために 僕は正々堂々と当然の批判をしたまでなんだよう。

でも、明らかにデンマンさんはやり過ぎですよう! オイラは次のようにデンマンさんに対して苦情を申し述べたはずです。



(kawaguchi2.jpg)

デンマンさん! 川口博は、こう見えても 株式会社KSGP代表取締役なのですよう!

その他にもオイラは 株式会社AdvanceAssist の 代表取締役会長なのです。

更に、株式会社Jサービス 最高顧問なのですよう!

デンマンさんが もっと驚くことには、オイラは 大阪飲食健全共同組合 理事長でもあるのです。

その男に向かって“ダメ男・スパマー 川口博”とは何ですかあああァ~!

愚弄するにもホドがありますゥ!




オイラは、こうしてデンマンさんに対して抗議したはずです。 だから、アメブロのファシスト管理人もデンマンさんがやりすぎたと認めて『ダメ社長の無知』を未公開にしてしまったのです。



僕も、もしかすると、アメブロのファシスト管理人が オマエの抗議文を読んで、オマエの味方をしてしまったのかな?。。。 一時はそう思って、「いったい、どうしたら、頭の固いファシスト管理人に言論の自由・表現の自由の大切さを理解してもらえるのか?」。。。 僕は真剣に悩んだものなんだよ。

オイラはファシスト管理人が『ダメ社長の無知』を未公開にしたのは当然だと思います。

どうして。。。?

だってぇ~、デンマンさんはオイラを誹謗・中傷したのです。

あのさァ~、僕はオマエを誹謗・中傷したんじゃないのだよ! ちゃんと理路整然と根拠を挙げて、証拠も見せて、オマエが無差別にアメブロ会員にスパムコメントをばら撒いていることを実証したのだよ。 しかも、強い味方のヒラリーおばさんも オマエの度重なるスパムを見て ムカついてしまったのだよ!


(hillary07.jpg)



すごいっすねえ~♪~。。。 完全にブチ切れてますねぇ~♪~。。。



だろう!? だから、オマエもスパムを飛ばしてはいけないのだよう!

でも、オイラはスパムを飛ばしてません。

オマエはこの期(ご)に及んでまだ惚(とぼ)けようとするのォ~?

惚けてませんてばあああァ~。。。!

オマエはあくまでもシラを切るなら、次の検索結果を見てごらんよ。。。


(gog40715.gif)

『現時点での検索結果』



オマエの名前とコメントの前半部を繋(つな)げ 「川口博 ブログ拝見しました(b'v゚*)記事が読みやすかったので、勉強になりました♬」を入れてGOOGLEで検索したのだよ。 こうしてオマエは ほぼ同じ文句を入れて 7月14日現在で 2,920件ものスパムを飛ばしたのだよ。



あれっ。。。 マジっすかあああァ~。。。?

マジっすかあああァ~じゃァねぇ~だろう! 信用できないのなら、オマエが上のリンクをクリックして じっくりと検索結果を見てごらんよう!

じゃあ、オイラも上のリンクをクリックして検索結果を確かめて見ますよう。。。 (ダメ男・川口博が検索結果を確認して。。。じっくりと結果を見てから。。。) なるほどォ~。。。

なるほどォ~じゃあねぇ~だろう! あのなァ~、オマエが愚かでダメなスパマーだという事はすぐに判ってしまうのだよう。

どうして。。。?

オマエが飛ばすスパムは典型的な定型コメントなんだよ。


(ame40615e3.png)





なるほどォ~。。。 それで、デンマンさんがオイラのコメントを見ると、スパム・コメントだということがすぐに判ってしまうのですね?



あのさァ~。。。 僕だけじゃないのだよ! オマエのように、愚かな定型スパムコメントを飛ばすダメ男たちがたくさんいるのだよ。 例えば、めれんげさんの次のページを見てごらんよ。 


(mer40701.png)

『実際のページ』



この めれんげさんのブログのページについたコメントは、すべてが定型コメント。 つまり、オマエのようなダメ男スパマーが飛ばしたものなのだよ。



この上のコメントすべてが、スパムコメントだと言うのですか?

そうだよ! 例えば、オマエが めれんげさんのページに飛ばしたコメントの一部 「おじゃまします☆彡川口と申します。突然の訪問でしたが・・・お互いなにか情報交換」を入れて検索すると次のような結果になる。


(gog40717.gif)

『現時点での検索結果』



オマエはこうして 3、800件ものスパムを飛ばしているのだよ!



でも。。。、でも。。。、これは信用できません!

何が信用できないのォ~。。。?

だってぇ~。。。 デンマンさんと めれんげさんは “つるんで”オイラに “ダメ男・スパマー 川口博”というレッテルを貼り付け 貶(おとし)めようとしているのですよう!

あのなァ~。。。 僕とめれんげさんは陰謀を張り巡らして、このようなことをしているわけじゃない。 オマエが“ダメ男・スパマー 川口博”だということは“知る人ぞ知る!”。。。 ネットでは、すでに常識になっている。 オマエこそ、すでに多くの人からスパマーだとマークされているのだよ!

その証拠でもあるのですか?

もちろんだよ! 根拠も無くオマエを“ダメ男・スパマー 川口博”だと決め付けると、オマエは僕を大阪地方裁判所へ「誹謗・中傷」と「名誉毀損」で訴えるだろう?

そうっすよう。。。 オイラは最高裁判所まで戦い抜くつもりです。

だから、そうなってもいいように、僕は証拠をがっちりと固めているのだよう!

そのような余計な事はいいですから、その証拠とやらを細木数子のようにズバリ!と見せてください。

オマエが、そう言うのなら次のスクリーンショットを見てごらんよ。


(ip40716.png)



オマエのIPアドレス (180.26.179.55) は、こうして“IPひろば”でも、ブラックリストに載っているのだよ!



でも。。。、でも。。。、“IPひろば”のブラックリストに載っているからと言って“ダメ男・スパマー 川口博”だと決め付けないでください!

あのなァ~。。。他のブロガーもオマエを“ダメ男・スパマー 川口博”としてマークしているのだよ! オマエのIPアドレス (180.26.179.55) を入れてGOOGLEで検索すると次のような結果をゲットできる。 ちょっと見てごらんよ。


(gog40717b.gif)


(gog40717b2.gif)

『現時点での検索結果』



解るだろう!? オマエは、かなりのブロガーに“ダメ男・スパマー 川口博”だとマークされている!



つまり、オイラはネットで“ダメ男・スパマー 川口博”として知られるようになるのですか?

その通りだよう!


(ame40715f.png)



あのさァ~、世界のネット市民の皆様に嫌われているスパムを飛ばし続けていると、オマエは全く信用されなくなる。 オマエの不誠実なスパムコメントに騙されて ネット経験が未熟で、人生経験も浅い 1,260人のブロガーが 読者になった。 でも、これからは騙される人が少なくなる。



騙される未熟者が悪いのですよ。


(hillary07.jpg)



スパムを飛ばす“ダメ男・スパマー 川口博”が悪いに決まっているのだよう! ヒラリーおばさんがムカついているのが何よりの証拠!



でも。。。、でも。。。、アメブロのファシスト管理人はオイラの味方をして、デンマンさんが投稿した『ダメ社長の無知』を未公開にしてしまったのです! やっぱり、デンマンさんは間違っているのです!

あのさァ~、僕もそうなのかなあああァ~? 。。。そう思って、この2,3日間 トイレに入るとマジで3時間ぐらい考え込んでしまった。


(rodin009.png)



デンマンさんは、これほど悲痛に考え込んでしまったのですか?



それで、今日、ファシスト管理人の間違いを正そうとして記事を書き始めたのだよ。

それで。。。?

念のために、もう一度『ダメ社長の無知』が未公開にされている事を確かめるためにタイトルをクリックした。 そしたら、公開されているじゃないかあああア~~!


(ame40717e.png)

『実際の記事』



あれっ。。。 マジで公開されてますねぇ~。。。!



。。。だろう!?

つまり。。。、つまり。。。、アメブロのファシスト管理人は“心変わり”してしまったのですかァ~?

そうなのだよ。 ファシスト管理人は、おそらく次の記事を読んだに違いない。


(know02.gif)

『ネット市民の知る権利』



上の記事を読むと、どうしてファシスト管理人が“心変わり”してしまうのですか?



簡単な理由だよ! オマエのような悪徳スパマーの味方をするよりも、大勢のネット市民の“知る権利”を守らないと、ますますアメブロ会員が他のサイトへ移ってしまうからだよ。

つまり、オイラを見捨てて、大勢のネット市民の“知る権利”を守ったということですかあああァ~。。。?

その通りだよ。 僕はファシスト管理人の良識に感動したのだよ!


(smilejp.gif)


わァ~~ うれしいなあああァ~。。。

デンマンさんがオイラの良識を

認めてくれました!

オイラは、もしかすると

副社長になれるかも。。。!

今の愚かな社長をクビにして

オイラが社長になってしまおうかな?!

マジで褒められたような気分。。。

ワぁ~♪~ うれしいなあああァ~。。。

もうスキップしてしまおう!

ルンルンル~♪~ン

ランランラ~♪~ン

もひとつおまけにィ~

ルンルンル~♪~ン

ランランラ~♪~ン




オイ!。。。 いい加減にしろよ!。。。 今日は、オマエが出てくる日じゃないのだよゥ!


(hitler2.gif)

でも。。。、でも。。。、デンマンさんに褒められてしまったんで、つい。。。、つい。。。、うれしくなって、スキップしたくなってしまったのですよう。。。 うへへへへへへ。。。

分かったよ。。。 でもなァ~、今日は悪徳スパマーが反省するように、この記事を書いたのだよ。 オマエは、まだ仕事があるのだろう! こんな所でスキップしていないで仕事にもどれよ。

分かりました。。。デンマンさんが、そう言うのであれば、まじめに仕事に戻りますよう。。。 じゃあ、さいならァ~。。。


(foolw.gif)

馬鹿ですよねぇ~。 ちょっとおだてると、すぐに調子に乗って喜んでしまうのですよ! 愚か者がスキップしながら帰ってしまいましたよゥ。



デンマンさん! 。。。 いまの人が あの有名なアメブロのファシスト管理人ですかァ~?



そうだよう! オマエは、ファシスト管理人に見放されて、もう味方は他には誰もいないのだよ。 このままスパムを飛ばし続けると、オマエはネット市民の皆様から、“総スカン”を喰らうんだよ。 どうだい。。。 この辺で心を入れ替えて、スパムを飛ばす代わりに真面目にブログの記事を書くかァ~?

じゃあ、オイラもトイレの中でじっくりと考えることにします。


(rodin009.png)



(laugh16.gif)

アイツ。。。 絶対に反省しませんよう。 ウンコしながら、眠ってしまうのがオチです。。。 だから、あなたも、コメントがついたら IPアドレスを確かめてくださいね。 この男は いろいろなブロガーに成りすまして スパムを飛ばし続けていますから。。。


【レンゲの独り言】


(manila07.gif)

ですってぇ~。。。
とにかく、ネットには “めちゃキモい”人たちがウヨウヨしています。
まるで得意になって、愚かな事をして遊んでいます。

また、見かけは普通のブログでも、悪徳スパマーが手を変え品を変えて 悪徳サイトへ誘い込もうとしています。
また、スパムコメントで褒められると、ついついその気になって、相手のブログへ飛んでゆき、お返しに、あるいはお礼にと思って 読者に登録してしまったりするものですわァ。
どうか スパマーの思う壺にはまらないでくださいね。

悪徳スパマーは悪徳サイトへ誘おうと
てぐすね引いて待っているのですから。。。

悪徳サイトを利用して、
メールアドレスで登録したりすると、
あなたのメールアドレスは第3者や第4者に売られてしまう危険性があります。

あなたは、そのようなスパム・コメントや 成りすましスパマーには騙されないと思い込んでいるでしょう?
でもねぇ~、もしかすると騙されているかもよ。。。

とにかく気をつけてくださいね。

次回も、さらに面白い話題が続きます。
あなたも、どうか、また記事を読みに戻ってきてください。
では。。。


(hand.gif)


あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク



■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』


■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

■ 『ちょっと心にぐっと来る動物物語』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Godiva Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 - 小百合物語』

■ 『プラダスパマー団』

■ 『日中米スパマー団』

■ 『愚かなスパマー団』

■ 『オマエ、タイ人じゃないよね』

■ 『ウザい宣伝スパマー』

■ 『また、オマエか!?』

■ 『スパマー夢太郎』

■ 『モンブランスパマー』

■ 『ほめ殺しスパマー』

■ 『激バカスパマー』

■ 『シャネルスパマー』

■ 『ロレックススパマー』

■ 『つぶやきスパマーの嘆き』

■ 『アドレス収集スパマー』

■ 『出会い系スパマー』

■ 『呆れたスパマー』

■ 『キモいスパマー』

■ 『フランススパマー』

■ 『ウザいスパマー鈴木』

■ 『ルイヴィトンと小百合パンツ』

■ 『デリヘルのキモい女』

■ 『ラッキースパマー』

■ 『しつこいデリヘルの女』

■ 『偽装スパマー鈴木』

■ 『ハルヴァの誘惑』

■ 『ハルヴァは見ていた』

■ 『笑わせるスパマー西元』

■ 『女に成りすますスパマー西元』

■ 『めちゃキモいナンパ野郎』

■ 『ヒラリーおばさんも嫌うコメント』

■ 『金儲けがすべてでいいのか?』

■ 『激ウザIPアドレス』

■ 『貧しいさもしい心の人』

■ 『スパマー・ブラックリストだよ』

■ 『スパマー道場』

■ 『音楽に向き合え!』

■ 『自滅するナンパ野郎』

■ 『謎の3819人』

■ 『火星人さとみ』

■ 『月夜の笑子』

■ 『ハワイの彩萌』

■ 『キモい文字列』

■ 『キモい旅行好きのマイ』

■ 『キモい女子大生ユリ』

■ 『女になりたいスパマー』

■ 『キモい不幸な情報屋』

■ 『オマエ、何でもできるの?』

■ 『飛んで火に入る夏の虫』

■ 『女子大生ユリの悩める夏』

■ 『謎の3819人がなぜ?』

■ 『カリスマホステス明日香の悩み』

■ 『ダメ社長の無知』



(juneswim.jpg)


(byebye.gif)

オシムとファシスト管理人

   
 
オシムとファシスト管理人
 



 




当時のグラーツ (オーストリア・サッカーリーグの中堅クラブであるシュトルム・グラーツ) は4-4-2のフォーメーションでロングボールを蹴って、ひたすら身体を張る、そんなチームだった。
それでも勝つことがあるが、オシムはそういうサッカーを観客をスタジアムから遠ざけると考えていた。

「システムは関係ない。
そもそもシステムというのは弱いチームが強いチームに勝つために作られる。
引いてガチガチに守って、ほとんどハーフウェイラインを越えない。
で、たまに偶然1点入って勝ったら、これは素晴らしいシステムだと。
そんなサッカーは面白くない。

例えば国家のシステム、ルール、制度にしても同じだ。
これしちゃダメだ。 あれしちゃダメだと人をがんじがらめに縛るだけだろう。
システムはもっとできる選手から自由を奪う。


システムが選手を作るんじゃなくて、選手がシステムを作っていくべきだと考えている。
チームでこのシステムをしたいと考えて当てはめる。
でもできる選手がいない。
じゃあ、外から買ってくるというのは本末転倒だ。
チームが一番効率よく発揮できるシステムを選手が探していくべきだ」

オシムはまるで因習のようにこびり付いたクラブ内の縛りを取り払い、グラーツの改革に乗り出した。
システムは人の上に君臨するものではない。

赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。)




121ページ 『オシムの言葉』
著者: 木村元彦
2006年4月8日 第6刷発行
発行所: 株式会社 集英社インターナショナル


日本サッカー・オシムの考え





デンマンさん。。。、またオイラをお呼びですか?



あれっ。。。オマエは自分でも「ファシスト管理人」だと自覚しているのォ~?

だってぇ~、デンマンさんが、さんざオイラのことで記事を書いたじゃありませんか!


『ファシスト管理人』

(2011年12月13日)

『続・ファシスト管理人』

(2011年12月17日)

『島国根性の管理人』

(2011年12月23日)


1月9日に「島国根性の管理人」と入れて検索したら 13、800件もデンマンさんが書いた記事と、そのタイトルが表示されたのですよ。



『あなたが読んでいる現時点での検索結果』
( ↑ ここをクリック!)




デンマンさんは、オイラを目の敵(かたき)にしてネット上でつるし上げたいのですか?



いや。。。僕はオマエをネットでつるし上げるなんて、そんな残酷な事をしようと思ってないよ!

でも狂ったように、こうしてオイラのことで記事を書いてるじゃないっすかアぁ~!

あのさァ~、あまり感情的になるなよ! 冷静に話をしようじゃないか。

でも、オシム監督まで持ち出してきてオイラを責めるなんて卑怯ですよ。

卑怯も仏教もラッキョもないよ! オシム監督の言っていることは至極当然なことだと僕は思うのだよ。 むしろ常識だとさえ思える。

デンマンさんが常識だと思うなら、なにもオシム監督の言葉など持ち出す必要がないでしょう?

ところが、その常識的なことをオマエは全く知らない。

知ってますよ!

オマエ。。。マジでオシム監督の言葉が常識だと思ってるのォ~?

もちろんですよ!

じゃあ、何で言葉狩りや写真狩りを続けているのォ~? 次の検索結果を見てごらんよ!



『あなたが読んでいる現時点での検索結果』
( ↑ ここをクリック!)




1月9日までに、 オマエと部下は 1,630,000件も 無駄な「言葉狩り」、「写真狩り」をしたのだよ!



その数字の全部が「言葉狩り」、「写真狩り」ではありませんよ!

オマエがそのように言うのならば、次の検索結果を見て欲しい。





判るだろう?。。。「amebaの健全なサイト運営にふさわしくない表現」を入れて同じように12月12日に検索したら 1、560,000件も引っかかったのだよ。 1,630,000件 - 1、560,000件 = 70,000件 つまり、12月12日から 1月9日までの 29日間に オマエの指導の下に 70,000件の「言葉狩り」、「写真狩り」を行ったということだよ。 計算し易いように約30日として、1日平均 2,333件 の「言葉狩り」、「写真狩り」なのだよ。 1日の労働時間が8時間として、 1時間当たり 290件。 オマエの「言葉狩り」、「写真狩り」チームがサッカーと同じ11人だとすれば、 一人が1時間当たり 26件の「言葉狩り」、「写真狩り」をしたことになる。



デンマンさん! 「皆、よくやった!」と褒めてくださいよ! うへへへへへ。。。

馬鹿だねぇオマエは・・・! 他のサイトではどの記事も公開されているのだよ!

マジで。。。?

ウソだと思うなら次の2つのリンクをクリックしてごらんよ。


『島国根性の管理人』 (未公開 Ameblo)

『島国根性の管理人』 (公開 Denman Blog)

『島国根性の管理人』 (公開 Livedoor)

『島国根性の管理人』 (公開 GOO)

『島国根性の管理人』 (公開 FC2)

『島国根性の管理人』 (公開 Blogspot)

『島国根性の管理人』 (公開 Anisen)

『島国根性の管理人』 (公開 Excite)




オマエのサイトだけが僕の記事を未公開にしている。 オマエが勝手なルールーを作って、要するに無駄なことをしているのだよ。 オシム監督は次のように言っているだろう!

例えば国家のシステム、

ルール、制度にしても同じだ。

これしちゃダメだ。

あれしちゃダメだと

人をがんじがらめに

縛るだけだろう。

システムはもっとできる選手から

自由を奪う。




でも、これはサッカーの話ですよ。 オイラはサッカーしているのじゃありませんよ!



オマエは何を寝ぼけた事を言ってるのォ~? オシム監督は、サッカーのことじゃなく、たとえ話を持ち出してるのだよ。 オマエのやっている事は、下らない言葉狩り、写真狩りのルールを持ち出してきて「これしちゃダメだ。あれしちゃダメだと人をがんじがらめに縛」っているのだよ!

オイラはデンマンさんをかんじがらめに縛ってませんよ。

あのさァ~、オシム監督は縄でオマエの身体を縛ると言ってるわけじゃないんだよ!

でも、デンマンさんは、オイラがまるでデンマンさんを縄でがんじがらめに縛っているようなことを言ったじゃないっすかァ~!

あのさァ~、たとえ話なんだよ。 オマエはまだ寝ぼけているのォ~? 次のような事をすることが「これしちゃダメだ。あれしちゃダメだと人をがんじがらめに縛」ることなんだよ!





オイラがデンマンさんをがんじがらめに縛っていると言うのですか?



その通りだよ! オマエは僕の言論の自由・表現の自由を奪っているのだよ! オシム監督の言った通りなのだよ!

例えば国家のシステム、

ルール、制度にしても同じだ。

これしちゃダメだ。

あれしちゃダメだと人を

がんじがらめに縛るだけだろう。


システムはもっとできる選手から

自由を奪う。


つまり、オマエが勝手に作った下らない写真狩りのルールはブロガーから言論の自由と表現の自由を奪っているのだよ! オマエが作った愚かなルールのために次の4つの記事が未公開にされてしまった。


『島国根性の管理人』

(2011年12月23日)



『めれちゃんと玲子さん』

(2011年12月19日)



『露天風呂の女神』

(2011年12月11日)



『明けましておめでとうございます』

(2012年1月1日)




この4つの記事は他のサイトではどれも公開されている。 全く問題のない記事なのだよ!



オイラは、そうは思いません。 問題があるから未公開にしたのですよ。

あのさァ~、もう一度検索結果を見てごらんよ!





『島国根性の管理人』は記事とタイトルが 13、800件もネット上で公開されている。 未公開なのはオマエが管理人をしているアメブロ (http://ameblo.jp/) だけなんだよ! つまり、問題があるのはファシスト管理人のオマエと、「言葉狩り」、「写真狩り」の下らないルールなのだよ!



デンマンさんは、こうしてオイラを馬鹿にしようとしているのですか?

いや。。。僕は事実を事実として話してるまでだよ! オマエを馬鹿にするのが目的じゃないのだよ!

じゃあ、もうこれ以上オイラの事を取り上げないでください。

そういうわけにはゆかないのだよ。

どうしてっすか?

あのさァ~、オマエは止せばいいのに、また下らないルールを押し付けてきたのだよ! 次の画面を見てごらんよ。





「お使いのパスワードは第三者から推測されやすいため、危険です」という文句がデンマンさんは気に喰わないのですか?



違うのだよ。 実は、僕のブログに不正アクセスした奴が居たのだよ! この不正アクセスに事寄せてパスワードを変えさせるというオマエの魂胆(こんたん)が気に喰わないのだよ。



『「愛のコラボ」に夢中になりたい!』



見れば判るように2つの掲示板に誰かが12月26日にレスを書いている。 12月26日は、僕は退会させられたと思っているからアメブロにアクセスしていない。 アクセスしたとしてもログインできなかったはずだよ。 なぜなら、スタッフからのメッセージが届いたのは12月27日。 





つまり、僕はこのメッセージを見た12月29日までアクセスしていないのだよ。



。。。で、その間に不正アクセスされたと言うのですか?

その通りだよ。 不正アクセスした愚か者はクリスマスの当日と、その翌日に僕とジューンさんに成りすまして次のようなレスを書いた。





デンマンさんとジューンさんが書いたのじゃありませんか?



僕もジューンさんも書いてないんだよ! この事ではすでに記事に書いた。 だから、不審に思うならばオマエも次のリンクをクリックして読んでごらんよ。


『キモい不正アクセス』

(2011年12月30日)


この不正アクセスと「お使いのパスワードは第三者から推測されやすいため、危険です」という文句と関係があるとデンマンさんは言うのですか?

その通りだよ!

どのように関係しているのですか?

オマエは次のようなメッセージが出るように仕組んだ。





当然でしょう!? デンマンさんがクラックされるような簡単なパスワードを使っているから不正アクセスされたのですよ。



違うのだよ! 不正アクセスした愚か者は僕のパスワードとジューンさんのパスワードを見つけ出して不正アクセスしたわけじゃない!

じゃあ、どのようにして不正アクセスしたのですか?

内部の者の仕業(しわざ)なのだよ!

アメブロのスタッフが不正アクセスしたとデンマンさんは疑うのですか?

もちろんだよ!

何のために。。。?

パスワードを変更させるためだよ!

つまり、デンマンさんのパスワードを変更させるために不正アクセスをオイラが「ヤラセ」たと言うのですか?

図星だろう!。。。オマエの顔色が変わってるぞ! 新しいルールを作ってパスワードまでオマエは管理しようとしているのだろう!?

ま。。。、ま。。。、まさかァ~♪~ 思いつきやデマカセで言うのは止めてくださいよ! オイラがそのような事をするはずがないじゃないっすかァ~?

僕のパスワードをクラックしたとしても、ジューンさんのパスワードまでクラックする確率は 0.01%以下だよ! しかも、それ以後僕がパスワードを変えていないにもかかわらず誰も不正アクセスしていない! おかしいじゃないか!

だから不正アクセスされないためにパスワードを変更してくださいよ!とお願いしているのですよ!

あのさァ~、パスワードを変更してくださいよ!とお願いしているのを見たのは、僕の20年以上にも渡るネット経験で初めてのことなのだよ! これまでにパスワードを変えてくださいと言ってきた管理人は一人も居ない!

だから、オイラが不正アクセスを「ヤラセ」たとデンマンさんは言うのですか?

そうだよ。。。

バカバカしい事を言わないでくださいよ。 パスワードを変えさせるためだけに、不正アクセスをヤラセるわけがないじゃないっすかア!

あのさァ~、言っておくけれど、僕はパスワードを変えないよ!

どうして。。。?

不正アクセスした愚か者が今度同じようにアクセスした時に、この男を特定するためだよ!

そんな事が出来るのですか?

もちろんだよ。 もし不正アクセスした馬鹿者がまた不正アクセスすることはないと思うけれど、もし同じ人間が不正アクセスしたとしたら、それこそ大馬鹿者なんだよ。

どうして。。。??

今度こそ犯罪者が特定されるからだよ! 僕は IPアドレスを握っているのだよ! 今度、愚か者が不正アクセスしたら間違いなくシッポを捕まえることができる!

デンマンさんは。。。デンマンさんは。。。強がりを言ってるだけでしょう?

だったら、オマエ、もう一度ヤラセてごらんよ!

オイラはヤラセてないと言っているでしょう!

だから、オマエがウソを言っているのか?マジで知らなかったのか?を確かめるためにも僕はパスワードを変えないのだよ。

そのように強情をはったらマジでオイラはデンマンさんを退会処分にしますよ。

オマエは僕を退会処分にしない!

どうして。。。どうして。。。そのような根も葉もないことをデンマンさんは言うのですか?

オマエが僕を退会処分にしない根拠がある。

その根拠とは。。。?

次の画面を見てみろよ!





1月11日にアメブロの会員が2000万人を突破したというメッセージを出した。 オマエにとって会員数は何よりも大切なものに違いない!



つまり、2000万人の会員数を保つために、馬鹿でもチョンでも会員にしておくとデンマンさんは断定するのですか?

その通りだよ! 会員が多ければ多いほど広告主が増えるというのがオマエの腹づもりだよ! でもねァ~、実際にはアメブロで毎日活動しているのは多くても 150万人。 おそらく 100万人も居ないと思う。 2000万人の内、90%から95%の会員は冬眠会員だよ!

その根拠は。。。?

GOO と アメブロ(Ameblo) のアクセス数を調べたのだよ。 次のグラフを見てみろよ!







去年の11月の同じ時期に統計を取り始めた。 12月のアクセス数を見てみろよ! この2つのサイトには同じ記事が掲載されている! つまり、ほぼ同じ条件で統計が取られている! GOO の12月のアクセス数が 846なのに対して Amebloでは たったの 284 なのだよ! GOOの会員数は 2011年11月現在で 約165万人(ブログ) なのだよ。





GOO (http://blog.goo.ne.jp/denman/) でも アメブロ(http://ameblo.jp/barclay/) でも それぞれの会員が僕のブログを読んでいることを僕は確認している。 アメブロ会員は活動していない人がほとんどなんだよ! つまり、 アメブロの会員 2000万という数字の内 95%のメンバーは 活動していない、いわば 冬眠中の会員なんだよ。



つまり、多くの会員がアメブロから離れて行っているとデンマンさんは断定するのですか?

その通りだよ! もう一度オマエがやっている「言葉狩り」、「写真狩り」の検索結果を見てみろよ!





これほど「言葉狩り」「写真狩り」を続けていたら、ますます会員が離れてゆくのだよ! しかもだよ、 2000万人という現実味のない会員数を見れば判るように、オマエの所のアクセス解析はいい加減なんだよ!



デンマンさん!  デタラメを言うのは止めてくださいよ! そのように言うからには証拠があるのでしょうね?

もちろんだよ! 次の統計を見てごらんよ!





OS も ブラウザ もトップが不明というのはありえないだろう! 他のどのサイトも、こんないい加減なアクセス解析などやってない! 僕のアメブロのブログの OS ランキングのトップは Windows XP で 2位は Windows7。 ブラウザのトップは MSIE8.0 で 2位は MSIE7.0 なんだよ! 次のアクセス解析の結果をじっくりと見てみろよ!







判るだろう! オマエのサイトのアクセス解析のようにトップが“不明”なんて書いたら、信用度・信頼度がマジで下がってしまうんだよ! つまり、会員が不信・不安を覚えて他のサイトへ移ってしまうんだよ!



つまり。。。、つまり。。。、何もかもがオイラの責任だとデンマンさんは断定なさるのですか?

当然だろう! 「言葉狩り」、「写真狩り」など続けないで、より良いアクセス解析のプログラムを作ることにスタッフを専念させるのだよ! 会員にパスワードを変更してもらうよりも、まずオマエのサイトの会員に素晴らしいサービスを提供することの方が先決なんだよ! そうじゃないと、今後ますますアメブロの会員が他のサイトへ移動して、2000万になろうと3000万になろうと実質の活動会員は 100万人にもならないよ!

デンマンさん!。。。このような記事を社長が読んだら、オイラはクビになってしまいますよ! そうなったらデンマンさんのせいですよ!

ビビルなよ! 大丈夫だよ! オマエはクビにならない!

どうして。。。どうして。。。社長でもないのに、デンマンさんにそのような事が言えるのですか?

あのなァ~、社長はオマエよりも愚か者だからだよ! (微笑)

マジで。。。?

2000万人も会員が居るということを疑いもしないでキャンペーンを張るのを許しているなんて常識では考えられない! 社長はオマエよりもオツムが足りないから、この記事を読んでも僕の言おうしている事が理解できないに違いない! (苦笑)

デンマンさん!。。。マジでそう思うのですか?

そうだよ! だからオマエは安心して今の仕事を続けていてもいいよ。 でもなァ~、社長がいくらアホだと言っても、遅かれ早かれ判ってしまうことだよ! だから、「言葉狩り」も「写真狩り」も止めた方がいい。 そうじゃないと、ますますアメブロの会員が離れて行ってしまう。 アホな社長も、いつか、冬眠中の会員が95%も居ることを知ってしまうよ。 とにかく、僕がオマエを厳しく批判して書いた記事『ファシスト管理人』をオマエは、まだ削除していない。 この点に関して僕はオマエの良識を認めるよ!




わァ~~ うれしいなあああァ~。。。

デンマンさんがオイラの良識を

認めてくれました!

オイラは、もしかすると

副社長になれるかも。。。!

今の愚かな社長をクビにして

オイラが社長になってしまおうかな?!

マジで褒められたような気分。。。

ワぁ~♪~ うれしいなあああァ~。。。

もうスキップしてしまおう!

ルンルンル~♪~ン

ランランラ~♪~ン




馬鹿ですよねぇ~。 おだてるとすぐに調子に乗って喜んでしまうのですよ! 愚か者がスキップしながら帰ってしまいましたよ。 全く反省してません。 まだしばらくの間、アメブロでは写真狩りが続くようですよ。 だから、あなたも、もし Ameblo で写真狩りされたら他のサイトへ移る事も考えてくださいね。


【卑弥子の独り言】



ですってぇ~。。。
いつまでも写真狩りになんて付き合っていられないのでござ~♪~ますわ。
元旦にいただいたお餅が残っていました。
美味しいお雑煮にして、いただこうと思うのでござ~♪~ますう。



あなたも元旦気分にもう一度浸りながら、お雑煮をいただいたらいかがですか?



そしてジューンさんのように、あたくしも雪見をしながら温泉につかりたいと思います。

とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。








ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事





■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』



■ 『軽井沢タリアセン夫人 - 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』



『夢とロマンの横浜散歩』

『愛とロマンの小包』

『下つきだねって言われて…』



『銀幕の愛』

『パリの空の下で』

『愛の進化論』

『畳の上の水練(2011年3月15日)』

『軍隊のない国(2011年3月21日)』

『アナクロニズム(2011年3月27日)』





こんにちは。ジューンです。

会員数が多くても実際に活動している会員は

少ないところもあります。

言葉狩りや写真狩りをしているサイトは当然嫌われます。

どうして会員数を誇示しようとするのでしょうか?

会員数が多ければ広告主に対して

広告の効果をアピールすることが出来るからです。

でも、デンマンさんがグラフで示したように

冬眠中の会員が多いところはすぐに判ってしまうのですよね。

アメブロも、会員数にだいぶこだわっているようです。

2000万人どころか、1000万にも居ないということを

次の記事の中で分かり易くデンマンさんが説明しています。

面白いですからぜひ読んでみてくださいね。

『ファシスト管理人』

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあ、また。。。



 

歴史が大嫌いだったの?

   
 
歴史が大嫌いだったの?
 
 



あなたも歴史に目覚めてね
 
 
そうすれば、あなたも
 
 
こんな気持ちになるんだから…






デンマンさん...歴史ってぇ、それほど面白いものでござ~♪~ますか?



やだなあァ~。。。京都の女子大学で「日本文化と源氏物語」を講義している橘卑弥子・准教授がそのような寝ぼけた事を言ってもらっては困るのですよ。

あたくしは寝ぼけていませんわ。

源氏物語といえば歴史的にも優れた文学作品なのですよ。 それを教えている卑弥子女史が「歴史ってぇ、それほど面白いものでござ~♪~ますか?」はないでしょう!? 面白いから卑弥子さんも源氏物語に飛びついたのでしょう?

あたくしは歴史の中の「源氏物語」というよりも、源氏物語そのものに惹かれたのでござ~♪~ますわ。

卑弥子さんは、そのように言うかもしれないけれど「源氏物語」は文学の歴史の中では極めて重要な位置を占めているのですよ。 僕が言わなくても卑弥子女史ならば十分すぎるほど理解しているでしょう!?

まあ。。そうですけれど。。。タイトルは、あたくしに向けられたものなのでござ~♪~ますか?

いや。。。実は、卑弥子さんがマスコットギャルをやっている『新しい古代日本史』サイトの記事にコメントをもらったのですよ。

どのようなコメントでござ~♪~ますか?

読んでみてください。





あらっ。。。このコメントをお書きになったトムさんという方が歴史が大嫌いだったのでござ~♪~ますわね。



そうなのですよ。 でも、歴史に目覚めて現在では歴史にハマっているようです。

。。。で、デンマンさんはご返事を書いたのですか?

もちろんですよ。 僕の返信を読んでみてください。





Subj:
コメントありがとう!

バンクーバーのデンマンです。


Date: 23/11/2011 11:57:16 PM
Pacific Standard Time
日本時間: 11月24日 午後3時57分
From: greenok8@infoseek.jp
To: ******@ae.auone-net.jp
CC: barclay1720@aol.com


トムさん、コメントありがとうございます。
大嫌いだった歴史に最近目覚めているようで何よりです。
僕も中学生、高校生の頃は歴史と言えば受験のための教科だと思っていました。
。。。で、大学受験では日本史を選択したような記憶があります。
とにかく、歴史と言えば暗記科目で、僕もうんざりした覚えがありますよ。

好き嫌いというよりも、受験のために否応なく歴史を勉強したのが実情です。
うんざりした記憶だけが鮮明に残っているので、好きな科目ではなかったようですね。
実際、今思い出すと数学や物理と比べたらイヤな科目でしたよ。
歴史に興味を持つようになったのは松本清張の「日本の黒い霧」あたりからです。



それから司馬遼太郎の歴史小説に魅せられました。



歴史が面白く感じるようになったのは社会人になってからで。。。、それでも好きというほどではなく、受験勉強から離れて、マジで興味を惹かれるようになったのでした。
本当に歴史が面白いと思うようになったのはカナダにやって来てからです。
歴史が好きになるのは、どうやら社会人になってから。。。、という人が多いようですね。

僕の記事にコメントをもらうことは少ないのですが、それでも「学校を出てから歴史が好きになった」という。。。確かアメリカ人の女性からコメントをもらったこともありました。




とくに姓氏の成りたち
それぞれの姓氏の歴史について
この辺りから歴史がこじ開けられそうです


なるほどね。
確かに「姓氏の成りたち」は興味深いですね。
藤原氏は、元々は中臣氏という事になっていますが、大化の改新以降に政治にかかわる者たちが「藤原氏」と名乗るようになって、神祇省にかかわる「中臣氏」とは袂を分かって政治家集団を形成したようです。
しかし、元をただせば中臣鎌足の父親は、まず間違いなく百済からやって来て婚姻関係を結んで中臣一族の仲間入りをしたと僕は信じているのです。



中央が鎌足

右が長男の定慧(じょうえ)

左が次男の藤原不比等


中臣鎌足の父親は、元来が政治家だったのですよ。
百済からやって来た人物が日本古来の“神祇”など、初めから胡散臭いものだと思っていたことでしょう!?
だから、もともと中臣氏のやっている事に興味はなかったはずです。

では、なぜ中臣氏と婚姻関係を持ったのか?

当然、中臣氏と婚姻関係を持つことが当時の大和朝廷の中枢に近づき易いと考えたからでしょう!?
元々政治好きですから。。。
だからこそ、後に政治家集団として中臣氏から独立したのだと僕は信じているのです。
もともと「政治」を日本に持ち込んだのは半島からやって来た「蘇我氏」と「藤原氏」ですよ。
原日本人(アイヌ人の祖先)は自然と仲良くする人たちで、政治にはあまり関心がなかった。
だから、「蘇我氏」や「藤原氏」のように血なまぐさい争いごとをしなかった。

『魏志倭人伝』にも次のように書いてあります。




どうして、あなたがた原日本人は集落の周りに、我々中国人の街のように城壁で囲まないの?

これでは、盗賊や殺し屋やゴロツキどもに、どうぞ私の部落に盗みにやって来てください、と無言で招いているようなものじゃないの!?


かなり意訳しましたが(微笑)、原日本人の無防備さに呆れたり驚いたりしているのが、ひしひしと伝わってきますよ。
元々戦いを好まなかったアイヌ人は大陸からやって来た我々(現日本人)の祖先たちによって追いやられて、現在では北海道の北の方で、ひっそりと暮らしています。
これが「アイヌ人が平和を愛する民族」だということの何よりの証拠だと僕は信じています。



『平和を愛したアイヌ人』

我々(原日本人)の祖先、つまり、大陸から海を渡ってやって来た人たち、あるいは半島づたいにやって来た人たちが、いかに好戦的だったかということが分かります。
この好戦的な人たちによって、日本は歴史時代に突入したというのが僕の見解です。

とにかく、トムさん、コメントありがとうございました。
トムさんのメールと僕の返信を使って11月25日に記事を書きます。
次のリンクをクリックして読んでみてください。

『歴史が大嫌いだったの?』

http://denman705.wordpress.com/historia/tom/

日本時間で11月25日のお昼頃には投稿を済ませているはずです。
では、歴史を面白く楽しんでください。






いつものように自分勝手な事を書いていますわね。



言論の自由・表現の自由を満喫しているのですよ。 うへへへへへ。。。

コメントが書かれた記事というのは、どの記事なのでござ~♪~ますか?

次の記事ですよ。



『藤原氏の祖先は朝鮮半島からやってきた』



トムさんがコメントを書く気になるほど面白い記事なのですか?



卑弥子さんも読んでみてくださいよ。 愚か者のコメントも書いてあって、そのコメントに対して僕が噛み付いているのですよ。 (爆笑)

それが面白いのですか?

いや。。。記事そのものも面白いですよ。

ところで、「アメリカ人の女性からコメントをもらった」と書いてありますけれど、マジですか?

返信の中にウソや「デマカセ」を書けませんよ。 僕も書いてから気になって調べたのだけれど、アメリカ人の女性ではなくてカナダ人でしたよ。

どのようなコメントをもらったのでござ~♪~ますか?

去年(2010年)の2月にもらった次のようなコメントです。 卑弥子さんも読んでみてください。



Subj: Beaverland Net Form Processor
Date: 04/02/2010 7:02:19 AM
Pacific Standard Time
From: jen_parrell04@canada.com
To: barclay1720@aol.com


MESSAGE SENT THROUGH YOUR WEBSITE

This form was submitted: Feb 04 2010 / 07:02:15

userid = barclay1720
tripod = hist-iceage-good
Your_Name = jennifer parrell

Your_Email_Address = jen_parrell04@canada.com

Comments:


This article was good!
For any other person that actually listened in school it would be excellent, but of course i didnt't.

I'm 24 years old and only now getting interested in the history of the world!
i don't know why it only interests me now

but lately i find myself searching different web sites to find out different things about the history in which me live in.

If you could help me out in finding some research about it, books or websites
it would be great!

jennifer parrell




この記事読み応えがあったわよ。
学校でお勉強している人が読んだら、きっと、もっと読み応えがあったでしょうね。
でも、私は学校から離れて、しばらくたつのよ。

実は、私ってぇ、24才なのよう。(もう、お勉強する年ではないのよう。)
どうして、今になって世界史に興味を持ったのか?自分でも分からないわ。

でも、最近、どう言う訳か、自分がこれまで生きてきた世界の歴史を知ろうとして、ウェブサイトを探していることが多いのよね。
それで、違った見方で歴史を見ようとしている自分に気づくのよ。

もし、そういう私に助けになるような本だとか、ウェブサイトをあなたが知っていたら、教えていただけませんか?
もし、教えていただけるなら、とっても助かるわ。

ジェニファー・パレル

【デンマン意訳】



『氷河からの女』より
(2010年2月6日)




あらっ。。。メールアドレスを見ると、マジでカナダからですわね。 でも、このメールアドレスは実際のものでござ~♪~ますか?



ジェニファーさんのプライバシーを守るために変えてありますが、実物も間違いなくカナダのメールアドレスでしたよ。

デンマンさんのことですから返信も書いたのでしょう?

よく分かりますね。 読みたいですか?

読みたくないと言ってもデンマンさんのことですから書き出すのでしょう?

よく分かりますね? うへへへへへ。。。 とにかく読んでみてください。



Subj: Thanks for your comment! From Vancouver
Date: 04/02/2010 9:16:19 PM
Pacific Standard Time
From: Barclay1720@aol.com
To: jen_parrell04@canada.com


Hi, Jennifer.

Thanks millions for reading my article and leaving a comment.
Yeah, I think it quite interesting to find out the history from a different viewpoint.
I don't really remember exactly what book I read to write my story.
If I remember correctly, however, it is the history book published by "Lifetime Books".
If you're lucky enough, you could probably fint the title on the Net.

By the way, I've lately found "Underworld" fascinating.
It is a history book written by Graham Hancock, who is a best-seller writer and amature archaeologist.
You might have heard his name.
He is quite famous among history buffs.
And I'm one of those. he, he, he...
His homepage is http://www.grahamhancock.com.
In his book, you can for cure find quite a diferent viewpoint toward (or backward) our history.

Again, thanks a lot for reading my article and leaving a comment.
I'm looking foward to hearing from you someday.

Akira Kato
(a.k.a Denman)


ジェニファーさん、こんにちは。



僕の記事を読んでくれて、しかもコメントまで書いてくれて本当に、本当にありがとね。
うん、うん、うん。。。そうだよねぇ~。歴史を違った見方で見直すことってぇ、マジで面白いよね。
どの本を読んで記事を書いたか、僕はすっかり忘れてしまって思い出せないよう。
でも、記憶をさかのぼってみると、確か"Lifetime Books"社が出版した歴史書だと思うよう。
運が良ければネットで探し出せると思うよう。

ところで、最近、"Underworld"と言う本を読んだのだけれど、ジェニファーさんが読んでもハマッてしまうほど面白いよ。
あのベストセラー作家でアマチュアの考古学研究家のグラハム・ハンコックさんが書いた本だよう。
(日本語のタイトルは「神々の世界」です。)

おそらくジェニファーさんも名前ぐらいは、聞いたことがあるかもしれない。
ハンコックさんは、歴史にはまり込んでいる“歴史バカ”の間では有名ですよう。
僕も、その“歴史バカ”だけれど。。。うししししし。。。

彼のホームページの URL は次の通りです。
http://www.grahamhancock.com

ハンコックさんの本を読むと、マジでこれまでとは違った見方で世界史を読むことができると思う。
読んでみてね。

くどいようだけれど、僕の記事を読んでくれて、しかもコメントまで書いてくれて本当にありがとね。
またいつか、ジェニファーさんからコメントをもらえることを期待しています。
じゃあね。

Akira Kato

別の名をデンマンと言います。


『氷河からの女』より
(2010年2月6日)




デンマンさんが歴史にハマッていて、いろいろな本を手当たり次第に読んでいるという事が、なんとなく分かりますわ。



卑弥子さんにも判りますか?

判りますわよう。 あたくしだって『源氏物語』を研究している“専門バカ”の一人でござ~♪~ますから。。。おほほほほほ。。。同じ穴の狢(むじな)ですわよ。


【卑弥子の独り言】



あなたは最近、歴史の本を読みましたか?
ええっ。。。歴史の本ってつまらないから読まないの?

じゃあね、源氏物語を読んでみたら?

ええっ。。。源氏物語って昔の言葉で書いてあるから読んでも分からないと、あなたは、のたまうのでござ~♪~ますか?

現代語で書いてある本もたくさんありますわよ。
あのねぇ~、結構エロい事が書いてあって、その辺に転がっているポルノ雑誌よりもインスピレーションを与えられて、めちゃエロい気持ちになったりして、すっご~♪~く癒されることがあるのでござ~♪~ますわ。 うふふふふふ。。。

ええっ。。。それは変態的な読み方だと、あなたは、のたまうのでござ~♪~ますか?

とにかく、その辺で売っている週刊誌を読むのよりも、ずっと教養と文化の香りが身につくのですわ。
わりい事は言わないから、歴史の本を読まないのだったら、せめて源氏物語の現代語訳ぐらいは読んでくださいましね。

いづれにしても、興味深い記事が続くと思います。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいまし。
じゃあ、またね。。。






ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事





■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』



■ 『軽井沢タリアセン夫人 - 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

『シルヴィー物語(2011年4月27日)』

『波乱の半生(2011年4月29日)』



『シルヴィーとネット革命(2011年5月6日)』

『シルヴィーとデヴィ夫人(2011年5月30日)』

『シルヴィーとケネディ夫人(2011年6月15日)』

『バンクーバー暴動と平和(2011年6月25日)』



『ビルマからの手紙(2011年7月3日)』

『ブッシュの戦争(2011年7月7日)』

『国際的愚か者(2011年7月11日)』

『あばたもえくぼ(2011年7月14日)』

『あなたも国際市民(2011年7月18日)』

『リビエラ夫人のハンバーグ(2011年7月22日)』

『芸術とブルックリン(2011年7月26日)』



『思い出のパリ(2011年7月30日)』

『海外志向とおばさんパンツ(2011年8月5日)』

『地球の平和(2011年8月9日)』

『愚かな写真狩り(2011年8月13日)』

『死の写真狩り(2011年8月17日)』



『キモい写真狩り(2011年8月21日)』

『生パンツと床上手(2011年8月25日)』

『ヌードと写真狩り(2011年8月29日)』

『あなたの平和と幸福(2011年9月2日)』



『あなたの平和な日々(2011年9月7日)』

『奈良の鹿と憲法9条(2011年9月11日)』

『文は人なり(2011年9月15日)』

『キモい戦争(2011年9月19日)』

『バカの歴史(2011年9月23日)』
  


『ムカつく検査(2011年11月1日)』

『アッシジからの平和(2011年11月5日)』

『中国からの怪電話(2011年11月9日)』




こんにちは。ジューンです。

デンマンさんのパソコンが約1年ぶりに立ち上がったそうです。

でも、マウスは動かないままですって。



マウスなしで、どうやってパソコンを使うのかしら?

わたしが尋ねたらキーボードのテンキーをマウスとして使うのですって。



このテンキーをどうやってマウスとして使うのかしら?

あなたも知りたいでしょう?

次の記事を読んでくださいね。

『キーボードをマウスとして使う』

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあ、また。。。





プロフィール

次郎

  • Author:次郎
  • 次郎の徒然ブログへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Hit Graph

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Follow Me
Twitter
ブログ内検索
RSSフィード
リンク